さぶ王、を眺めながら

皆さまこんばんは。今日は不安定なお天気に振りまわされて、辟易の1日でした。

 

 

すさまじい強風と横殴りの雨……いったいなんなんでしょうか?

 

 

イライラを通り越して、悲しくなった私。職業柄、犬の散歩や移動が多いので本当に参りました。

 

 

ふぅ。息を整えて、美しいお花でも眺めますかね?

8888je (2)

 

 

だいぶ前になりますが……703号室に、可憐なチューリップたちが届いたのです。

8888je (3)

 

 

自由自在に動く、大のお気に入りの花器(フランスのツェツェのもの)に挿して

8888je (4)

 

 

猫はチューリップがNGなので、このあと、ぱっくんは即、別室へ

8888je (1)

 

 

猫の立ち入り禁止区間で楽しませてもらいました。ありがとうございました。

 

 

送ってくださったのは、まもるくんのママさんです。まもたん、大きくなった♪

8888je (6)

 

 

その節は、私の著書、「ノラ猫あがりのスターたち」をオトナ買いしてくださり、感謝です!

IMG_2103

 

 

「ゼロより1」の保護譲渡活動も、変わらず、生涯つづける所存ですが、最近は、うちのさぶが一段階弱ってきているので、さぶの体調を見ながら取り組んでいければと思っています。

8888 (1)

 

 

だけど、もちろん、ケガをしている猫さんや、弱っている猫さんを見つけてしまったら、迷わず連れて帰りますよ。緊急時は、さぶだって理解してくれると信じています。

8888 (2)

 

 

膿胸からは復活しましたが、すごく痩せてしまったのです。

8888je (5)

 

 

がんばってシリンジごはんを食べているのですが、お肉がつきません。

 

 

まあ、年齢を考えたら、仕方がないですよね。

 

 

そうそう。この前、みいさんちに「さぶ王」を迎えに行ってきたのです。

8888je (7)

 

 

トールペイントのショップをはじめたみいさん

8888je (8)

 

 

お客さま第一号? として、「さぶ王」をオーダーさせてもらいました。

8888je (12)

 

 

「みいさん、さぶに王冠を被せてね」

 

「ねえねえ、やっぱり王冠には石を入れて♡ ルビーとサファイアとエメラルド」

 

「背景は赤ワインの色にしてね」

 

「額はブラウンね、濃いめのブラウン……伝わる?」

 

「あ、ブラウンと赤ワインの色の境はゴールドで一周してくれるとありがたい」

 

 

などなど、みいさんがやさしいのをいいことに、あれこれお願いしまくったという^^;

 

 

もちろん、ただ「はいはい」と聞いてくれたわけではありません。

 

 

「えー? アンちゃんの脳内のイメージがわからない」

 

「それ、できるかわからない」

 

「まだなんかあるのー?」

 

 

を連発のみいさん。ふふ。すみませんね(笑)。

 

 

完成したみいさんの「さぶ王」を見て、感動で鳥肌が立ちました。みいさん、神!!

8888je (11)

 

 

皆さまに実物をお見せしたい。さぶの影、あいまいな色合いの毛色、目のふちのピンクブラウンの線、ホワイトパールで表現した瞳の輝きなど、いい意味で妙に生々しいのです。

8888je (9)

 

 

モルタルのようなお皿に描いているので、全体的に凸凹していて独特の雰囲気。カッコいい!!

8888je (10)

 

 

横に添えたさぶの首元には、マイ太郎さんがプレゼントしてくれたシュシュをつけています。

 

 

はあ……まるで中世の貴公子のようですね♡

 

 

部屋の雰囲気とも合うでしょ?

