あずきんたろ


今日は703号室で里親を募集する猫たちを紹介します。

●あずき 女の子 生後3か月半程度。
クリックすると元のサイズで表示します

●金太郎 男の子 生後半年程度。
クリックすると元のサイズで表示します

この2匹のご家族を大募集します! 両方Kさんからの依頼です。私が責任を持って対応させて頂きますので応援よろしくお願いしますね。ペコリ。

「こんにちは。あたちあずきっていいましゅ」
クリックすると元のサイズで表示します

血液検査済み(エイズ白血病共に陰性)
ワクチン、検便、レボリューション、健康診断、全て済み(問題なし)

この子は捨てられているところを保護されました。保護当時、歯の間にはコンビニなどで売られているから揚げを包む紙が挟まっていました。空腹のあまり、か ら揚げの残り香が漂う紙を必死に食べたと思われます。栄養不足で衰弱が激しく、逃げるどころか、立ちあがることもできませんでした。保護した方が病院へ運 んだそうですが、生後3か月程度の骨格なのに体重は400g未満だったそうです。間違いなくあと一歩で餓死でした。日本はこんなにも豊かな国なのになぜで しょうね……。

Kさんがあずきのことを「かつくんを情けなくしたような感じの子」って表現するから、どうしても気になってしまった。昨日連れてきてもらった時、思わず にっこりと笑ってしまいました。だってあんまりにも可愛いんですもの^^ これ、宣伝文句でも何でもない。私はあずちゃんに一目惚れ状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

あずちゃん、性格が変わっています。
性格、1000点満点です!!
写真を撮るためにいじり回したのですが(笑)、一回も動きませんでした。弱って動けなかったんじゃないですからね! ずっとのほほんとしていたんです。写 真撮影が超楽でした。何をされても嫌がらず、まんまるのお目目でこちらを見つめるから途中でカメラを放り出して抱きしめちゃいましたよ。キャリーの中でも 一度も泣かず。笑っているようにさえ見えるんです。犬猫共にすぐに仲良しになりますが、ここからがポイント! 何とあずちゃんはうざくないんです(笑)。 うざくないって語弊があるか^^;

ハイパーじゃない! 極めておとなしく、どこまでもおっとり子猫。私は今まで数え切れないほどの子猫に接してきましたが、ここまで物わかりが良い子がいたでしょうか?

子猫は元気に飛び回って当たり前、の概念をあずきが崩してくれました……。

おみごと。

あずちゃんはそっと寄り添ってくれる小さな女の子。
一度見たら忘れない個性的な模様と端正な顔立ち。

「子猫から飼いたいけれど、元気すぎる子は育てる自信がない」
「お留守番の間中、飛びまわっていたずらされないか心配」
「子猫と暮らしたいけれど、先住猫にしつこくする子は難しい」

とお悩みの皆さま。
お待たせしました。朗報です。あずきはそんな問題をいとも簡単にクリアした逸材です。
私が太鼓判を押しますから、ぜひ! こういう子はなかなか出会えません。マジの話です。

「ぼくちん 金太郎」
クリックすると元のサイズで表示します

おっとっと。
あずきの話に燃えちゃって金太郎のこと、忘れそうだった^^;
金太郎って仮名、どうなんでしょう。チチがつけたんですが、私はもっと違うのが良かった。

血液検査済み(エイズ白血病共に陰性)
ワクチン、検便、虫下し、レボリューション、健康診断、全て済み(問題なし)
血液精密検査も行いました。結果、栄養失調だったころの名残で貧血でしたが、食事を与えるようになって回復しました。心配ありません。他も一切異常なし。去勢済み。

浴衣似合いますよね?(笑)。ってか、整い過ぎですって金太郎……。グリーンの目もやばい。

恐ろしいほどのハンサム猫ですよ。毛色もね、ちょっとオレンジ系なんですよ。私、オレンジかかった茶トラの毛って大好きなんです。きれいですよね。ほれぼれしちゃう♪

金太郎はとにかく食いしん坊。何でも瞬時に食べちゃいます。一瞬で皿が空。

「おかわり!」
クリックすると元のサイズで表示します

そして甘えん坊。茶トラ族の王子様はデレデレに甘えまくってきます。子猫って大きさではないけれど、ここまで体格が安定している子はお留守番もできるから飼いやすいし、まだ子猫らしさも残っているからいいですよね~♪

金太郎もやっぱり捨て猫。
捨てられた公園で数日間うろついて通る人通る人のご機嫌を取るようにすりすりしていたそうです(ほとんど誰にも相手にされなかったらしいけど)。不憫に 思った方がご飯を持って行ったらあっという間に完食。地面に落ちた1本の砂だらけのシラスを懸命に食べている姿を見てほっとけなくなり、見かけてから5日 目にしてようやく連れて帰ったとか。でも、その家では飼えないので、Kさんを経て私が保護して里親さんを探す運びとなりました。

金太郎、あずきほどじゃなかったけど、相当餓えていたと思われます。
だって血液検査の結果、貧血だった位ですからね……。

可哀想って言葉、平たいし、安っぽいから好きじゃないけれど、この子たち、やっぱり可哀想な子だったと思います。お腹いっぱい食べさせてやりたいな。そして、早く良いご縁を見つけてあげたいな。

食べ物だけではなく、愛情にも餓えていたあずき&金太郎をお願いします!

かつくん「家族募集中のあずきと金太郎をよろしくお願いしますね。ペコリ。1匹ずつでもいいし、セットも大歓迎。まあ、兄妹じゃないんだけどね……。

ぼく、苦労してきた子には絶対に幸せになってほしい。

保護犬ケンちゃんのこともおいおい書くって。保護犬を家族に迎え入れたい方は必見だよ!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*