レッドカーペット1


交通事故によって二度の手術を経た保護猫ごましお。

事故の衝撃で腰の骨は砕け曲がってしまったけれど、彼の心はまっすぐにのびたままです。

 

「折れない」

けれど彼は大樹ではなく、風の動きにしなやかに変化する柳の木のイメージです。

そしてときどき、不平不満をもらすことなくどんな環境も運命をも甘んじて受け入れる彼の顔が、仏様に見えることがあるのです。

IMG_0653

 

 

小さな彼が、実はものすごく達観しているようで、頼もしくて誇らしくて。

IMG_0652

 

 

いつも誉めてばかりいたい衝動に駆られました。実際誉めてばかりでした。

IMG_0659

 

 

彼は基本、だれに対しても穏やかでやさしいのです。

IMG_0335

 

 

だから当然、みんなに好かれます。

IMG_0293

 

 

私は正直、ごましおと暮らせる人がうらやましかったです。

IMG_0661

 

 

彼といると、あたたかい気持ちにも前向きな気持ちにもなれるから。

IMG_0667

 

 

どこに出しても恥ずかしくない我が家のホープ。心の美しい男の子。

IMG_0189

 

 

そのごましおが、縁あって703号室を巣立ちました。

喜ばしい反面、一縷の淋しさが胸をかすめました。

あまりにも愛らしいから。

 

ごましおと折り重ねた日々を私は忘れません。

IMG_0106

 

 

ごましお、私はごましおがかなり好きでした。

一見飄々としたきみの立ち振る舞いは楽観や若さゆえの行動ではなく、あらゆることになるべく執着しないことで自分自身が傷つかないよう努力していると気づいてからは、なお。

あどけないきみの包みをはがすと、中に強い芯を感じた。

 

「ぼく、生きる」

どんなに抜いているように見せても、常にひたむきだったよね。

 

ならごましお……

 

Go for it!

 

「自分」を精いっぱい生きてね。

 

「ハハありがとう。

多くの善意に支えられ、ぼくは未来の椅子に腰かけました。

これからは家族とともにぼくの道を歩みます。

みなさまが応援してくださったおかげでぼくはやわらかく踏み心地のいいレッドカーペットを進んでいくことができますが、外の猫たちは、いばらの凍った砂利上を這っています。

慈悲深いみなさま、どうかぼくの仲間にも光を照らしてください。

ぼくへの応援ありがとうございました。次回はぼくの女系女帝家族を紹介します」

IMG_0105

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • マイ太郎

    ごまちゃんの交通事故の記事を改めて読んで手術を頑張っている姿に涙が溢れてしまった。。。
    ごまちゃん、小さい体で本当に良く頑張ったね。
    そしてハハが約束してくれた通り本当に素晴らしい家族を経て幸せに卒業した事、心から嬉しいです。
    いっぱい頑張ってきたごまちゃんだからこそ得ることができた宝物だよね。
    でもその幸せは与えられただけじゃなくごまちゃん自身も努力したからこそ得られたんだよね。本当に嬉しいです!
    ごまちゃんとご家族の末永い幸せを心からずっとずっとお祈りいます
    おめでとう(^O^)/

    • anny703

      マイ太郎さん
      本当にごましおは努力家ですよね。いつもえらいなあと思ってました。ユーモアもやさしさも穏やかさもある男の子だからモテモテになるのもわかります。
      そして美しい瑠璃ねえとママと家族として生きていけることになって、ごまちゃんますます輝くでしょうね。
      ずっと幸せでいてもらいたいです。

  • moneyama

    ごまちゃん、卒業おめでとう!
    初めてハハさんからあなたの存在を知らせて頂いて以来、
    なぜかずっと、私のココロの住人になっていました。
    ハハさんの今日の記事を読んで、その理由がよく分かりました。
    強いから優しいんだって。
    そんなごまちゃんが、いつまでも元気で楽しく、ごまちゃんロードを
    スタスタと歩んでいけるように強く強く願っています。

    おめでとう!!&ありがとう!!!
    ごまちゃんとハハさんへ心から。

    • anny703

      moneyamaさま
      あたたかいコメント、ツイッターでの応援、ありがとうございます。本当にしみじみ感動です。素敵なお言葉に!
      ごましお強くてやさしいんですよね。
      強いからやさしいんですよね。仰るとおりです。自分でがんばって良縁を手に入れたんですよね。心からそう思いました。いつまでも元気に楽しく暮らしてほしいです。

コメントを残す




*