小さな発見


さっき、友達が亡くなったことを知りました。
友達といっても、二人で何処かへ飲みに行くような間柄ではなく、大勢集まった時に会ってお話しする程度でしたが、ショックでした。

私よりも若い彼女が、癌と闘っていたのは知っていたけれど……。
まだまだやり残したことが沢山あっただろうに、惜しいです。
ご冥福を祈ります。

気晴らしにエスプレッソが置いてある少し離れた自動販売機へ行こう。
お供をさがすため、部屋を見渡すと、リルと目が合いました。

「リル、たまにはお母さんとどう? エスプレッソを買い行くの。付き合ってくれない?」

リルはチチ組です(笑)。
厳しい私より、優しいチチが好きなのです。
夜、寝る時間になると、チチはリル・ゴクウ・姫を寝室に入れます。
残ったべべ・ナナ・ほほ・あまたんは私と一緒にリビングで就寝。
完全にグループが分かれます。

チチ組リーダーのリルは、チチが居る時も、留守の時も、ずっとチチを思っています。

「あたちのお父さん、早く帰って来ないかな……」


リル、行こう。
リルだけにリードをかけると、べべが納得いかない様子でギャンギャン吠えました。それを見たリルが、私と出るのをためらったので、抱っこして外へ連れ出しました。

「いいよ。リル。べべは気にしないで」

歩きだして驚きました。
引っ張り星人のリルが、私の後をちょこちょこくっついてくる。
横に大好きなナナがいないせいで不安なのかと思いました。

でも、違う。
リルが笑ってる!!

控え目に進みながらも、リルはにこにこ顔です。
そういえば、あまりリルと二人で歩いたことないな。
リルは単体だと、こんなにも控え目で、こんなにもゆっくりお散歩を楽しめるんだ。

小さな発見をしてしまいました。
大家族の我が家で、リルは自分の居場所を探し続けていたのかもしれない。
他の子に意地悪してしまうのは、きっと普段、沢山の我慢を強いられているから。
私と二人っきりで歩いている今を、リルは心底喜んでいる。

リルがとても恋しくなりました。
そして、これからは時間が許す限り、それぞれ単体で接していこうと思いました!

☆☆☆おまけ★★★

~その他のメンバーたち~

①最初の神経質ぶりが、嘘のようなゴクウ!


表情が柔らかくなったばかりでなく、良く笑うし、常に尻尾を振っています(笑)。
可愛いんだな~♪ これが! しかしなぜここまで変わったのか……。謎です。
犬は奥深い生き物ですね。

「ミー、ふっ切れたの」


そう。それは良かった!
今のYOU、素敵よ! チュッ

②最近登場回数が少ないほほ


相変わらず可愛いでしょ?


姫と遊びたがっているんですが、拒絶されて淋しそうにしています。


仕方なくあまたんと遊んでいるみたいですが、ほほとあまたんを観察していると、どうもほほがあまたんをいじめているのではないかと疑念を抱かずにはいられ ません。優しいあまたんはひたすら我慢していますが、いつもほほに噛まれて首の周りがベトベト。ほほ、いっちょ前にあまたんに八つ当たりの巻、です (笑)。

③またまたあまたんの受難話
姫、あまたんの食事場所を奪いました(爆)。


姫の模様って、オシャレですよね。絶妙な配色♪ 私の好みです

「あたちはここで食べたいの!」

④これが同じネコ科か? の一枚


あまたんも姫も成猫です。
なのにこの大きさの違いは、一体なんでしょう。


不思議……

姫、相変わらずお目目を閉じていますが、大きさの違いを見て欲しくて載せました。
あまたんは風船だな^^;
顔が小さいと思っていたけど、これをみちゃうと、そうでもないし(汗)。

ってことで、703号室は、今日も賑やかにやってます♪

私はこの後、べべと散歩へ行ってからアロマキャンドルをつけて、自分の時間を満喫します♪

「リルは本当はハハに甘えたかったんじゃないのかな?
ハハがリルをチチ組と決めつけてしまったから、リルはチチ組になってしまったんだとぼくは思います。もっともっとリルを見て。リルはいつだってハハを見ているよ。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*