均衡


今日はキッチン周りを掃除しました。まだごちゃごちゃだけど、ちょっとマシになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

あまたはキッチンが定位置。おねだりの歌を連発しています。
クリックすると元のサイズで表示します

家に感謝しながら磨く。

大切に暮らす。

家族の拠点はここなのだから。

「ぼくは家から一歩も出ないから、家の中がピカピカだとうれしい」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね。

昨日、大人買いしたまーもの補液。
クリックすると元のサイズで表示します

ハハ妹が少しカンパしてくれました。助かりました。

これで当分しのげそうです。

ねーねーさまから、まーもへかわいいお守りをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ねーねーさま、ありがとうございました。まーも部屋に飾らせていただいてます。

外猫が減ったはずなのに、ババのお店には新たな猫がやってきているそう。

片目が悪い猫。

今はどうしてあげることもできない。

私の財力や、うちのスペースでは、保護することがままならない。

全部が、自己責任の世界だから。

誰かが代わりにやってくれたらどんなにいいかと、ずるい妄想ばかりします。

身の丈を超えすぎると、たぶん我が家は、一気に崩れます。

うちの子たちの医療や食事を保証できなくなったら、本末転倒。

ごめんなさい。こんな弱音はよくないのに。

でも、もう……。

精神の均衡を保ちながら活動するのは、難しいですね。

誰も保護活動なんてしなくても、当たり前に不遇な犬猫たちがいない世の中が来ることを願って。

スポンサーリンク





コメントを残す




*