見えるものこそ真実


今日は私の大の仲良し、姉ちゃん(ユキちゃん)がカメラを持って遊びに来てくれました。寒い中自転車で大変だったでしょう。姉ちゃん、ありがとうね♪ はかせも喜んでいたよ。

「吾輩、客人をおひざの上からもてなすの巻」(姉ちゃんのおひざの上にて)
クリックすると元のサイズで表示します

はかせ、はじめて会う姉ちゃんの おひざに迷いなくささっと乗って甘えまくっていたよね。これには姉ちゃんも目が点状態(笑)。ね、姉ちゃん、だから言ったでしょ? はかせは人見知りしな いんだって! でも、びっくりしちゃうよね。ここまで人が好きな猫も珍しいもんね。姉ちゃん、はかせの様子に驚きの連続だったようです(笑)。

「はかせ、やばい。実際会ったらもっとやばい。はかせ、マジで可愛いっ! 半端じゃない! 驚いた! 普通じゃない。これ、まずいよ……」

ひたすらそう繰り返した姉ちゃん(笑)。既に6頭の犬、8匹の猫を飼っているからこれ以上は増やせないけれど、もっと頭数が少なかったら自分が里親になりたいくらいだって^^

嬉しかったよ! はかせ、想像以上にすごい可愛いでしょ? うふふ♪
クリックすると元のサイズで表示します

はかせにお問い合わせがない原因はだいたい想像がつきますが、私はめげません。

第一、めげる理由もありません。
クリックすると元のサイズで表示します

はかせをリリースしないって決めた時から、いや、保護した瞬間から、私ははかせに魅了されています。これは宣伝文句ではありません。猫を知る人なら少なからずともはかせの魅力が分かるでしょう。この猫は、顔・雰囲気・性格共に極上です。
クリックすると元のサイズで表示します

保護直後から、私ははかせに幾度か強いストレスを与えました。
環境の変化や去勢手術を強いて、無理やり触ったりもしました。
何をするときもFIVキャリアが頭をかすめなかったわけじゃない。
でもはかせなら乗り越えられる、そう信じていたのです。
FIVキャリアであろうがなかろうが、はかせはそれを抱え込みながらも超越し、健やかに過ごしています。強度のストレスを感じたはずなのに、はかせの体は全く異変を唱えませんでした。去勢に連れて行った時、鼻水が数滴出た程度です。

私の言うことが信じられない方は仕方ありません。

また、はかせを気の毒な病気持ちだと思う方にすすめようとは思いません。

でも、迷っている方がいたら、聞いてください。

FIVキャリアは全然怖いものじゃない。もし、はかせの状態が悪かったら、あるいは、これからすぐに悪化しそうだと予感したなら、私ははかせを里親サイトへ掲載しません。犬のコロを引き取ったように、私がはかせを自分で引き取るでしょう。

私は毎日はかせを見ています。誰よりもはかせの状態を熟知しているつもりです。預言者ではありませんが、はかせの未来についてもある程度の予想ができています。

その私が、はかせの体調を全く危惧しないのは、私が楽観的すぎるからでしょうか? それとも、はかせの心配もしないほど、私は冷淡な人間なのでしょうか?

はかせは健やかです。未来に向かってまっすぐ伸びています。
クリックすると元のサイズで表示します

キラキラのお目目も、艶々の毛並みも、ふくよかな体も、ものすごい食欲も、猫じゃらしが折れるほど夢中で遊ぶ姿も、どれも嘘じゃない。すぐに終わる幻でもない。
クリックすると元のサイズで表示します

私ははかせが大好きです。
どうしようもなく、はかせが大切です。
だからこそ、はかせにもあたたかい家庭を与えたいと考えています。
クリックすると元のサイズで表示します

はかせ、推定2歳
お膝大好き男
ただいま家族を募集中!!

お心ある方からのお問い合わせを心よりお待ちしています♪
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハ、書いちゃったね。FIVについて触れると逆効果になる恐れがあるからと我慢していたみたいだけど、なんかぼくもスッキリしたよ! のんびりと一緒に暮らせば、だいたいが発症せずに寿命をまっとうするしね。

でもまさか、はかせのこと“可哀想な猫”なんて思っている人はいないでしょう。だってはかせには儚さがないもん。実際のところ、病弱そうに見えないし……。

今、目に見えているものだけが真実だとぼくは思います。

はかせの姿は皆さまにどのように映っているでしょうか?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*