愛のある生活


愛者が来て1ヶ月以上が経ちましたが、未だに良縁に恵まれません。
焦る反面、毎日優しく流れていく時間の中に愛者が存在することが嬉しかったりもします。愛者はそう思わせてくれる犬です。出来ればこのまま一緒に暮らしたい。けれど、次に愛者のような犬を保護するために、ここは手放すことが最良の選択です。

今日は色々な愛者を紹介してみようと思います。

いつもこうやって優しい目で私に語りかける。

猫のかつくんを見守る(バルコニーより撮影)

チチと仲良く散歩を楽しむ。草木の香りを楽しみながら。

ナナとも仲良し。今はカメラ目線ですが、実はTVが大好き♪
いつも一緒にTVをみています^^

べべ・ナナ・かつくんは寝室に入ってきますが、愛者は入ろうとしません。まるで私達みんなを守ってくれているみたいに毎晩玄関で寝ています。

こうやって 写真は昼寝の時です

そして、撫でられるのが大好き! すぐにお腹を出しちゃいます。

愛者はとっても優しい犬。
頭がいいし、全然手がかかりません。
ご飯とお散歩が大好きで嬉しそうに笑います。
でも、愛者が一番好きなのは、私達人間です。

犬と生きようと考えている方へ
犬を飼うと決めたとき、その大部分がチワワやラブなどに惹かれると思います。チワワやラブはとっても可愛いので、私も大好きです。けれど、もっと大きなカ テゴリーで犬を考え、その外見や血統にこだわらずに犬の魂を愛して下さるような生き方が出来たら、それはもっと素晴らしいと私は考えます。

黒人だから嫌い、白人は素晴らしい、日本人は優れていない……。
もし、私たちがそういう差別の対象になったら、傷つくでしょう。どんな人間も平等でなくてはいけないのですから。人間の種類と犬の種類は確かに違います。けれど、考え方は大きくは変わらないと思うのです。

人は人。
犬は犬。

今、日本各地のセンターで沢山の罪なきいのちが、日々殺処分されています。血統の子もいますし雑種の子もいます。もし、犬と生きることを選択したら、是非、殺処分されていくいのちを検討してください。

愛者は素晴らしい犬です。あなたの人生を潤わせてくれる子です。

スポンサーリンク





コメントを残す




*