ラオとペル2


昼には更新する予定だったのに、掃除や電話に追われていたら遅くなりました(汗)。

ささ、ラオペルの新しいお家についてですよ~。

ペルが703号室にやってきた当初は、子供同士なのに、「大丈夫かなあ?」と思うほどラオペルの相性が悪く、生意気にも、ラオがペルを殴打するなど (汗)、みていてひやひやでした。でも、さすが若いだけあって、お届け時には、仲良くひとつのキャリー内におさまるまでに^^

準備万端でお出迎えしてくださったラオペルファミリー♪
クリックすると元のサイズで表示します

ラオペルファミリーは、きれいなマンションの最上階角部屋にお住まいです。数年前、先代猫マーブルちゃんを病気で亡くしました。11歳で天国へ旅立った マーブルちゃんの写真が、リビングに飾られていましたよ。ご家族の愛情や絆を感じる数々の写真の中でも、ひときわ目立った場所にありました。

そして! もうご存知の方も多いかな? ご一家は、筋金入りの「浦和レッズ」サポーターなのです。
クリックすると元のサイズで表示します

家中、赤と黒(笑)。特に赤は、レッズのテーマカラーなんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します

ソファも赤と黒。気合がにじみでていますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

あ、このままだと、サッカーの話で終わってしまいますね。猫の話に戻りまーす。キッチンゲートに
クリックすると元のサイズで表示します

窓ロック(ひとつの窓に、3つもつけられていました。すごい)
クリックすると元のサイズで表示します

猫が食べやすい食器や
クリックすると元のサイズで表示します

水飲み場(テーブルつき)
クリックすると元のサイズで表示します

もう、とにかくどこを見回しても、猫グッズが仰山
クリックすると元のサイズで表示します

全部を紹介しきれません。写真におさめたのは、一部なんです。
クリックすると元のサイズで表示します

ケージ内にも工夫がたっくさんあって、驚きました。ペルが2段目にあがりやすいように、超凝った踏み台まで手作りしていたご主人を尊敬します。この写真 は、ケージ内に設置された、トイレ砂飛び散り防止パネルですが、サイドがパネルで全面覆われているのに対して、正面のパネルは、わざと隙間をあけてあるん です。
クリックすると元のサイズで表示します

なぜだか分かりますよね?
ラオペルのトイレの状態を目でチェックするためなんです。

これを作っている時のご主人の姿を想像するだけで、私の心はにっこり♪

ラオ、ラオペルを、こんなにも心待ちにしてくれていたんだよ。うるうるしちゃうね。
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハ~、これも紹介しないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ペル~! もちろんするよ。だってこれは、全世界中の人にみてほしいもの!

みてください↓ 読んでください↓ これを読めば、このご一家のすべてが分かります。
クリックすると元のサイズで表示します

tennjanさんのイラストに吹き出しがついてますよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

お子さまがいるご家庭とのご縁は、私たち保護主にとって、賭けになる場合があります。本当は、未来を担う子供たちがいるご家庭に、保護犬猫たちを譲渡した い。でも、躊躇する保護主が多いのも事実です。私の保護活動仲間Iさんは、大昔、お子さまがいるお宅に子犬を渡したのですが、そのお宅のお子さまの不注意 で、子犬が2段ベッドから落ちてしまい、両足を骨折してしまいました。

人間の子供に手がかかるから、足が折れてしまった子犬の、手術代も治療費も払えない。

親はそう言ったんだそうです。Iさんは慌てて、子犬を取り返しに行き、治療を受けさせ、自分の友人に引き取ってもらったのですが、Iさんから話を聞いて、私は目からうろこでした。

他にも、お子さまが犬猫を逃がしてしまうケースは非常に多い。

ラオはチチや私にとって、目に入れても痛くない存在ですから、「ちょっとした不注意で、たかがペットが 逃げてしまった」では、済まないのです。だからお子さまがいるお宅は、特に慎重になってしまうのですが、ラオペルファミリーなら、安心できる、そう思いま した。結局、子供のかがみは親ですから、そのお宅の「親」がキーマンなんですよね♪ ご主人も奥さまも、最高の里親さんです。

ラオペルを「子供」として育てると仰っています!

もっともっとたくさん書きたいのですが、超長くなってしまったのでこの辺で。

ラオペルについては、里親wataruanさんのブログをお読みくださいね。

ラオのことばかり書いてしまいましたが、ルルさんが 保護し、命を繋いだペルだって、私にとっては大事な存在です。天真爛漫なペルのおかげで、ラオがどれだけ落ち着いているか。それに、まだ乳飲み子だったペ ル兄弟は、炎天下、母猫と共に外をさまよって苦労していたことも知っているし、ルルさんが、子猫たちを保護するまでの苦悩や葛藤も……。

だからラオペル揃ってのご縁は、私にとってもルルさんにとってもこの上ない喜びなんですよ! 本当、ありがたいです。

最後に記念写真を♪ (チチ&奥さまはパス、だそうです・笑)
クリックすると元のサイズで表示します

こういう集合写真の時、小顔に写ることを希望する私なのに、いつもルルさんが私を前に押し出すんですよね。これじゃあ、顔の大きさが、みんなの1.5倍あるじゃん(涙)。まあ、実際、顔が小さいわけじゃないからいいんだけどね。
クリックすると元のサイズで表示します

ラオのご家族からは、お菓子や医療費、フードの支援もいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

どうもありがとうございました。次の活動につかわせていただきます。

以上、ラオペルハッピーレポートでした♪

かつくん「Ⅹ159ラオ&ペル、卒業おめでとう。ぼくもなんの心配もありません。ラオのペースで環境になれてね。ラオペルファミリーのお父さん、お母さんはもちろんのこと、お兄ちゃん、お姉ちゃんもすごく素敵なんだよ。ハハ、お兄ちゃんお姉ちゃんが大好きだって。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*