ノラスタを読んだ感想(黛純太さんより)ほか


朝、(私にしては)早起きしてお子たちとゆっくり過ごしてから出かけました。打ち合わせが2件と卒業犬宙の里親さんとお茶する予定が入っていたのです。いろんな方とのコミュニケーションは有意義ですが、私にとっていちばん大切なのはお子たちと保護猫たちです。留守番をしてくれたチチからの丁寧で長いラインを読んでウルウル。安心だしありがたいけれどできたら私がずっと家にいたい。

 

 

#703スターだより

 

 

疲れて断念しようかと思ったけれど、ハンサムなので自慢させてください。

IMG_5213

 

 

前にMIHOさんが撮ってくれた家族募集中の保護猫黒真珠♡

IMG_5214

 

 

あまたの黒猫と接してきましたが、黒真珠の毛艶のよさは断然歴代1位! ピッカピカですよ。内側の健康さが表面ににじみ出ている、本当にそんな感じです。

 

 

保護子猫あおたん、かおたん、さおたんもスクスク育っています。

IMG_5257

 

 

左が男の子のあおたん、右が女の子のさおたんです。

IMG_5250

 

 

twitterにも流しています。2~3日中にワクチンを打ちます。したら即里親サイトへ掲載します。黒真珠もちびトリオもメル子もどなたからも声がかかりません。

IMG_5251

 

 

でもやさぐれずにがんばっていきたいです(笑)。

 

 

あの……うちのスターたち、かわいい、ですよね?

 

 

最後に、先日フォスターアカデミーベーシックプログラムを受講してくれた「ねこの広告代理店」のオーナー黛純太さんよりノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の感想が寄せられました。公開していいとのことなので、ぜひ紹介させてください。ちなみにいちばん好きな章は「天音」だそうです。

IMG_5259

 

 

●●●●●●●

 

 

『ノラ猫あがりのスターたち』を読んで

 

●ねこへの愛情

アンニイさんにとって当たり前のことかもしれませんが、⼀匹⼀匹に対してこれだけのエピ ソードを書けるのは、並々ならぬ愛情を注いでる証拠だと思います。また、エピソードの節々 にねこの幸せを強く思ってないと取れない⾏動の描写もあって、⼼打たれました。 昨⽇の講義でアンニイさんは、集団⾏動が苦⼿というお話をされていましたが、この本を読 む限りは、ねこへの愛情の強さゆえに他の優先度が下がってしまっているだけのように思いま す。アンニイさんのようにねこに全⼒を注げる⼈を純粋にかっこいいと思いました。

 

●圧倒的な⾏動⼒

アンニイさんの講義の後、⾹取さんが講義中に「とにかく動け」というお話をされていまし た。この本をすでに読んでいる僕からすると、まさにアンニイさんのことを⾔っているのだと 思い、改めてアンニイさんの⾏動⼒の凄さを感じました。この本に書かれているような「理解 のある⾥親さん」だけではないはずなのに、⽌まらずに保護ねこ活動を続けるアンニイさんの 姿勢を⾒習おうと強く思いました。

 

●読了して学べること

この本からは、本当にたくさんの⽰唆を得ることができました。アンニイさんが取っている ⾏動からは、保護ねこ活動をされている⽅の状況や苦悩を知ることができました。今後私が何 か⾏動していく際に必ず役⽴つ情報です。また、⾥親さんのねことの暮らしぶりについても記 述があり、様々なねことの暮らしを疑似体験することができました。幸せな部分はもちろん、 ねこを家族に迎え⼊れるにあたって注意すべきことや準備しないといけないものなどが鮮明に 書かれていたのが助かりました。今後ねことの暮らしを始める際には読み返して、他の⾥親さ んからの教訓を活かしたいと思います。

 

●ねこから感じる多様性への許容

様々な状況に置かれている、様々なねこたち。その組み合わせはほぼ無限で、問題の種類も 無限だということだと思います。それでも真摯に向き合いねこを幸せに導いていく⼒は、なか なか⾝につけられるものではないと思います(僕も精進します)。多様なねこを幸せにするた めには、多様な⼈々との連携も必要だと思います。それは個⼈で活動されているアンニイさん にも⾔えるはずです。それを引っくるめてねこのために尽くすアンニイさんは、ひどく寛容な のだと思います。

 

読み取り切れなかった部分は、今後お付き合いしていく中で勉強させてください。

 

 

●●●●●●●

 

 

ふむふむ。最前列でキーボードをカチャカチャ叩きながら私の講義を真剣に、ときどきニコニコ顔で聞いてくれていた姿を思い出し、あたたかい気持ちになりました。黛純太さん、身に余る感想に深謝。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

 

 

ヘトヘトでパソコンを開きたくないなと思う日も1枚でもブログに保護猫たちの写真をあげるのを目標にしています。赤い糸を探しています。応援してくださいね。

 

 

今からお子たちや保護猫たちとの深夜のラブラブタイムです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*