堕ちてゆく心

兼ねてから私は、里子に出した子を完全に幸せするために里親さんに厳しい条件をつけてきまし た。寿命いっぱいいっぱいまで生かす。それが私の信念でした。里子に出した子を一頭でも不幸にしたら、私のこの微力な活動に終止符を打つことになるかもし れないからです。130頭以上の犬猫を里子に出してまいりました。彼らの幸せな近況は私の救いであり、宝でした。

昨夜、グリのお届けの帰りにチチと夕飯について盛り上がっているときに1通のメールを受け取りました。「ダニエルが急死しました」体中の血が引いていく思 いがいたしました。ダニエルは3兄弟の子猫で、約2年半前、私が里子に出した黒猫の男の子でした。とても優しくて、甘えん坊でした。そして、兄弟の中で一 番最後まで我が家に残った子でした。我が家では高い場所に良く登って、叱るとゴロゴロと言いながら近寄ってくるから、思わず抱きしめてしまうほど可愛い子 でした。お渡しの日には、可愛く見えるように、赤いリボンをつけてオシャレをさせました。車の中でゴロゴロ甘えてきて、運転を邪魔されました。

昨日、開けておいたトイレの窓から脱走したそうです。里親さんが半日かけて捕まえて家の中に入れましたが、その数時間後、苦しみながら死にました。車には ねられたのか、あるいは高い場所から落ちてしまったのか、内臓が破裂して口から血を出して、部屋中をのたうちまわったそうです。病院へ運んだときにはもう 既に、死後硬直の状態でした。我が家を巣立って2年5ヶ月。2歳と7ヶ月の短い生涯でした。命は儚いものですね。その日の朝までは、確かに元気だったそう です。ダニエルは幸せだったと思いますが、正直、最期は不憫です。幸せに暮らしているダニエルをいつか紹介しようと思っていたので、私は心の整理がつきま せん。唯一つ言える事は、犬猫の運命はいつも私の掌にあり、私の一存で彼らのそれが大きく左右されるということだけです。私が決めた運命に、彼らは従うほ かありません。私が決めた家庭に彼らは旅立っていくのだから。その重責が今はとても苦しいし、寿命まで生きれなかったダニエルを思うと胸が痛みます。ダニ エルはたぶん、完全室内飼育で飼われていた家猫です。たまたま不運に脱走し、脱走直後に命を失った、とのことでした。


やればやる程、分かっていくことがあります。でも、やればやる程、分からなくなってしまうこともあります。なんだかしばらく、このまま落ち込み続けそうです。ダニエル、痛かったでしょう……。

飼い猫の脱走に気をつけてください。網戸は完全ではありません。突き破って死への扉を開けます。「昨 日までは平気だったの。でも、今日に限って!」よくある事です。脱走は死を招きます。飼い犬の脱走及び盗難に気をつけてください。店先に繋いだまま、買い 物へ行かないでください。リードはしっかり握ってください。首輪は緩くありませんか?愛すれば愛するほど、徹底的に管理してください。
正しい管理は愛を意味します。

私が抱えるACO(犬)と土手の片足のない猫のみーちゃん(現在あいりママさん宅にお世話になっています)については、もう少ししたら考えます。里子全部が幸せでいなければ、この活動は意味がないのかもしれませんね。

昨日までの多数の温かいコメントを嬉しく拝見していますが、なかなか返信できずにおります。立ち上がるまで、しばし温かく見守っていただけたら幸いです。 私がやってきたことが間違いではなかったと思える時が来たら、また皆さんよろしくお願いしますね。皆さんのアクセスやコメントが私の糧でした。ではでは。

スポンサーリンク





家族で過ごす日

最近日々保護活動でせわしなく動いていましたが、昨日は家族で遊びに行っちゃいました♪ 父が 亡くなってからの毎日は、これといった楽しみもなく、それぞれがバラバラに過ごしていましたが、ババ(母)とハハ妹の提案で1泊どこかへ遊びに行こうとい うことになりました。チチも急遽出稼ぎ先から一時帰宅し、ババ、親戚の叔父、チチ、ハハ妹、私で遊びに行くことに。

犬達4頭(べべ・ナナ・まめ・ACO)は動物病院へ預け、猫達3匹(かつくん・グリ・福様)はボランティア友達のユキちゃんに見に来てもらいました。

行った先は……。

東京ディズニーリゾート♪ ヤッホウ!(写真はシェラトン東京ベイ)


シェラトン東京ベイに一泊してアフターシックスを利用して遊びました。チチと叔父は同じ部屋。ババ、ハハ妹、私が同じ部屋です。いっぱい遊ぶぞ!

チェックインするババ&ハハ妹


女性陣のお部屋の中


チチとの記念写真


ディズニーランドへは、ミッキーの可愛いモノレールで向かいます。


ランドの中 (分かりにくいでしょうが、大きなツリーがとても綺麗でした!)


閉園までめいいっぱい遊んで、ホテルへ戻ってチチと二人でバーへ。一杯ずつ飲んでそれぞれ部屋へ戻って寝ました。とても楽しい1日でした♪

今日の午前中には既に帰ってきて、只今チチと二人で犬猫のご機嫌取り中でございます(汗)。

夜は可愛いグリのお届け


今日でお別れは淋しいけど、


いっぱいいっぱい幸せになるんだよ。


ね、ACO!


はじめまして♪

半年間、この子をどうすれば保護できるか、ずっと考えてきました。私は非常に執念深い女ですから(笑)、狙った獲物は逃しません。半年かけてGETです♪ 実は月曜から703に居ます。ではでは、詳細はまた次に。

スポンサーリンク





サプライズ!

土曜のお昼にメロディが卒業したのが淋しく、夜はあまり眠れませんでした。ダラダラと日曜のお 昼まで寝ていると、携帯電話が鳴ったんです。「これから、お近くの公園まで行っていいですか?」一日大掃除でもしようかと思いましたが、急遽やめて、べべ ナナを車に乗せ、猛スピードでドックランへ向かいました♪

来てくれたのは……。


このお方、そう、卒業生の中でもっとも破壊魔であったゆずちゃま!!

 

どんな姿になってるかとドキドキしながら待つこと1分、ちぃこさんと一緒に静岡から会いに来てくれました♪

大きくなりましたよ~


でもまだ子犬です♪ 私のこと覚えていてくれて、あった瞬間「ウレしょん」の歓迎を受けました(笑)。もう嬉しくて嬉しくて、はしゃいじゃいましたよ。

べべはもちろん、


ナナさえ


ゆずより遥かに小さかったです。


でも相変わらず美人さん^^

 

そしてべべ同様、相変わらず食いしん坊


ちぃこさんとのランチタイムは同年代の女性同士盛り上がり、3時間に及びました。


ゆずともいっぱい遊べたし、感激です! 不妊手術を終えてもまだなお成長中だそうで、最近は破壊癖もなおり、トイレの失敗も激減したとか。3連休は、国立 に住むお姉さんのところにゆずと遊びに来ていたそうで、最終日に会いに来てくれました! もう、気分は最高! 出稼ぎ中のチチが思いっきりひがんでいたの も無理はありません。
ごめんね。チチ、私だけいい思いをしてしまって……。次に会った時、ゆずがあなたを覚えているといいんだけど(笑)。

超可愛いゆずたん、ちぃこさんと今度は泊まりで遊びにおいで♪
美味しい(?)手料理用意して待ってるわ!

 

~おまけ~

最近のグリは、ますます可愛くなりました。


お薬も頑張って飲んでいます! いい子いい子♪

スポンサーリンク





リレー

土曜のお昼、ボランティア友達のユキちゃんと一緒に元気改めメロディをお届けしました。前の日 はドックランでご満悦だったようで(笑)、いい卒業式をあげることが出来ました。チチは参加できませんでしたが、703の記事を見て、メロディの笑顔に一 人泣いていたそうです。きっと遠い空から「おめでとう」と祝福していたのでしょう。


メロディは、沖縄で産まれました。5兄弟のカルテが残っています。他の子が3キロ弱あったのに対して、《元気 ♂ 1.2キロ》と書かれていました。卒業の前日、改めてカルテを見直し、愛しさがこみ上げました。


全然元気じゃなかったから、“元気”と名づけられたのね。元気になりますようにとの祈りがこもった仮名だったのね。元気を保護し、お世話し、何度も病院へ連れて行ってくれた沖縄のボランティア、Kさんのためにも幸せになってね。約束だよ。


いつもいつも困っていて、でも本当は嬉しくて。
「べべちゃん邪魔だよ……。ぼくが主役だよ」


初恋も体験したよね。


眠った顔は天使だよ。


可愛い可愛い天使だよ。


みんなと仲良く遊べたよね。


べべが大事なパンダさん、壊しちゃってごめんね。


月並みだけど、あなたの幸せをずっとずっと祈っています。

新しいおうちは、千葉県。Tさまの里子として迎えられました。ご夫婦と、大学生・高校生のお兄ちゃん2人。お仕事の都合でご主人にはまだ会えていません が、チチと来週末早速ご挨拶に伺う予定です! ご主人も勿論、メロディと暮らすことに大賛成で、ケージなどを奥様と一緒に買いに出かけたそうです。犬と暮 らすのは初めてのご家族ですが、何度もメールをやり取りしてその優しそうなお人柄にメロディを託すことを決めました。子犬は時にいたずらでコードをかじる 事がありますので感電に気をつけてくださいとお願いしたら、「リビングのコードを全て抜いて出かけます」と。その他にも、私がアドバイスをさせていただい たことやお約束事を実践してくださっています。メロディはおトイレの失敗もなく、食欲旺盛で元気に過ごしているそうです♪ チチもきっと安心してくれると 思います!

新しいお家で(メモリースティックをまた忘れてしまったので携帯での撮影です 涙)


可愛がってくれたユキちゃんと


自分からケージに入ってくつろぎます♪


ずっと幸せにね。来週末会いに行くからね!!

メロディを飼わなかった理由は、一つだけです。
メロディを飼わなかったのは、次の子を保護するため。
今までの愛しい卒業生全てに共通していることです。彼らを飼わなかったのは、次の子を保護するため。ただそれだけです。まだ見ぬ新しい子の為に、横にいる 愛しい子を手放すのは正直、辛いです。頑固な信念だけで成り立っている状態だから、可愛い寝顔を見ていると気持ちが大きく左右します。「このままここに居 てもらいたい」そう思わずにはいられません。

それでも、私は別れを選択します。
それが正しいかは分かりません。
でも、今までも、そしてこれからもきっとずっと別れを選択すると思います。
ただの別れは選びません。最高の別れを選びます。

私はアンカーにはなれません。いつも途中走者。
けれど最高のアンカーにいのちのバトンを渡す途中走者でありたいと思います。

Ⅹ41メロディ、卒業おめでとう。沖縄から良く来たね。
703より愛を込めて。

スポンサーリンク





チチの思いは

ここ最近、全ての予定をキャンセルして家に引きこもっています。節約しなきゃ! と言いつつ、 唯一の収入源であるババ(母)のお店のバイトすらボイコット。今週末の土曜日、元気が卒業するからです。少しでもながく、その顔を見ていたい……。理由は それだけ。とてもシンプルです。

その思いは、チチも同じです。けれど、仕事がある。
今日の昼、地方へ出稼ぎに向かわなければならなかったチチの胸中を思い、元気を連れて一緒にタクシー乗り場まで送りました。何度もタクシーの窓越しに元気 を見つめ、話しかけ、後ろを振り返って未練タラタラの様子でした。早起きが苦手なチチの最近の日課は、朝、べべナナ元気を連れて、土手へお散歩に出かける こと。帰って来てもべたべた状態です。夜は夜で、犬達全員を連れて、ドックランへ。ナナと追いかけっこをする元気を眺め、チチと二人、元気の未来を想像し ます。元気は何も知りません。ただ無邪気にはしゃぎまわっています。

楽しい時間であり、苦しい時間です。


犬のお渡しの場合は、いつもチチと一緒に行きます。でも今回は、仕事の調整がつかないため、チチではなく、子猫の里親会で一緒だったユキちゃんと行く予定です。チチは心配でたまりません。だからせっせと、里親さんに渡す書類を自分のPCで作成していました。
「これでいいよね?」
「漢字が間違ってるわよ」
「分かった。すぐ直すよ」

こんな感じ(笑)。そして、落ち着いたら、すぐにでも元気に会いに行くと張り切っています。

おやつの時間。ササミを大量にゆで、チビたちに食べさせました。


ちょっとカリカリも混ぜます。


チチの大きな手でササミをちぎります。


5つ並んだ小さなお皿は、幸せの象徴。


みんな嬉しそう。


今はみんなが主役です。


食べたいね。


早く食べたいね。


さあ、集まっておいで。


何度繰り返しても慣れない別れ。不器用な私達は、苦悩と喜びの間を行ったり来たりします。私もここ数日は、元気を連れて、二人きりでお散歩へ出かけました。

「歩くの上手になったわね♪」
でも、まだまだぎこちない足取りです。

獣医さんへも行って、健康診断や耳掃除をしてもらいました。元気はヘルニアがあるので、少し心配です。お風呂にも入れたし、爪も切った。あとは、卒業する まで、その瞬間まで抱きしめるだけ。チチの分までしっかりと。明日は、私一人でドックランへ連れて行きます。いっぱい遊ぼうね。思い出は、“お荷物”には ならないでしょ(笑)。

スポンサーリンク