犯人について

たっくさんの推理ありがとうございます。

今ちょっと集計したりしますので、締め切りとさせていただこうと思っています^^;

うふふ。じゃないと次の記事がUP出来ないので・・・。

コメントを返し終えたら改めて記事をUPしますので数時間お待ちください~。

正解者?居ますよ。勿論。うふふ

スポンサーリンク





犯人はだあれ?

昨日、チチと4頭連れて夜中ドックランへ行く約束してたのに、会社の人との飲み会で遅くなりそ うだったので、イライラして(笑)待ちきれず、車に4頭乗せてドックランへ行っちゃいました^^; 皆おとなしく乗っていてくれないから、着いた早々疲れ ちゃい、散々でした。一人で大きめの犬1頭(しん)、中型2頭(ナナ、直生)、暴れん坊の小型1頭(べべ)の管理は辛い・・・。でも、皆がイキイキ走って る姿はとっても美しくてため息が出そうなくらい絵になっていました。走る犬はきれいですね。

と、こんなに優しいわたくしでも・・・。

もう我慢の限界!(T□T)

どうしてか?

まあ、これを見てください↓


これは、ロデオボーイというダイエットマシンですが、以前記事にも書いた友人の結婚式のBingoゲームで私が魂を込めて当てた大事な物!

でも、
もう、
動きません(涙)。。。


誰だ!コンセントを齧って壊したのは!!!

私は犯人を知っています。勿論、現行犯で見つけので(見つけた時既に遅かったのですが・・・)怒りましたし、コンセントが抜かれていたので感電しなくて本当に良かったと思います。ただ、あまりにも悔しいので、これをクイズにしちゃおうと思いました。

大事なロデオボーイを仮死状態に追い込んだのは誰だと思います??

さあ、当ててみてください!ヒントはありませんが紹介文は載せました(笑)。

1 べべ?


最近、犬が代わる代わる来るのがストレスで、自分の手を齧ったり軽い自傷行為に走ってるボス犬(メス)です。一緒に暮らして6年。小さい時は、とにかく何 でも齧って壊した、すごい牙の持ち主(汗)。トイレシーツアート(トイレシーツをびりびりに引き裂く芸術?)の第一人者として2年ほど君臨し、机の脚まで 粉々に砕いた過去を持っています。必要以上に近寄ってくる犬も、必要以上に近寄ってくる猫も大嫌い(爆)。マウントの対象になってしまいます。オス相手に もマウントを繰り返し、皆から恐れられ、犬猫が卒業間近の頃には、もう既に誰にも近づいてもらえない虚しさを抱えています。チチが大好き。

2 ナナ?


一緒に暮らして、3年4ヶ月。メス。最近はセクシーショットを大放出し放題ですが(爆)、土手出身のこわーい犬でした。牙を向く対象は人間に留まらず、静 物、騒音、太陽までもが許せない、暗い過去の持ち主。ここ1年ほどはキャラ変えを果たし、今は自他共に認める「ナイチンゲール」だそうで(苦笑)703で のいたずらは少ない。けれど、ご飯よりもガムを愛し、日々犬歯のお手入れ&トレーニングを欠かしません。過去に壊した大きなものは、嫁入り道具で持ってき た羽毛布団。1枚3万円する高価なものを計3枚使って、考えられないくらいのSnow風Artに仕上げてくれて、片付けるのにまる1日かかって大泣きしま した。その後私に2日無視されました。

3 かつくん?


703唯一の男子。そして唯一の猫。いたずらは、もう日常茶飯事。大きなものは壊せませんが、小さな事を繰り返します。「破壊王」というよりは、「隠し 王」の異名を持ち冷蔵庫の下に色んなものを転がしながら入れちゃいます。たまにほじってみると、一番多いのがナナのガム、続いてチチの靴下(爆)そしてコ ンタクトを入れるケース等も。703への引越しの際、前の家から冷蔵庫を移動した時、その下からは恐ろしい量のペットボトルの蓋が出てきました。その数な んと43個!さすがに気持ち悪くなって、以後ペットボトルの蓋は瞬時に捨てるように心がけています。上に置いてある大事な物を床へ落とし、ハイエナ(犬) にパスするアシストは芸術的な域。いつも私に怒られています。

4 直生?


幸せを掴んで卒業するまで703で暮らす1歳5ヶ月の男の子。甘えん坊で人間大好き。犬も猫も大好き。平和をこよなく愛する一面もあるけれど、とても遊び 好きで、ドックランへ行くといつまでもいつまでも走り続けるスタミナの持ち主です。昨日は、猫のかつくんと結託して、目覚まし時計を破壊してくれました (泣)。前のをかつくんと以前我が家に居た違う犬(ゆず)が壊してくれたので、新しく買い直したばかりの商品・・・。さすがにショックで誰を叱ったらよい か分からずしばらく放心状態でした。家の中では、しんとプロレスしたり、ナナのガムを密かに奪ったりする以外はとてもいい子。「おいで~!」と呼ぶと必ず 何処からでもすっ飛んできます。

5 しん?


苦労が多かった大きめの男の子。大きいのは顔と体だけで態度は小さい(笑)。一回り小さい直生にもとっても優しい♪室内で飼育されるのは初めて。でも、居 るのか居ないのか分からないほど物静か・・・。「ハウス!」の号令ですぐさまハウスへ入るし、お散歩の時も歩調を合わせてくれるので、引っ張られることが なく安心。ただ、人間に逆ギレする一面も持っている。少し人見知りするので、あまり深く関わっていない人がむやみに近づいたり怒ったりすると恐怖を感じ、 萎縮→警戒→攻撃の図を辿ってしまう。優しく誉めながらファン・トレーニングをすることで完璧な忠犬になるタイプ。外見に似合わず結構甘えん坊。チチ1 回、私1回軽く噛まれた(爆)。散歩・お昼寝大好きの(基本的には)穏やかな犬。

さてさて、分かったでしょうか??

分かった方は、ドシドシコメント欄に!まず、犯人の名前(番号でも可)それからそう思った理由を簡単に書いてくださいねー。

当たった方の中から!!!

抽選で1名の方に
割れちゃったお皿と同じものをお送りしまーす♪

 

私の大好きな北欧のメーカーでおにぎり型(笑)。からし色(この色は廃盤なので最後の1枚)。小さいほうのタイプのお皿は、割れる前は確か3枚あって、私 が2枚買いましたが、それが割れてしまい、ペアでの交換は一回り大きめのものしか用意できないと言われました。どうしても2枚ペアで欲しかったので、仕方 なく大きいものと交換してもらいましたが、小さいのが1枚だけ残っていたのでプレゼント用に買っちゃいました。写真は大きめのサイズのものですが、これよ り少し小さなものが届くと思ってください♪欲しい方居ます?(笑)。居なかったらどうしよう・・・。

是非、犯人探しにご協力を(笑)。

いつも読み逃げのそこのあなた!コメントくださるそこのあなた!たまに覗くというあなた!初めて来たあなたもどうぞどうぞ♪

スポンサーリンク





バトルのあと

昨日、男子2頭の朝のバトルについて書きましたが、今この時間もまさにやってますよ^^;本当に楽しそうで何よりです(汗)。

さて、昨日のバトル後の様子を写真に収めました。

直とのバトル後、しんはナナと一緒にお気に入りのソファでウトウトしそうな感じ。。。


「眠いの~?あんなに遊んでたくせに!!」とちょっかい出してみました。


「そっとしておいてください」みたいな目をされちゃいましたね^^;


ごめんね。もう、ちょっかいしないからゆっくりお休み♪


暇だから、次はナナにカメラを向けてみます。


「あたし、何だか眠くなって来ちゃった・・・。」(揃った手が可愛い ←スミマセン)


「ねえねえ、ナナちゃん~」としつこく話しかけてみました(笑)。ナナは眠いから、ちょっと不機嫌そうですが「なぁにぃ?」って顔で私を見つめます^^

「ナナ、何かポーズして♪」とリクエスト!

「・・・・・・・・・・。うん~ん、ポーズかぁ・・・。でもあたし、眠いな。。。」


「じゃあ。。。」

「こぉぉ? これでいぃ?」


いつも同じパターンでスミマセンね。。。でもあんまりにも可愛いので(オヤバカを許して♪)つい・・・。

だって、だって、ここからでも!


