育みながら語らうとき


今日の記事の写真はとても綺麗です。

全部卒業生武次郎のパパが一眼で撮影してくれたから。

むじパパさん、本当にありがとうございます!さすがプロ!今、9月に開催する予定の同窓会の写真も担当してもらえないかとオファーを出しています (笑)。去年の同窓会もnabeさんが一眼で撮ってくれて、とっても綺麗な仕上がりだったので、今年私のへんてこな写真では、卒業生がちょっと可哀想かな と^^;でも、カメラマンはなかなか大変のようですから(nabeさんが大変そうで申し訳なかったです)無理なようなら、私が頑張ります。一眼レフを買う 予定なので(なかなか売ってくれる女神のお宅に遊びに行けてない)腕が悪くてもそこそこのが撮れるかも知れません^^;

土曜は飼い主にお散歩してもらえないコロという犬の散歩へ行き、友達犬ユキのお散歩も済ませ、土手犬達のフィラリアのお薬を買い、リル&忠を連れて病院へ 行き、夕飯を作り、掃除を済ませ、と何だかバタバタした1日でした。あっという間に終わった1日。だから日曜はのんびりと過ごそうと思い、いつもより1時 間遅くまで寝てしまいました。忠太がむくっと起きるので、それに合わせ夜中に何度か目を覚ましてしまう私。無事を確認して、その時目に付いたうんちやオ シッコなどを片付け又寝るという生活なので1時間余分に寝ていられて幸せでした。

起きてうちの子の世話を済ませ、お昼過ぎから向かった先はドックカフェ。チチも一緒に行きました。連れて行ったのは忠太。それから自傷行為などがひどくて お留守番が出来ないべべ子。雨じゃなかったらナナもリルも連れて行く予定でしたが、雨が降ってしまったし、リルの目はまだ腫れてるから無理に連れて行かな い方がいいとチチが言ったので、ナナリル&猫組には少しお留守番してもらうことに・・・。

着くとうちの卒業生達が、既にお茶を楽しんでいました。

1年以上前に卒業した小太郎ファミリーと


今年の春に卒業した武次郎ファミリー


着いて早速集合写真!忠太も入れて、皆同じような外見ですね。


全員、多頭飼育崩壊現場のN家から保護した子です。他にも沢山の子が居ますが、黒くてパグっぽい子はこの3頭と卒業生並君。今の幸せな写真からは想像 つかない外見、それはまるで汚れた雑巾のような姿で、糞尿を垂れ流し、ノミやダニに体を蝕まれた状態でした。保護してすぐKさんがトリミングに出してくれ たので、皆それなりの姿になって703号室にやってきましたが、今の毛艶とは違ってもっとボサボサの状態でした。毎日毎日、それぞれの里親さんが、愛情を かけ、幸せを上塗りして、こんなに可愛い姿になったんだと感じました。実は感動でちょっと泣きそうでしたよ(笑)。

ドックカフェはたちまち、愛を語り合い生を育む素敵な空間に。


その幸せにあやかろうと、忠太を連れて行きました。


べべ子は落ち着きがなく、一番うるさくしてました(汗)。


「ねぇむじ、忠はまだまだ小さいでしょう。今日は色々教えてあげてね。」


「本当だ。忠太はまだ小さいな。」見つめあう卒業生むじと忠太。


「ぼくは小さい子が苦手だよ。」洋服を着て、逃げの体勢は小太郎(笑)。


「ぼくきらわれちゃった。」とふてくされる忠。


「こたが可愛いから20年以上生きて欲しい。」と言い放った(笑)小太郎のパパに抱かれて。


「はい、これなら怖くないでしょ?」その時、小太郎はママに抱かれていました。

途中でスイッチが入って、皆を執拗に追い回した小悪魔忠太。

帰った後、さすがに疲れきった様子で、お昼寝していました。
でも、忠太のあんなに楽しそうなお顔は、はじめてみたかも。仔犬って、結構表情豊かなんですね。むじもこたも、忠太も皆同じ母犬から生まれたいわば兄弟? 卒業した後も、こうやって集まることが出来るのは、本当に素敵なことですよね。親ばか会と名づけ、フードの情報交換や、動物病院の情報交換など、話は尽き ることがありません。

心が洗われて、真っ白になった1日でした♪


むじパパさん、写真本当にありがとうございました♪それから忠太にぬいぐるみのお土産もありがとうございました。こたパパ&ママさん!同窓会以来ですがお 会い出来て嬉しかった~!!こたは、すっかりパパママっ子になって軽く私を無視してましたが(笑)私は幸せになったこたが大好きです!又お会いしましょう ね~。

こたパパママ&むじパパママはとても近所なので、1台の車で一緒に来ました。
卒業生同士のご家族が仲良しで嬉しいです。
又会いましょうね~♪

☆☆☆おまけ☆☆☆

今まで綺麗な写真を沢山見たのに、今更汚い写真を見たくないでしょうから、そういう方は飛ばしてくださいね。大きいと本気で恥ずかしいから小さくしちゃいました。

からしワンピ(ウエストあたりがギュウギュウ、チャックが惜しい所で閉まらない)


この写真を撮ってくれたチチに、変わったな~、一回り大きくなったよね、と連発され、ショックでした。無理矢理チャックを閉めるだけでは意味がない、お洋服は似合わないと意味がない、ってことが良く分かる1枚。頑張ります(とほほ)。

夜食をやめ、今更ながらハハ妹に借りたビリーブートザキャンプを開始しました。

話は変わりますが、そう言えば、この前遊びに行ったルルママさん(チワワ1頭、猫1頭の里親さんになった方)が昨日子猫を保護したそうです。まさに瀕死の 状態だったようですが、少し前の自分なら保護したか分からないけど、瀕死の子猫を見殺しに出来なくて抱き上げてしまったとメールを頂きました。病院へも連 れて行き、今、ご自宅でケアを続けているようです。そうやって人に救われる小さないのち。奪うのも人なら、救えるのも、やっぱり人なんですよね。

ビボ(生きるという意味があるそうです)ちゃんと名づけたようですが


なぜか油まみれだったとか。


今はもっと綺麗な状態だそうです。

良かったね、救われて。ルルママさんのお家でいっぱい食べてスクスク育ってね!!

「小太郎はぼくが生きているときに散々一緒に遊んだよね!幸せそうでぼくも嬉しいです。忠太も武次郎と小太郎のように幸せな家庭を探すってハハが張り切っ ていました。それから卒業生並とも今度会えたら嬉しいなと思っています。それにしてもむじパパさん、写真素敵ですね~。チチが感心していました!

ランキングに参加しているので応援クリックお願いします! かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*