ケンの日常

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

わらひよさん~! 毎年甘すぎるいちごをありがとうございます。メチャクチャおいしいです。

IMG_0322

 

 

皆さま、保護猫あゆむへのお祝いコメントなどをありがとうございました。前代未聞の昨日のお見合いの様子や、ご縁のいきさつなどは後日ゆっくりと整理してからUPしますね。

 

 

さて、明日でケンが来て20日になります。

IMG_9934

 

 

もうすっかり我が家に慣れていますよ。

IMG_9820

 

 

ケンを私に託したお友だちのご冥福を心より祈りながら、その方とのいろんな思い出を噛みしめて、ケンを大切に育てていこうと思います。自分の後悔のないように……

IMG_9664

 

 

猫のドームベッドがお気に入りのケンちゃん

IMG_9681

 

 

ちょろっと出た舌がかわいいです。

IMG_9685

 

 

ちんまりしているのね♡

IMG_9686

 

 

おはよう♪

IMG_9892

 

 

よく眠れた?

IMG_9893

 

 

うちに来てから、ドライフードだけだと食べてくれなくなったケン。なになら喜ぶのかな? と考えながら、あれこれを選ぶのも私の楽しみです。お腹の弱いケンですが、幸い今のところ、一度も下痢嘔吐をしていません。ドライフードに混ぜるウエットは銘柄を問わないようなので助かります。

IMG_9663

 

 

自宅で仕事や作業をしていると、こんな感じで近くにいます。

IMG_0345

 

 

小さな背中を眺めながらニコニコさせてもらっています。

IMG_0346

 

 

あたらしく買ったアラジン社のヒーターがすっかりお気に入り

IMG_9917

 

 

ふふ。あったかいもんね^^

 

 

変な姿勢で撫でられていました。

IMG_0326

 

 

先代べべ公が女の子だった関係で、フリフリのワンピースしかなくてごめん(笑)。

IMG_0327

 

 

でも、意外と似合うのね。

IMG_0328

 

 

老犬ゆえ、1日3~4回にわけてこまめにごはんをあげています。

 

 

おむつを替えるのも、1日3~4回程度。それ以外は手もかからずおりこうにしてくれています。

 

 

お散歩命のケンなので、毎日欠かさず行っていますよ。テクテクよく歩きます。

IMG_9955

 

 

ケンちゃん、足腰を鍛えて16歳をめざそう!

IMG_9957

 

 

よし。扶養家族が増えた私も、仕事をがんばるぞ!

 

 

皆さま、ステキな午後をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぼくが平和友好親善大使になるまで、ほか

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

保護猫あゆむがかわいすぎて、アピールに使う写真を選べなかった話をしましたね?

IMG_9406

 

 

あゆむはのんびりとしているので、ずっと同じポーズを取ってくれるのです。

IMG_9404

 

 

だから私も何枚も撮ってしまう。連写じゃないのよ。結構時間を置いているのです。

IMG_9411

 

 

似たようなものばかりですが、捨てられないのでこちらに載せます(笑)。

IMG_9407

 

 

だって全部、微妙に表情がちがうので……

IMG_9409

 

 

ふふ。この「立ちポーズ」での、とっておきの2枚は近日中にUPしますね。

 

 

え、まだあるのかって? そりゃそうですよ。これはほんの前菜ですから。

 

 

初詣に行った際に、あゆむとまなぶーが保護された場所にチチを案内したのです。

 

 

民家の庭先や駐車場の片隅にあゆむ、その前の公園の塀の上にはまなぶー。ふたりとも汚れて真っ黒の困ったお顔でちんまりと佇んでいたのですよ。まるで神さまの忘れものみたいですね。

 

 

外猫時代のあゆむ

IMG_6578

 

 

外猫時代のまなぶ

11bu (9)

 

 

「あいつらこんな場所にいたの? 危ない。車、ふつうにすごい通るじゃん……」

 

 

チチも神妙な面持ちで、ボソッと呟いていました。

 

 

あゆむが「平和友好親善大使」になったのは、お家に入ってから。

 

 

生活に余裕が出てきたことで、本来のゆるさ、やさしさがだんだんとあふれ出しているのでしょう。

 

 

