ともちゃん、がんばったね


我が家に来た最初の頃は、お兄ちゃんに似て、鳴いてばかりいたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

不安や淋しさと闘っていたんだよね。

徐々に慣れてきてくれてからは、かわいいお顔をたくさん見せてくれるようになったよね。
クリックすると元のサイズで表示します

マッサージが好きで、
クリックすると元のサイズで表示します

いつも床の上に転がってお腹をみせてくれたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ぽっちゃりしたともちゃんのお腹に、顔をうずめるのがたまらなかった。

皆さま、おかげさまで、ともこは正式譲渡が決まりました。応援、ありがとうございました。たくさんの方がバナーをはってくださいましたね。ともこやともこ のご家族と共に、感謝の気持ちでいっぱいです。様々な理由から、保護犬猫のトライアル中は、ブログであれこれ掘り下げるのを控えています。静観してくだ さった皆さま、ありがとうございました。

私は、トライアルが好きではありません。自分からトライアルを申し入れることは稀にありますが、希望者さんに、「トライアルでお願いしまーす♪」って言われるのはちょっと。

トライアルの便利さがイヤなのです。特に猫のトライアルは、なるべく避けるようにしています。これはあくまでも私の考え方であって、他の保護主さんを否定するものではないので、ご理解くださいね。

どの子も、新たな環境に馴染もうと、必死です。泣いたり喚いたり、あるいは隠れたり、威嚇行動を取る子もいるかもしれません。それを知った上で、迎え入れ てほしいのです。彼らはぬいぐるみではなく、個性を持った生き物です。容易く「返品」してほしくありません。そのため、考えられる問題行動などはすべて伝 え、熟考をお願いしています。

そして、先住動物がすでにいる場合は、先住動物の性格や暮らしぶりを伺って、私なりに分析してから、ご縁に進むかどうかを慎重に判断しています。なので、 先住さんがいるお宅はお断りすることもあり得ます。特に、あちこちでトライアルをくり返しているお宅への譲渡は、激しく躊躇します。

今回、ともこにはトライアルをさせましたが、なにも考えず、ただ行かせたわけではありません。ともちゃんのご家族には、私がトライアルを好まない旨や理由 を説明した上で、お話し合いを重ねました。人間側が気楽な気持ちでトライアルを求めると、成功率が下がります。そして、先住動物の前で、絶対に動揺しては なりません。先住の暮らしを壊さぬよう、先住を一番にたて、平然を装うのです。

それでも、うまくいかなくて当たり前。

そのくらいの意識でがんばってもらいたかったのです。

先住が体調を崩す、あるいはお互いが血をみるような喧嘩に発展したなら、ともこが帰ってくるのは仕方ないと思いますが、初日から仲良く猫だんごなんて、普通はないです。先住動物にしてみれば、2匹目の猫の存在は、自分のテリトリーに侵入した「敵」にすぎないのですから。

伝えられることはすべて伝えました。ともちゃんのママは、そりゃもう、真剣すぎるほど私の話を聞いて、頭の中でいろんなことをシュミレーションして、お迎えに備えてくれました。ママのお人柄が大好きなので、私も祈る思いでした。がんばれっ!

今回、トライアルがうまくいった一番の要因は、ともちゃんの性格のよさです。
クリックすると元のサイズで表示します

ともこが、先住さんをたててくれたから、
クリックすると元のサイズで表示します

威嚇されても、噛まれても、近づいては、お腹をみせ、親愛をアピールしつづけたから、
クリックすると元のサイズで表示します

根が優しいお兄ちゃんは、ともこに心を開いてくれたんだと思います。

不思議なことに、ともちゃんは、703号室にいた頃より、ずっと上手に空気を読んで、
クリックすると元のサイズで表示します

お兄ちゃんに嫌われないよう、控え目に振る舞っていたそうですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

毎日くるママからの報告メールを読む度に、ともちゃんを抱きしめたい衝動に駆られました。ハッキリ言って、うちの卒業生は、全員、私の誇りです。

ともこのお兄ちゃんもね(笑)。

もうご存知の方もいるかもしれませんが、ともこのお兄ちゃんも、703号室の卒業猫です。自慢に聞こえちゃうかもしれないけれど、うちはリピーターが多いの(爆)。ありがたいことですね。

ってことで、この後お届けの記事につづきます~♪

ともちゃん、がんばりました^^
ともちゃんのお兄ちゃん、よくぞともちゃんを受け入れてくれました。正直、ちょっと心配だったんです。ともちゃんのお兄ちゃんは、猫さんより、人間の方がうんと好きだと思っていましたから。

かつくん「最近、がんばって更新してるねハハ。読んでない方は下の記事も読んでね。忙しい年末。ハハは持病の頭痛がひどくなっています。今日中につづきを 書きたいらしいけど、どうかな? 年末にともこのご縁を結ぶことができて、703号室一同は喜んでいます。皆さま、ありがとう。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*