ちびノラスタ♡ あおたん、かおたん、さおたん

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さあ、ビビり犬、老犬のあとは子猫ネタいきますよ~!

 

 

703号室は目まぐるしい。保護譲渡はもちろんのこと、SNSへの放出もひとりでやっているので手がまわらないこともありますが、透明性のある活動をめざしています。

 

 

自分が経験していること、感じたことをなるべくUPしますね。

 

 

気になっていたキジトラ3チビが本日やってきました。

faod (13)

 

 

きっと1回ではおぼえてもらえないと思いますが、サクッと紹介します。

 

 

男の子。仮名:あおたん

IMG_1703

 

 

女の子。仮名:かおたん

IMG_1700

 

 

女の子。仮名:さおたん

IMG_1699

 

 

遊びに来たチチが抱っこと人馴れをさせてくれています。

 

 

あおたん、かおたん、さおたん。外見も似ているのに名前まで似た感じですいません。

 

 

うちの隣町で保護された子猫たちです。

 

 

その地域はキジトラ率がめちゃくちゃ高いとのこと。TNRをしている地元の里親会の方や、私の近所の方、その職場の方など多くの方々が関わっています。昨日、全員で病院に待ち合わせ、ケアを見守ってもらい、丸投げしてもらいました。私が保護主&譲渡責任者になります。

faod (3)

 

 

【全頭に施した医療ケア】

faod (7)

 

 

①ブロードライン(駆虫)

faod (6)

 

 

②診察、体重検査(全員1キロ前後)、検温(全員熱が39度台で高め)

faod (5)

 

 

③ウイルス検査(2019.9.14時点では全員マイナス)

faod (10)

 

 

④血液CBC検査(パルボウイルスを懸念し白血球の数をはかりました。結果正常)

⑤検便(コクシジウムがわずかに1匹だけ確認されましたので駆虫薬を投与。念のためもう一度検便とコクシジウムの駆虫薬を飲ませます)

 

※ワクチンは体調が落ち着いてから改めて連れて行きます。

 

 

昨日の発熱は「緊張熱」と考えてまちがいでしょう。本日平熱に戻っていました。

faod (12)

 

 

爪切りも完了

faod (2)

 

 

先生、オペの合間に丁寧に診察してくださりありがとうございました。

faod (4)

 

 

emi-goもトリミングのお仕事の合間にどうもね♡

faod (1)

 

 

土曜はまるの散歩のあと、卒業生天音&ほたる家に打ち合わせに行く予定が入っていたので、あおたん、かおたん、さおたんは1泊病院にステイさせたのです。

faod (8)

 

 

組み立てたケージに入れて

faod (11)

 

 

ケージに入れた時点で、果たしてこの先そっくりの彼らを識別できるのか本当に不安だったのですが、1日経った今、全員のちがいが一発でわかります。

 

 

近所でスカウトされた小さいノラスタたちが我が事務所に来てくれました。

 

 

私なりに精いっぱい赤い糸を手繰り寄せたいです。

 

 

2日の間に手持ちのノラ猫あがりのスターたちが12冊売れ、気分爽快です。

IMG_1696

 

 

売りまくりたいので皆さま応援どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

お水をほしがる不経済のあまぱんを添えて

faod (14)

 

 

 

LOVE(このあと3つ目の記事は厳しいかも……涙)

 

 

 

スポンサーリンク





近ごろのできごと

私信:ポスカ2セットとノラスタ2冊をご注文くださったKさま、本日レタパで投函しました。メールをお送りしています。ありがとうございました。

 

 

心身の不調から少し解放されつつある気がします。前より食事がおいしく感じられ、楽しいと思える時間が増えました。まわりのあたたかい方に感謝です。

 

 

先日シッターのお仕事の打ち合わせ帰りに寄った母の店で「台湾話」に花を咲かせていた貴方野チェロスさんとシルヴィーさんがなんとノラスタをお買い上げ♥

siiia (1)

 

 

本当に胸が躍りました。ありがとうございました。

siiia (2)

 

 

ポストカードの注文画面からメールで注文してくださる方もいて励みになります。コツコツ地道に自分の思いを波及させ、積み重ねていきたいです。

siiia (3)

 

 

里親さんやお友だちを中心にシッターのお仕事の依頼も多くいただいています。

 

 

703号室の卒業犬まるは山口県周南市出身。成犬になったまるを黒田さんに私がゴリ押しし(笑)、家族として迎えてもらいました。(卒業記事はこちら

 

 

先日黒田さんよりまるのお散歩シッターの依頼を受け、打ち合わせに行ってきたのです。

siiia (9)

 

 

訓練士さんも頭を悩ませた超ビビり犬のまる。譲渡時は外を歩けませんでした。

siiia (8)

 

 

でも黒田さんの愛情と弛まぬ努力の甲斐あって、今はお散歩大好きになっています。

 

 

安全第一なので、ダブル首輪&ハーネスとリード3本で事故を防ぎます。

siiia (10)

 

 

emi-goの病院にトリミングの仕事で来ていた白米子ちゃんにひさびさに会えました。

siiia (11)

 

 

「私、今日いちばんうれしかったのは田辺さんに会えたことです!」

 

 

だって。白米子ちゃん、かわいすぎますね。

 

 

さあ、まるくん、がんばろう!

siiia (14)

 

 

へばっちゃった^^;

siiia (12)

 

 

黒田さんの見守りのもと、公園をテクテク

siiia (15)

 

 

本番はスポーツウエアーとウエストポーチのフル装備をします。

 

 

黒田さん、ゆっくりお話しできてよかったです。

 

 

クレートトレーニングが完ぺきなまる。おりこうでしょ?

siiia (13)

 

 

「お母さん ぼくもいい子にしていますよ?」

siiia (7)

 

 

はい。そうね。じきに16歳になる高菜くんは日に日に若返っていきます。

 

 

ほかのメンツの写真も添えておきますね。

 

 

カメラがキライの怒りんぼ娘保護猫すずらんはフリー生活を謳歌しています。

siiia (16)

 

 

ダラダラ転がっているさぶ

siiia (17)

 

 

光合成中だそうです。

siiia (18)

 

 

だいぶ前の一枚ですが、保護猫白まんじゅうも元気です。週末爪切る予定!

siiia (4)

 

 

次のスターハンサムツヤツヤ保護猫黒真珠

siiia (5)

 

 

トイレしているところ撮ってごめんね。ふふ。困った顔をしていますね。

siiia (6)

 

 

毎日見ている顔ばかりなのに、毎日どんどん好きになるから不思議ですね。

 

 

次回はシッター日記を書こうかな? メル子の卒業記事はその後につづきます。

 

 

皆さまおやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





愛の王子

私が体調不良だった間じゅう、なにひとつ手がかからなかったあまぱん。もっとも大変だった「シリンジごはん」にいたっては、一度もしなくて済んだという。

 

 

本日東大病院の診察台にのったあまぱんは見るからに毛艶が蘇っていました。

000001 (18)

 

 

あまぱんは今、死に至る病気と闘っています。

 

 

慢性腎不全ステージ4(ときどき3)+超難病、肝アミロイドーシス

 

 

なのに体重が前回よりさらに120g以上増。ツヤツヤで顔も若返っています。

000001 (5)

 

 

とめどなく溢れていた鼻の膿はどこへ消えたのでしょう?

 

 

まっ白だった歯茎がほんのりピンク色に染まり血色がよくなっています。

 

 

黄疸もなくなりました。

 

 

本当にうれしい。私にはあまぱんが生きる気満々に感じられます。

000001 (10)

 

 

岡本先生も終始ニコニコ顔でした。先月のあまぱんとは明らかに別猫だと♪

000001 (11)

 

 

外圧で肝臓が壊れてしまうため、抱っこするのも未だに怖いですが、あまぱんのたくましさ、生命力の強さ、先生たちの医療の明るさに深謝しています。

 

 

また、あまぱんやあまぱんの看病をする私にあたたかい眼差しを向けてくださったすべての方にありがとうの気持ちです。皆さまのおかげですよ。

 

 

検査を待つ間、ひとりテクテクお散歩しました。

000001 (7)

 

 

天国のべべ公、ナナ、ほほもさんざん通った東京大学動物医療センター

000001 (1)

 

 

泣いたり笑ったり、貴重な思い出が詰まった聖地です。

 

 

ほほを抱いて歩いたこともあったっけ。なつかしさに胸が締めつけられますね。

 

 

白身魚と野菜のお弁当を買い、半分食べて半分テイクアウトすることにしました。

000001 (17)

 

 

ボリューム感たっぷり!

000001 (8)

 

 

アイスコーヒー付きで700円。お得です(笑)。

000001 (12)

 

 

検査が終了したあまぱんを院内に迎えに行きました。

 

 

前田先生が笑顔で仰った言葉

 

 

「(検査結果が)いいですよ。すごくいいです」

 

 

私はたちまちドヤ顔になりました。ふふ。前田先生お誕生日おめでとうございます。

000001 (3)

 

 

貧血→改善

肝臓の数値→改善

腎臓の数値→改善

 

 

奇跡ってあるのですね。もう、どれだけ安心したか……

000001 (6)

 

 

(※参考に書いておきますが、検査にかかった費用は7,940円+駐車場300円)

 

 

諦めずに治療をつづけてよかったです。先生たちにもお礼を述べまくりました。

 

 

でも私がいちばん感謝を伝えたい相手は愛の王子あまぱんです。

 

 

メンタルがメソメソとだらしないお母さんのそばにまだいてくれるそうです。

000001 (19)

 

 

あまぱんありがとう。大大大好き♡

 

 

帰宅後、お手紙を書いたりオーダーいただいたノラスタにサインをしたり

000001 (13)

 

 

さかえ先生がノラ猫あがりのスターたちをいっぱい買ってくれました。めちゃめちゃありがたい。野島さんから私が新たに100冊買ったのでほしい方は連絡ください。

 

 

「おれからもありがとな KISS」

000001 (2)

 

 

そして素敵なできごとの2つ目は、ノラスタメル子が明日トライアルへ出ること

000001 (9)

 

 

「ハハ~ わたしの未来はなに味?」

000001 (4)

 

 

黄昏のお顔をしています。

000001 (15)

 

 

さあ、メル子の爪切りや嫁入り道具の準備でもしますかね?

 

 

里親さん、このおてんばさんをどうぞよろしくお願いします。

 

 

次回は卒業生ひのちゃんのお届けレポをお届けしますね。

 

 

703号室は透明性の高い譲渡をめざしています。

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク





多頭のわが家の検便方法

皆さまこんばんは。ご心配をおかけした乳がんの再検査は経過観察で大丈夫でした。twitterにたくさんのコメントありがとうございました。うれしかったです。

 

 

母は行きの車の中で、私の腫瘍が悪性なら店のランチをやめて私といっしょに闘病する、との強い覚悟を口にしていたので妙に責任重大だったという(笑)。

 

 

検査後も病院を出ると即、友人、知人、台湾の親戚たちに電話かけて報告しまくりの母。私のいないところでどれだけ大げさに騒いでいたのかが窺えますね。

 

 

さて、ご縁の決まった保護猫メル子。少し話は遡りますが、お見合いの前に里親さんにメールで頼まれていたのは「検便」。里親さんのお宅には先住猫さんがいるので、コクシジウムなどが心配とのこと。ごもっともですよね。

 

 

ということで、お見合いの2日前からメル子をリビングのケージに隔離

IMG_4430

 

 

ふだんは保護部屋で保護猫黒真珠、白まんじゅうと暮らしているメル子ですが、正確に検便をするために「ひとり暮らし」をさせました。ちなみにトイレは丸洗いのあと、塩素で消毒し、新しい猫砂を入れてあります。ふふ。完璧でしょ?

 

 

お見合い前日の金曜の朝……出てる出てる♡

IMG_4431

 

 

いいのをしていますね。袋に入れて大巻先生の病院へ!

 

IMG_4442

 

 

あらゆる寄生虫を調べてもらいました。結果は陰性。大巻先生から証明書も出ています。メル子は過去に1度検便をしているので今回と合わせると計2度済み!

 

 

しかし、正確さを突き詰めたいのなら、検便は3~4回やってもいい気がするので、それをそのまま里親さんにお伝えし、里親さんの判断にお任せしました。

 

 

里親さんからお願いされることもありますし、私が里親さんにお願いすることもあります。703号室はひとつずつ丁寧に信頼関係を築くのを目標にしています。

IMG_4447

 

 

近所に住む卒業生ポテチ&コテツママのきーやんさんが大巻先生の病院へ来てくれたので、カフェでお茶しました。いつもシッターの依頼をありがとうございます。

IMG_4445

 

 

善き方に囲まれて心の洗濯をさせてもらっています。

 

 

明日はあまぱんの東大通院日

IMG_4433

 

 

正直ここまで元気になるとは思いませんでした。

IMG_4434

 

 

先週撮った写真ですがイキイキとしているでしょう?

IMG_4435

 

 

1日3回の点滴もがんばっていますよ。

IMG_4437

 

 

皆さまよい日々をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





メル子のトライアルが決まりました♡

こんにちは。昨日はうれしいことがあったので、応援してくださった皆さまへご報告を♪

 

 

家族募集をしていた保護猫メル子のご縁が決まりました。まずはトライアルですが、里親さんは真剣です。安心してお任せできると信じています。

IMG_4467

 

 

寝込んでいた間、家事もろくにできなかった私。散らかった家を片づけるところからMIHOさんが手伝ってくれました。MIHOさんに心からありがとうを伝えたいです。

 

 

「ひさびさに会ったら……あんたおばあちゃんみたい。早く着替えてメイクしな」

 

 

MIHOさんのひと言がグサリ(笑)。でもおかげでシャンとした!

 

 

さあ、メルちゃんがんばろう!

IMG_4474

 

 

703号室のお茶会(お見合い)は平均2時間以上

IMG_4475

 

 

まずは遠路はるばるメル子に会いに来たくださったご夫婦にメル子と存分にコミュニケーションを取ってもらいます。日常生活、医療ケア、マイクロチップ、したこと、しなかったこと、懸念事項、(自分がわかる範囲での)メル子の性格、保護のいきさつ、(私の)自己紹介、ポリシー、譲渡までの今後の流れ……話すべきことが多岐に渡っているので時間はあっという間にすぎていくのです。

 

 

ふふ。里親さんにおみやげいただきました。ありがとうございました。

IMG_4469

 

 

お茶菓子をのせるのに使ったお皿はひのちゃんの里親よっちゃんのプレゼント

IMG_4468

 

 

ひのちゃんの良縁にあやかりたい保護主の心境があらわれているでしょう?

 

 

お茶を飲みながら和気あいあいと。時おりMIHOさんにも話に入ってもらいながら……

IMG_4477

 

 

不思議ですが、お茶会の間だけはほんとうに元気になるのです。

 

 

なんででしょうね? 自分でもよくわかりません。

 

 

うちのお子たちやほかの保護猫たちにも会ってもらいました。

IMG_4480

 

 

メル子がいる環境をそのまま見てもらうのがいちばんだと思います。

 

 

メル子はご主人が昔飼っていた愛猫さんに似ているんだそうです。

IMG_4451

 

 

写真を拝見しましたが、そっくり!

 

 

保護部屋でおやつをあげてもらっているところ。メル子、いいねぇ^^

IMG_4476

 

 

いろんなお話をする中で、私に関する質問も2つ……

 

 

①どういう思いでかわいい保護猫を手放すのか?

 

 

②なぜ若い頃からこの活動をしているのか?

 

 

うまく答えられたかわかりませんのでここに簡単に書き記しておきます。

 

 

①A:手放さなければ次の保護が叶わないから手放しています。私の目標はうちのスター(保護猫)たちの幸せです。幸せにできるのは私だけだとは限りませんし、幸せにしてくださる方のもとへ送り出せば、私は新たに1匹家に入れられます。

 

②A:自分が描いた理想の社会に住みたいからです。みんなが自分の家の周りを掃けば、街はいずれ美しくなるでしょう。家の周りを掃くように、私にできることをひとつずつしています。実際、ずいぶんいい社会に変わってきたのを実感します。だからこれからも同じことをつづけていきます。

 

 

メル子はおねだりしたり甘えたりして自分アピールに余念がありませんでした。

IMG_4479

 

 

結果、ニコニコのお茶会に

IMG_4473

 

 

私の写真ばかりでMIHOさんのがない。MIHOさん、写真いっぱいありがとう!

IMG_4472

 

 

終了後

IMG_4455

 

 

さぶは定位置でお昼寝

IMG_4456

 

 

重いけどあったかい

IMG_4457

 

 

いつもそばにいてくれてありがとう♥

IMG_4458

 

 

メル子を気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

メル子は数日後に我が家を巣立ちます。

 

 

家の中に入れる犬猫が一頭でも多く増えることを願って

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク