豊かな緑の中の地雷


体調が悪くて、どうしようもありません。
メールやコメントは遅れます。緊急の場合はお知らせください。
「ONE!ひとつきりの命たち」のイベントまでには笑顔を取り戻せるように整えますので、心配しないでくださいね。体調が悪いと書かれたら心配になるでしょうけど^^;

毎日遊びに行くブログで里親詐欺に関する記事を見つけました。リンクの許可を取っていないので、ここでリンクすることは差し控えますが、読んでショックを 受けました。保護主さんの気持ちを思うと、胸が痛いです。眠れない夜を乗り越え、猫を奪還した保護主さんに、早く心穏やかな日々が訪れますように。

私たちの活動は、社会的にはまだまだ認識度も低く、「犬畜生のために、何で夢中で走っているんだ?」と笑われることもしばしばです。そして犬猫好きの方には「よっぽど好きなのね~」「時間があっていいわね。おほほ」と言われます。

また同じことをやっていそうに見えても、実際は他の保護活動をしている方と意見や思想の相違が生じることもあるし、言いたいことを我慢することも多々あります。下手をすれば、周りからはオカルト集団を見る目で見られてしまう。

命を敬い、手を差し伸べる行為は「特殊なこと」ではない。
それは普遍的なことでなければならないのです。

息をするのとおんなじ。

普通の人にできること。

サラリーマン、主婦、学生、誰にだってやろうと思えばできることはある。
私は微力ながら、いいえ、微力だからこそ、ただそれを伝えたくて走って来ました。

「私は普通の主婦ですよ! 私にできることは皆さまにもできることなんです」
「私は何一つ取り柄のない女ですよ。だからこれは誰にでもできることなんです」

苦しいこともあるけれど、そう思う気持ちに嘘はありません。本当です。
誰にでもできることなんです。

でも、里親探しは一歩間違えば地獄です。
自分が保護しケアした子が詐欺に遭ってしまったら、肉を削がれるに等しいでしょう。

善意の中に紛れ込む詐欺。
それは豊かな緑の中に潜む地雷。

地雷を踏まないよう神経を研ぎ澄ませて進んでいく私は、時々気が狂いそうになることがあります。

地雷を踏まずとも、我が家の家計は既に様々な人間の「尻拭い」で自爆寸前。
明日から新たに4匹の猫の不妊手術、3匹の成猫の里親探しをすることになりました。勿論、チチの働いてくれたお給料でやるんです。はあ……。

こんなネガティブなことばかり、書きたくないのにどうしたんでしょう、私。

「あんたが好きでやっているんだからいいじゃない!」とのコメントを頂きそうですが(笑)、まあ、そうですね。好きでやっているから仕方ない^^;

詐欺をはたらく方はこのブログを読んでいないと思いますが、私たちから犬や猫を騙さないでね。そして恵まれない命に温かい心を添え、手を差し伸べてください。

素晴らしい里親さんが溢れ返る世の中でありますように……。
私が何度倒れても起き上がれるのは、犬猫たちの愛らしさと、犬猫たちを守る手をたくさん知っているからです。

いつもいつも犬や猫のために頑張っている方々に心より感謝しています。
お互い頑張りましょうね!
善き里親さん方にはただただ感謝しております。
私の里親さんだけではなく、全ての里親さんに、感謝しているのです。

ネタがたまっているのでちょっと落ち着いたらUPしますね!

最近転んでばかりですが、私は前しか向いていませんよ!
前方から光が射しこんでいるのが、確かにみえているから。

スポンサーリンク





コメントを残す




*