ラフモード

※ブログ連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。たまには息抜きにとりとめのないチグハグ更新を!

 

 

もうすぐ私の誕生日。私の家族はプレゼントを買ったら即渡すという習慣です。昨日、車でうちの下までスッとやってきてポンと渡されたのがこれ↓

IMG_8734

 

 

 

おお! 大好きなピンクだ♪ でも40代半ばなのに似合うのでしょうか?

 

 

母、妹夫婦がピンクのカーデガンを、白いシャツはマーさんから。ありがとう。たいせつに着ます。

 

 

で、こちらは妹分emi-goからお年賀にもらったマッサージ券

IMG_8736

 

 

 

うれしい。emi-goありがと。肩こりがひどいので昨夜さっそく使わせてもらいました。

 

 

私と母は同じ誕生月。先日は母66歳の誕生日を迎えました。

 

 

若くに私を産んだので、まだまだ元気。母のしつこいおねだりに負け、私がプレゼントしたのは上質なストール。巻いた姿をラインで送ってきたけど、なにそのポーズ? 足とかおかしくない? ちなみにワンピースは妹夫婦からのプレゼントだと思われます。ブーツはマーさんが買わされたっぽい。

IMG_8733

 

 

 

ネイルもかえました。ふふ。妹による無料ネイル。実は妹と数か月に渡り、それぞれのアイデンティティーで摩擦を起こしていたのです。だから私の爪はしばらく裸のまま。年の瀬に話し合い、仲よしの姉妹であることを再認識したので、しばらくネイルに困ることはありません。謝謝!

IMG_8731

 

 

 

さて、犬猫の話題も入れていきましょう!

 

 

新年、5㎝の乳がんを取った姑ちゃんのタマちゃん(14歳)に会いました。

IMG_8462

 

 

 

ガンと慢性腎不全と闘っているタマちゃん。姑ちゃんは通院に加え、すばらしいケアをしています。タマちゃんってだれよ? という方はこちらをお読みください

IMG_8460

 

 

 

タマちゃんは早期に不妊手術をしたのに乳がんになったレアケース。手術をしても余命は短いとされていたのですが、そんな風に見えないほどつやつやでした。タマちゃんの生命力を信じながら、姑ちゃんはタマちゃんと共生しています。

 

 

こちらはジュンちゃん17歳。姑ちゃんちの長女です。

IMG_8459

 

 

 

末娘のサンちゃんは雲隠れをしていたので写真が撮れず。三毛猫です。

 

 

 

「ハハはどこへいってもねこさんとあうのですね」

IMG_0036

 

 

 

「そんなにねこさんがすきなんですか?」

IMG_0001

 

 

 

まあそうだね。案外嫌いじゃないね。

 

 

「じゃぼくは?」

IMG_0018

 

 

 

うーん子熊か……深く考えたことなかったけど、子熊も好きかも。

 

 

 

「ハハぼくはねこですっ!!」

IMG_9083

 

 

 

秀多が3段ケージをすり抜けるので、外出時は1段ケージに入れることに^^;

IMG_8738

 

 

 

これなら突破できない。安心してお留守番させられます。とはいってもチチと私がそろって出る機会はほぼないのでお留守番は多くて数時間程度ですけど。

 

 

703号室は今日も平和で穏やかな時間が流れています。

IMG_8253

 

 

 

ナナは長めのお昼寝をしてくれました。

IMG_9089

 

 

 

リルもまったりモード

IMG_3941

 

 

 

パパっと簡単に掃除したし、ご飯炊いたし、お子たちのケアも早め早めに繰り上げているので、あとはポテチとラブラブしながら過ごそうかな?

IMG_8815

 

 

 

カメラにちょっかいを出すポテチ氏

IMG_8813

 

 

 

ヤバい。萌えちゃうね。めちゃくちゃかわいいんだもん。

IMG_8812

 

 

 

ポテチポテチ!! クリクリの大きな目がこぼれ落ちてしまいそうだよ?

IMG_8831

 

 

 

LOVE IS ALL!

 

 

スポンサーリンク





花と人生

皆さまこんにちは。ブログに書きたいことがいっぱい溜まってしまいました。

 

 

本日は2回にわけ更新する予定。間に家事やもろもろを挟むので2回目は夜になりますが、お時間のある方はぜひ読んでくださいね。

 

 

 

先日私はあまぱんとさぶを連れ東大病院へ

 

 

あまぱん→慢性腎不全の経過観察

さぶ→膿胸及び慢性腎不全の経過観察

 

 

キャリーを手にすると室内で雲隠れするふたり(笑)。ついでにほほも隠れます。猫は病院が苦手ですね。でも強いストレスはかかっていないようです。

 

 

慢性腎不全の治験の総評はナナも含め担当医米澤先生がレポートを作成中。2月のはじめには出るので、出次第皆さまにお知らせします。少しお待ちください。

 

 

研修医小島先生による問診と基礎的な診察

IMG_8872

 

 

 

あぱまんじゃっかん体重が減少

IMG_8871

 

 

 

つづいてさぶ

IMG_8877

 

 

 

さぶも体重がじゃっかん減少(泣)。

IMG_8875

 

 

 

さぶは近ごろ自発的な食欲が出てきたのでシリンジ食を極端に減らし、さぶの食べるペースを見守っていたのですが、痩せてきたのでこれからはあまぱんもさぶも自発的食欲+(足りない分は)シリンジ食を栄養補給していきます。併用ってやつですね。

 

 

さて、あまぱんとさぶを小島先生に預け、私は待ち時間の1時間半を東大農学部の敷地内で過ごすことに。疲れ気味なので車内での昼寝と迷ったのですが、風が気持ちいいのでトマトジュースを片手に「敷地内ブラブラ」を選択。

IMG_8879

 

 

 

ゆっくり歩き、深呼吸。空を仰ぐと心が癒されます。晴れっていいね。

IMG_8937

 

 

 

弥生講堂まで足を伸ばしてみました。ん? 中でなにか催し物やってる?

IMG_8935

 

 

 

ガラス越しに見える花々に誘われ、受付へ。部外者の私も記名すれば入って写真を撮っていいそうなので行ってみることにしたのです。

IMG_8909

 

 

 

賞を取った花たち

IMG_8905

 

 

 

見事な咲きっぷりです。

IMG_8932

 

 

 

それぞれに個性があり

IMG_8907

 

 

 

華やか

IMG_8896

 

 

 

凛としていて

IMG_8887

 

 

 

上品かつ

IMG_8894

 

 

 

清楚

IMG_8900

 

 

 

生け花としての命は短いけれど

IMG_8920

 

 

 

生きているんですね。

IMG_8893

 

 

 

この花たちの「生」にめぐり会えたことがうれしいです。

IMG_8906

 

 

 

たとえやがて枯れるとしても、精いっぱい咲き誇る瞬間があるのがうらやましい。

IMG_8917

 

 

 

私もそうやって生きていきたいな。

IMG_8914

 

 

 

賞を取るようなゴージャスな花じゃなくてもいいから(笑)。

IMG_8928

 

 

 

一輪一輪を堪能

IMG_8918

 

 

 

仲間が集まるとさらに迫力が出ますね。

IMG_8891

 

 

 

似たもの同士だったり

IMG_8890

 

 

 

コラボレーションだったり

IMG_8881

 

 

 

鉢に根づく者も

IMG_8888

 

 

 

花は人生に似ているなあ、としみじみ。

IMG_8886

 

 

 

おっ。ゆったり眺めている間にお子たちの検査終了時間が迫ってきました。

 

 

 

トマトジュースを腹に流し込みブレンドコーヒーも注文。必ず寄る動物慰霊碑へ

IMG_8941

 

 

 

敷地内の猫たちのところへも

IMG_8940

 

 

 

地域猫(東大敷地内の猫たちは全員TNR済)には会えませんでしたが傘に覆われた猫用防寒ハウスを発見。人々の親切がこうして外猫を守っているんですね。

IMG_8939

 

 

 

名を呼ばれ前田先生と小島先生が揃って登場

IMG_8944

 

 

精密検査の結果を聞き(前と変わらずです)恒例の写真撮影。なんと前田先生が自分からピースサインをしてくれたので、私も調子に乗って真似しました。

IMG_8942

 

 

 

前田先生はうちのほほの「後見人」。

 

 

もしチチと私がふたり同時に事故死などをしたら、いちばん若いほほの未来が心配です。けれどほほ好きの前田先生が私たちの死後、ほほを前田先生のご自宅で育てると約束をしてくれました。

 

 

(まあ可能性は低いですが)ほかにも私とチチが同時に死んだ場合、うちのお子らが困らないよう、後見人をそれぞれに立てています。みなさまはどうでしょう? 責任という言葉は限りなく重い。

 

 

あらゆる場面を想定しておくのもわるくないですよね。

 

 

私は常に遺書を更新しながらしたためています。

 

 

死を意識してこそ、生のありがたみを実感できるようになりました。40を過ぎたころからなんとなくそうなったのです。私には守りたいお子らがいるので死にたくはありませんが、万が一守れなくなった場合に、私の代わりに守ってくれる人が必要です。前田先生ならほほを安心して任せられます。

 

 

ありがたい限りです。

 

 

しかし簡単には死にませんのでご心配なく。

 

 

うっ……重い話で終わってしまいましたね。

 

 

夜またお会いしましょう。次の主役は保護猫ポテチです。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





703号室忘年パーティ ポテチより

「みなさまこんばんは。家族募集中の保護猫ポテチです。ぼくがメインで出るのにアクセスが減ったらぼくのせいみたいでかなしいです。ぼくなりにがんばっていっしょうけんめいお話します。みなさまぼくに会いにきてくださいね。おねがいします」

IMG_8491

 

 

 

「この前ハハがちゅーるを手にぼくに耳打ちしたのです。ハハ、なんですか?」

IMG_8498

 

 

 

ポテチごめん。あのさあ、中掃除の最中だから掃除機をガンガンかけるし、実はお客が来るの。私のファミリーが。年に1度だけうちに集まるの。いい?

IMG_8493

 

 

 

「え? うるさい音と大勢の人……静かで照れ屋のぼくはゆううつです」

IMG_8496

 

 

 

「でも、年に1度だけですよね? ならお客さんを歓迎してあげてください」

IMG_8495

 

 

 

ありがとう。理解力あるなあポテチは。ちゅーる食べようね♪

IMG_8494

 

 

 

「ハハは黙々と中掃除。特に抜け毛に神経を使ったようです。気管支ぜんそく患者が2人(ハハの母と妹)。703号室で発作を起こされたら面倒だそうです」

IMG_8421

 

 

 

「こんなにスッキリ片づけるのは“お茶会”と年末のみ。ハハ、記念写真撮ってました」

IMG_8420

 

 

 

「ファミリーがハハんちに来るには理由があります。703号室のテーブルが異様に長く、お料理がたくさん並べられること(2m20cm)。一定の人数を招くスペースがあること。ハハの集めた多くの“食器”を有効活用できること」

IMG_8419

 

 

 

「みんな集まってはたらいてゴージャスな食卓に変身させました」

IMG_8431

 

 

 

「台湾の親戚に写真を送ると言い、娘たちとやたら写りたがるハハの母」

IMG_8438

 

 

 

「さぶくん入りの集合写真。ちなみに前年の忘年パーティは天国のべべちゃんの背中が写っていたらしい。リンク張りました。ほんとうにべべちゃんいるね」

IMG_8439

 

 

 

「ハハの妹が13秒の動画を作りました」

 

 

 

「おいしそうなものばかり。ぼくもブリのお刺身のおすそわけをもらったよ」

IMG_8435

 

 

 

「猫好きのマーさんと。それにしてもさぶくんのホスト力の高さはすごいなあ」

IMG_8445

 

 

 

「5時に開始したパーティは9時前にはおひらき。ぼくにようやく静寂が戻りました。ぼくはずっとひとりで外で生きてきたから騒がしいのはまだとくいではありません。けど、ぼくもぼくのペースでいろんなことに挑戦しています」

IMG_8475

 

 

 

知ってるよポテチ。ぜんぶ知ってる。ポテチありがとうね。

 

 

ポテチの勇気ややさしさや忍耐力の強さをこれから皆さまに徐々にお話ししていこう。ポテチはえらい。ポテチは最高! ポテチはポテチのままでいいの。

 

 

 

「うんっ」

IMG_8479

 

 

 

「※ 結局ハハの母は喘息の発作が出ていそいそと帰ったとさ」

 

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





10分更新 2 さぶの膿胸が完治した!

話は少し戻りまして、昨日のお昼、ナナとさぶを連れて東大病院へ行きました。

 

 

ナナ→腎臓病治験の検査結果

 

さぶ→膿胸や腎臓病治験の途中経過観察

 

 

MIHOさんがつき合ってくれたので、ナナとさぶのセットでも心強かったです。

 

 

さぶはいいんだけど、ナナの通院がたいへんなので^^;

 

 

※ 写真はすべてMIHOさんの提供

 

 

ちなみにほほはMIHOさんが来きたら速攻隠れてしまいました。

IMG_8364

 

 

 

MIHOさんが来る=自分の通院かも、とインプットされているようです。

 

 

で、通院が終わり帰宅するとほほはMIHOさんがいても隠れません。

 

 

ほほは賢いんです。ふだんも私が薬を手に持つだけでスッとどこかへ消えるし(苦笑)。

 

 

後部座席にナナ、さぶ、MIHOさんを乗せて出発

IMG_8350

 

 

 

ナナのお目目がキラキラでかわいい一枚です。

IMG_8354

 

 

 

「おれの目もなかなかいいよな」

IMG_8353

 

 

 

うん。ブルーが際立ってきれいだねさぶ。惚れ直しちゃうよ。

 

 

 

基礎的な検査後、あたらしい研修医小島先生にナナ&さぶを預けます。

IMG_8347

 

 

 

診察中、小島先生が「田辺さんちの子は幸せですね~」って言ってくれました。そしてナナを見て「私、こういう子(昔ながらの雑種? MIX?)大好きなんです」とも。うんうん♪ ですよねー! 私もナナみたいな子LOVEです。

 

 

先生から見て、うちのお子たちが幸せそうに映っているのがうれしかったです。ほんとうのところは彼らに聞いてみないとわからないけれど、でも、いいね!

 

 

 

ナナの腎臓の数値はほぼ横ばい。悪化していないのが幸いです。このままもう少し治験薬を試してみることにして、さぶの検査結果に移ります。

IMG_8352

 

 

 

左が入院前のさぶの胸部。胸水で真っ白。真ん中は退院直後。だいぶ戻りましたがまだ部分的に白い。右は最新の画像。胸水消えた!!

 

 

これでいったん2種類の抗生物質を切ることに。あああ、楽できる。

 

 

心の底からホッとしました。皆さま、応援、見守りありがとうございました。

 

 

今回は約1時間半ですべて終了。よくつき合ってくれるMIHOさん、前田先生と

IMG_8349

 

 

 

会計待ち。レギュラーメンバー今年最後の通院、ナナもさぶもがんばりました。

IMG_8351

 

 

 

べべを失ってしまったけれど、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶの全員で年を越すのが私の最重要の目標であり、夢と希望でもありました。大げさ抜きに、日々のケアをし、医療に頼らなければ、シニアの彼らは生きられないような持病をそれぞれに抱えています。年の瀬が迫るにつれ、忙しないながらも感慨に耽っています。私のたいせつなお子たちが生きていてくれてる。ありがたい限りです。

 

 

快方に向かったさぶは、シリンジ食で150g体重が増えたんです。

 

 

すごいと思いません?

 

 

体重測定のとき、信じられなくて2回体重計にのせましたよ。これからは自発的に食欲が戻るのを期待しながら試行錯誤します。次の体重測定まであと100gでも増えてくれたらいいな。

 

 

ねえさぶ、心配したよ。苦しかった。だけど余計にさぶが愛おしくなった。

IMG_8373

 

 

 

病気はイヤだけど、いろいろ気づかされ、学ばされ、手を取り合いともに乗り越えられたことには感謝だね。さぶありがとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク





10分更新 1 昨夜から今夜にかけて

昨日はバタバタの1日でブログを更新できませんでしたので、本日は小分けに2回書きます~!

 

 

簡単にはなりますが、明日は2017年を彩ってくれた卒業生を紹介したいので、どうか皆さまおつき合いくださいね。

 

 

昨夜、母の店にジャーナリストの山路徹さんとプロデューサーの大久保さんが食べに来てくださいました。母の命令で私もちょこっと店のお手伝い!

IMG_8360

 

 

 

帰宅後、ポストを覗いてみたら、この方からカードが(卒業猫ちゃた幸

IMG_8358

 

 

 

「ネコミュケーション」が苦手だったちゃた幸は、703号室保護猫時代、さぶと大喧嘩。そのちゃた幸が近況を書いてよこしてきたのです(笑)。私への宛名部分は美しい字だったので、里親肉球きらりさんが封筒を代筆したのでしょう。

IMG_8356

 

 

 

中身はちゃた幸が書いたと思われる? 下手な個性的な筆跡でした。

IMG_8357

 

 

 

うれしかったな。ちゃた幸、肉球きらりさん、ありがとうございました。

 

 

 

「ちゃた幸あいつ ようやく読み書きできるようになったんだな……」

IMG_7390

 

 

 

あくまでも上から目線のさぶですが、さぶはまだキーボードしか叩けません。

 

 

ふふ♪ ここだけの話にしてくださいね。

 

 

今日は年に1度の人間ドックの日。朝早かったので通勤ラッシュとぶつかりきつかったです。みなさんこうして毎日お仕事をがんばっているんだなあ、と感心しながらももみくちゃにされ、iPhoneを手にする余裕すらなかった私……

 

 

 

到着。いろいろ検査するので4時間弱かかりますが、ほんとうに手際のいい病院です。さっそくいくつか問題を指摘され、来年早々乳腺科を受診することに

IMG_8366

 

 

 

まあ、んなことよりバリウム検査が大きらいの私は、そっちのほうが苦痛。

 

 

たまにバリウム検査を保護猫やうちのお子らにやっているのが改めて申し訳なくなり、保護猫やお子らの姿を脳裏に浮かべながら乗り切りました。

 

 

 

お昼頃終了。なんとこのクリニックはランチのタダ券がついてくるのです。

 

 

 

指定のレストランの中からOAZO内に入っている和食「えん」をチョイス

IMG_8369

 

 

 

2000円まで無料だというので、2000円ギリギリの高級ランチを選びました。

IMG_8370

 

 

 

やったね。すんごい得した気分!

 

 

 

帰宅後、ポテチと戯れようと保護部屋へ……

 

 

 

ポテチは保護部屋のみならず、玄関のホールスペース、チチの寝室ぜーんぶをフリーにしています。広さにしたら18畳程度あるのに、ケージにいる確率がめちゃくちゃ高い。

 

 

ポテチさあ、どこにでも自由に出てくればいいのに……

IMG_8371

 

 

 

「ハハ今ぼく考えごとをしているんですよ……夜なにもらえるのかな? とか」

IMG_8372

 

 

 

おとなしくやさしい照れ屋のポテチ。攻撃性は皆無。控え目ですが、甘えてくれたり活動的な時間帯ももちろんあります。どんくさく走る姿は笑えますよ。

 

 

どなたかポテチが気になる方は先にこっそり教えてくださいね。

 

 

ポテチは家族募集中です。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク