きのたん病院へ


ゴンタンが帰ってきました

自分でゴンをお迎えに行く予定でしたが、ゴンのかかりつけとは別の病院、MOMOペットクリニックへ行かなければならなくなったので、ゴンのお迎えは、K さんが引き受けてくれたのです。お礼に、Kさんの保護犬たちへフードを用意し、玄関に置いて出かけたのですが、うちのマンションから、Kさんの車まで、K さんひとりで運ぶには重かったんだろうなあ。かえって悪いことをしちゃったかも。体調が完全に戻ってから、自分でKさんちまで持って行くべきでした。は あ。

うちの場合、Kさんが合鍵を持ってくれているので、安心できます。

最近行動をともにすることが多いハハ妹と私、そしてチチが、もし同時になにかの事件や事故に巻き込まれても、我が家のお子たちは、発見が遅れるなんてことありません! Kさんが合鍵を持って駆けつけてくれます。その安心感が、本当にありがたいのです。

家に戻ったら、ゴンタンがサークルの中から「お帰り!」してくれました^^

無性に会いたかったから嬉しかったです♪

私はきのこの診察へ行ってました。

インフルエンザであることを、大巻先生に伝えて、距離を取りましたよ。先生が倒れたら他の患者さんが困るし、私も困っちゃうから。

きのこ、両足のひじ? あたりに1円玉大のはげができちゃって、気になってしょうがなかったので、診てもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

先生の所見では、アレルギーとのことですが、猫の場合、すぐにアレルゲンを特定するのは困難なので、まずは食物アレルギーを疑って、ごはんを1種類に統一し、様子をみるところからスタートしてみることにしました。消去法ですね。

木下くん、カラー大っきらいで大暴れ

どしても、カラーできませんTдT

かゆがってむしるとますますひどくなりそうなので、念のため、ステロイドや抗生物質も処方してもらいました。家に戻ってお薬を飲ませた後は、疲れたのか、現在昼寝中。

かわいい寝顔を浮かべてスヤスヤ眠ってます。

どんな夢をみているのかな?

私の方は、80%程度回復しました。ご心配、ありがとうございました。一応、今日もバイトを休みましたが、来週からはまたぼちぼちがんばります。

木下くんに添い寝してもらうのもよかったけど、木下くんを寝かしつける側の方が、なんとなくしっくりきます。みんなのお母さんをやらせてもらえて、幸せですね。日々の健康に感謝しなきゃ、なんて、しみじみ感じた数日間でした。年寄りくさい?(笑)

次回は卒業犬の近況。その次もたぶんまた卒業犬の近況をUPします。

チャオ!

スポンサーリンク





コメントを残す




*