ハハはクー太の家へ


保護猫めい(チャトラ♀)を「いつ里」に掲載しました。こんなにかわいいのに、いったい何度目 の掲載でしょうか? まあ、決まるまで、何回でも載せるしかないんですけどね。お問い合わせをお待ちしています。めいに関する内容を読みたい方は、下の方 の記事へどうぞ。保護猫大吉(キジトラ♂)も家族募集中です。
クリックすると元のサイズで表示します

●●●●●●●●●●●●●●●●

遅くなりましたが、2年前に703号室を巣立った黒猫クー太に会いに行った時の様子をUPします♪

こちらが、卒業猫クー太です。親バカ街道爆走中の里親MIHOさんから届いた写真。きっと自慢の一枚でしょう^^ 自慢げに送ってきましたから、あの人(笑)。MIHOさん、クー太はどっからどうみてもハンサムねえ
クリックすると元のサイズで表示します

車がつかえなかったので、電車で行ったんですが、迷いに迷って、電車を乗り間違え、15駅くらい? 乗りすごしちゃった^^; 10単位ってってすごくな いですか? あんな場所まで行っちゃったなんて。MIHOさん、心配かけてごめんねー。無事着いた時は、涙が出るほどほっとしたよ。

「ハハ、相変わらずだね」
クリックすると元のサイズで表示します

私のストールをかけられ、皇帝風のクー太。生クー太に会えて嬉しい。来た甲斐があったわ。

クー太の同居猫きなこ。美女でしょ? きなこは、みいさんちの卒業猫です。
クリックすると元のサイズで表示します

きなこも小さい時に会ったきりだよね。すっかりレディになっちゃって♪

写真がないのが残念ですが、MIHOさんが豪華ランチを用意してくれました。大変だったでしょう。おいしかったよ!! MIHOさん、ごちそうさま。

談笑しながら、クー太と猫じゃらし遊びを! はりきりすぎてこんなんに(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

見苦しい姿を、失礼しました^^; クー太しかみてなかった。この瞬間にシャッターをきるMIHOさんって、もしや変態? 汗……。

親が親なら子も子。クー太も笑わせてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

あの~ぉ、クー太くん、もしもし? そこ、私の席ですけど?
クリックすると元のサイズで表示します

席取りゲームに敗北しました。クー太の勝ちっ!
クリックすると元のサイズで表示します

しばしくつろいだ後、MIHOさんちから徒歩3分の場所にあるもうーすさんちへ。もうーすさん一家の大ファンの私は、興奮状態

MIHOさんが記念写真を撮ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

大口あけてバカ笑いしているだけでなく、もっと寄って~♪ のMIHOさんのかけ声に、すっかり気をよくして、寄りすぎの私に、もうーすさんは引き気味ですね^^; すみませんでした。もうーすさんファンの皆さま、恨まないでくださいね(笑)。怖いよ~。

感激だったのは、ラブリーぽーちゃんにタッチできたこと!
クリックすると元のサイズで表示します

タッチした瞬間の驚きと、
クリックすると元のサイズで表示します

喜びで、ヘンになりそう。
クリックすると元のサイズで表示します

もうーすさんも、奥さまも、大変気さくで、やさしく、かっこよかったです。もうーすさんのお写真しかありませんが、奥さまは女優さんのように美しい方で、ウットリみとれてしまいました。お似合いのベストカップルです。ベストカップル賞を勝手に贈呈します!!

福島県にとり残された犬猫たち、牛や豚や鳥たちへの、敬意と愛情、人としての同情の念を胸に抱き、彼らを慈しむもうーすさんは、男性とは思えないほど、母性に溢れた人です。それをもうーすさんと奥さまに伝えたところ

「あ、おばさんだから」

って奥さまが(笑)。

おばさんって、奥さまのことじゃないですよ! 奥さまがもうーすさんのことを、おばさんって言ったから、もう、おかしくて、笑いが止まらなかったです。

もうーすさんも自分のことを、「おばさん」と評していました。

もうーすさんがおばさんなら、私もおばさんです。私はほんまもんのおばさんです。おばさん同士、これからも一歩ずつ、できることをつづけていきたい、心からそう思いました^^

もうーすさんは、福島県出身の保護猫リア子の保護に携わった方なので、リア子のことを心配してくれています。リア子の良縁を望んでくださっています。もうーすさん自身も、保護猫モナカちゃん&ノンちゃんを抱え、里親探ししているので、皆さま、応援お願いしますね。

もうーすさんのお家からMIHOさんちに戻って、またしばらく居座ってから、703号室に帰りました。帰りは私が電車を乗り間違えないよう、MIHOさんが途中の駅まで電車で送ってくれました。MIHOさん、すみませんでした。

MIHOさんは、人の写真を撮りまくるくせに、自分は写真をイヤがるので、お顔を紹介できませんが、はじめてお会いした2年前より、ずっと若返って、肌なんて超つるつるで、会う度に美しさが増すんです。内面からにじみ出る充実感が、MIHOさんのオーラとなっているんでしょう。

クー太を迎え入れて、超嬉しそうにしてくれるMIHOさんが、私は大好きです。帰りの電車の中で、今嗅いで来たばかりのクー太のにおいを思い出し、胸が詰まりました。

クー太は保護当初、風邪をこじらせすぎて、ごはんがまったく食べれなかった時期があったんですよね。この子は死んでしまうかもしれないと、本気で嘆き悲し んだ日のことが蘇ってきました。だからいっそう、今、元気な姿をみせてくれているクー太に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、クー太を支えつづけてくれ るMIHOさんには、もっと感謝しています。

MIHOさん、ありがとう。

703号室の卒業生のご家族の皆さま、ありがとうございます。

703号室の最寄駅に着いて、私は全力疾走で家に飛び込みました。クー太に会って、無性に我が家のお子たちが愛おしく感じられたからです。

お子たちに会いたい一心で走ったら、ヒールが折れました(涙)。

幸せになれる子が増えますように。

ハハ&クー太(MIHOさんお気に入りの一枚。目じわはスルーで)
クリックすると元のサイズで表示します

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「めいも大吉も、クー太のようになれるといいね。問い合わせカモーン!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*