鉄板の庇護

今夜はなんだか無性に清らかなものを吸いたくなりました。

 

 

 

外出先から戻ったあと、お子たちの顔を見渡す。みんなにチューして引かれる。

 

 

 

保護猫サクとセスにごあいさつ。ふたりとも目がキラキラしていてかわいい。

 

 

 

そしてiPhoneに入っている実葉の写真をむさぼる

up (2)

 

 

 

 

おやつをほうばる実葉の写真にクスッと笑えて、心が少しだけ軽くなりました。

up (3)

 

 

 

「透明感」と「存在感」、実葉は両方を併せ持つ不思議な女の子です。

up

 

 

 

「てへっ」

up (4)

 

 

 

「タナベさん 考えすぎると老けますよ」

up (10)

 

 

 

「シワ増えたの知っています でもみなさんにはナイショにしておきますね」

up (9)

 

 

 

「神さま どうかおねがいします」

up (6)

 

 

 

「明日がいい日でありますように」

up (8)

 

 

 

「いつもより多くおやつがもらえますように」

up (7)

 

 

“家族”という鉄板の庇護のもと、のんきに暮らせる犬猫たちが増えますように。

 

 

 

GOOD NIGHT!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

保護動物のススメ

実葉のお問い合わせをくださった方々は実葉の幸せを願ってくださっていて

0hutuu (22)

 

 

 

FIVキャリアについて、腎臓の問題について、手などの骨折について

 

 

それぞれできちんと調べ、ぜんぶを知っています。

 

 

 

ぜんぶを知ってなお、実葉に会いたいと言ってくれています。

0hutuu (16)

 

 

 

昨夜私は活動をはじめたばかりの15年前のことをブログに書きました。

 

 

あの頃は犬に限らず、野良猫たちの境遇もまたひどいものでした。

 

 

ハンデのある猫はおろか、ただ成猫というだけで「もらい手などつくはずがない」と言われていたのを思い出します。保護活動をしている人たちはみんな嘆いていました。疲弊していました。半分あきらめていました。だから成猫を保護する人は今より少なかった気がします。

 

 

時代がちょっとずつ変わって、猫と暮らす方の意識が高くなって、保護成猫を選択肢に入れる方が増えました。細々とした個人活動の私も、その恩恵にあやかりすばらしい出会いを果たしています。あたたかい方々に深謝しています。

 

 

実葉は愛と希望の中で生きています。

0hutuu (19)

 

 

 

 

「ありがとう わたし 充実しています」

0hutuu

 

 

 

私はうちの保護犬猫たちの家族に名乗りを挙げてくださった里親さん方を尊敬しています。

 

 

心だけはいつも寄り添っているつもりです。

 

 

私はたくさん保護したい子がいますが、多頭崩壊になるので終生飼育ができません。

 

 

だから保護動物たちを「譲渡」をしています。

 

 

譲渡は私にとって次の保護に繋がる唯一の方法なのです。

 

 

私は一定期間をいっしょにすごせばいいだけの得役ですが、里親さんはその子の最後の瞬間まで共に生きなくてはならない役目です。私にできないことをしてくださるのが「里親さん」。

 

 

私の夢を引き継いでくださるすばらしい方々です。

 

 

うちの里親さんはよく、私の保護猫を迎え入れるのがプレッシャーだったと笑います。

 

 

そうですか? ごめんなさいね。

 

 

でも、2頭目、3頭目も私から譲り受けたいと仰ってくれたりもします。

 

 

すごくうれしい瞬間です。

 

 

譲渡は互いにフェアでなければなりません。

 

 

両者対等がいい関係性に繋がるんだと思います。

 

 

生意気を申し上げましたが、これからも透明性の高い譲渡をめざしてがんばります。

 

 

そして703号室に限らず、日本ではあまたの保護犬猫たちが終の棲家を求めています。

 

 

犬猫を迎えるとき、ペットショップやブリーダーを利用するのもひとつでしょう。

 

 

ですが生意気を申し上げたついでにあとひと言。

 

 

良心的なブリーダーや良質店はたしかに存在するかもしれません。

 

 

しかしそれはあくまでも、ほかと比べて親切だった、というだけの話。過激な言い方かもしれませんが、業者ですから当然お金が絡んできます。生体売買を生業としているので、大なり小なりどこかで必ず歪みが生まれています。多くの場合、歪みのツケを払わされているのは子犬子猫、繁殖犬繁殖猫であることを、私たちは知った上で犬猫たちを買わなければなりません。

 

 

それが責任と思考のある大人の行動だと思います。

 

 

私は生きている限り、もう二度と犬猫を買いません。

 

 

家族は買わなくても出会えるからです。

 

 

それに私は、犬猫たちを商売道具にはしません。そこが業者と私のちがいです。

 

 

 

これから犬猫と暮らしてみたいと思う方がもしこれを読んでくださっているなら、どうか保護犬保護猫を検討してみてくださいね。逸材がいっぱいいますから。

 

 

 

「タナベさん 見て見て~ わたしの肉球 スベスベになりましたよ」

0hutuu (13)

 

 

 
おお、そりゃよかったね。外を彷徨っていたときはガサガサだったものね。

 

 

たいへん美しい足裏を見せてくれて、実葉ありがとう。

 

 

皆さまいい週末を♪

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク

実葉が失ったもの

ブログを書き終えたらemigoの病院へ私が保護した猫2匹を迎えに行かないと。

 

 

急きょ東京へ戻ることになったチチの手前、掃除と夕飯作りもしておきたい(汗)。実は保護猫2匹が来ることをチチはまだ知らないのです。へへ。正面突破で行きますからね!

 

 

ううう。そっこうで更新します~!

 

 

 

さて、昨夜私は保護猫実葉への貢ぎ物を手に千葉県へ

0011 (22)

 

 

 

 

迷惑な時間帯ですが、夜のほうが道がすいているので、無理言って夜伺うことにしたのです。

0011 (8)

 

 

 

ガソリンスタンドで給油後、2時間弱ひとりドライブ。考えごとにはちょうどいいです。

 

 

 

夜8時前に到着。到着したときの実葉の様子を動画に撮ったのですが、動画はごめんなさい。私のツイッターで見てください。ほかにも渾身でごはんをおねだりする実葉が映っています。

 

 

 

姫サークルの中でくつろいでいる実葉をむりやり捕まえて自撮り

0011 (9)

 

 

 

クンクン嗅いでみました。ふわっとお花の香りがします。ほんとうなの。一度もお風呂に入れてないのになんでだろね? 実葉のおでこはマイママさんちの香りがします。

0011 (17)

 

 

 

「タナベさん おそい時間ですので あんまり騒がないでくださいね」

0011 (13)

 

 

 

「ここのまわり みなさんしずかに暮らしているのです わかりましたか?」

0011 (19)

 

 

 

はい。

 

 

実葉こそドタバタ走りまわったりしないでくださいよ?

 

 

ホカペのスイッチが入っているとき限定で実葉はそこにいるらしいわね。

0011 (5)

 

 

 

あんまりにもかわいいので、拉致して

0011 (16)

 

 

 

マイママさんにツーショットを撮ってもらいました。

0011 (11)

 

 

 

「タナベさんしつこいーーー!」

0011 (12)

 

 

 

またまたごちそうになってしまいました。夕飯狙いで伺ったわけじゃないですからね!!

0011 (10)

 

 

 

ぜったいちがいます! でもおいしかった~♪ デザートもペロリ♪

0011 (23)

 

 

 

お料理上手のマイママさん。主婦力が高くて尊敬します。一見するとゴージャスな暮らしぶりですが、自転車で遠くまでお買い物へ出かけ、安くていい食材を見つけるなど日々の倹約ぶりがまたすごい。70代の女性ですが見習いたくなるようなかっこいい大先輩です。

 

 

「いつも思うんですけど タナベさん なにしに来たんですか?」

0011 (15)

 

 

 

「タナベさん食べすぎ!!」

0011 (7)

 

 

 

え・・・・・・あ、はい。すみません。

 

 

でも私、実葉にだけは言われたくないんですけど(笑)。

 

 

 

「こうしてマイママさんを見つめていると なんか出てくるかもしれません」

0011

 

 

 

「マイママさん 冷蔵庫のなかにウエットはいっていますよね? 賞味期限がせまるともったいないですし わたしがすこし味見しましょうか?」

0011 (20)

 

 

 

絶えずキッチンでマイママさんに圧をかけまくっている実葉でした。

 

 

それにしても、香箱座りしている姿は感無量です。このポーズは手が痛かったり手に違和感を感じていたらふつうはしませんものね。実葉、やるね。

0011 (6)

 

 

 

食事をしながら実葉の未来について話をし、食後、実葉のお引っ越し作業に取りかかりました。

0011 (3)

 

 

 

 

ソファの上でしれっと現場監督。客観的です。猫の手は貸してくれませんでした(涙)。

0011 (4)

 

 

 

平面のピンクサークルを片づけて3段ケージに

0011 (14)

 

 

 

たまに実葉の腕のことを聞かれますが、ふつうの猫と同じです。人間も骨折から復活するじゃないですか。私は10代の頃バイク事故を起こし、肋骨をたくさん折りました。救急車で病院に運ばれ長く入院していたのです。当時は自力でトイレすら行けませんでした。

 

 

でもこうして40代の今も元気に飛びまわっています。

 

 

実葉と私のケースはちがうので、単純な比較にはならないかもしれないけど、私が言いたいのは、心配しすぎないでくださいってことなんです。

 

 

実葉の生命力、可能性、これまでの努力をちゃんと見てもらいたいです。

 

 

今あるものを見てほしいです。実葉の全貌を。

 

 

FIVキャリアや画像上腎臓がひとつしか映っていない点についても、それが実葉のハードなら、もうしょうがない。変えられないのです。だから丸ごとを受け止めてほしいです。

 

 

丸ごとを受け止めてもあまりある喜びを、実葉はぜったいに家族に還元してくれます。

 

 

 

「白いメゾネットだ・・・・・・」

0011 (21)

 

 

 

最上段までのぼったごほうびに、マイママさんがシーバを3粒くれました。

0011 (2)

 

 

 

実葉はうれしくてうれしくて、食べ終わったあともしばらくお皿を舐めていたほどです。

 

 

 

唯一、実葉が失ったものは・・・・・・

 

 

 

 

くびれ、ですかね?

0011 (18)

 

 

 

結局長居してしまい、帰ってきたのはなんと夜中の12時半すぎ。不良主婦ですね。

 

 

 

さあ、タイムアップです。

 

 

 

そろそろ掃除機をかけて、支度をして、保護猫たちを迎えに行かないと。

 

 

 

書きたいことが残っていますが、おいおいね。

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

攻めのかわいさ

ペットのおうちの実葉の掲載ステイタスをいったん「終了」にしました。これまでにお問い合わせをいただいている方とは引きつづきお話させていただきます。

 

 

めいちゃんとちび太くんのママさまよりたくさんのプレゼントが届きました♪

IMG_0704

 

 

 

トイレ用品、フード、おやつ、爪とぎ、どれも助かります。実葉とあたらしい保護猫2匹につかわせていただきます。ありがとうございました。

 

 

 

家族募集中の保護猫実葉ですが、おかげさまでいくつかのお問い合わせが来ています。

1mia (5)

 

 

 

現在お話中ですので、なにか進展がありましたら時機を見て皆さまにお伝えしますね。

 

 

皆さまのあたたかい応援のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

「みなさん ありがとうございます」

1mia (3)

 

 

 

実葉の写真を撮ってくれたみいさん。首飾りや背景を変え、いろんなパターンを作ってくれました。どれも素敵ですが、私は今日のシリーズがいちばん好きです。

 

 

私のツイッターのアイコンにもしています。

1mia (2)

 

 

 

ピンクのベッドの上で水玉のシュシュをつける実葉。お魚キッカーもスパイスですね!

1mia (18)

 

 

 

艶やかな毛色と相まってカラフルでゴージャスな雰囲気

1mia (4)

 

 

 

ふふ。まさにこれは「攻めのかわいさ」です。

1mia (6)

 

 

 

撮影会にていいショットを撮ろうと必死の人間たち(みいさん、マイ太郎さん、私)。おもちゃを振って実葉の気をひきまくり(笑)。実葉もノってくれましたよ。さすが若いだけありますね。

1mia (10)

 

 

 

もはや痛かった方の手がどっちだかわかりません。たまに「あれ? どっち?」と人間同士が聞き合うことも^^; あらあら実葉ちゃんそんなおてんばなお顔したらイメージが崩れますよ?

1mia (12)

 

 

 

大きく空いたお口と、お魚キッカーを抱いている左の手が萌える

1mia (14)

 

 

 

コメントでいただいたのですが、ほんとうにニオイを嗅ぎたくなりますね。近々実葉をクンクンしにマイママさん宅に伺う予定です。いいでしょう? うらやましいですか?

1mia (8)

 

 

 

術後ずっとカラーや術後着をつけ、行動制限の時間が長かった実葉。おひざへのジャンプはもちろんのこと、おもちゃ遊びや、爪とぎすらもがまんさせなくてはなりませんでした。

 

 

共に暮らしているマイママさんはどんなに胸が痛かったことでしょう。

 

 

実葉に手作りのカラーや術後着を作って着せ、栄養管理や日々のお世話をし、遊び、抱き、話しかけ・・・・・・実葉の今があるのはマイママさんのケアと愛情のおかげです。

 

 

実葉、マイママさんや応援してくださった皆さまのためにも幸せにならないとね♪

1mia (16)

 

 

 

それにしてもヤバい。首のシュシュとか異常に似合ってるし、鼻血出るよこりゃ(汗)。

 

 

 

つづいての話題は、うちのさぶくんと私のラブシーンです。

1mia

 

 

 

髪洗いたてで、ボサボサ。見苦しくてすみません。みいさんが前撮ってくれた写真です。

 

 

こうしてブログの更新中も、さぶが私のひざに飛んできて、やれチュウだ、やれおれに構えだうるさいです。さぶやお子たちのおかげで外出が億劫になり、私はやや引きこもりに。

 

 

土日はチチがお子たちを見てくれる率が高いので、まあ外に出たりもしますけど。

 

 

 

先週末はこの方とのデートでした。

1mia (7)

 

 

 

へへ。女3人で。

1mia (17)

 

 

 

少し早いホワイトデーをと、妹婿タカ坊が、母、妹、私にイタリアンのランチをごちそうしてくれたのです。やったー! イタリアン大好き。よだれを流しながらお店に到着!

1mia (13)

 

 

 

私は前菜もメインもお魚をチョイス。ほかのみんなのチョイスを目で楽しみながらワイワイいただきました。おいしかったな。使いこまれたお皿がお料理によく合っていてセンスがいいです。

1mia (15)

 

 

 

タカ坊ごちそうさま。お腹いっぱいになりました。ペコリ。

 

 

 

帰りにミッドタウンをブラブラ

1mia (9)

 

 

 

キッチン用品が売られている店で発見したトルコ製の鍋敷きとワイングラス

1mia (11)

 

 

 

いいでしょ? ふたつとも信じられない安さですよ。大満足。妹も有田焼のワイングラスをひとつ買い、割れ物を持って家族で仲よく電車に乗りました。リラックスモードのひとときでした。

 

 

 

さあ、今夜はべべの薬を取りに大巻先生の病院へ行くのでそろそろ支度をはじめないと!

 

 

ではでは、この辺で失礼します。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

お知らせとナナの誕生日会

皆さまこんばんは。パソコンの前にいる時間が極端に短くて、メールのお返事がはかどりません。申し訳ありませんが、少しお待ちいただければと思います。ペコリ。

 

 

「じー タナベさん ちゃんとやらないとダメですよ」

uea (9)

 

 

 

「人生はあっという間 要領がわるいと損します」

uea (7)

 

 

 

はい。肝に銘じます。

 

 

 

「あ あとわたしに会いにくるとき おやつ忘れないでくださいね」

uea (11)

 

 

 

承知いたしました実葉さま。笑。

 

 

 

実葉のネタがつづきましたが、卒業生もも(海子)家にトライアルに行っているかえ改め「さくら」の近況を。左が「さくら」で右は「もも」です。

uea (16)

 

 

 

写真だと仲よし風ですが、両者の間にはまだ距離があります。ひとりっ子お嬢さまになってしまった「もも(海子)」が「さくら」の存在に戸惑いを感じているのです。

uea (12)

 

 

 

でも、もももさくらもいっしょうけんめいがんばっています。

uea (14)

 

 

 

里親さんの思いが通じて、いい形になりますように!

uea

 

 

 

今後もちょくちょくお知らせしますね。

 

 

 

お知らせといえば・・・・・・

 

 

 

今年も表参道で行われる「にゃっ展」のお話会を担当します。

annie (2)

 

 

 

うっ・・・・・・

 

 

昨年の様子はこちらに載っています。

「にゃっ展2016/教えてアンニイさんの巻」(主宰者にゃん太さんのブログより)

「結束バンド/幸せの703号室」(このブログの過去記事)

 

 

緊張が苦手なので、正直な話、今年はどう見逃してもらおうかとそればかり考えてきました^^;

 

 

しかしにゃん太さんのまっすぐで熱い思いを受け止めてしまい、私の拙い経験を語らせていただく運びとなりまして・・・・・・ええ、はい・・・・・・すみません。2017年もノコノコと伺います。

 

 

2017年は「保護」と「譲渡」の2回にわけることになりました。

 

 

保護も譲渡も対象はもちろん猫。犬にも通ずるものがありますけど。

 

 

2017年は参加者の皆さまにも話をしてもらえるように、人数をコンパクトにしテーブルを「ロ」の字に並べようかと。参加者の皆さま、どうぞおてやわらかにお願いします。

 

 

参加希望はこちらより↓

 

「教えてアンニイさん2017」(←これ自分で書くの抵抗あるなあ・汗)

 

 

 

参加希望のななママさんのアンケートを一部掲載します。※許可は取ってあります♪

 

 

【Q1】これまでに保護をした事がありますか?

 

はい、あります!

 

【Q2】(保護経験ありの方へ)それはどういう状況で、何回くらい保護しましたか?

 

猫は、家のわんこの朝晩のお散歩コースでが1番多いです(T_T)神社、畑、雑草が生い茂る原っぱ、海岸沿い、人けの無い公園でほとんどが1匹で鳴いていました。海岸沿いでは、段ボールを開けたら6匹入っていたこともあります。子猫が多いですが、成猫も保護してます。うちのななちゃんは、とっても正義感が強く頭がいい子なので、その状況を見たらぜったいに、連れて帰るとその場を動かなくなるんです。犬は、道路沿いで骨盤骨折して動けなくなっていた成犬を保護してうちの子になってます。なので、猫約15匹以上、犬1頭です。

 

【Q3】「保護」をする時に、困った事など何かありましたか?

 

1番は、見つけた時の時間です。散歩の時が多いので、朝は仕事前で困る。夜は、動物病院が終わってる時間で困るです。何度も時間外に行くので、毎月給料前借りしてます(笑)旦那ですが^m^

 

【Q4】これまでに里親探しおよび譲渡をしたことがありますか?

 

あります!

 

【Q5】(譲渡経験ありの方へ)どういう方法で里親を探しましたか?

 

自分のブログで呼びかけたり、動物病院に片っ端からポスターを張ってもらったり。ネットは、怖くて自分にちゃんとその人を見極められるのか自信が無く、まだ1度もありません。

 

 

【Q6】「里親探し」をする時に、困った事など何かありましたか?

 

情が移ってしまい、心配で心配で人を信用できなくなる自分に困ってます。

 

 

【Q7】「アンニイさんのお話し会」をどこで知りましたか?

 

たしか初めは、703号室のブログで知ったと思います。

 

【Q8】今回「アンニイさんのお話し会」へ参加申し込みされた一番の理由はなんですか?

 

これからも私は、出会ってしまった子達は、知らんぷりしないで手を差し伸べて行きたいと思っているのですが、このままだと、自分の家が多頭飼育崩壊なんてなるかもしれないという不安もあり、アンニイさんの行動力を見習い、勉強させていただきたと思い参加申し込みしました。ネットでの募集、里親さんの見極めが出来るようになればいいのですが・・・

 

 

 

おおお。なるほど。ななママさんアンケートありがとうございました。ネット募集を怖がる方多いですよね。よくわかります。私も不安を感じることがあるので、たくさんお話ししましょう。

 

 

 

最後に、うちのナナの15歳の誕生日会の様子を。出稼ぎ先から戻ったチチとナナ、べべ、リルにディナーを用意してみました。

uea (2)

 

 

 

へへ。不格好ですがひな祭りなのでちらし寿司を作ったよ!

uea (15)

 

 

 

買ったササミをスーパーに忘れる失態をやらかした私ですが、急きょ冷蔵庫の残り物で「トマトリゾット」に変更。ちなみにササミは翌日スーパーにて返してもらえたという奇跡!

uea (13)

 

 

 

主役のナナも

uea (3)

 

 

 

おまけでもらったべべも

uea (6)

 

 

 

 

食が細い末娘リルも喜んでくれました。

uea (4)

 

 

 

ナナ、こうしてお祝いさせてもらえてうれしいです。おめでとう。そしてありがとう。

uea (5)

 

 

 

次の日はみんなで長いお散歩に出かけました。

uea (10)

 

 

 

ほれほれ。前を向きなさい前を。あなたたち撮られているのですよ?

uea (8)

 

 

 

昨夜、ナナからお返しが(涙)。

uea (17)

 

 

 

不覚にも私はキッチンでナナの運子を踏んでしまったのです。

 

 

運がついた、とはこのことでしょうか?

 

 

切ない気持ちでバスルームに駆け込んだお母さんでした。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク