ウイリアム王子 堂々募集!


703号室で日々甘ったれながら、本当の家族に出会える日を夢見るウイリアム王子
クリックすると元のサイズで表示します

4年間、お外で過酷な生活を強いられてきました。ゴミ置き場の生ごみを漁るのを日課としていたウイリアムは、他の野良猫たちにも優しく、常にお兄さん的存 在だったのです。他の猫たちにご飯を譲ったり、毛繕いをサービスする姿はとても印象的でした。自分は、お腹を空かせて、自慢の長毛もぼさぼさ、毛玉だら け、傷だらけの状態でしたが、ウイリアムの心は、貧しさからは程遠く、むしろ、豊かだったのかもしれません。

私の力が及ばず、保護まで数年かかってしまいましたが、保護できた今、ウイリアムに終の棲家を見つけたいと願っています。ウイリアムは犬も猫も共存OK

お外で見せてくれた他を思いやる優しさは、本物です。
今は始終、私にまとわりつき、赤ん坊のように必死に愛を訴えてきます。
きっと家族になられる方の心を放さないでしょう。

雨の日も風の日も、あなたの心が凍える日も、絶対にそばを離れない猫、ウイリアム。体も心もあたためてくれるウイリアム。そんな伴侶と暮らしてみませんか?

お心ある方からのお問い合わせを703号室一同、お待ちしています。
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*