最近の私の目標

フェリス女学院の中にある丸善さんがノラスタを扱ってくれています。

0 (1)

 

 

さかえ先生に伺ったところ、本日も売れたそうです。感謝!

 

 

今、日本には6000冊のノラスタがあります。

 

 

6000冊羽ばたいた先に未来の“猫ノラスタ”がいてくれるといいな。

 

 

昨日も今日もたいへんな目まぐるしさでした。

 

 

おそらく明日もあさってもしあさっても同じでしょう。なんとかこなせてはいますがブログの更新が追いつきません。公開や透明性を重んじる私は「出す時間がない」ことに超凹むのです。

 

 

これじゃいけないと思うので6月に入ったら新たな保護活動はセーブします。

 

 

想定外に認知症のタカナが家族として加わったのと、すでに我が家にいる保護猫たちへの責任を果たしたいので今後は身の丈に合った行動をしていきますね。

 

 

レギュラーメンバーとの日々ももっと楽しみたい

0 (2)

 

 

私のお子たちは全員老齢で持病があり手がかかるので、より大事にしたいのです。

0 (3)

 

 

最近の私の目標はリタパンを未来の家族にバトンタッチすること

0 (4)

 

 

玄関付近をフラフラ歩いていたリタパンを無理やりだっこした一枚(笑)。

 

 

私のようにバタバタしている保護主じゃなかったらリタパンはとっくに里親さんが決まっていたでしょう。だってリタパンには“かわいい”と“まあるい”が詰まっているんですよ。

 

 

人を和ませ幸せにする要素がたっぷりの女の子です。

 

 

リタパンの保護主としての不甲斐なさにほとほと自己嫌悪がします。

 

 

リタパ~ン!!

 

 

ごめんね。ひとつでも多くリタパンの魅力を放出できるようにがんばります。

 

 

それが私のやるべきことで急務だと思うから。

 

 

リタパンはノラスタをめざしています。

 

 

どなたかリタパンに目を留めてやっていただけませんか?

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





1もい、爆発的なかわいさをありがとう!

ウチは山口県出身のもいって言うそ

ブチかわいいそに なんのまちがいか知らんのんぢゃけど 気づいたら ノミだらけで 保健所入っとったちゃ

その後も 無我夢中で よー覚えちょらんのんぢゃけど ANA便に乗って 東京着いて 愛嬌ふりまくっちょったら 嫁入りが 決まったっちゃ

ノラ猫のみなさん 

あきらめちゃいけんよ!!

人間を手のひらで転がしてみーね きっと花が咲くけー!

では一足お先に ごむれーします

ここだけの話 703号室は犬も猫もおって 楽しかったちゃけど そうそうしちょった 今は標準語で姫生活謳歌しちょります♡

IMG_8820

 

 

※えっと。もい語はaiさんに翻訳してもらいました^^; 山口弁は胸がキュンキュンしますね。個人的にとても好きです。aiさん、ありがとうございました。

 

 

保健所からaiさんちに移動した頃のもい (写真はaiさんより)

IMG_7357

 

 

我が家ではノラスタガールとしてtwitterのアイコンでも大活躍

IMG_0044

 

 

もいは会う人会う人をメロメロにしてしまう魔法使いの女の子です。

IMG_1444

 

 

まなちゃんはしばらく「もいちゃんロス」になっていたんだとか(笑)。

 

 

健康で明るくてやさしいもい

IMG_1435

 

 

もいの人を信じてやまない屈託のなさが私の心に沁み、しっかりと残っています。

IMG_1385

 

 

こんなすばらしい子がなぜもっとも似合わない保健所にいたのか

IMG_1394

 

 

まあ今となってはどうでもいいですけど、思い出すと胸がちくっと痛みますね。

IMG_1418

 

 

ノラスタの原稿に追い込まれていたときも、もいの存在は私を支えてくれました。emi-goが着せたピンクの術後服がこれでもかというほどしっくり合っています。

IMG_8194

 

 

鏡餅っぽいもい

IMG_8320

 

 

ね?

IMG_8321

 

 

しっぽもぽんぽんでイケてます。

IMG_1430

 

 

もいは猫に依存するタイプではなく、人間にベッタリのお子ですが、さぶやあまぱんとは徐々に仲よしになってくれました。おだんごシーンは一度もなかったんですが、近くでうまく共存してくれていたので大合格♪ もい、ありがとうね。

IMG_9244

 

 

こんな感じの距離感もいいね!

IMG_9252

 

 

私があまぱんとさぶに買ったフードを撮っていたら、すかさずササっと走ってきて写真の中に控えめに写っていたという。もいはなにをしても愛おしいです。

IMG_9452

 

 

おーい。もいちゃん! 幕の内弁当はあげませんよ?

IMG_9291

 

 

もいの里親さん(奥さん)はご実家にいた頃、もいとそっくりの白猫さんと暮らしていました。ご結婚後、ご主人のお仕事の関係で海外赴任が長かったこともあり、猫と暮らすのをずっとがまんしてきたのです。ご主人のお仕事が落ち着かれ、いよいよ念願の猫生活を! と2年前よりご夫婦で保護猫探しをはじめたのですが、なかなかご縁に恵まれず。心が折れかかったこともあったんですって。

 

 

「でも、これもすべてはもいちゃんと出会うためだったのですね」

 

 

そう穏やかに仰ったのを聞いたとき、私は譲渡活動をしていてよかったと思いました。

 

 

関連記事はこちら→ 「もいのご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

卒業の際に必ず渡すご家族へのラブレターにもいに似た感じの猫を描いてみました。里親さんは私の本やポストカードもお求めくださり、感謝です。

IMG_9733

 

 

703号室で準備する気持ちばかりの嫁入り道具。詠吉ママのきちこさんが編んでくれたフリフリの毛糸シュシュも入れました。お菓子の上に乗っている二本のバラはピンクが入浴剤(里親さんへ)、赤が猫のおもちゃ(猫じゃらし)になっています。いいでしょ? なににしようか選ぶのも保護主として幸せなひととき♡

IMG_9732

 

 

もいは慎重で責任感の強い素敵すぎる里親さんの愛娘として生きていくことになりました。応援してくださったすべての皆さまにご報告させていただきます。

IMG_1419

 

 

お茶会のとき、家じゅうの写真を撮り、間取り図までご持参くださった里親さんのおかげで、もいの新生活を想像しやすく、安心してもいをお渡しできました。

 

 

次回はもいのお家にご案内します。

 

 

お楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





3マルクの入院 ほか

emigo良質なフードのプレゼントをありがとう。これみんな大喜びだったよ。

2norasu (1)

 

 

皆さまこんにちは。私は羽のように軽くなったさぶりんを膝の上にのせています。

2norasu (11)

 

 

さぶは先日東大病院での体重測定の際に体重が増えているとみんなで喜んだばかりだったのですが、この度の膿胸ですっかり痩せてしまいました。命があるだけよかったのはもちろんですが、もともとほとんど自力で食べなくなっているさぶを太らせるのは実はとてもたいへんだったのです。苦労の末にようやくつけたお肉を失って悲しい。でもまた一からがんばります。それが私の役目ですから^^

 

 

新星マルクを病院に連れて行った日に、さぶのお礼参りも済ませました。

norasunonra (4)

 

 

マルク、不妊手術がんばりましょうね。

norasunonra (7)

 

 

生後半年程度だから小ぶりでしょ?

norasunonra (8)

 

 

病院スタッフのかなちゃんがパチパチ撮ってくれました。

norasunonra (9)

 

 

私は別に写りたくなかったのですが……

norasunonra (10)

 

 

超絶甘えん坊のこのお方は、人が抑えていないと写真が撮れないのです。

norasunonra (11)

 

 

すぐカメラに寄ってきちゃうから^^;

norasunonra (1)

 

 

病院で子育てをがんばっているお母さん猫と赤ちゃん猫たち

norasunonra (5)

 

 

一家は家族募集中です。私も少し関わらせてもらうかもしれません。明日子猫のうちの一匹のお見合いを病院で予定しています。その子は私が譲渡責任者です。

 

 

けがを負って保護されたタスキくんは保護主さんが猫カフェ? の預かりさん? に渡すとのこと。私は陰ながらタスキくんの幸せを祈る方向になりました。

norasunonra (6)

 

 

 

無事に手術を終えたマルクを病院でみいさんが撮ってくれました。

2norasu (6)

 

 

やっぱりじっとしていなかったそうで、emi-goがおさえています。

2norasu (2)

 

 

しかしかわいいよのう♡

2norasu (3)

 

 

動きの激しさがよくわかる一枚(笑)。

2norasu (5)

 

 

みいさん素敵な写真をありがとう。いい記念になりました。

2norasu (4)

 

 

里親さんも準備をすすめてくださっています。近いうちにきちんとお伝えしますね。

norasunonra (2)

 

 

「譲渡」における透明感が売りの事務所703号室ですから♪

 

 

本日のマルク。退院です。血液検査(スクリーニング)とマイクロチップも装着

IMG_0463

 

 

血液検査の結果は全項目異常がありませんでした。ホッ!

 

 

今うちに帰ってきて、ケージの中でムニャムニャしゃべっています。

 

 

さて、スターだらけで放出時間が足りないのが私の悩みですが、もいの卒業記事をUPしたあとはリタパンがらみの更新を多くし、家族サイトに掲載します。

2norasu (7)

 

 

まんまるで萌えるでしょう? フォルムとかめちゃくちゃハマりますよ。

2norasu (8)

 

 

最近、行動範囲を広げてリビングにもリタが来られるようにしました。

2norasu (9)

 

 

リタが気になる方はぜひ教えてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

 

 

最後に、Twitterで募ったサイン入りのノラスタを48冊で締め切り、昨日までにすべて投函しました。感謝感謝。野島さんから私が買った合計200冊は著者割引として2割引いてもらっています。だから1冊売れると300円私に入る計算。お子たちに医療費がかかる中、皆さまにお買い上げいただき、仕事として非常にありがたかったです。北海道の小宮さんもお求めくださいました。

norasunonra (3)

 

 

小宮さんもノラスタに登場しています。探してみてくださいね!

 

 

それから皆さまは私から「商品」を買ってくださったので、もし不良品や傷物がありましたらぜひ遠慮なく仰ってください。喜んで交換いたします。本当にお願いです。どうか我慢しないでくださいね。なお、入金確認は明日以降にします。

 

 

あと、にゃん太通販のほうで多めに振り込んでくださった方がいたようです。その合計金額がおよそ1万円でした。それは私がにゃん太通販に300冊を送る際の送料として使わせてもらいました。300冊の送料が高かったので(42冊で1920円)助かりました。ありがとうございました。

 

 

次回はもいが主役です。皆さま来週もごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2マルク、リラックスのお茶会

さて、もいの吸引力により703号室へやってきた黒猫笑子は翌日のお茶会を経て「マルク」という名を授かり、前向きなトライアルが決まりました♪ お茶会の様子をご覧ください。

IMG_0221

 

 

卒業生実葉から譲り受けた「縁力」の強いケージにて

IMG_0218

 

 

ふふ。セット完了。いただき物のお菓子も添えています。

IMG_0217

 

 

ピンポンが鳴って出てみると、イメージ通り爽やかで素敵な女性がお見えでした。

IMG_0243

 

 

マルクをすごく気に入ってくれたようです。

IMG_0246

 

 

マルクを紹介した私も鼻高々♡

IMG_0245

 

 

里親さんに抱き着くマルク

IMG_0234

 

 

自己アピール力に長けています。甘えん坊はなにをしていてもキュート!

IMG_0231

 

 

「おひざ好きだもん」

IMG_0223

 

 

「だっこだっこ」

IMG_0222

 

 

里親さんを即メロメロにしてしまいました。やるね!

IMG_0235

 

 

遊んでもらったり、「トイレできるもん」を披露したり

IMG_0247

 

 

クスクス、和気あいあい、にっこりの2時間のお茶会

IMG_0252

 

 

マルクお疲れさまでした。おめでとう。

IMG_0250

 

 

里親さんを交えて、大事に育ててくれたあつこさんとも電話で話しましたよ。

IMG_0249

 

 

みんなあなたの良縁を喜んでいます。

IMG_0376

 

 

お兄ちゃん猫たちとのトライアルがうまくいきますように。

IMG_0375

 

 

まあ、これを見る限り大丈夫そうな気もするけれど(笑)。

IMG_0378

 

 

でも、なにごとも慎重に考えておいたほうがいいですよね。

 

 

マルクの里親さんから手土産をいただきました。ありがとうございました。

IMG_0256

 

 

話し合った結果、マルクはわが家で不妊手術&マイクロチップ装着を済ませてからのお届けになりました。5月22日にお嫁に行きます。一年前の同じ日は「ノラスタ」カバーガールのローズの卒業式でした。あれから1年経っても私は相変わらず猫を譲渡しているのですね。じゃ1年後も同じかな?

 

 

幸せになれる子が増えることを願いつつ、一歩一歩歩いています。

 

 

私は自分が日本を確実に変えているひとりであると自負しています。私にできることはだれにでもできること。さあ、みんなで「できることさがし」をしましょう!

 

 

マルクは無事に不妊手術を終えました。

 

 

里親さんには写真、動画付きで報告しています。明日迎えに行ってきますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





さぶがおぶさってきた

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

卒業生ポテチ&コテツの里親きーやんさんがフードのおさがりをわけてくれました。きーやんさんどうもありがとうございます。良質なフード助かります。

222 (3)

 

 

さて、本日のできごとを簡単に♪

 

 

まずなにより大切なのはさぶのお見舞い

222 (6)

 

 

痩せましたが、鼻カテーテルを入れているのでごはんはそれなりに食べれています。胸部に溜まる膿の量も減ってきました。退院はあと1週間後くらいかな?

222 (5)

 

 

私におぶさってきて「帰ろうよ」と必死のさぶ

222 (4)

 

 

大巻先生の前で私にキスしまくりのさぶとラブラブモードを世間にアピールした私たち。大巻先生は呆れ顔で笑っていました。先生さぶを助けてくださって感謝です。

 

 

大巻先生の愛猫テンちゃん17歳。肝臓腫瘍と闘っています。テンちゃんは若い頃運よく大巻先生に引き取られました。家族としてかわいがられています。昔うちの卒業生に血を分けてくれたこともあったので、私にとって尊い存在なのです。

222 (7)

 

 

大巻先生の病院から母の店へ。母が注文してくれた10冊のうち、ノラスタ5冊を先に納品しました。手持ちが少ないので残りの5冊は数日後に届ける約束をしています。

222 (8)

 

 

そして一度703号室に戻ってルナの散歩。そのまま今度はemi-goの病院へ

222 (10)

 

 

ルナは検診とシャンプーと預かりを兼ね、2日ほどemi-goの病院にお世話になります。

222 (9)

 

 

中島先生との再会に喜ぶルナ

222 (13)

 

 

emi-goの病院にも追加で10冊届けました。前の分はありがたいことに完売したそうです。

222 (11)

 

 

やあ、タスキ♪ おりこうにしている? たくさん食べてお肉をつけて怪我を直しながら少し待っていてね。私がちゃんとタスキにピッタリのご縁を探すから。

222 (12)

 

 

 

リタの体調も治ってきました。犬のフードを食べて私に怒られた位回復したリタパンです。

222 (2)

 

 

 

今の私の願いは、さぶをこうして膝に抱くこと

222 (1)

 

 

そのためにもさぶには病院でしっかりと養生してもらい、私はその間ノラスタを売ってさぶの医療費に充てたいです。さぶは私のお子だから私がなんとしても養ってみせる。もちろんほかの仕事も考えているしちょこちょこバイトしています。家族として不屈の精神で支えていきたいです。

 

 

ああ。さぶのために祈ってくださった方々に早くいいご報告がしたい!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク