私の中の日本と台湾


またまた時間稼ぎです。

徹夜覚悟でプップかあかりの卒業記事を更新しようかと思ったのですが、やっぱり寝たいのでやめました。

もうすぐ。もうすぐ仕事が落ち着く。

それまでは無理しない方がベターかもしれません。

お詫びに卒業生あかりの写真を1枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

自分に甘くてすみません ̄ー ̄

楽しみにしてくださっている方がおひとりでもいたらと考えると申し訳なく、胃が痛いです。コメントのお返事は仕事の休憩時間や行き帰りの電車でやっています。でかい手でiPhoneミスタッチしまくりながら。画面を通してですが、皆さまと交われる時間楽しいです。

そうそう。

仕事Aはほとんどだれとも話をしないのです。

たまに前任者のKさんとランチをする以外は、1日だれひとりとも口をきかない日も。なんとなく孤独を感じると頭の中にお留守番のお子たちを思い浮かべたりして。

ところが先日、背後から突然話しかけられ……驚いたあまり、腰かけていた椅子から垂直に飛び上がってしまいました。

缶コーヒー片手に課長がひとこと。

「ぼくの任期中……そうだなあ……3年」

「はい?」

「3年は辞めないでね。後任を探すのが大変だし」

「はあ……」

手に持っていた缶コーヒーをプレゼントしてくれて。

なんか無性にうれしかったなあ。

たとえ後任を探すのが大変だという理由だとしても。

社会の中に自分の居場所があるのはいいことですね。

犬猫の世界とは別の世界でだれかに必要とされること。

ほんの少しだったとしても。

ふだんおしゃべりの私でも、職場では業務の電話をかける時以外無口なので、きちんとお礼が言えませんでした。今も言えないままで。

いやな人もたくさん見てきましたし、どうしても好きになれない人もいますが、総じて言えば、やっぱり日本人はいいですね。暴露しちゃうと、実は一滴も日本の血が流れていない私ですが(爆)、年齢を重ねるごとに日本の良さが身に沁み入ります。

台湾のド田舎で必死に日本語を勉強していた頃が懐かしい。

日本に生まれた方は日本を小国だと言いますが、台湾出身の私から見たら日本はまぎれもなく大国でした。「台湾出身」と名乗るのが恥ずかしくて、日本人のふりをしたり、中国語を話す母と外出するのが恥ずかしかったり。ふふ。

私が少女だった時分、私のアマー(祖母)が日本人をやたら誉め讃えていたのが、今になって理解できる気がします。

せっかく来たんだから日本で日々精一杯生きないとね!

でもそろそろ一泊でもいいから台湾へ里帰りしたいなあ。

どうしても亡くなったおじのお墓参りに行きたいのです。

犬猫に関係ない話題をだらだらとすみませんでした。

やさしい日本の皆さま、読んでくださってありがとう。

謝謝! 晩安!

おやすみなさい♪

LOVE!

「そんないっぱい書けるんなら卒業記事書けたんじゃないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

シロニック、しー!

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*