ため息


さて、唐突ですが、問題です。

この子はまことでしょうか? みもでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

卒業猫ラオ&リオのブログでよく出されている問題をパクってみました。

そして、面倒くさいからもう答えちゃいますね(笑)。

答え!

パンパカパーン!

まことでもみもでもありません。

うらら邸に預けているキジトラのなおでもないです。

おニューフェイスです(号泣)。

一昨日の夜、保護しました。

ものすごくなれていて、私のあとをくっついて来たんです。

見るに見かねて連れ帰ったはいいけど、今の時期にこの頭数の成猫の家族募集は、容易くない。

保護したのは、まことたちがいた場所のすぐ近く。

保護しても保護してもどんどん出会うから、私は頭が狂いそうで、昨日、うららさんにつき合ってもらい、事情を知っていそうな方のお家をピンポンしました。

はじめて訪れるお家ですが、勇気を出して。

その方のお家のベランダでにゃでしこたちを見かけたことがあるのです。

だからなんか知ってるだろうと踏んで!

もしかして飼い主?

まあ、結局、私の見立てちがいでした。

その方はひとり暮らしの男性で、猫がキライで、1匹も飼っていませんでした。

もちろん、餌やりもしていません。

窓を開けていると猫が無断で家の中にに入ってくるそうで、出て行ってほしい一心で? 猫に向かってエアガンの弾を放っているんだとか。まことたちもやられたのかなあ?

「猫たちはお家に入りたかっただけなのに、ひどい!!」

そう嘆く方も多いのでは?

でも私は、猫を捨てた人の方がよっぽどひどいと思うのです。

その方の話によると、今までほとんどいなかったのに、最近野良猫の数が一気に増えたらしいです。敷地内を通り道にされたり、家の中まで入ってくるから、ほとほと困っていたんだとか。どっかのおバカさんが大量に捨てて引っ越しでもしたのでしょうか?

「誰かの飼い猫ですかね?」

と聞いたところ、「いやいや、どう考えても野良猫でしょう?」との答え。

そうですね、愚問でした。

だってあまりにも人なつっこい子たちだから……。

でも何回も言っているように、元飼い猫であったとしても、現在飼い主がいるようには思えません。

なおは保護時、ビニールを食べて空腹をしのぐ状態でしたし、マイ太郎さんに預けているみゆは、車のエンジンルームに入りこんだせいで、後ろ両足が油でべっとべとでした。車のエンジンルームって最悪に危険なの、知ってますか?

猫が入りこんだ状態でエンジンをかけたら、猫が中で巻き込まれて死ぬんです。

猛烈に苦しみながら、ね。

それに、全員超飢えていたし、全員未去勢。女の子たちは発情の真っ最中でした。

もはや飼い主と呼べる人間の存在にすがろうとしている自分がバカバカしい域です。

もし、この先、捨てた人間が判明したら、場合によっては私、動物愛護法違反で訴えようかとも考えています。動物の遺棄は罰則が与えられているんですよ。最低限のマナーは守らないと。チチも同意してくれました。夫婦で珍しく意見が一致。

いくらなんでも我慢の限界。この数……ここまで来たら、まだいてもおかしくないし。

猫が好きな私たちにとっても耐えられない話ですが、猫の存在が迷惑な人たちにとっても、自分ちのそばで猫を捨てられるのはたまったもんじゃありませんよね。

そうそう。

つい熱くなっちゃったけど、新しいお子は「ロト」くんです。

本当のご家族が決まるまで、ロトくんと呼ばせてもらいますね。

うららさん、つき合ってくれてありがとうございました。

うららさんがいなかったら、チャイムを押す勇気がなかったかも^^;

去勢手術や医療ケアを終えたロトくんはのちほど、703号室に帰ってきます。

皆さま、お見知りおきを^^

かつくん「ハハはロトに出会って、どん引きしたんだそうです。まあ、そりゃそうだよね。

ハハは知らない振りして通り過ぎようとしましたが、ロトくんに呼び止められ、甘えられ、ついて来られ? やっぱり保護しちゃったらしい。やれやれ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*