ハローグッティ


グッチが少しでもかわいく見えますように
クリックすると元のサイズで表示します

グッチの姿に、頬を緩める方がいますように
クリックすると元のサイズで表示します

そしてその方が、グッチに会いに来てくれますように
クリックすると元のサイズで表示します

手も足も短くちまっとしてまるっとしてる
クリックすると元のサイズで表示します

よく食べよく遊びちょこちょこ歩いてこっちにやってくる
クリックすると元のサイズで表示します

グッチはおそらくあまりいい環境ではないどこかで、祝福を受けずとも健康に生まれ立派に育ちここまで生きてきました。

撫でてくれる手はあっただろうか?

名を呼んでくれる人はいただろうか?

私と出会ったとき、すでにFIVキャリアだったのは、彼女の壮絶で懸命な“生の証”かもしれない。

生ごみをあさっていたグッチ

生ごみの中からゴボウの皮を咥え走り去ったグッチ

少し離れた場所でゴボウの皮を一心不乱に貪っていたグッチ

食後、普通の家猫みたいにグルーミングにいそしんでいたグッチ

汚れたコンクリートの上でベロベロお手入れ

私の目には貧相で悲しげに映ったけれど

グッチはどこか得意げでもあったような?

「今日はゴボウの皮にありつけたわ。繊維も大切ね。サラダを食べたからあたちもうおなかいっぱい。しばらくはがんばれそうよ」

あの時、空腹は満たされたかな?

トボトボと寒空の下を所在なくさまようグッチ

いったい何人が彼女とすれ違い

何人がホームレスの彼女に心を痛め

何人が声をかけただろう?

「うちにおいでよ」と。

グッチはずっと待っていたのよね
クリックすると元のサイズで表示します

ハローグッティ♪
クリックすると元のサイズで表示します

あなた死ぬほどかわいいよ!

仮名:グッチ
推定年齢:3歳以上
不妊手術済(保護時すでに済まされていました)
基本的な医療ケアはすべて終えています

半日以上のお留守番できます
トイレの砂はどんな種類でもOK
食いしん坊
ゴロゴロ甘え出すと際限ナシ(笑)

FIVキャリア
FeLVマイナス

未来のご家族さまへ

グッチは生きる場所を求めています。
がんばってきたのです。
誉めてこめかみを撫でてあげてくださいね。

※写真はすべてみいさんの提供です。みいさんの家にも黒猫ソチくんとパステル三毛のオリちゃんがいます。家族を待ってます。

スポンサーリンク





コメントを残す




*