生きた証があるとすれば


かつが亡くなって、今日でちょうど3週間。死の前後の事は、何だかまだ書けない状況ですが、かつを思わない日は1日もありません。愛しくて半狂乱になりそう。

薬の影響で、車の運転が危ない私ですが、色々家の用事もあるので乗らない訳には行かず、今日、信号待ちで危ない目に遭いました(笑)。ボーとしすぎていた ためです。とても反省しているし、これからは気を付けて運転しないと・・・。明日は池袋まで友人を迎えに行く予定ですが、電車にします(笑)。

夜は、ババ(母親)と叔父にレストランでご馳走しました。
チチの提案です。二人ともとても喜んでくれたので、ちょっと孝行が出来て良かったです。そして、帰り道、泥酔したチチを乗せて動物病院へ行って、フィラリアのお薬をまとめ買いしました。40錠。もうちょっとで破産しちゃいそうです(笑)。

かつが生きている時から、かつくんが大好き!と言って毎日のように訪れてくれた方々に感謝しています。かつは人見知りの猫でしたが、オヤバカの私はかつ くんが大好き!と言ってもらえることが嬉しかったです。ナナちゃん可愛い!とか、ベベちゃん可愛いとか、リルちゃん美人とか、卒業生の子が可愛いと か・・・。凄く嬉しかったです。

自分の愛する子を可愛いと言ってもらえるのは幸せなことですね。

ありがとうございます。

そして、もう一つ、私が無二の幸せを感じるのは、このブログを見て、かつを見て、苦手だった猫が好きになった方が居るということ。かつに伝える手段が あったら、きっと満面の笑みで「ぼく、ぼくを見て、猫さんを好きになってくれたのがとてもうれしい。」と言ったでしょう。猫は本当に可愛い生き物で、好き 嫌いがあってもそれは悪いことではないと思いますが、かつを見て、一人でも多くの方が、猫もいいな、と思ってくれることが何よりでした。

それから、かつの頑張りをきっかけに、ご自身で保護活動を開始した方が何名かいらっしゃることをとても誇りに思います。これこそが、かつが生きた証だし、短いいのちを燃やして全うした、かつへの何よりのプレゼントだと思います。

中には、かつを見て、大好きになってくれて、ご主人を説得して、妊娠した猫ちゃんを保護して、ご自宅で産ませ、母猫を引き取り、子猫たちの里親さんを募集 している方も居るし、野良猫の不妊手術に着手した方もいらっしゃる。かつが居るから、頑張る決意がついたとコメントやメールを読みながら、私はこれ以上な い喜びを噛み締めました。

私は個人で細々と保護活動を続けています。

でも、限界だらけです。

例えば、私は都民ですが、四国の猫を救うことは出来ません。
北海道の犬に出会い、里親さんを探すことも難しいでしょう。
私は私の狭い行動範囲の中でしか、不遇な犬猫と遭遇しづらいし、仮に遭遇したとしても、703号室はただの分譲マンションです。数十の子をいっぺんに引き取ることも出来ないし、ご存知の通り、大金持ちの令嬢でもない(笑)。

私の力は有限で、微力で、いつも限界を知りながら少しずつやっているだけです。

だから、703号室を読んでくれた方が、それぞれの地域で、色々な活動を始められるという事は、私にとってとても幸せなことです。

かつのことを知って、あるいは703号室や他の方のブログを読んで、現状を知って、何が出来るか考えて行動することは、それだけで私の「更新する力」になります。活動する力、生きる力になります。

又、実際の活動は難しいけれど、もう1頭恵まれない子を引き取り、その子を生涯家族として一緒に生きて行こうとご決断された方々も同じ。恵まれない子の里 親さんになることも大切な大切な力だし、どうしても飼えない状況だから、少し位のお金なら、愛護団体に寄付しよう、そしてブログなどを使って、啓蒙活 動しよう、あるいは署名活動に力を入れてみよう、それだって「無」ではありません。それらが集まれば、日本を動かす大きな力になり得ること。

まずは知ること。

でも、知って一時の感情で悲しんで心を痛めるのは、誰だって出来る事だから、出来る事でしたらもう一歩、もう一歩先に踏み込んでみようと考えてくださる方がお一人でも多く現れることを心より望みます。

よく、「ハハさんは偉い。私には出来ない。もっともっと頑張ってください。」とお褒め頂くことがあります。実際は偉くもないので(笑)恐縮してしまいますが、私の真意はお褒め頂くことではありません。

私は普通の主婦です。主婦になる前は、普通に働き、その前は普通の学生でした。

特別な財産もなければ才能もない、20代の前半までは、ファッションと異性と、美味しいレストランの話を、一晩中友人と長電話していた女です(笑)。

普通の主婦に出来る事は、誰にだって出来る事。
ちょっとした根気が必要で、作戦も色々ありますが(笑)、これは誰にでも出来る事だと私は考えています。私が特別だからできるわけではない。本当の事です。

だから「私には真似できない。頑張ってください。」とお褒め頂くより、
正直言いますが「普通の主婦のあんたに出来る事は、私にも出来る。お互い頑張ろう。」と言われることを望んでいたりします(笑)。

勿論、いのちと向かい合い、扱うことだから、途中で投げ出したり、適当に済ませたりすることは許されないけれど、深い愛と、少しの時間があれば、色々な事が出来る。

良く話に出て来るKさんは、私と同じ主婦ですが、ご主人は保護活動に大反対し、犬猫を一歩も敷地内に入れることを許されていません。でも、Kさんはご主人の目を何とかごまかし(笑)、年間、私とは別口で、数十、数百のいのちを救っています。

家族の反対・仕事の忙しさ、それぞれの生活環境はあるでしょう。
でも、どんな生活環境の方でも、必ず出来る事があります。
そして、ご自身がしているご活動や、これから考えていることを、コメント欄に書いて下されば、私はお褒め頂くよりももっともっと幸せです。

かつもきっと幸せです。

今日も、又長くなってしまいましたが、皆さま良い週末を~♪

「ぼくは知ってるよ。」(6月25日撮影・既にFIP濃厚とされていた頃です)


「人はなんだって出来る大きな力を持つ生き物だよね。」


「ちゃんと分かっていますよ。」(でもこの頃は、まだまだ元気そうですよね。)

「ぼくもちってるよ。ぼくにもちゃんとあたらしいかぞくができる日が、かならず来ることを。」


走り回って元気に遊び、普通の猫と殆ど変わらない、良い子のほほくん、優しいご家族、大募集しています。

「かつくんが好きだから何かを始めたと言ってくれた皆さま、かつくんを忘れないと言ってくれた皆さま、かつくんが大好きと言ってくれた皆さま、ぼくも皆さまが大好きです。皆さまの未来が、明るく輝きますように。まんまる星より祈っています。あ、ほほもよろしくね。」

rp_middle_1183825675.jpg

スポンサーリンク





コメントを残す




*