永く永く


今朝、眠い目をこすってベベナナリルをお散歩へ連れて行きました。
朝のお散歩は私の当番。
いつももう少し眠っていたいという誘惑に負けそうになりながら、とぼとぼ下を向いて歩きます。

3個の小さなお尻が、左右に均一に揺れ、それに気づいて、まず最初に笑いました。

揺れるお尻を観察していると、ナナが突然、振り返りました。
そして私を見て、少しだけ笑いました。
目が合ったので、私も思わず笑ってしまい、
何だか二人で秘密を共有したような、不思議な気持ちになりました。

リルが「何よ!!」と横に居るナナの首を甘噛みし
「なんでもないわ」と颯爽と歩くナナを見て、私は又笑いました。

家へ戻るとマンションの総会、それが終われば毛の山が待っています。
掃除に洗濯、主婦業をきちんとこなそうと思えば、これが結構大変。

犬猫の里親探し・土手犬のケア・地域猫の観察・お散歩ボランティア・・・。
息つく暇が無いほど、私の日常は小さな予定がびっしりですが
私という人間は、それほど不幸ではないと思います。

むしろ、とても幸せなのかもしれないと。

ベベはもう6歳半。
ナナは5歳を過ぎています。

今の幸せは永続しない事を知っています。
いつかは皆、私から去る日が来る。
あるいは私が、先に去るかもしれない。


そう考えると、忙しい日々の中、目を見開いて、今の幸せを抱きしめて
賞賛しても余りある日々を送らせてもらっていると気づいたりします。
永続しない儚い幸せを抱きしめながら、毎日毎日貴重に生きる。


いつか終わる日が来るまで

1日も永く続くことを願って


1秒でも永く続くことを願って


続くことを願って


そんなことを思っていたら、又ナナと目が合いました。
どうしてか、今日はナナと良く目が合います。
ナナが又笑ったので、私も思わず笑いました。

私とナナの、今日二つ目の小さな秘め事です。


楽しそうな私たちを見ていて、リルもはしゃぐように笑いました。


今日も実に幸せだから、このまま永遠に時間が止まればいいのにと願いました。

でも!時間が止まると旅行へ行けなくなるので、それはちょっと困るな^^;明日はいよいよ、伊東へ2泊です♪皆さんの分まで楽しんできますので(爆)お土産話をお楽しみに~!!

もう準備万端です!!ほほほ♪

スポンサーリンク





コメントを残す




*