My family


日々いろんなことを考えています。

ここしばらくは浅瀬、ぬるま湯生活です。

いい風に言えば心の平穏期ですが、今自分が手にしている安心をこぼしてしまいそうで怖くなることも。あまりにも幸せだとばちが当たるのではないか、あとで大きな不幸に見舞われるのではないか……頭の一片でビクビクしたり(笑)。

ウイのご縁が決まれば、幸福は最高潮に達するんですけどね♪

ウイのご家族はこの指とまれ~!

あまぱん、ウイのお兄さん役
クリックすると元のサイズで表示します

「ここよりずっといい家に行くんだよ!」

そんな風に語りかけているのかな?

今日はみいさんが撮ってくれた我が家の面々の写真を載せたいと思います!

べべ
クリックすると元のサイズで表示します

老犬になってやわらかい表情が顕著に。まだ元気いっぱいですけど、視力が衰え耳が遠くなってきたかな? いきなりさわるとびくっとするので、べべに聞こえる声で話しかけてから撫でています。

私は昔からべべのお腹あたりを吸うクセがあるんですけど、べべのお腹はべべの命のにおいがするのです。赤ちゃん臭とえだまめの香りがまざったような独特のにおい。

ナナ
クリックすると元のサイズで表示します

ナナもシニアですが、目が少女のようにキラキラ輝いています。私もナナのような年齢の取り方をしたいです。歳を重ねるごとに魅力が増すナナ。

オトナだから当然オトナの雰囲気も板についていますが、オトナ顔の奥に見え隠れするあどけない仕草にたまらなく惹かれるのです。

リル
クリックすると元のサイズで表示します

10歳を超えているのでリルも若くはないのですが、なんでしょうこの方の落ち着きのなさは(笑)。相変わらずチチにべったりで私にはそっけない態度ですが、リルの天真爛漫さや自己主張の強さは尊敬に値します。

空気は読めるのですが、読むだけで空気に溶け込もうとはしません。若々しく気骨ある女性だと思います。

ほほ
クリックすると元のサイズで表示します

私を泣かせるワルイ男マーキング王。気の強さは我が家で一番です。

生きているとたまにしょんぼりしますが、そんなときはほほの顔を10秒間想像するか、じかに拝ませてもらっています。目尻が下がり、気力が上がり、不思議とまたがんばろうと思わせてくれる尊い存在。

あまた
クリックすると元のサイズで表示します

背中の丸みがあまぱんを象徴しています。「温和」とはこの子のためにある言葉かもしれません。ほほに背中を噛まれ虐げられても、じっとがまんの根性の持ち主。受けたいじめをやさしさに塗り替え相手にプレゼントするあまたの懐の深さに私は何度学ばされたかわかりません。

絶えず笑顔を与えてくれます。

さぶ
クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎顔の天使。強面なのに気持ち悪いほどの甘えん坊、両極端なギャップで私を虜にします。洗面所に入って身支度をしていると必ずあとをついてきて下からじっと見上げてきます。この子の透き通った青い瞳は無二の宝石です。

ずっと見つめられていたい。

ウイ(保護猫)
クリックすると元のサイズで表示します

お菓子のようなソフトな色合い。ものすごいスピードで人を信じるようになりました。キッチンで料理しているとウイが私の足元を行ったり来たりしながら自分の頭、胴体、しっぽまで強くこするのです。

私の足に体をぶつけ、魂をぶつける。人を求め愛を乞う。

「ほらいる。ぼくいる。ここにいる」

ビーナス(保護猫)
クリックすると元のサイズで表示します

空腹状態の早朝限定でゴロゴロ喉を鳴らすようになりました。氷の女王キャラかと思いきや意外と大胆に甘えてきます。まだ完全には人なれしていませんし、触 れると小さな体を精一杯膨らませて虚勢をはることもありますが、ビーナス自身が変わろうとしているのがよく伝わってきます。

家の外から保護部屋を覗くと、たまにウイと追いかけっこしている様子が窺えおかしいです。紅一点、漆黒の“ビーナス”!

私は私と暮らしている子たちを愛しています。

彼らのいいところなら、いくつだって言えます。

彼らは毎日、変わらずとてもあたたかいです。

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*