知って下さい


今、病院から戻りました。

チコは入院させました。もうこの更新も実はとっても辛いです。辛くて辛くて辛くて辛くてどうしたら良いか、分からないのです。だから感情的な文章になることを、どうかお許し下さい。

昨日までは体重があまり増えない、下痢している、お乳の飲み具合が悪いチコでしたが、今日は更にチアノーゼを起こしているかもしれないとのことでした。誤飲などで起こるチアノーゼではなく、これも又原因不明。

酸素室を完備していない703号室にチコを連れて帰って来る事がどうしても出来ず、いつか近いうちに紹介しようと思っていますが、とても信頼置ける先生に チコを預けてきました。先生は泊りがけでチコを診てくれるそうで、私は幾らかかっても良いからお願いします、とお願いしました。

かっこいいことを言いましたが、本当は家計は火の車。
そういうことをブログに書きたくない、そう思ってきましたが、今日は本当の事を書きます。そう、家計はずっと前から、火の車で、どうにかこうにかやりくりしたり、私がたまにババのお店にお手伝いに行って数千円貰って凌いでいました。

703号室かつくん
チチは一生懸命働いています。けれどお金はすぐになくなってしまう。私たちは、自分達に出来る範囲でやっているから、自己責任だから、お金がかかるのは仕 方ない、そう思っています。無ければ一生懸命働くだけ。私の収入なんて、お米を買ったり、ジュースを買ったりその程度で消えます。だからメインで働くチチ には頭が下がりっぱなし。夫婦でも、とても尊敬しています。本当に大黒柱だから。

でも幾らかけても、助けられない子も居ます。

最愛のかつ、ジロ、幸、が亡くなりました。面倒を見てきた土手の犬達、地域の猫達も病気や事故で亡くなっていきます。ジロと幸が亡くなったばかりなのに昨日は、ずっと餌をあげつづけて来たとっても可愛い存在の野良猫「真っ黒」君も死にました。

死ぬ間際から、少し元気がなくて皮膚が悪いと思って、病院でもらった薬を餌に混ぜ与えてきましたが、昼過ぎにババ(母)から電話が来て、真っ黒が近くで死んでいると教えてくれました。もういやです。もういや。もうたくさん。

生きて欲しいのに、皆死ぬ。
センターで見たあの子達も、皆死ぬ。

チコは、せめてチコだけは、チコだけでも生きて欲しい、そう思って頑張りました。チコを失いたくない、チコに生きて欲しい、チコが私の希望だから。

でも今、そのチコも、失ってしまうかもしれません。

どうして、

どうしてですか。

どうしてへその緒をつけたチコを、その他沢山の乳飲み子達を捨てちゃうの?

どうしてお母さんのおっぱいを飲ませてやらないの?

どうして犬をゴミだと決め付けるの?

どうして。

せめて、せめて、せめてもう少しもう少しおっぱいを飲ませてくれていたら、チコはもっと安定したのに。あと1ヶ月、いや1週間、せめてあと3日、チコにお母さんのおっぱいを飲ませてくれたら、チコはもっと安定したのに。

避妊しろ!!

避妊しろ!!

文明社会で生きるなら、

良識や愛情があるのなら、避妊しろ!!

チコを捨てた人、私の前に出て来て下さい。

出て来て。

出て来てその汚い顔に唾を吐かせて!!!

病院から戻って、私はベベナナリルを見て、ほほを見て、生きるって、生きるって奇跡なんだとつくづく思いました。涙が止まりません。

生きるって奇跡。

自分以外のものが生きているって、とても素晴らしい奇跡なんです。

奇跡は大切にしなくては。

いのちは大切にしなくては。

「知って下さい。知って下さい。生きるって、とても尊いんですよ。とっても。」

スポンサーリンク





コメントを残す




*