もっと離れてもずーーとやってくれるんですもの(爆)。


可愛いでしょ?(笑)。

ナナが最初来たときは、体重7キロでしたが、数日前ワクチンに連れて行ったとき測ったら9.9㌔もありました!!いつまでも栄養失調で細いものだとばかり 思っていたのですが、いつの間に肥えていたとは・・・。でも、あと1~2㌔位増えたとしても全然大丈夫。出来るならあと1㌔は増やしたほうが良いと言われ ているからまだ安心ですが、この調子だと増えるのは1㌔どころじゃないかも(汗)。
ナナは食べない、ナナは痩せすぎ、そういう固定観念はもう捨てます・・・。

そのうち、べべと一緒のダイエットフードを口にする日も近そうですね(涙)。

スポンサーリンク





バトル

毎朝、起きるとチチの朝ごはんを(簡単に)作り、リビングで寝ているしんのケージを開けて(直 生は一緒に寝室で寝ています)すぐ2頭で仲良くお散歩へ連れて行きます。忙しいので朝は20分くらい。くるっと気分転換に近所を回っておしまい!そして次 はべべナナを連れて行き、夕方又、同じように30分位行きます。ちなみに夜が一番長く、最近はだいたい、ドックランまで車で行って、最低1時間以上遊ばせ ます。昨夜もそうでした^^ なのになのに・・・。

男子は愛し合っているからか?それともスタミナがすごいからか?朝のお散歩から帰ってご飯を食べ終えると、すぐ始めちゃいます。

そう、愛のプロレスを。もう毎朝必ずですよ・・・。


2頭とも単体で飼えば、とってーーーもいい子だし、聞き分けも良く優しいし、バトルは1時間で終了するのですが、朝の忙しい時間帯にやられるとうざい(涙)。
(私の横に直が居て、しんは直の姿を見つけて喜び中)


戦う場所をキッチン方面に移してみたり


もう、とにかく離れない。


「コレコレ、やめー!」と叫びながら掃除したり、洗濯したり、PCに向かうので落ち着いてなど居られません(汗)。ガムを与えて気を紛らせようとしても、 お互いガムを一旦陣地に隠し(しんはハウスの中、直は寝室に)又すぐ戻ってはじめます。今これを書いている横でも勿論、バトルを繰り広げています(笑)。 ヤレヤレ。。。

ほら捕まえた!この口でやってるのか!!


ええーい!!どうなんだ!!


と怒ると、おとなしくハウスに入って反省のポーズを取るのですが、


直がしんのハウスに入って誘うと又はじめちゃいます・・・。


直生!!しつこい!!(ちょっと反省顔??)


でも、気が済むと、ナナに見つからないようそれぞれの陣地に隠しておいたガムを出してクチャクチャ噛んだり、それぞれお気に入りの場所へ行ってお昼寝を始 めるので、まあ、とっても可愛いのですが。それに、この2頭(特にしん)は、今まで、散々な目に遭って、一番甘えたい盛りの時、一番他の犬と遊びたい盛り の時、いつも独りぼっちで繋がれ、家の中からも、外の自由な世界からも置き去りにされて、恐ろしく退屈な時間を過ごしていたのだから、走ったり、笑った り、遊んだりを経験してもバチは当たらない。むしろ、今経験することが遅すぎるくらいで、直を本当の兄弟のように思っている姿は見ていて感動します。見か けは、直よりずっと大きいのに、バトルの最中も直に主導権を譲って、決して怖い外見どおりの行動をしない。低い姿勢で、直に安心させ(穏やかな犬が良くや ることです。低い姿勢を取る事で、自分を小さく見せて、相手に安心させる。ちなみに遠くの獲物を狙う時にも、自分の姿を隠すためにやるので紛らわしいので すが、しんは間違いなく、直に気遣ってそういうポーズを取っています)激しく噛んだりしない。ただ、遊ぶだけ……。

アレ?書いてるうちに、オヤバカ自慢みたくなってきちゃいましたね~。

まあ、とにかくドタバタの1時間が過ぎれば、私も少しはゆっくり出来るので、嵐が去るまでじっと待つ、これしかないようですね^^;
それにしても、この2頭を離す時が辛くなってしまうくらい、仲良しで・・・。ラブラブで・・・。離れたらどうなるんだろうと今から心配しています。

でも、こういうことが、賢い脳裏のどこかに残り「今も幸せだけど、あの頃も何となく幸せだったな」と彼らがあとから思い返せるよう、2頭の体いっぱいに幸福をまとわせ、卒業させることができればいいなと思います。
私やチチのことは忘れても構わない。忘れるくらい、幸せになってもらいたいと願っているので。でもあとから思い出した時、あの時からぼくはいっぱい愛されて、何となく幸せだったな、と胸を張ってイキイキ生きられるような「今」を送らせてやりたい……。

次回は、このバトルのあとの姿を!
色んな角度から撮ってみようと思っています。色んな意味で(爆)

スポンサーリンク





まるくんのこと

猫のまるくんの件で、ご心配・ご迷惑をおかけしていますが、まるくんは現在、長崎の病院内の保 温箱に入って懸命に闘っています。保護主さんがお見舞いに行って抱っこするとフミフミして喜ぶそうですが、ご飯が思うように食べれず、猫缶を少しと点滴を 受けています。元気になってくれることを何より願いますが、獣医さんは、エイズ・白血病が共に騒ぎ出したのかもしれないと言っています。
それを受け、里親募集を一時中断しようと思っています。リンクしてくださってる皆様・心配して応援してくださってる皆様には、心から感謝すると共に、少しの間、中断するので記事の削除をお願いしたいと思っています。お手数をおかけしますが・・・。

まるくんが回復したら、私が引き取るつもりです。
かつくんが免疫不全のキャリアの為、白血病ワクチンが打てませんので我が家で引き取るのは難しい。だけど、ババ(私の母)の家も空いてるし、福ちゃんが1 年以上暮らしたババの店の裏の休憩場(20畳以上ありますよ!)も空いている。福ちゃんは脱走が趣味でしたので、ハハ妹が連れて帰ることにしましたが、普 通であれば、脱走することは出来ない造りになっています。家族みんなで協力してまるくんをみていこう、そう決めました。そして、自宅で引き取ってくださる という地域猫のボランティアの男性も居ますので(うちから車で20分くらい)そちらの方が幸せだと判断した場合には、その男性のお宅に託すかもしれませ ん。
小さな猫1匹位、置く場所が無いようでは、何のためにやってきたのか。。。
だから、行き先はちゃんとありますので、ご安心を^^

里親募集していますが、問い合わせはありません。
病気があるので、ある程度覚悟はしていましたが(笑)。
私の里親さんのセーラさんが、引き取ってくださるという話が出ていましたが、セーラさんには、既に成猫のセーラにゃん、全盲の老猫コテツを託しているので、ちょっと難しいと思いました。でも、温かいお言葉に感謝し、感動したのは言うまでもありません。

一般の里親さんが見つかったとしても、こちらが恐縮してしまうので、よほど体調が安定しない限り渡すことは出来ないと思います。だから今回は、一旦募集をやめます。

東京へ運ぶ際、空輸の手段を取るのですが、空輸にしても、列車で運ぶにしても、今のまるくんにはそれが難しい・・・。ストレスをかけてしまうことにもなる し・・・。だからずっと病院です。保護主さんが引き取るという話もあります。今、環境的に難しいのですが、近々まるくんの為に、環境を整える、そういう内 容のメールも頂いています。自分が拾った猫の行く末を案じ、一生懸命頑張っている姿に頭が下がります。今とても大変な環境なのに、ちょくちょくまるくんの お見舞いへ行って、方々に頭を下げて里親探ししたり・・・。まめにまるくんの状態をメールしてくださったり・・・。色んなものを工面して、まるくんに全力 を注いでる、他に3頭の飼い猫ちゃんを抱えながら・・・。

不幸な犬猫に遭遇したとき、人間は必ずしも万全の体制で助けられる環境におかれているとは限りません。
例えば、不幸な子犬を見かけた自分は、ペット不可のアパートに住んでいて、転職したばかりで金銭的に厳しい状況だったり・・・。
例えば、寒さに震える猫を見つけたけれど、家族の猛反対や、自分の体調不良を考えると救うことをためらったり・・・。

偉そうに言っている私にだって、そういうこと、沢山ありました。不幸な子の話を聞いても、どうにも動けず、そのまま流したこと・・・。
自分の中で、幾つも幾つも言い訳を重ねて、正当化してみたり・・・。

これからも、もしかすると、そういうことがあるかもしれません。
けれど、自分が歳を取って、周りから置き去りにされ、死を静かに待つときが来たら、きっと後悔するでしょう。救えなかった1頭1頭が、頭をよぎる・・・。

手を差し伸べることが出来る私は幸せ者です。
手を差し伸べることが出来ない私は愚か者。

愚か者で居たくありません。
せっかく人間に生まれてきたのだから・・・。

まるくんのこと、又何か動きがありましたら、すぐにお知らせします!!

次回は、この方と(少し笑ってお利口におすわり中♪)


この方ののほほんな?日常をUPする予定です。(直は眠そう^^)

スポンサーリンク