命に関するなにもかも


明日はサラダのお茶会で~す!

IMG_2983

 

 

 

なんてのんきに更新しようと思っていましたが、サラダ夕方ごはんに手をつけませんでした。

 

 

大好きなシーバ1スティックを海子とサラダの器に半分ずつ入れ、にっこり想像。

 

 

ふたりとも喜ぶんだろうなあ、シーバ瞬時になくなるんだろうなあ。

 

 

ところが海子だけ即完食でサラダはまさかのハンスト。

 

 

数時間様子を見たのですが、やっぱり食べません。

 

 

うちのレギュラーメンバーたちは老齢なのでごはんを食べさせるのに一苦労です。

 

 

だから私にとって、保護猫組の食欲は自分の活力源。

 

 

だれかと競うように急いでごはんを丸呑みするジョイ、海子、サラダの生の力に私は希望を見出し、彼らにすがっているんだと思います。なのに、サラダが食べない。

 

 

サラダの体に触れると熱を感じます。

 

 

これまで私はたくさんの猫に触れてきました。掌で猫の平熱がわかります。

 

正確な数字はわからないけれど、明らかに熱がある。

 

私は若い猫の発熱と食欲不振が異常に怖いです。

 

 

口に出すのが恐ろしいほど今サラダが心配です。

 

 

安静中のサラダは、あいかわらずおりこうです。

 

 

真っ黒に汚れていた肉球が白くなりつつあります。

 

 

いっしょうけんめいグルーミングしたものね。

IMG_2986

 

 

 

出会ったばかりなのに信じられないことですが、私はサラダを愛しています。

 

 

毛布を踏みつけている姿を見ると、胸がぎゅっと絞れるのです。

 

 

仮に彼に痛みや苦しみや淋しさがあれば、私はぜんぶ吸い取りたい。

 

 

あらためて「ごはん」を「ふつう」に食べてくれていたうちの保護猫たちがどれだけ自分にとってありがたい存在だったのか痛感しました。

 

 

心配をしない、ということがどれだけありがたいことだったのかを。

 

 

サラダはすばらしい子です。どこに出しても恥ずかしくないです。

 

 

足蹴にされ不幸を背負わされながら育ちました。

 

 

重石を抱えながらもひたむきに人間に駆け寄りつづけてきた猫です。

 

 

私は具合がよくなってきました。

 

 

すべて循環しサラダと私が平等に二分割されますように。

 

 

元気も、食欲も、命に関するなにもかもが。

IMG_2989

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 木村

    こんばんは すみません、猫好きの方にお聞きしたくメール致しました。今日の夜 仔猫を4匹保護しました 状況は何年も住んでいない敷地の塀のところに4匹かたまっていたのです。泣きもせず逃げもしませんでした。夜の8時頃で2度言ったら猫好きの知り合いがたまたまご飯をあげていたのです。捨てられた・・・という知り合い。夕方からその場所にいたそうです。私は猫を飼った事がなく分かりません。もしかしたら母親がたまたま居なかっただけなのではないのか?と思ったり、でももし捨てられていたら可哀想だし、この状況からする どうでしょうか?知り合いの話だと生まれて2,3週間・・・と言ってました
    。母猫がいたら、子猫が居なくなって大騒ぎしてるのでは?と心配です。もし、本当に母猫がいない場合は動物病院に里親募集をしてもらいますが、自分の中で「本当に捨てられたのか」と半信半疑で今もいます。

    • anny703

      木村さま

      メールいたしました。
      非公開の指定を受けていないので公開いたしますが、アドレスとURLは伏せています。
      保護お疲れさまでした。とても有意義なことをされたと思います。

コメントを残す




*