8888je (13)

 

 

これを書いている今も、「さぶ王」を眺めています。

8888je (14)

 

 

みいさんには、立てつづけにオーダーしているので、第二弾も楽しみです。

 

 

では皆さま、明日も早いので、私はそろそろお風呂に入ります。

 

 

次回はいよいよ、保護猫ぱっくんの卒業レポートを2回に分けてUPしますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


バラ色の日々と、ぱっくんの首飾り

皆さまこんにちは。今日は掃除をした以外は、家の中でダラダラしています。

 

 

夕方、笑平を連れて近くに遊びに行く予定ですので、その前にブログを書こうと思い立ちました。

 

 

3月は自由な時間が多かったのですが、体調の悪い日がつづいていたのです。眼科、皮膚科、内科、婦人科のお世話になりました。花粉症も、青葉マークの私にはキツかったです。

 

 

昨日譲渡した保護猫ぱっくんですが、卒業レポは、仕事が落ち着いたらゆっくりUPします。

61 (5)

 

 

我が家で撮りためていた写真を先に載せたいな♡

61 (6)

 

 

未公開画像がいっぱいあるのです!

61 (3)

 

 

家族募集のために、連日数えきれないほど撮りました。

61 (8)

 

 

放出が間に合わないほどに……

61 (9)

 

 

ところで、ぱっくんを目立たせるグリーンのイケてる首飾り♡

61 (11)

 

 

マイ太郎さんが、ぱっくんにプレゼントしてくれたのですが、もちろん、お婿入り道具にしました。

61 (10)

 

 

これを作れちゃうってすごいですね!

61 (12)

 

 

里親さん(奥さま)も、かわいいと喜んでくださいましたよ。

61 (13)

 

 

少しブカブカだけど、似合うね。

61 (16)

 

 

成長したら、きっとピッタリになるでしょう!

61 (15)

 

 

卒業日の様子のブログは、時間がかかってしまいますが、ぱっくんは幸せにやっています。

61 (14)

 

 

皆さま、ご安心くださいね!

61 (7)

 

 

そうそう。ぱっくんは、私の友だちのaiさんを介して、山口の保健所から703号室に来たのですが、ぱっくんの先輩の「もいちゃん」も、同じコースをたどったのですよ。

61 (17)

 

 

もいちゃん、キュートですね。先月、シッティングを担当させていただきました。

 

 

もいちゃん家からは、お菓子やさぶのお見舞い、そして、さぶへのお守りをいただきました。

61 (18)

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

ご利益のあるお守りのおかげで、さぶはさぶなりに、元気に生きています。

61 (2)

 

 

慢性腎不全や、膿胸になりやすい体質のさぶへのケアも、弛まずに継続しています。

61 (4)

 

 

最後に、女子高時代の友人と銀ブラをした際に見つけた、素敵なシュークリームの自慢を♪

61 (1)

 

 

ふふ。「スワン」という名だったかな?

 

 

特別食べたかったわけではなかったのに、感動で胸がいっぱいになり、連れ帰ってしまいました。

 

 

スワンは、チチにあげましたよ。私は、イチゴ系のほかのケーキを食べました。

 

 

世の中の美しいものに出会ってしまうと、ドキドキします。

 

 

必ずしも、高価なものが自分の心を奪うわけではありません。

 

 

価格に合う価値、おもしろい発想、カラフルで手の込んだ作り、さまざまな素材、余計なものがそぎ落とされたシンプルな品など、大量生産では成しえないところに、私は惹かれてしまいます。

 

 

目を凝らすと、私の周りには、つい、触れてみたくなる「美」が、あちこちに横たわっています。見つけると、バラ色の幸せを感じます。気づけば私も、人生の折り返し地点はとうに過ぎたので、なるべく笑顔を絶やさずに、感受性豊かな中年期、老後を送っていきたいです。

 

 

皆さまも、無理のない日々をお過ごしくださいね。

 

 

笑平がつまらなそうに待っているので、では、行ってきます。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


保護猫たちのこと、温活のこと

皆さまこんばんは。46日間つづいたむずかしい仕事が、本日、ようやく終わりました。

 

 

このたびの仕事を通じて、自分の成長を感じました。全力を投じて、ものすごくがんばりました。

 

 

自分をめちゃくちゃほめてあげたいです。

 

 

そして、何歳になっても成長を実感できるのは、素直にうれしいです。

 

 

苦しい中、さらに、さぶの入院など、不測の事態も起きたのですが、一歩一歩、壁を乗り越えてきた気がします。改めて、さぶの生命力に感謝しています。さぶ、そばにいてくれて、ありがとう!

