まなぶのご縁も決まりました!

皆さまこんばんは。保護猫あゆむにつづいて、なんとまなぶの家族も決まりました。

IMG_0478

 

 

まなぶーおめでとう!

IMG_0475

 

 

あゆむ同伴で行われた本日のお茶会(お見合い)の様子は、後日改めてお送りします。

IMG_0479

 

 

いや~んうれしい。うれしいすぎる♡

IMG_0029

 

 

あゆむがご縁を得て飛び跳ねていたのに、まなぶまで終の棲家が決まるとは!!

IMG_0038

 

 

私、あゆむとまなぶの運命の赤い糸探しに本気だったのです。

 

 

もちろん、皆さまの応援あってこそですが、表面上でも水面下でも、私自身もそれなりにがんばったので、自分にごほうびをあげたい気分です。ふふ。考え方が昭和の女ですね。

IMG_9889

 

 

「考え方だけではなく 実際にハハは昭和の女性じゃないですか」

IMG_9886

 

 

「あ これはぼくの心の声なので気にしないでくださいね」

IMG_9891

 

 

まなぶは、1匹でのんびりとかわいがってもらえる都心のお宅にお婿入りします。

 

 

里親さんはFIVキャリアについて調べつくした上でお問い合わせをくださいました。

 

 

こうして、愛の輪が広がっていくことに感謝をおぼえずにはいられません。

 

 

あゆむにもありがとうを♪

IMG_0444

 

 

さて、703号室内のできごとも少し……

IMG_9928

 

 

目の調子が悪かったさぶは何日もカラーをつけたまま過ごしていました。

IMG_9819

 

 

ほかのお子たちが元気に走りまわるのをうらやましそうに見ていたさぶ

IMG_9885

 

 

カラー姿のさぶを受け入れてくれるのは、さぶにぞっこんのすずらんだけ。さぶがさびしい思いをしているのがふびんでした。カラーをつけたさぶが近づくとみんな怖がって逃げてしまうのです。

 

 

「おれ 悔しいんだよな」

IMG_9795

 

 

うんうん。そうだね。しっかり目薬をして、早く治そうね。

 

 

保護猫七色の通院のついでに、先日、中島先生にも診てもらいました。

IMG_0103

 

 

先生、ありがとうございます。

IMG_0105

 

 

通院した時点でじゃっかんよくなっていたので、新しい目薬を処方してもらってひきつづき家で点眼していくことになりました。さぶ、自慢のブルーアイをキレイに治そう!

IMG_0100

 

 

通院お疲れさま。だいじだいじだよ。

IMG_0099

 

 

現在はカラーを外していますが、目薬はつづけています。

 

 

さぶも若くないので、心を配っていかないと。

 

 

皆さまの愛する犬猫家族も健やかでありますように。

 

 

まなぶーのご縁決定をいっしょに祝ってくれたらハッピーです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





時間を共有したお子たちは

皆さまこんにちは。ポカポカ陽気なので、お子たちはそれぞれのお気に入りの場所にいます。

 

 

まずはうちの自慢の保護猫たちをどうぞ♥

IMG_9382

 

 

もう名前を書かなくても「あゆむ」だとおわかりですね?

 

 

こっちがまなぶー

IMG_0057

 

 

まなぶーは身体の大きい猫さんで、「デカ猫好き」の私の心をくすぐりまくっています。

IMG_0170

 

 

油断しているとシレッとキッチンカウンターに乗ってきます。このあと、即、別室に隔離!

IMG_0169

 

 

オープンキッチンなので、料理の際、妨害者ちゃんたちはみんな別室に移動させられます(笑)。

 

 

七色も元気にしています。先日通院をしたのでまたの機会にUPしますね。

IMG_9253

 

 

「おれも病院に連れて行かれたんだよな」

IMG_9256

 

 

はい。さぶは目の診察をしてもらったのです。

 

 

さて、おかげさまで連日お仕事が入っています。

 

 

おとといと昨日は常連さんななちゃんと灰侍(はいじ)くんのお宅へ行ってきました。

IMG_0163

 

 

灰侍くんは私に駆け寄ってきてくれるほど覚えてくれていますよ。

IMG_0159

 

 

夜も朝も、こうして(飼い主さんが置いて行ってくれた)おやつで釣っていますので♪

IMG_0183

 

 

恒例の“恋人風ショット”

IMG_0162

 

 

ナデナデし放題、ゴロゴロ言いまくってくれまくり、の至福の1時間でございます。

 

 

「わたしもいるよ」

IMG_0166

 

 

姫、もちろん存じておりますよ。

 

 

全盲のななちゃんはケージでお留守番をしているので、私がいる時間はななちゃんのフリータイム。あちこちを散策したあと、お気に入りのベッドにちんまりおさまるライフスタイルがかわいいです。

IMG_0168

 

 

食事は口からではなく、胃に直接流し込むので、毎回ほんのりと緊張します。

IMG_0167

 

 

でも、もう、数えきれないほどやらせていただいているので、だいぶ慣れてはきました。

 

 

置き物みたいな形のななちゃん

IMG_0185

 

 

灰侍くんと並んで、光合成をしています。

IMG_0188

 

 

自分のお子や卒業生たちはもちろんのこと、お客さまのお子たちの健康や安楽も願わずにはいられません。時間を共有したお子たちは、どの子にも思い入れがあります。

 

 

ななちゃん、灰侍くん、ゆっくりと年を取っていってね。また会おうね。

 

 

皆さまの肉球家族たちの幸せも祈っています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





甘酸っぱい夢

保護猫あゆむを気にかけてくださっている皆さまへ

aaebr (2)

 

 

いつもあたたかい応援をありがとうございます。

 

 

あゆむは、まだご縁には至りませんが、おかげさまで現在、お話が来ております。

 

 

近日中に方向性をお知らせできると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

家族募集中のあゆむは今、703号室のメインキャストですが、あゆむ以外のお子たちもいるので、次回以降はうちのお子たちの暮らしぶりや保護猫アピールもさせてくださいね。

 

 

もちろん、当事務所所属の大スターあゆむの近況もお知らせしていきます。

aaebr (3)

 

 

「ハハ~ ちゅーる待ちしているんですよ?」

aaebr (4)

 

 

ふふ。寝ていても起きていてもかわいいですね。

aaebr (5)

 

 

猫はどの毛色も大好きですが、強いていうなら私にとっては黒白がいちばんかな?

aaebr (1)

 

 

よくよく考えてみると、黒と白ですよ?

 

 

もっとも濃い色と、もっとも薄い色、この組み合わせってすごくないですか?

 

 

私は初代かつくん、二代目あまぱん……と、黒白の男の子たちに囲まれて暮らしてきました。

 

 

だから黒白の男の子には、格別の思い入れがあるのです。

 

 

あゆむ、まなぶ、ふたりそろうとますます美しいですね。奥の絵画は我が家の初代かつくんです。

IMG_0107

 

 

かつくんは私がはじめて自分で飼ったねこさんで、若くして他界しましたが、本当に狂おしいほどに愛おしい存在でした。あゆむ、まなぶに囲まれていると、かつくんやあまぱんとの楽しかった日々が、ありありと蘇ります。あゆむ、まなぶには、懐かしくて、甘酸っぱい夢を見させてもらっています。ありがたいことですね。あゆむにもまなぶにも心から感謝しています。

 

 

彼らがどなたかにとって、かけがえのない家族になることを願っています。

 

 

これを書きながら、鼻の奥がツンとしているので、もうこの辺で失礼いたします。

 

 

私は私のやるべきことを、たとえささやかでも、自分が決めたことを丁寧に、一生けん命に。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぼくが平和友好親善大使になるまで、ほか

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。いつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

保護猫あゆむがかわいすぎて、アピールに使う写真を選べなかった話をしましたね?

IMG_9406

 

 

あゆむはのんびりとしているので、ずっと同じポーズを取ってくれるのです。

IMG_9404

 

 

だから私も何枚も撮ってしまう。連写じゃないのよ。結構時間を置いているのです。

IMG_9411

 

 

似たようなものばかりですが、捨てられないのでこちらに載せます(笑)。

IMG_9407

 

 

だって全部、微妙に表情がちがうので……

IMG_9409

 

 

ふふ。この「立ちポーズ」での、とっておきの2枚は近日中にUPしますね。

 

 

え、まだあるのかって? そりゃそうですよ。これはほんの前菜ですから。

 

 

初詣に行った際に、あゆむとまなぶーが保護された場所にチチを案内したのです。

 

 

民家の庭先や駐車場の片隅にあゆむ、その前の公園の塀の上にはまなぶー。ふたりとも汚れて真っ黒の困ったお顔でちんまりと佇んでいたのですよ。まるで神さまの忘れものみたいですね。

 

 

外猫時代のあゆむ

IMG_6578

 

 

外猫時代のまなぶ

11bu (9)

 

 

「あいつらこんな場所にいたの? 危ない。車、ふつうにすごい通るじゃん……」

 

 

チチも神妙な面持ちで、ボソッと呟いていました。

 

 

あゆむが「平和友好親善大使」になったのは、お家に入ってから。

 

 

生活に余裕が出てきたことで、本来のゆるさ、やさしさがだんだんとあふれ出しているのでしょう。

 

 

でも、皆さまには「よかった。めでたしめでたし」と括ってほしくありません。

 

 

どうかおしまいにせず、飽きずに応援していただければ幸いです。

 

 

外には彼らのような猫さんたちがいるので、私は1匹でも多くうちに招き入れたいのです。自分のキャパシティー(飼育能力)を超えないよう、保護と譲渡を回転させながら取り組んでいます。

 

 

次の保護のためには、あゆむとまなぶを終の棲家に送り出さなければなりません。

 

 

それに、あゆむとまなぶがだれの目にも留まらないのは悲しいです。

 

 

彼らを「保護猫」ではなく、どなたかにとってのかけがえのない「愛猫」にしたいのです。

 

 

お心ある方のご理解とお問い合わせを切望しています。

 

 

「ぼくたち ずいぶんピカピカになりましたよ」

IMG_9377

 

 

「ぼくもあゆむも家族募集中!」(手前がまなぶーで奥があゆむ)

IMG_9378

 

 

一匹でも、セットでも、どちらでも大歓迎♡

 

 

さて、あゆむとまなぶー以外も少々聞いてください。

 

 

うれしいことを2つと悩みを1つ。まずは悩みですが、すずらんが強烈に七色を「シッシ」と迫害するのです。これは人間の寝室に私が用意した七色のベッドですが……

IMG_9247

 

 

(長年、寝室に入ってこようとしなかった)すずらんが、なぜか占拠してしまいました。

IMG_9692

 

 

原因は、我が家の色男さぶ。さぶをめぐって熾烈な争いが起きています。

IMG_9255

 

 

擬人化でもなく、ネタでもなく、近頃の本気の悩みです。

 

 

さぶも、すずらんのいるリビングや、七色のいる寝室を行ったり来たりで、双方に「いい顔」をがんばっているのですが、その優柔不断さ、八方美人さ、二股? がアダとなったのか? 七色の存在にがまんできなくなったすずらんが、七色のケージやベッドを我が物顔で使うようになったのです。

IMG_9262

 

 

居場所を失った七色は、人間のベッドの下に潜り込んで、すずらんにビクビクしています。

 

 

部屋数が少なく、フラットな703号室は、みんなが満足する形での完全隔離がむずかしい。まあ、しかし、今は七色がこれ以上委縮しないよう気をつけていくしかないですね。

 

 

七色も切実に家族を求めているので、どうかご検討ください。よろしくお願いします。

 

 

うれしいのは、猫のみーちゃんと犬のケンちゃんがのんびりと暮らしてくれていること♪

IMG_9693

 

