未来を待つねこたち


703号室では現在、保護猫素なうと萌乃の家族を募集しています!

素なうは性格のよさが写真に出ていますね。

ami (5)

 

 

若干やる気のない感じがまたかわいいです。

ami (7)

 

 

でも人のお話はちゃんと聞いてくれます(笑)。

ami (8)

 

 

犬猫と暮らすのは「楽」だけではありません。彼らは生き物ですから主張します。

ぬいぐるみとはちがい人間の思い通りに動くとは限りません。

しかしその中でも、素なうは猫初心者の方にもおススメできる子です。

ami (6)

 

 

ちょっぴりツンデレの萌乃嬢もだいぶ心を開いてくれるようになりました。夜のフリータイムでは、じぶんから私の布団に乗ってくるように。もちろんさわりほうだいです!

 

 

「わたちをなでろ!」

ami (3)

 

 

はいはい^^;

 

プロカメラマンの上村さんのお宅からみいさんちに移動してきたしじみの家族募集は3月中に開始する予定です。先日も書きましたが家族募集にあたってはみいさんとパートわけしています。

みいさんがしじみを預かり、家族募集は私がやります。

ami (4)

 

 

しじみが気になる方はまず私へご連絡ください。

 

そしてもう1猫私が譲渡に関わっている黒猫アミ。今家族募集中です。

ami

 

 

私に抱かれて思いっきり不機嫌顔ですね。家族募集はマイ太郎さんが窓口になっています。

お見合い、お届けは保護主ゆきちゃんのママ、マイ太郎さん、私の3人でおこないます。

こちらのブログでアミの十分なアピールはできていませんが、自分の保護猫と同じ温度で家族募集しています。アミの譲渡に責任を持つ意を込め譲渡誓約書も連名で交わさせていただきます。

お届けになりましたらきちんとその旨をご報告いたします。

 

いせやんも元気です。素なうと遊ばせてみたのですがお互いじょうずに距離を取りながら追いかけっこしていました。基本的にいせやんはチチの寝室、素なうは保護部屋にいますが人間が見ていられるとき限定で少しの間会わせています。お問い合わせくださった方からご質問がありましたので補足で書きますがいせやんも素なうもウイルス検査マイナスです。

 

ソウルメイトのMWさまより大量のシーバ、腎臓フード、猫砂が届きました。

いせやん……チェック中!

ami (2)

 

 

MWさま、いつもありがとうございます。とっても助かります。シーバは私が譲渡に関わっている他の保護主さんにもわけさせていただきました。みなさま大喜びでした。

 

 

私は今、心臓がバクバクしています。

心臓どころか内臓ぜんぶがバクバクするようです。

でもこんなときこそ気丈にふるまわなければと思います。

うちのほほが突然、よろけてふつうに歩けなくなりました。

病気静養中だった大巻先生(我が家の担当医)と連絡が取れたので、午後ほほを連れて病院へ行ってきます。水頭症のほほはもともと動きが鈍く、高い場所へのアクセスができません。

ですがここまでひどくはなかったです。奇跡的に今までなにごともなく元気に過ごしてくれたので、私はてっきりこの状態が永続すると考えていました。私がほほに甘えていたんですね。

ほほになにかあったらと想像するだけで息が苦しいです。

ほほの件はまた書きますが、ほほの件と家族募集中の猫たちの件は別物として捉えています。

どうか遠慮なさらずにお問い合わせください。できる限り対応させていただきます。

外であたたかい手を待つ猫は大勢います。

一頭でも多くの犬猫たちが幸せになれますように!

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • うさねこ

    ハハさま
    3/2にほほくんがお客さまに驚いてよろけ倒れたというのを読んでから気になっていました。ほほくんの回復を祈っています。

    • anny703

      うさねこさま
      ご心配ありがとうございます。
      コメントのお返事が遅くなってごめんなさい。あれからいろいろありまして、ほほは現在投薬により生活の質が少しよくなってきました。今日また追加で薬をもらってきますね。

コメントを残す




*