マロンの家族へ届け!


金木犀の香しい季節になりましたね。

1年のうちでこのあたりが一番好きです。犬の散歩をしているとなんだかしんみりしちゃったりして(笑)。昔を思い出したり出さなかったり? うふふ。私も一応女ですから、酸いも甘いもあったんです。なんてね。

昨日は楽しい会でした♪ その様子は次にして、今日は先週写真を撮りに行った土手子猫マロンについて書きますねー。マロンは3兄妹で土手に捨てられている ところ、たまたまホームレスに拾われ、その後、Kさんが保護。カラスに襲われていたからか? 脱腸していたのです。どんなに痛かったか。マロン、小さい体 で手術に耐え、見事復活を果たしました。

傷跡もきれいさでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、完全回復したので、心配は一切要りません。

マロンの姉妹、オレンジペコ&アールグレイちゃんは、先にご縁を得ましたので、この度、マロンくんのご家族をどどーんと募集しようと思います!!

Kさんと共に、撮影場所(預かりOさん宅)へ向かう途中の写真。
クリックすると元のサイズで表示します

紛らわしいのですが、マロンは現在、Fさんという女性が預かってくれています。実はこの日、もう1匹の猫、タイガの里親募集用写真を撮るため、タイガの預かり、Oさんちへ行く約束をしていました。ならばマロンも一緒に^^ ってことになったんです。

タイガの写真は今度UPしますね。タイガは若い♂猫です♪

マロン選手(生後2カ月)、まずはウォーミングアップ。
クリックすると元のサイズで表示します

真剣なまなざしでおもちゃを狙っています。
クリックすると元のサイズで表示します

姉妹たちがいなくなった後、淋しかったらしく、しばらくしょげていたんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します

預かりを担当してくれているFさんに甘えまくっています。
クリックすると元のサイズで表示します

マロンのお顔三変化~!

その1 (ちょっとぶれてるけど)普通におすまし
クリックすると元のサイズで表示します

その2 「う~~~ん」 片耳が折れているのがマロンのチャームポイント
クリックすると元のサイズで表示します

その3 「ぼくたん がまんのげんかいにゃあ
クリックすると元のサイズで表示します

前歯が超かわいいでしょ? 乳歯フェチの私は、この写真大好きです。画面にチューしちゃった(笑)。

マロンは性格がいいんです。扱いやすい。はじめて猫と暮らす方にも向いています。
クリックすると元のサイズで表示します

保護された時は、今の体重の半分もなかったし、脱腸がひどかったので、今、こうして生きていてくれるのはね、奇跡なんですよ。その奇跡を抱きしめて、私は シャッターを押しまくりました。拙い写真ですが、マロンの未来の家族に、この子の愛らしさが、少しでも届くよう、祈る思いです。

生きていてくれて本当によかった。
クリックすると元のサイズで表示します

がんばっているつもりでも、人間社会の犠牲になる犬猫のすべてを救うことはできません。日々、自分の微力さに唇を噛みしめています。生きていてはいけない 子なんて、1頭もいない。なのに現実は、暗澹たるものです。だからこそ、保護できたほんの一握りの犬猫には、あふれんばかりの幸せを、身にまとってほしい のです。

マロンが幸せになっても、崖から突き落とされるような不幸を味わう犬猫が、直接報われることはありません。でも、1頭、また1頭、幸福への橋渡しをしている私たちにとっては、手元にいる子たちの揺るぎない幸福が、強い自信になり、活力を生むのです。

この力が、次へと繋がる。
沁み渡る水のように広がる。

マロン♂を大切にしてくださるご家族を募集しています。
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「マロンが土手出身だからかな? ハハは気になって仕方ないようです。明るくて優しくて、おっちょこちょいで、全身から“ラブリーオーラ”を発しているマロン。

いい家族と出会えるといいね。ぼくも全力で応援します。

チチが出稼ぎに行っているから、夜ごはんをつくらずに済むってハハは喜んでいます。調子に乗ってまた更新しちゃうかも? だそうですが、多分ウソです……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*