0pakkunn (10)

 

 

さぶが生きていてくれてホッとしています。

0pakkunn (9)

 

 

「ハハ~ ぼくのことは?」

0pakkunn (11)

 

 

以後は、保護猫ぱっくんの家族募集に注力していきたいです。

0pakkunn (5)

 

 

ぱっくんのご縁探しについては、お尻に火がついている状態ですが、時間が足りなかったのです^^;

 

 

てっぺんを取る男

0pakkunn (6)

 

 

いっとき、ぱっくんに来た話は、結局、先方の都合により流れたので、心機一転、取り組みます。

 

 

2.3日以内に家族募集サイトに掲載しますので、皆さま、応援をよろしくお願いしますね!

 

 

ふふ。かわいい♡

0pakkunn (14)

 

 

ぱっくんとちゃみは、まあまあ仲よしです。

0pakkunn (13)

 

 

でも、ちゃみはおっとりしているので、元気なぱっくんとはペースが合わないこともあり、ぱっくんがしつこくしそうなときは、ちゃみをほかの部屋に避難させています。

0pakkunn (12)

 

 

そんなちゃみも、オトナの階段をのぼって……

0pakkunn (7)

 

 

無事に、不妊手術を終えました。

0pakkunn (8)

 

 

もちろん、てんかんのことは、不妊手術を担当してくれた先生にあらかじめ伝えています。

 

 

最後に、我が家の「温活」の話をさせてください。

 

 

ここ最近、春のようにあたたかい日もありますが、夜はやっぱり冷えますよね。

 

 

さぶは寒さに弱いので、特に注意が必要です。

 

 

そんな703号室で大活躍しているのが、以前も紹介したアラジンのヒーターですが、この度、しーちゃんママさんが、ヒーターを一台、さぶにプレゼントしてくれたのです。

0pakkunn (15)

 

 

お菓子やお見舞いも送っていただき、恐縮の限りです。

 

 

もともと、大と小を一台ずつ持っていたのですが、二台目の大が加わりました。

0pakkunn (1)

 

 

左が昔から使っているほうで、右がプレゼントでいただいたほうです。

0pakkunn (2)

 

 

スイッチの部分が若干変わったかな?

0pakkunn (4)

 

 

ブラックで、かっこよくなりましたね。

0pakkunn (3)

 

 

長く、たいせつに使わせていただきます。どうもありがとうございました。

 

 

さて、私は頭痛がするので、夕飯を作ったら早めに寝ますね。

 

 

皆さまも体調を第一にお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


キラキラの回想 12月半ば、大好きなおじとの思い出

皆さまこんばんは。おかげさまでさぶの体調は、低空飛行ながらも安定しています。

0ffeneheyejue (1)

 

 

保護猫たちも元気です。まずは、写真が少ない「きなこ」をどうぞ♡

0ffeneheyejue (11)

 

 

警戒しているけれど、フォルムがたぬきさんみたいでかわいいですよね。

0ffeneheyejue (12)

 

 

ちゃみは、発作を起こさずに維持できています。

0ffeneheyejue (15)

 

 

もうすぐ不妊手術だけど、ちゃみの場合は、さすがにドキドキしますね。

0ffeneheyejue (13)

 

 

ちゃみ、がんばるんだよ!

0ffeneheyejue (14)

 

 

さて、ここからは、犬猫に関係のない話題ですので、興味のない方はここまでで失礼します。

 

 

今、私の出身の台湾では、旧正月のお祝いの真っ最中ですが、私は、日本のお正月も、台湾のお正月も、仕事仕事仕事でございます(笑)。毎年、それが少しだけ悲しいかも(笑)。

 

 

家族が集まる機会だから、本当は家族といっしょに過ごしたいですよね。

 

 

ペットシッターの仕事をしてから、母にネチネチ責められるようになりました^^;

 

 

母もさびしいのでしょうね。

 

 

私は約9歳まで台湾にいたのですが、少女時代の私の生き甲斐は、母と、父と、おじ(母の弟)でした。おばたち、天国に眠るおじ(母の兄)、祖母も、私は好きでたまらないのです。

 

 

私という人間の、ほとんどを形成してくれた方たち。歳をとった現在も、感謝の気持ちでいっぱいです。実の父は、生死も居所も不明で、母の兄妹たちも、台湾やアメリカにいて、ふだんは会う機会がありません。私にとって、特別な方々なのに、不義理をしっぱなしで恥ずかしいです。

 

 

昨年12月は、ロサンゼルス在住のおじ(母の弟)が、私たちに会いに日本に来てくれました。

 

 

「私の生き甲斐」だったおじです。

 

 

おじは、高校生、大学生の頃、幼かった私の面倒を見ながら、学業に励んだ方なのです。

 

 

おじは、若くして台湾を出て、単身でアメリカに渡りました。コネクションがなく、家族の反対もあり、裕福ではなかったおじにとって、簡単なことではありませんでした。

 

 

しかし、おじは、どんなときも歯を食いしばり、アメリカで家族を築き、アメリカの銀行に40年務めあげて、ついに、自由気ままな定年退職を迎えたのです。すごいですよね。

 

 

おじと、おじのお孫ちゃん

IMG_3357

 

 

おじの存在も、その成功も、私の誇りです。

 

 

断片的ではありますが、苦労していた若かりし日のおじを、私はよくおぼえているのです。

 

 

なのに、おじが日本に遊びにきた2週間も、私は、仕事仕事仕事でございました。

 

 

そして、保護猫ぱっくんの真菌の治療の真っ最中で、常に消毒と洗濯をしていた時期です。

 

 

それでも、空港におじを迎えに行けたこと、その日のディナーを共にできたこと、目黒雅叙園の和食のレストランに招待できたこと、街をブラブラして、ちょっと早いクリスマス気分を味わえたこと、家族揃って銀座でランチできたことがうれしいです。本当は、毎日会いたかったし、私の知る東京を隅々まで案内したかったけれど、社会人だから、なかなかむずかしいですよね。

 

 

私が招待した雅叙園の和食に大興奮のおじ

0ffeneheyejue (3)

 

 

何枚か記念写真を撮りました。

0ffeneheyejue (4)

 

 

ファッションセンスが、上品で素敵なおじです。

0ffeneheyejue (2)

 

 

好きなものを大切に長く使うのがポリシーだそうで、日本でよく着ていたブルネロ・クチネリ(!)のくすんだパープルっぽい色のカシミアのジャケットが、超絶に似合っていてかっこよかったです。

 

 

私はブルネロ・クチネリの服を着る男性をはじめて間近に見ました。記念にタグをパチッと!

0ffeneheyejue (5)

 

 

私が非常に忙しい時期だったので、チチがおじを山に連れて行ってくれました。

0ffeneheyejue (6)

 

 

ふだんは、無関心で不愛想なチチですが、やさしい一面を見れた気がします。ありがとう!

0ffeneheyejue (8)

 

 

おじも、男性同士の日帰り旅を、喜んでいたと思います。

0ffeneheyejue (7)

 

 

帝国ホテルのロビーにて(母、妹も添えて)

0ffeneheyejue (10)

 

 

まだ2か月前なのに、メイクして出かけたのが遠い昔のように感じます。

0ffeneheyejue (9)

 

 

皆さま、私のおじ自慢におつき合いくださり、ありがとうございました。

 

 

おじとは6年ぶりの再会だったし、ずっとどこにも出かけていないので、キラキラの思い出写真をUPしてみました。いつか私も、おじを訪ねてロサンジェルスに絶対に行きます。

 

 

皆さまと皆さまの愛する方々が、笑顔を絶やしませんように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


ぱっくんとの回想 ②Aiちゃんちでの思い出写真

皆さまこんにちは。先日、私とチチは、ささやかながら、さぶの退院祝いをしました。

IMG_4363

 

 

冷凍からあげと、OKスーパーで買ったピザ(1枚約500円よ!)を焼いて、金麦で乾杯!

IMG_4364

 

 

さぶの入院で、38名の福沢諭吉さんとサヨナラをしたので、節約はだいじです。

 

 

しかし、生活にも多少の弾みをつけたいので、ふだんとはちがう食卓を楽しみました♡

 

 

医療費はかかったけれど、大巻先生の厚いケアには、深謝しています。

IMG_4362

 

 

言葉ではうまく説明できないのですが、さぶはねえ、なかなかむずかしいのですよ。

 

 

しかも、私からの、一種、「無言の圧のようなもの」を感じずにはいられなかったと思います。

 

 

そうですよね? 皆さまが大巻先生なら、イヤーな感じの圧迫を受けません?(笑)

 

 

私の重めの愛つきのさぶを、引き受けてくださって、ありがたい限りです。

 

 

さて、本日の主役は、またまた保護猫ぱっくんです。

2pkkunnsyssyasinnkann (19)

 

 

前回、うちに来る前に、保健所を出たぱっくんは、引き出しを担当したAiちゃんちにお世話になったと書きましたよね? Aiちゃんちで撮ってもらった写真の一部をどうぞ♪

2pkkunnsyssyasinnkann (7)

 

 

「小さかったぼくを見てね!」

2pkkunnsyssyasinnkann (18)

 

 

保健所のケージから飛び出したぱっくん

2pkkunnsyssyasinnkann (17)

 

 

Aiちゃんや、ご主人にかわいがってもらえて、うれしかったんだろうな^^

2pkkunnsyssyasinnkann (21)

 

 

どの写真も、楽しげに写っているぱっくんです。

2pkkunnsyssyasinnkann (16)

 

 

甘えたいし

2pkkunnsyssyasinnkann (15)

 

 

遊びたい盛りだもんね!

2pkkunnsyssyasinnkann (2)

 

 

イキイキしていますよね?

2pkkunnsyssyasinnkann (1)

 

 

送られてくる写真が待ち遠しくて、届くと、ニマニマしながら何度も眺めていた私……

2pkkunnsyssyasinnkann (10)

 

 

ぱっくんとの生活を、指折り数えていました。

2pkkunnsyssyasinnkann (20)

 

 

「ぼく もうすぐ703号室にいくね」

2pkkunnsyssyasinnkann (9)

 

 

でも私は、こんな快活な子を、1か月以上も洗面所の小さなケージに閉じ込めてしまったのです。

2pkkunnsyssyasinnkann (14)

 

 

察しがついている方もいらっしゃると思いますが、次回、その頃の話をさせてください。

2pkkunnsyssyasinnkann (13)

 

 

命に関わる病気ではないのに、大げさに聞こえるかもしれませんが……昨年末あたり、私はよく、ひとりでメソメソと泣いていたのです。ブログにもXにも書かなかったけれど、ぱっくんを閉じ込めている罪悪感と、果てしない消毒のストレスに、心底打ちひしがれていました。

2pkkunnsyssyasinnkann (12)

 

 

けれど、終わりよければすべてよし!

 

 

皆さまにこうしてお伝えできるようになって、苦労が報われた気がします。

 

 

だからこそ、ぱっくんを主役にして、ちゃんとUPしたいなあ、と!

 

 

ぱっくんは、素敵な男の子に成長し、輝きを放ちながら未来の家族を待っています。

 

 

皆さま、家族募集の暁には、応援をよろしくお願いしますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク