まーもの病状


今、自分とまーもの通院から帰ってきました。

今日はやたら血を抜かれました。
クリックすると元のサイズで表示します

頭フラフラ。夜、バイト大丈夫かなあ? 私はどうやら、近い将来入院になりそうですが、どのタイミングで入院すべきか、いや入院自体すべきか……悩ましい です。回避できるなら、回避したい。どう考えても、うちは私がいないと、まわらないんですよ。私もお子たちと1日とて離れるつもりないし。

私の話はまあ、あとでゆっくり考えるとして、まーものことを。

まーもも通院をがんばりました。

帰りの車内のまーも
クリックすると元のサイズで表示します

窓を閉めた状態で、キャリーの蓋を少しだけあけて撫でながら病院から帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

体重、3・75キロ。

前回より痩せてしまいました。

血液検査の結果、クレアチニンもBUNもどんどん上がっています。

先生と相談した結果、毎日の点滴の量を倍に増やしてみようと思います。

朝晩、200ccずつにしないと。

それでも悪くなる一方なら、入院させて静脈点滴を受けさせることも考えています。

このままでは、まーもはもう、数日の命だと宣告されました。

治療の結果があらわれたとしても、1カ月もつかどうか。

言葉にならぬほど、非常に厳しい状況です。

それでも、先生は保護時点の様子やその後の状態、経過を考えると、ここまでもってくれたのは、私たちのケアが良いからだとほめてくれました。まーもの腎不全の進行度は、他の猫さんたちよりずっとはやいから。でも、ほめられても、全然嬉しくないよ先生。

まーもを失いたくない。

そのことで頭がいっぱいです。

まーも、まーも!!

もう少し待って。

まだまーもに返してないものがあるんだよ。

どこにも行かないでお願いします。

まーもが好きなんだよ。

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す