ぼくのよさ


703号室絡みの保護猫たちです。ぜひお見知りおきください。

iiiito-9

 

 

 

我が家には現在いちおしの男性がステイ中。はい。もう皆さまだれのことかわかりますね?

 

 

 

「ハハぼくのことですね? 名は満天 推定2歳 食べものの好ききらいありません」

iiiito-3

 

 

 

 

さて、卒業猫麦さん&たらちゃんの里親さんよりお鍋の具材が届いたので昨晩さっそくいただくことに。ありがとうございました。里親さんのブログがおもしろすぎて楽しみです^^

iiiito-4

 

 

 

私も里親さんとその尊い活動をこちらの記事(波及/幸せの703号室)で紹介しています。

iiiito-2

 

 

 

たらちゃんの子猫たちみんな幸せに暮らしているみたいだね。母猫として立派でした。お疲れさま。麦さんにたくさん労をねぎらってもらってね。末永くのんびり暮らしてください。

iiiito-19

 

 

 

お鍋をいただくにはまず野菜を揃えなければなりません。ということでスーパーへ!

iiiito-10

 

 

 

半額シール大好き! チチがいない日が多いので、食べきれる量だけを買いました。

 

 

野菜、豆腐、きのこ、春雨を用意。ふたりでペロッと平らげました。最後はたまごでとじたおじやにし、スープを使い切ってごちそうさま。おいしかったです。お鍋はあたたまりますね。

iiiito-15

 

 

 

 

「保護主の深い思慮と意向で ぼくはひとくちももらえませんでした ここんちケチです

iiiito-14

 

 

 

コラ満天、言ったな(笑)。満天は満天用の食事で満足してください。

 

 

 

お腹がいっぱいになった私は、就寝前にマイ太郎さんのブログを読んでほっこり♪

 

 

私が預けている「つぼみ」がかわいいのなんのって。キャラクターがよーく伝わってきます。

 

 

つぼみの写真をブログより拝借。控えめながらもキッチンでおねだりしている様子

iiiito-11

 

 

 

先住ボーイズに囲まれ仲よくごはんを食べられるようになったシーン

iiiito-13

 

 

 

そしてホカペの上で無防備に寝っ転がる姿

iiiito-16

 

 

 

悶絶。はあ。こりゃたまらないね。なんか、胸がじーんとしちゃって。

 

 

私がこの場で発表していいのかわかりませんが、つぼみには里親希望のお声がかかっています。マイ太郎さんはその方に向け、つぼみの日々の生活を綴っている節があります。一連に関わっているのでなにも聞かずともマイ太郎さんの気持ちを想像できます。

 

 

その方はマイ太郎さんが放出するつぼみを見て、迎え入れる心を固めたのでしょう。

 

(※ もしご縁になった暁にはつぼみの卒業記事はこちらでも紹介しますのでお楽しみに)

 

 

仕事が忙しくても、極力時間を作りつぼみと向き合う。観察した結果を外に出す。

 

 

コツコツと積み重ねる能力。譲渡活動に於いてこのポイントはほんとうに重要だと思います。

 

 

保護猫を前面に出す、出す、出す。シンプルな行動こそが良縁を手繰り寄せるのです。

 

 

それに比べ私は満天をアピールしきれていません。満天の魅力もじゅうぶんな情報も。

 

 

とても反省しました。

 

 

よし! 私もがんばろう!

 

 

(前置きが長くなりましたが)で、今朝。時刻は8時すぎ。

 

 

冬晴れ。703号室内はおひさまの恩恵を受けています。お子たちは日光浴モード!

 

 

 

私はiPhoneカメラを構え、ケージから飛び出た満天を激写しました。グーパー中!

iiiito

 

 

 

猫トイレの掃除をする私の傍らにて。満天は意外に落ち着きがあります。

iiiito-17

 

 

 

聞きわけがいいし元気すぎるタイプでもありません。ほんのりピンクのお鼻と肉球が愛らしい。

iiiito-20

 

 

 

満天を眺めていると、犬のリル(13歳)がやってきました。満天はリルに駆けよります。

iiiito-8

 

 

 

頭を下げ、体を低くし、リルにあいさつ。紳士の振る舞いに感心。すごいでしょ?

iiiito-5

 

 

 

体をじゃっかんかがめたままリル本体に近づく満天氏。ふだんは決して姿勢が悪い男ではありません。猫ですが猫背でもありません。敵意がないことを全身でしめし、リルをたて、リルに気をつかっているのです。自分の存在を安心してもらうために。

iiiito-6

 

 

 

リルのおなか付近で足を止めました。なにをしようとしているのでしょう?

iiiito-7

 

 

 

ごちん。リルのおなかに頭をうずめ甘えています。満天あなた、大きめの熟女がタイプなの?

iiiito-18

 

 

 

ほんの数ヶ月前まで満天は外にいてほかの猫と縄張りを争っていたのですよ?

 

 

きっと散歩中のどこかの犬に出会っても、フレンドリーに接することはなかったはず。なのにこういったペアを組めるのはひとえに満天の柔軟さとポジティブさの産物ではないでしょうか?

 

 

オトナになると石頭化が進み、意固地になるばかりの私たち人間とは大ちがいですね。

 

 

 

呼ばれてお返事する満天の証拠動画もおつけします。ゴロゴロ喉鳴らしています。どうだ!

 

 

 

 

「ぼくにはぼくなりの処世術があるのですよ どうせなら楽しく生きたいじゃないですか」

iiiito-12

 

 

 
ちょっとは伝わったかな?

 

 

満天のよさがじわじわと皆さまのお心に届きますように。

 

 

 

703号室より希望をこめて

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*