 

2つ目の「うれしい」は、家族(母、妹、マーさん)からの早い誕生日プレゼント

IMG_9759

 

 

ニット、スカート、靴下(330円の値札がついたままだった^^;)のオールコーディネート。選んだのは妹。妹は私の服の趣味とサイズを完璧に把握しているのです。

 

 

いったいどんだけのLOVE? って位に、LOVELOVEしつこく書かれたスカートを見て爆笑

IMG_9761

 

 

速攻大好きになりました。どこに履いていこうかとウキウキしています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





セリ的あゆむ

「みなさん 今日の主役ももちろんぼく あゆむですよ」

IMG_9381

 

 

昨夜の夕飯は大好きなセリ鍋でした。

IMG_9793

 

 

一束ゴージャスに投入です。

IMG_9792

 

 

スープはしょうゆ味。具は、鳥団子、豚肉、白菜、春雨、豆腐、えのき、鮭が入っています。メインのセリは外せませんが、それ以外は、そのときどきの安い食材や旬な食材を入れているのです。

 

 

「ハハ~ おいしかったですか? ところで セリってぼくみたいな存在なのですね?」

IMG_9380

 

 

うん。このブログでいえば、本当にそうかもしれない。

 

 

今は保護猫あゆむ推しなので、あゆむを中心に、ほかのお子を混ぜたりしているんだものね。

 

 

「納得しましたっ」

IMG_9389

 

 

そうそう。3連休にクー太の里親MIHOさんが数年ぶりに3時間ほどうちに来たのです。

IMG_9771

 

 

私にとっては強力な助っ人。なにを助けてもらったかというと……

 

 

あゆむのアピール写真選び

 

 

もう、かわいいのが多すぎて、選べないどころか、見つづけているとわけがわからなくなりまして、実に困っていたのです。MIHOさんはセンスがあるので、「どれがいいんだろね?」、「これとこれ、どっちを残す?」などと、本気で話し合いながら、ふたりで画面に向き合いました。

 

 

途中、ふたりとも唸ったまま手が止まった瞬間もありましたが、別室にいたチチを呼び出して選んでもらったという。私の撮影の腕はイマイチなのですが、モデルさんがよすぎるのです。

 

 

「MIHOさん ハハ~ ぼくの未来のために お疲れさまでした」

IMG_9396

 

 

保護猫あゆむは、これでもかというほどに平和的な男性で、性格のよさが際立っています。人も犬も猫も全然平気。むしろ友好親善大使の役割を率先してやってくれています。

 

 

推定年齢はまだ1~2歳。私の予想だと2歳はいってないんじゃないかな? と。

 

 

健康状態も良好で、お留守番も普通にできます。

IMG_9392

 

 

若いゆえ、遊びはしますが、落ち着きもちゃんとあるのです。

 

 

「ぼくにも やさしくしてくれているよ」

IMG_9603

 

 

うん。あゆむは自分よりも小さなケンちゃんにもよく譲る、すばらしい男の子なんだよね^^

 

 

ところでMIHOさん、1回分の食事券(未使用)と

IMG_9822

 

 

誕生日プレゼントのスニーカーをありがとう。チチへのビールや母へのプレゼントも!

 

 

ウキウキするような春らしい色♡

IMG_9764

 

 

いつもつけているマスクの色や、この日着ていたねこさんのセーターにも合う気がします。

IMG_9763

 

 

ちなみに先月のMIHOさんの誕生日に私はルームライトを2つ(テーブル用+スタンド)贈りました。おうち時間が長くなったMIHOさんは、ムードのある灯りをとても喜んでくれましたよ。

 

 

「そうやって贈り合って 支え合って 中年期を乗り越えているのですね」

IMG_9633

 

 

「さぶ兄とぼくからは添い寝のプレゼントです さあ ハハ カモーン」

IMG_9632

 

 

あゆむは家族募集中です。

 

 

応援よろしくお願いしますね!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク