普通の背中


この週末、とうとうナナは大好きなお台場へ行けませんでした(笑)。
でもご安心を!お台場の代わりに、抜糸を済ませた帰り道、皆で上野公園に行ったので。

べべナナリリ&ゴクウ。
それぞれにオシャレをさせて上野公園を散歩しました。暗く閑散とした公園は、目立つのが大好きなべべには物足りなかったみたいですが、人混みを知らないゴクウにとっては良いコースになったようです。

家族でゆっくりと歩くためにカメラは置いていきました。
でも持って行けば良かったな^^; 皆、楽しそうだったから記念撮影すれば良かった。

そうそう。
ゴクウの事を少し書かなくては。

土手の頃、ゴクウはコロンより神経質な部分が目立っていました。
噛まれたホームレスもいます。私も実のところ、触るのは勇気を要しました。

何が何でも保護したい、だけど家庭犬としてやっていけるのか……。

悩んだ時期もありました。
けれどチチが言ったんです。

「ゴクドウが噛むのは、身を守るためだから、土手から出たら絶対になおる」

その言葉でハッとしました。

そう。
絶対にそう。
その通りだ。

素直にそう思えたんです。

ナナを保護した日、ナナが活動仲間のIさんの腕を噛んだことを思い出しました。
けれど我が家に来て5年以上たちますが、ナナはその間、一度も人を噛んでいません。

きっとゴクウも同じだわ。

703号室のケージ内のゴクウは、ナナが来たばかりの頃のよう。
オドオドして、固まって、お漏らしして…
ナナよりタチが悪かったのは、背中に触れようとすると噛む素振りを見せること。
しつこく触っていたら、きっと噛まれたでしょう。

頭は平気。手も平気。お腹だって出す。でも背中はダメ。
どうしてかはだいたい分かります。昔のトラウマが原因でしょう。

ゴクウは自分を表現する能力が他の犬より乏しい。
極限まで独りぼっちで我慢する。限界を超えたら攻撃姿勢に出る。
きっとそんな方法しか持ち合わせていなかったんでしょうね。

背中に触らないよう気をつける日々。

「ミーの背中はさわっちゃだめなところなんだよ」


どうして?いいじゃない!
背中もなでなでさせてよ~!

「ミーの背中には大きな爆弾があるんだよ。そこに触れられると、ミーは気持ちを抑えられなくなるの」


YOUの背中は普通よ。
普通の背中を、普通の手が触れるのは、特別なことじゃない、普通のことなんだよ。

「ミーの背中は、……普通の背中?」


「爆弾はないの?」


ないよ。爆弾は見当たらないよ。
とてもきれいな背中だよ。

噛まれる恐怖を乗り越え、自然を装って果敢に挑戦した結果(笑)、ゴクウの背中は普通の背中になりました!! 今は好きな時に、お触りし放題♪です。私だけが触れられるのではなく、誰でもOKになりました! 友達の姉ちゃんも、以前のゴクウを知っていたので、彼の変化に驚いていましたよ。

通院の際、姉ちゃんが抱っこしても、どこを触っても、もう全然平気でしたから。
短期間で物凄い進歩を果たしたゴクウ。
今ではべべよりもナナよりもリリよりもお利口です♪

ゴクウ、もう一度私たち人間を信じてくれてありがとう。
お前はもう、大丈夫だね。

まだ若干ビビりですが、もうそれはご愛嬌ってことでお願いします(笑)。

☆☆☆おまけ★★★

バタバタしている合間を縫うように、客間をこんなにもきれいに掃除しました


このお方の為に、おニューのお部屋(ケージ)も組み立てました^^


ケージ、いいでしょ?
2年前から買うかどうか散々迷って、ついにGET! 自分へのご褒美です♪
まあ、ケージをご褒美と言ってしまうあたりが、自虐的にも感じられるでしょうが、とにかく、可愛いっ♪ 欲しかった色は売り切れていましたが、まあまあ満足の一品ですね!

「ガラスケースにあたちをとじこめて、売りさばく気ぃ?」


いえいえ。姫様。
わたくしが新しいしもべでございますよ。
今日からお世話させて頂きます。

ってことで、ぷくぷくさんの保護猫、姫がお引っ越ししてきました。
甘えん坊&食いしん坊の小猫です。ミニチュアサイズです(笑)。
姫は動物病院で保護されていましたが、ぷくぷくさんは猫達の為に莫大なお金をつかっているので、我が家で預かって家族募集させて欲しいと申し入れたので す。動物病院だと、一泊数千円かかります。病気なら入院も仕方ないけど、姫は健康体だし、それならその分の出費は無駄かと、お節介をやってしまいました。

ぷくぷくさんは あまたんの保護主さんだし、素敵な方なのでお手伝いをするのは当然のこと。でもね、本当の理由は違うんです。姫にかかる入院費、それが浮けばぷくぷくさん はそれを他の猫につかうことができる。私は、ぷくぷくさんが今抱えている子たちや、ぷくぷくさんがこれから出会ってしまう猫達につかって欲しいのです。ぷ くぷくさんは律儀な人だし、人に甘えようとしないし、私の事を気遣ってくれるけど、私はできないことをしているわけではなく、あくまで自分にできる範囲で お手伝いしているだけなんですよね。そしてこれを「当り前のこと」だと思っているんです!

ってことで、姫様はこれから我が家でご縁を待つことになります。
家族探しも私が担当します。気になる方が居ましたらご一報くださいね。

きれいに掃除したお部屋を探検中!(どこにいるかわかりますか?)


「ぼくも家族がほしい!」


ぷくぷくさんが保護しているあずき坊も遊びに来てくれました^^
あまりの可愛さにビックリ。
そしてまんまる♂猫の虜の私にはたまらない体型。
人見知りしない性格も素敵♪

我が家で楽しそうに遊んでました~!


あず君は家族探し中です。
是非是非^^

「今週は毎日更新をめざします!だって。
できるかね、ハハに……

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク

コメントを残す




*