美しい背中と美しい背中


いや~ 今週はまったりできた♪

 

数時間のお出かけはあれど、家でたっぷりみんなと戯れました。

 

 

来週からまたお子たちの通院ラッシュがはじまります。休んだからがんばれそう。

 

 

とは言ってもべべのごはんプイ、連続嘔吐(とその後始末)にたいへん手がかかるのと、だれがやったかわからない壁紙ガリガリ痕が悲しい。

 

 

本日の家事は70%。洗濯はまあまあやったんですがほかは細部まで手が届きませんでした。

 

 

 

夕方、妹家にまめと福のシッターへ

ROKARU (6)

 

 

 

思えばまめと福は私が妹に譲渡した子たちなんですよね。成犬まめは約12年前に。成猫福も10年以上経つのです。大学生で独身でアパート暮らしだった妹、見かけによらずド根性です。

 

 

シニアになったまめと福が今なお現役でわちゃわちゃしているのがうれしい。

 

 

 

まめと福の里親さんヘンなポーズしてる(笑)。

ROKARU (5)

 

 

 

いっしょに台湾料理を食べた面々は太田さんご一行とぺ弁こと弁護士の細川敦史さん

ROKARU

 

 

 

ほかの席にも知り合いの方がいて、小さな店が友人らで埋まりました。

ROKARU (7)

 

 

 

太田さん、娘の私より母の店へ行ってます。イカチャーハンがお気に入りだそう。

ROKARU (9)

 

 

 

太田さんのお友だちとローカルステーションにて。みなさんの友情が心に沁みました。

ROKARU (11)

 

 

 

約3時間のお留守番なのに帰ると大騒ぎの703号室メンバー。かわいくて仕方ないです。ちなみにチチは最近飲み会が多いのでチチの夕飯を作らずに済む日が増えラッキーさを感じているのはここだけの話^^ 炊きたてのごはんしか食べないお方ですからなかなか面倒で(爆)。

 

 

 

人間の写真ばかりつづいて辟易の皆さまにはいっ、プレゼント!

ROKARU (3)

 

 

 

このキメポーズで夜な夜な男子たちを悩殺?

ROKARU (4)

 

 

 

写真だとみんな海子にあんま興味ないって雰囲気だけどね^^;

 

 

 

海子もサラダも性格がいいですよ。人にも猫にもやさしくて。

ROKARU (8)

 

 

 

サラダは保護時、顔面に猫のケンカ傷を負っていました。

 

 

顔に傷のある猫は気が強く、背中に傷のある猫は気が弱い、なんて話聞いたことありません? だから私はてっきりサラダはほかの猫に強く出るタイプだと誤解していたのです。

 

 

でもこんなですよ?

ROKARU (12)

 

 

 

美しい背中と美しい背中

ROKARU (2)

 

 

 

サラダは海子の子どもだと確信しています。

 

 

海子がサラダにいっしょうけんめい毛繕いしている姿は「母の顔」でした。状況からしてもそう。あの場所で保護した猫はほとんどが海子の産んだ子ですから。

 

 

ノンキャリアの母海子とFIVキャリアの息子サラダ。うーん切ない。

 

 

未去勢の男の子には試練ばかりで生きづらかったんだろうね。望まないケンカもしなければならなかったんだろうね。サラダ、傷だらけになってよく耐えた。

 

 

私の目の届く範囲でふたりを自由にさせコミュニケーションを取ってもらっています。

ROKARU (10)

 

 

 

母子であり、戦友であり、同志なのだから仲よくしたいよね。

 

 

ふたりとも立派ですよ。

 

 

あなたたちは折れずによく生きた。とても誇りに思います。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*