でも、皆さまには「よかった。めでたしめでたし」と括ってほしくありません。

 

 

どうかおしまいにせず、飽きずに応援していただければ幸いです。

 

 

外には彼らのような猫さんたちがいるので、私は1匹でも多くうちに招き入れたいのです。自分のキャパシティー(飼育能力)を超えないよう、保護と譲渡を回転させながら取り組んでいます。

 

 

次の保護のためには、あゆむとまなぶを終の棲家に送り出さなければなりません。

 

 

それに、あゆむとまなぶがだれの目にも留まらないのは悲しいです。

 

 

彼らを「保護猫」ではなく、どなたかにとってのかけがえのない「愛猫」にしたいのです。

 

 

お心ある方のご理解とお問い合わせを切望しています。

 

 

「ぼくたち ずいぶんピカピカになりましたよ」

IMG_9377

 

 

「ぼくもあゆむも家族募集中!」(手前がまなぶーで奥があゆむ)

IMG_9378

 

 

一匹でも、セットでも、どちらでも大歓迎♡

 

 

さて、あゆむとまなぶー以外も少々聞いてください。

 

 

うれしいことを2つと悩みを1つ。まずは悩みですが、すずらんが強烈に七色を「シッシ」と迫害するのです。これは人間の寝室に私が用意した七色のベッドですが……

IMG_9247

 

 

(長年、寝室に入ってこようとしなかった)すずらんが、なぜか占拠してしまいました。

IMG_9692

 

 

原因は、我が家の色男さぶ。さぶをめぐって熾烈な争いが起きています。

IMG_9255

 

 

擬人化でもなく、ネタでもなく、近頃の本気の悩みです。

 

 

さぶも、すずらんのいるリビングや、七色のいる寝室を行ったり来たりで、双方に「いい顔」をがんばっているのですが、その優柔不断さ、八方美人さ、二股? がアダとなったのか? 七色の存在にがまんできなくなったすずらんが、七色のケージやベッドを我が物顔で使うようになったのです。

IMG_9262

 

 

居場所を失った七色は、人間のベッドの下に潜り込んで、すずらんにビクビクしています。

 

 

部屋数が少なく、フラットな703号室は、みんなが満足する形での完全隔離がむずかしい。まあ、しかし、今は七色がこれ以上委縮しないよう気をつけていくしかないですね。

 

 

七色も切実に家族を求めているので、どうかご検討ください。よろしくお願いします。

 

 

うれしいのは、猫のみーちゃんと犬のケンちゃんがのんびりと暮らしてくれていること♪

IMG_9693

 

 

2つ目の「うれしい」は、家族(母、妹、マーさん)からの早い誕生日プレゼント

IMG_9759

 

 

ニット、スカート、靴下(330円の値札がついたままだった^^;)のオールコーディネート。選んだのは妹。妹は私の服の趣味とサイズを完璧に把握しているのです。

 

 

いったいどんだけのLOVE? って位に、LOVELOVEしつこく書かれたスカートを見て爆笑

IMG_9761

 

 

速攻大好きになりました。どこに履いていこうかとウキウキしています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





セリ的あゆむ

「みなさん 今日の主役ももちろんぼく あゆむですよ」

IMG_9381

 

 

昨夜の夕飯は大好きなセリ鍋でした。

IMG_9793

 

 

一束ゴージャスに投入です。

IMG_9792

 

 

スープはしょうゆ味。具は、鳥団子、豚肉、白菜、春雨、豆腐、えのき、鮭が入っています。メインのセリは外せませんが、それ以外は、そのときどきの安い食材や旬な食材を入れているのです。

 

 

「ハハ~ おいしかったですか? ところで セリってぼくみたいな存在なのですね?」

IMG_9380

 

 

うん。このブログでいえば、本当にそうかもしれない。

 

 

今は保護猫あゆむ推しなので、あゆむを中心に、ほかのお子を混ぜたりしているんだものね。

 

 

「納得しましたっ」

IMG_9389

 

 

そうそう。3連休にクー太の里親MIHOさんが数年ぶりに3時間ほどうちに来たのです。

IMG_9771

 

 

私にとっては強力な助っ人。なにを助けてもらったかというと……

 

 

あゆむのアピール写真選び

 

 

もう、かわいいのが多すぎて、選べないどころか、見つづけているとわけがわからなくなりまして、実に困っていたのです。MIHOさんはセンスがあるので、「どれがいいんだろね?」、「これとこれ、どっちを残す?」などと、本気で話し合いながら、ふたりで画面に向き合いました。

 

 

途中、ふたりとも唸ったまま手が止まった瞬間もありましたが、別室にいたチチを呼び出して選んでもらったという。私の撮影の腕はイマイチなのですが、モデルさんがよすぎるのです。

 

 

「MIHOさん ハハ~ ぼくの未来のために お疲れさまでした」

IMG_9396

 

 

保護猫あゆむは、これでもかというほどに平和的な男性で、性格のよさが際立っています。人も犬も猫も全然平気。むしろ友好親善大使の役割を率先してやってくれています。

 

 

推定年齢はまだ1~2歳。私の予想だと2歳はいってないんじゃないかな? と。

 

 

健康状態も良好で、お留守番も普通にできます。

IMG_9392

 

 

若いゆえ、遊びはしますが、落ち着きもちゃんとあるのです。

 

 

「ぼくにも やさしくしてくれているよ」

IMG_9603

 

 

うん。あゆむは自分よりも小さなケンちゃんにもよく譲る、すばらしい男の子なんだよね^^

 

 

ところでMIHOさん、1回分の食事券(未使用)と

IMG_9822

 

 

誕生日プレゼントのスニーカーをありがとう。チチへのビールや母へのプレゼントも!

 

 

ウキウキするような春らしい色♡

IMG_9764

 

 

いつもつけているマスクの色や、この日着ていたねこさんのセーターにも合う気がします。

IMG_9763

 

 

ちなみに先月のMIHOさんの誕生日に私はルームライトを2つ(テーブル用+スタンド)贈りました。おうち時間が長くなったMIHOさんは、ムードのある灯りをとても喜んでくれましたよ。

 

 

「そうやって贈り合って 支え合って 中年期を乗り越えているのですね」

IMG_9633

 

 

「さぶ兄とぼくからは添い寝のプレゼントです さあ ハハ カモーン」

IMG_9632

 

 

あゆむは家族募集中です。

 

 

応援よろしくお願いしますね!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ケンちゃんの通院、ほか

卒業生かえでのママさんが、お気に入り写真の生活臭を消してくれたのです。感謝!

55a (2)

 

 

「幸せの703号室」の文字つきバージョン

55a (4)

 

 

横文字バージョン! 左が保護猫あゆむで右が保護猫まなぶーです。

55a (3)

 

 

しっぽのちがいがわかりますね。ポンポンしっぽも長いしっぽもどっちもかわいい♡

 

 

あゆむもぶーちゃんも家族募集中なのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

「テヘ ハハのイチ推しはぼく(あゆむ)ですよ?」

IMG_9397

 

 

さて、昨日はケンちゃんの通院でした。

55a (12)

 

 

小部屋で検査結果を待つケンちゃん

55a (11)

 

 

中島先生やスタッフのみなさんにあたたかく迎えてもらったケンちゃんです。

55a (5)

 

 

依頼したのは、診察、血液検査、レントゲン、エコー、心電図など

55a (6)

 

 

体温は正常で、体重は2.4キロ。予想より小さいなあ^^;

55a (7)

 

 

採血中のケンちゃん

55a (8)

 

 

ツルツル滑らないように、中島先生が足の裏の毛をサッとカットしてくれました。

55a (9)

 

 

エコーでの異常は特になし

55a (10)

 

 

けれど、15歳8か月のケンちゃんは腰の骨に老化があらわれています。骨と骨の隙間が減っている部分があり、その影響で痛みが出やすいのです。また、ケンちゃんは過去にヘルニアを患ったことがあると聞いたので、それも少し心配でしたが、ヘルニアの診断はレントゲンではむずかしいため、今回は数日分の痛み止めを処方してもらい、「生活指導」を受けて様子を見ていくことになりました。

55a (13)

 

 

お昼寝中の愛くるしいスタッフ犬たち(ボボボ&ちゃぽぽ)

55a (1)

 

 

ケンちゃんとの暮らしで今後私が気をつけていくべき点は、骨、肝臓(もともと数値が高い)、気管支、胃腸(もともと弱い)です。老齢ゆえ、大事にしていかないといけないと思います。でも、腫れ物に触るように接するのもちがう気がするので、楽しく、ニコニコと日々を重ねていきたいです。

 

 

中島先生のお許しを得て、病院から駐車場までの間をゆっくりとお散歩しました。

 

 

ほかの犬ともきちんとごあいさつできて、私は鼻が高かったです♪

 

 

明日は保護猫七色とみーちゃんが病院へ行きます。

 

 

皆さまのお子たちもそのお子なりに健やかで、ゆるゆると生きていきますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





703号室に犬のけんちゃんが加わりました

エイトくん家より素敵すぎるプレゼントを母づてにいただきました。ありがとうございました♪

kenb (10)

 

 

皆さま、聞いてください。

 

 

私の悩みは、うちにいるお子たちがかわいすぎること。皆さまに自慢しようと、iPhone片手にパシャパシャ撮ってしまうので、家の中にいても(私だけが)落ち着かないのです。

 

 

保護猫七色とさぶ

kenb (11)

 

 

保護猫あゆむ。躍っているひげがとてもツボにハマります。

kenb (12)

 

 

保護猫まなぶー。食いしん坊の甘ったれ男子♡

kenb (13)

 

 

ここにみーちゃんやら美女のすずらんが加わるともう大変^^;

 

 

いったいだれから撮ったらいいかわからなくなり、軽くパニックを起こしてしまうのです。

 

 

憩いの場であるはずの家庭でこのような事態が起きているのは由々しきことですね(苦笑)。

 

 

今は保護猫たちのアピールをしたいので、七色、あゆむ、まなぶを中心にUPしていこうと思います。

 

 

皆さまぜひお越しくださいね。だれも画像を見てくれなかったら悲しいですもん。

 

 

※保護猫七色、あゆむ、まなぶは家族募集中!

 

 

そんな、ただでさえスターが詰まっている703号室に、昨夜より新星が加わりました。

kenb (14)

 

 

名をけんちゃんといいます。男の子です。

kenb (17)

 

 

けんちゃんは譲渡をせずに、このままいっしょに過ごします。

kenb (18)

 

 

理由は、けんちゃんの年齢。けんちゃんは春で16歳になるのです。

kenb (15)

 

 

猫さんみたいにグルーミングが得意なけんちゃん

kenb (16)

 

 

ごはんをしっかり食べてお薬も飲めました。

kenb (1)

 

 

初日にしては本当におりこうです。

kenb (2)

 

 

ちょろっと出ている舌がポイントですよ。

kenb (3)

 

 

みーちゃんとも大丈夫そう!

kenb (4)

 

 

ふふ。ゆるいなあ……

kenb (5)

 

 

おやすみなさい、のけんちゃん

kenb (6)

 

 

天国に眠るべべ公の一張羅、バーバリーのコートを着せて

kenb (7)

 

 

小雪が降る中、30分ほどお散歩へ行ってきました。

kenb (8)

 

 

※ハーネスの手の位置がおかしいのは自覚しています(汗)。

 

 

後ろ足の衰えを少し感じますが、トコトコじょうずに歩いてえらいです。

kenb (9)

 

 

漠然とですが、またいつか犬と暮らしたいと考えていました。

 

 

けれど、環境面も含め、いろいろな意味で整理がつかず、犬を迎えるのはもっと先のはずだったのです。けんちゃんの話が来たのは、約2週間前。この2週間の間に数えきれないほどの自問自答を繰り返し、チチの顔色も相当窺いました。相手は重い命を背負ってやってくるのですから、私にとって、簡単なことではないです。それに正直な話、けんちゃんの年齢が気になりました。

 

 

でも、けんちゃんを迎えに行く道中、私はドキドキとうれしかったです。

 

 

本日はいきさつを書くのを控えますが、けんちゃんが余生を過ごす場所に困っていたのは事実だとしても、決して「かわいそうな犬」だったわけではありません。

 

 

けんちゃんと明るく楽しく暮らしていきますので、皆さまよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク