セスの楽園へ

さて、昨日のつづきです。セスのご家族紹介をさせてくださいね。

 

 

ご家族は、セスを迎えるにあたり、いろんなことを話し合い、大掃除し(笑)、たくさんの猫グッズを用意してくださいました。連日届くメッセージには慌ただしくも楽しみにしている様子が垣間見れて、読んでいる私もウキウキモード。

 

 

そして調子の悪かったべべを気遣い、ご主人がセスを迎えに来ることもご提案いただきました。「アンニイさんはうちの環境をお知りになりたいと思うのですが、落ち着いたら遊びに来てもらえればいいですし」と。さりげないやさしさが弱っていた心に響きました。

 

結局、チチがセスと私を乗せて里親さん宅へ送り、私たちをおろしてすぐ703号室に戻ることにしたので、一件落着。おかげで私はセスの卒業式にのんびりと参加することができたのです。

 

 

 

※お姉さんと私が撮った写真をごちゃ混ぜに使います↓

 

 

 

「セスくん いらっしゃい」

sesu2 (22)

 

 

 

 

「今日からよろしくな」

sesu2 (21)

 

 

 

「緊張してるよね? ふふ かわいい~」

sesu2 (16)

 

 

 

 

「どこですか?」

sesu2 (20)

 

 

 

 

オドオド中のセス

sesu2 (18)

 

 

 

 

マイ太郎さんがプレゼントしてくれたリバーシブルシュシュでキメています。

sesu2 (10)

 

 

 

黄色とブルー両方楽しめていいですね。

 

 

 

自分のベッドで固まっていたセスですが、食べる余裕はぜんぜんあり^^;

sesu2 (15)

 

 

 

セスのために大量のちゅーるを購入した里親さん(写真はほんの一部です)

sesu2 (30)

 

 

 

安全重視のキャリーバッグや爪とぎやおもちゃ

sesu2 (24)

 

 

 

キュートな隠れ家まで・・・・・・

sesu2 (26)

 

 

 

ブログに載せきれないほどいっぱい「ぼくのもの」が・・・・・・。

 

 

 

ご家族で意見を出し合い、ひとつひとつ揃えていく情景が目に浮かぶようです。

 

 

 

うらやましいくらい仲がよく、常に笑顔の里親さんファミリー

sesu2 (23)

 

 

 

セスが加わったら、セスは幸せになれると確信しています。はじめて猫と暮らすからこそ、真剣に慎重にあれこれ考えてくださっています。セスのケアのことで質問を受けた際、私の回答を聞いて「なるほど。子育てと同じですね」と仰っていたのが印象的でした。

 

 

つまりセスを「子どもとして育てる」という意味なのです。なんかすっごいうれしかったなあ。

 

 

 

姉妹、妻、娘と、女性ばかりの環境だったご主人はいい意味で女性なれしていて、話がおもしろく、なにごともていねいでキメ細やかな方。チチもこんな風だったらよかったのに(苦笑)。

 

 

そして家の中に男子(セス)が増えることをたいへん喜んでくださいました。

 

 

 

サクのことも気にかけ、話にちょくちょくサクが出てきます。ただ、各々の住環境やキャパシティの問題があるので、今の段階ではセスをかわいがってもらう方向でお願いすることに。

 

 

サクは逃げグセが抜けないので、いずれにせよもう少し私の手元に置こうと考えています。

 

 

 

お姉さんが撮ってくれた1枚。表情が萌える♪

sesu2 (14)

 

 

 

写真じょうずだなあ

sesu2 (13)

 

 

 

猫じゃらしで気を引きながらシャッターを切る一同

sesu2 (29)

 

 

 

もともとお姉さんの、「猫と暮らすなら保護猫にしよう」の一語がきっかけとなり、セスはこのたびの良縁を得ました。高校生の頃の自分だったら、そんなこと思いつきもしなかったはず。お姉さんは勉強ができて、部活やバイトもこなす根性のある女性。年齢関係なく尊敬しています。

 

 

もちろん、こういうお嬢さんに育て上げたご両親も。(ご家族の話し方も大好き^^)

 

 

お世辞抜きに703号室の里親さんたちの息子さん娘さんは素敵な方が多いんですよね。

 

 

 

「ハハはそこに自分の卒業生を紛れこませる魂胆ですよね?」

sesu2 (3)

 

 

 

正解です。セスよくわかったわね。

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんが作ってくれた赤いネクタイが憎らしいほどピッタリ!

sesu2 (35)

 

 

 

 

鼻血級のかわいさ

sesu2 (34)

 

 

 

黒いからなんでも似合っちゃう。おめめクリクリだからなんでも似合っちゃう。セス得だね。

 

 

 

色黒で派手なネクタイを締めてる姿は、遊び人風の会社員にも見えません?

sesu2 (33)

 

 

 

 

あ、そうそう。換気で開ける掃き出し窓にはガッチリの脱走防止柵をつけてくださいました。

sesu2 (2)

 

 

 

セス家は分譲マンションですが、めずらしい造り。玄関を開けるとすぐまた扉があるのです。要は二重扉のイメージ。セスのいる空間には3つのお部屋があり、いずれも写真左の扉を閉めていれば問題がないので玄関から飛び出す心配はありません。

sesu2 (27)

 

 

 

安全対策についても、何度も話し合いました。私の過去ブログも読んでくださっています。

 

 

安心してお渡しできるというのは、ただただありがたいです。

 

 

 

おいしい和菓子とお茶をいただいたのですが、和菓子の写真がなーい(涙)。私が長居したばかりに、2次会? には紅茶と洋菓子まで。すみません。ごちそうさまでした。

sesu2 (28)

 

 

 

 

壁にさぶ発見! 裏は私からのお手紙です。

sesu2 (31)

 

 

 

 

セス、最初は心細いかもしれないけれど、馴れたら楽園だから、がんばれっ!

sesu2 (7)

 

 

 

セス家は自然体で居心地がよく、つい時間を忘れてしまいました。電車で帰る際も駅まで送っていただいて、女性陣でペチャクチャおしゃべり。ひさびさに楽しいひとときを過ごしました。

sesu2 (11)

 

 

 

ご主人の提案「ケージを囲んでの記念撮影」

sesu2 (32)

 

 

 

白い城の中で、セスは殿さまだなあ!

sesu2 (6)

 

 

 

べべへのちゅーるやごはん、上品な甘さの和菓子、セスにかかった医療費を過分にお預かりしました。あたたかいプレゼント、どうもありがとうございました。

sesu2

 

 

 

 

以下が↓ 里親さんから届いたセスの近況写真です。ハンサムでしょ?

sesu2 (4)

 

 

 

初日からごはんをペロッと平らげまわりを驚かせたセス。たまにシャーが出ることもあるみたいですが、私の想像よりだいぶ馴れるスピードがはやいです。

 

 

 

お姉さんの足元にくつろぐセス

sesu2 (5)

 

 

 

セス、あなた届いたばかりのあたらしいソファにガリガリしたらしいわね? カーテンも。

 

 

 

「え? なんのことですか?」

FullSizeRender (2)

 

 

 

「ぼく 覚えがありません」

FullSizeRender

 

 

 

おもちゃを追いまわして夜な夜な運動会をしているセス坊。もちろん、甘えたりもしています。

FullSizeRender (1)

 

 

「ぬーん」

FullSizeRender (3)

 

 

 

被写体が近くに寄りすぎてブレています。それだけ、距離が縮まっている証ですね。

 

 

 

「家族は一日にしてならず」ですから、長い時間を経てさらにベッタベタになるでしょう。

 

 

その道程もまた一興かもしれませんね。道ばたで出会った一匹のホームレス猫があたたかい家族の一員になれたことをなによりうれしく思います。セス、おめでとう!!!

 

 

多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

 

謝謝!

 

 

 

かつくん「x247セス卒業おめでとう。ママさんいわく、パパさんはお姉さんが小さい頃、おむつのお世話が苦手だったとのことですが、今ではセスのウンチを毎朝片づけているそうです。それ聞いてハハが笑い転げていました。ぼくも、なんかいいなあと思います。セス、幸せにね!」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク

友好大使

皆さまこんばんは。遅くなりましたが、このあとまとめてコメントのお返事をします^^

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

昼母からのSOSで病院へ運びました。体の激痛ですって。

aaapp (14)

 

 

 

店に予約客が来るから仕事は休めないとのこと。すぐ効く注射と薬を処方してもらいました。私も通院がつづいていますが、母はたま~に助けてくれたりするので、お互いさまですね。

 

 

 

夜、ナナとリルの散歩へ行ったはずなのに、「散歩へ行きたい」と鼻鳴きで訴えるナナ

aaapp (16)

 

 

 

もう二度と散歩へ連れて行ってもらえないんじゃないか、風の悲しい表情で私を見つめます。

 

 

最近ナナは散歩から戻って足を拭いていると「散歩へ行こ!」と目を輝かせてはしゃぐのです。散歩から帰ってきたばかりだということも、散歩へ行ったことも忘れてしまうみたい。

 

 

かわいいからときどきつきつき合いますが、つき合いきれないときや忙しいときは適当に放置。キリがないからね(笑)。今夜はやたらしつこかったので、また行くことにしました。

 

 

 

みんなの要望をすべてかなえるのはむずかしい。どこで折り合いをつけるかが課題です。

 

 

 

さて、本日は我が家の「友好大使」をご紹介します。

 

 

 

「ぼく?」   ※写真MIHOさん

aaapp (5)

 

 

 

サクはまだ修行中でしょ? サクの面倒をいちばんにみてくれるお方のことですよ。

 

 

 

「ぼくだ!」

aaapp (9)

 

 

 

正解。あまぱん太郎(本名あまた)です。

aaapp (7)

 

 

 

ブログの登場回数が少ないからって影薄いと思っていませんか?

aaapp (19)

 

 

 

実際我が家ではすごい存在感ですよ。

aaapp (2)

 

 

 

平和主義者でだれとも仲よくできる温和な紳士

aaapp (3)

 

 

 

全顎抜歯後、ちょっとお顔が小さくなったけれど、食欲旺盛。肺の結節、慢性風邪、慢性腎不全と闘っています。体調が悪くてもイライラせず、じっとガマンする姿は心打たれます。

 

 

 

見習うべきところの多い、すばらしい猫です。

 

 

 

数ヶ月前に撮った写真。べべ公と競い合うように水を飲んでいました。

aaapp (4)

 

 

 

どっちがたくさん飲めるかな?

aaapp

 

 

 

あまぱんは水を飲みすぎたり、ごはんを食べすぎたりすると、ボエっと吐いてしまいます。

aaapp (18)

 

 

 

だからちょっとずつにしてくださーい!

aaapp (11)

 

 

 

足りない分は皮下点滴で補給

aaapp (6)

 

 

 

保定要らずですよ? すごくないですか?

aaapp (8)

 

 

 

動画に撮ってみました。信頼し合っているから、ゆるーい感じで治療しています。

 

 

 

慢性腎不全は「水分」がたいせつ。お互いがストレスにならない形で水分補給するのが理想ですよね。あまぱんの性格のよさ、扱いやすさにラクさせてもらっています。ありがとう。

 

 

 

あまぱんへのごほうびはブラッシング

aaapp (17)

 

 

 

ブラシを握るとすっ飛んできます。私の行動を常にチェックしているんだと思います。

aaapp (15)

 

 

 

たいへん。行列ができてしまいました。

aaapp (13)

 

 

 

 

いつもはみんなにゆずるあまぱんですが、ブラッシングのときばかりはお尻をグイグイ寄せて席を死守。はいはい。わかっているよ。あまぱんがメインね。あまぱんはロングコースね。

 

 

 

先日、セスの里親さんが撮ってくれた写真をトリミングしてみました。

aaapp (10)

 

 

 

ご家族はあまぱん推しだそうです。

aaapp (12)

 

 

 

実際にあまぱんに触れた里親さんから誉められるとますますうれしいですね。

 

 

 

我が家は全員が主役です。甲乙つけがたい逸材ばかり。

 

 

 

皆さまも愛するお子たちと濃厚な月日を重ねてくださいね~!

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク

かがむ日

私のメールアドレスのアカウントが乗っ取られてしまったらしく、新しいパスワードが設定されるそうです。数日間私はパソコンのメールを使えませんので、ご用の方はメール以外の方法でコンタクトしてくださいね。ちなみになぜかiPhoneも調子悪いです。

 

 

にゃっ展の資料(保護の回)、にゃん太さんのOKが出てホッとしました。

 

 

実は2時間で終わらせたのです。いつもだと読み返すのですが、読み返す気力がなく、そのまま送信。すごいダメ出しを喰らうかと覚悟していたのですが、大丈夫だったようです。

 

 

送ったのは文章だけなので、写真は明日助っ人と撮ります!

 

 

 

昨夜は在宅ワークをひとつ納品し、気持ちが少しラクになりました。私は自分で決めたスケジュールどおりに動けないとオロオロする性格。そして予定を詰めこみすぎるタイプ。在宅ワークはしょっちゅうダメ出しを喰らうので、もう、図々しくド~ンと構えることにしています。いちいち凹んでいたら身が持ちませんから^^;

 

 

 

水曜日を自由に使うために、すばやく行動。宿題は先にやっておく方です。

 

 

 

今日は大がかりな掃除もしません。

 

 

お子たちのお世話以外、腰をあげなければできないことはなんもしない。

 

 

 

むしろ「かがむ日」です。

 

 

 

足元に宝が落ちているとします。

IMG_3199

 

 

 

 

そうしたら、こんな風に近寄りたくなるじゃないですか。

IMG_3212

 

 

 

 

毎日薬とごはんをがんばっています。下痢がちょっと治まってきましたよ。

IMG_3224

 

 

 

マイトマックスのおかげかな? SNSにはあげなかったけれど、先週末チチ、べべ、ナナ、リルと近所の公園で夜桜を堪能してきたのです。

 

 

べべはドタバタと走らなくなって、いたずらしなくなって、吠えなくなって、鼻鳴き(要求鳴き)しなくなって、笑顔が減りました。こちらが注視しないと、存在自体を忘れてしまうほど静かなおばあちゃんです。私よりオトナになるスピードが格段に速い。

 

 

ケンカ友達だった頃がなつかしいな。

 

 

 

若いときおっとりだった分? ナナは逆にやりたい放題のおばあちゃんになったよね^^;

IMG_3230

 

 

 

 

「おれたちを見に来たか? みんな寝てるから うるさくしないでな」

IMG_3233

 

 

 

はいはい。

 

 

 

ほほ、あまぱん、さぶが体温をシェア中。触れなくてもあたたかいのがわかる。

IMG_3227

 

 

 

「ぼくも入れて~」

IMG_3206

 

 

 

大口あくびのセスが猫だんごに乱入!

 

 

 

でもじっとしていません。すぐに猫だんごを飛び出しサクと運動会をはじめてしまいました。

IMG_3237

 

 

 

若造は活きがいいです。

IMG_3236

 

 

 

連れション・・・・・・というよりお互いがお互いの排泄の邪魔をする遊びで盛り上がるサクとセス。ふたりがスッキリしたあと、トイレ掃除のおばさんは(私)トイレを丸洗いし砂を総取り替え

IMG_3217

 

 

 

 

「ねえねえ ハハ~」

IMG_3204

 

 

 

「どうしてかがむの?」

IMG_3205

 

 

 

サクちゃんどんなお顔してるかよーく見たいなあと。

 

 

サクちゃんの目線でものを見たいなあと。

IMG_3209

 

 

 

たまにはね。

 

 

 

「へ?」

IMG_3238

 

 

 

 

話しかけるとサクは首を傾げるんだよね。その様子がかわいくてかわいくて。ちゃんと聞いてくれて賢いねサクは。いつもありがとうね。スクスク育ってくれてありがとう。

 

 

 

「ハハ~ 見て見て~ 加齢で腰を痛めやすいハハが いちいちかがまなくていいように ぼく 高いところにいるの ぼくのほうが賢くないですか?」

IMG_3220

 

 

 

うーん。そうねえ。???

 

 

 

「キリリ」

IMG_3221

 

 

 

 

ほどよく散らかったリビング(家事完成度60%程度)にて、かがみながら各々の視界を見る。

 

 

 

八通りの生き方を知る。頭数分の世界に出会う。

 

 

 

表現しがたいほど心穏やかで幸せな午後を過ごしています。

IMG_3215

 

 

 

私の天使たちへ

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク

10分更新 『ぼくたちの大冒険』

調子に乗って本日3度目のブログ更新です。

 

 

ネタを小分けにしてみることにしました。時間の節約になるかな、と。

 

 

 

保護猫サクとセスは1日に4時間程度放牧しています。

 

 

もっと自由にしてあげたいんですが、老犬老猫たちが静かに暮らしたいのに対して、若造たちはエネルギーがあまっているので、お子たちがサクとセスの存在に疲れてしまうのです。

 

 

最終的にはもう少したっぷりとフリータイムを設けたいなと思いますが、全体のバランスやそれぞれのQOLを考えると、あんばいがむずかしいですね。

 

 

 

在宅時間が長い日はふたりとコミュニケーションが取れます。すごいたのしいです。

bebeko (5)

 

 

 

ブラッシングしたり、おやつをあげたり、おもちゃでいっしょに遊んだり^^

bebeko (4)

 

 

 

サクとセスの成長をふれることができて幸せ♪ オトナ用のトイレで用を足すサク坊!

bebeko (12)

 

 

 

あまぱんとお昼寝のサク坊

bebeko (3)

 

 

 

おねだりをおぼえたセス

bebeko (6)

 

 

 

セスの一歩後ろでおやつを食べたそうにモジモジするサクが萌えます。

bebeko (10)

 

 

 

かわいいですよ。めちゃくちゃにかわいいです。

 

 

いっしょにいられる一分一秒が宝だと思います。

 

 

夢のような時間を堪能しなくてはもったいないですね。

 

 

 

サクもセスもLOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

もうすぐお母さんの24時間をもらってください

卒業生龍&キャッチ家よりバラエーティ豊かなプレゼントが届きました。ありがとうございます。

kurusiidakedenai (9)

 

 

 

キャッチは「チキンアレルギー」になってしまったそう

kurusiidakedenai (12)

 

 

 

お父さんと眠る龍

kurusiidakedenai (11)

 

 

 

きょうだいなかよし

kurusiidakedenai (10)

 

 

 

はじめは龍だけを希望していた里親さんですが、703号室でつるむふたりの姿を見ていたら、離すのが悲しくてできないと仰って、キャパを広げてくださいました。やさしいですね。

 

 

 

里親さんからのお手紙と写真。祝1年!

kurusiidakedenai (5)

 

 

 

娘さんからもお手紙もらいました。ほんとうにかわいいお嬢さんです。

kurusiidakedenai (7)

 

 

 

私の返信を見て部屋中飛びまわって喜んでくれたんだとか。ワイロと書かれている袋の中はお金じゃなくて少額の図書券。ちょっとだけど、本でもマンガでも雑誌でも、好きなもの選んでね。

kurusiidakedenai (2)

 

 

 

卒業生たちが元気でいてくれること、ただひたすらに里親さん方に感謝。ありがとう!!

 

 

 

さて、我が家の坊主たち (写真:MIHOさん)

kurusiidakedenai (13)

 

 

 

毎晩元気よく放牧を楽しんでいます。サクも出てきて遊んでいます。楽しそうな毎日!

kurusiidakedenai

 

 

 

抱っこでケージに戻そうとすると逃げてしまうので、ごはんで釣って戻しています。この子たちにもっともっと心を開いてもらえるようがんばらないとね。

 

 

 

セス坊は来週通院します。いよいよ去勢手術をしてもらおうかね^^ (写真:みいさん)

kurusiidakedenai (8)

 

 

 

「えー!!」 (写真:みいさん)

kurusiidakedenai (6)

 

 

 

ひとまわり小さいサクは先生と相談して決めようと思います。またご報告しますね。

 

 

 

書きたいことが尽きないのですが、うちのべべちゃんの具合がよくありません。

kurusiidakedenai (4)

 

 

 

今日は外出から戻ったら、血を吐いていました。ひどい下痢も。最近は毎日こんな感じです。

 

 

昨夜も同じでした。べべ、苦しんだろうなあ。

 

 

私は今何種類か薬を飲んでいるのですが、ある薬の副作用に「胃がムカムカする」というのがあって、その薬の影響でべべの辛さの何十分かの一を体感しました。

 

 

べべは長年、胃の不快感、痛み、吐き気と闘いつづけています。簡単なことじゃないです。

 

 

私は(転ばぬよう確実に)途中走者としてのラストスパートを走り終え、アンカーに保護猫たちの命のバトンを手渡し、べべたちの横に心と体をうずめたいです。

 

 

 

べべ公、もうすぐお母さんの24時間をもらってください。

kurusiidakedenai (3)

 

 

 

 

皆さまにとって明日がすばらしい一日となりますように。

 

 

うちは納車♪

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク