誰か助けて~


昨日、楽しい我が家の休日について語りましたが、あたしもういや(涙)。

まあ続きを聞いてください……。

悪夢は散歩後に始まったのです。

チチ『ナナちゃん、おいで! チチが最高の女性にしてあげる』

ナナ『ギクっ……(嫌な予感)』

ほらねやっぱり……。
こういうことだろうと思ったんだ。

ヂーーーヂリーーー(バリカン音)

チチ『♪』

ナナ『ハハ~ ねえ、今どうなってる?』

ハハ『チチ、いい加減にしろ!(怒) プロでもないくせに!』

チチ『まあまあ、そんなに怖い声を出さないで♪ 可愛くするから♪』

ヂーーーヂリリーーー(バリカン音)

あああ、やっべぇっ!! ←チチ

ハハ『ん? またか!(怒)』

チチ『はい。おしまい……。じゃあ俺、ちょっと出かけようかなっ』

ハハ『まて! どこへも行くな』

チチ(逃亡)

もうやだ。もうお散歩へ行きたくないっ(涙)。

ハハ~~ もうあたし、お嫁にいけないっ!

ハハ『ナナちゃん可哀想に……。チチ、絶対に許さない!』

チチ、大嫌い

メチャクチャカットが下手なのに、毎年獣医さんにバリカンを借りてトライするチチ。なら、完璧に仕上げろ! ナナちゃんをこんなに中途半端な姿に……。月曜からまた一人で3頭の散歩なのに。恥ずかしくて仕方ありません。

去年は、「可哀想に……。お宅の子、皮膚病?」といわれたり、動物虐待してる? みたいな目で見られたり……。私もナナも散々でした。

あ、ナナいいこと考えた!(ヒヒヒ)

金曜チチが帰ってきたら、獣医さんにバリカンを借りて、復讐してあげようか?

ナナ『ぜひそうして』

今日は人目を避けるようにお散歩へ行きました。もう絶対に許せません。

スポンサーリンク





コメントを残す




*