ガードマンをガード!

日中、歯医者さんでスケーリングを終えた私は、emi-goの病院へ急ぎました。

 

 

まるの里親黒田さんと待ち合わせて、まる坊と会うためです♪

bokumaru (15)

 

 

 

 

毎回、黒田さんはまるとただコミュニケーションを取って帰るだけでなく、病院と私との三者で必ずじっくり話をし、譲渡に向け準備を進めてくれるのです。

 

 

いつもおやつを持参の黒田さん。今日は私がお願いしていた「刻印型」のステンレス製の迷子札も持ってきました。表面に犬のイラストつきで「まる」と書いてあり、裏面に黒田さんの電話番号が入っています。小さいから軽いし、金具が丈夫。黒田さんがまるのためにオーダーした迷子札。

 

 

よかったねまる^^

bokumaru (5)

 

 

 

emi-goがまるの首輪に迷子札を装着してくれました。

bokumaru (6)

 

 

 

「よーし これでぼくはくろだまるだ!」

bokumaru (7)

 

 

 

そうそう。これでまるは「黒田まる」になったね。まる専用の迷子札だもんね。

 

 

 

喜んだあまりいきんだまる坊は運子をぼろり

bokumaru (2)

 

 

 

「へへ いいの出ちゃった」

bokumaru (3)

 

 

 

「えらいっ」と、なんでもとりあえず褒めておく。

 

 

 

まるは十分に委縮しているので、とにかく怒らないことが重要かなと。まるの「まるらしさ」を尊重し伸ばしていけば、どこまでも成長する犬です。

 

 

 

じゃーん! 迷子札と? ハーネスと? リードっっ!!

bokumaru (4)

 

 

 

黒田さんやりますねー。見てこのリード。すごくないですか?

bokumaru (13)

 

 

 

ビビり犬散歩専用リードですよ。千葉わんさんの商品だそうです。画期的!!

bokumaru (11)

 

 

 

テンションあがりますね。黒田さん毎日まるのことばかり考えてるんだろうな。

bokumaru (10)

 

 

 

実際にまる坊にハーネスをつけてもらいました。

 

 

 

一同「かっこいい! まるガードマンみたい!」  

bokumaru (14)

 

 

 

首輪とハーネス両方のリードフックにリードをかけ、手も二重に巻ける感じ

bokumaru (12)

 

 

 

これで「うっかりリードが手から滑り落ちる」のを防御できるのです。

bokumaru (9)

 

 

 

外の世界を怖がるまるには必須のアイテム。黒田さんありがとうございます。

bokumaru (8)

 

 

 

私は丁寧な譲渡をめざしています。

 

 

里親さんや関係する方々とじっくり向き合い一頭一頭にピッタリのご縁を結んでいます。ササっとやってしまえばすぐ終わることですが、私にはそれができません。どうせやるなら最低限でも保護動物の安全は担保してやりたい。それが成熟した方法だからです。

 

 

そしてできれば皆さまにその一部または全部を見ていただきたいです。

 

 

まるは迷子札やリードハーネス(ダブル)のほか、マイクロチップも入れました。まるには専属のトレーナーさんがいるので、必要とあれば黒田さんとトレーナーさんの連携でまるの恐怖心の克服させてもらいますね。心強い~!

 

 

 

703号室は「迷子脱走ゼロ」をめざしています。

 

 

里親の皆さま、非常に重要なので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

夜、私は台湾のいとこたちと束の間のディナーを楽しみました。

bokumaru (16)

 

 

 

そして帰宅後、保護猫ジャイアンを抱っこ&ぶちゅーしまくり♥

bokumaru (17)

 

 

 

「迷惑です」

bokumaru (1)

 

 

 

うっそー! ゴロゴロいって腹出してたくせに。あ、ばらしちゃいました。

 

 

 

 

ふふ。では皆さまおやすみなさい。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





霧雨の紅葉

保護猫夜夜子は家族募集をしています。夜夜子に関する記事はひとつ下からご覧ください。

 

 

「今日はナナちゃんが主役だって。やや ナナちゃんにブログの舞台をゆずるね」

IMG_0004

 

 

(↑ ナナと会話する夜夜子の写真はみいさんより)

 

ご存知のとおり、先日私からナナに「ひとりっこ体験」を提案しました。

 

私の体調不良で予定が延びてしまいましたが、連休の最終日ついに実現したのです。

 

 

ナナに防寒着を着せいざ出発! さあナナちゃんいっきますよ~!

IMG_8687

 

 

べべとリルはチチに見てもらうことに。多頭の我が家でナナだけを連れ出すのは至難です。

IMG_8684

 

 

あいにくの天気でしたが、傘を差さずに歩ける範疇。芸のないお母さんがデートの場所に選んだのは車で20分の大きな公園でした。

IMG_8718

 

 

ナナの若かりし頃から何度も来ているなじみの公園。ロングリードにつけかえテクテク。ナナはすこし足腰が弱くなっています。耳も遠くなったので私の呼びかけに気づきません。けれどある程度距離が開くと「ハッ」と我に返って私の姿を探すのです。

IMG_8723

 

 

ナナの行きたい方へお母さんも行きたい。

 

 

ナナ、どこへでもお母さんを案内してください。

IMG_8716

 

 

カメラを向けると表情が固まるのですが、実際は跳びまわってはしゃいでいたナナ

IMG_8706

 

 

うれしいねえ。ナナがうれしいならお母さんは満足です。

IMG_8726

 

 

 

約1時間半園内を散策したのち、次なる目的地へ

IMG_8731

 

 

到着~! お母さんは入り浸ってるけどナナちゃんははじめてだよね?

IMG_8756

 

 

「いっぱい歩いたから喉かわいた~」

IMG_8755

 

 

二次会は妹の家。ナナと遊びに来ました。

IMG_8746

 

 

「へへ♪ ここいいね」

IMG_8758

 

 

よかったねナナ。私の腹が異様に出てる(ように見えるだけですから!)

IMG_8757

 

 

妹んちの愛犬まめ。彼女は私の保護犬。11年前に推定2歳すぎのまめを保護し妹に譲渡したのです。写真には写っていませんが私の保護猫「福」も妹の家族になっています。

IMG_8753

 

 

噛む力は衰えない老犬まめ。妹は手袋装着でおやつを与えていました。

IMG_8748

 

 

しかしこの手袋意味ないね(苦笑)。こんなんじゃふつうに牙貫通するでしょう?

 

 

ん? 私はなにをしたかったのでしょう? 両手とも「きつね」ポーズ中!

IMG_8754

 

 

すっぴん度100%のお母さんがナナになにやら熱弁をふるっています。

IMG_8752

 

 

妹が撮る写真のコンセプトがわからない……。

 

 

しばし滞在後、ナナとみんなの待つ703号室へ帰ることに。

 

 

たった3時間半の「ひとりっこ体験」。ナナには物足りなかったでしょうか?

 

ナナ、またこっそりふたりでぬけがけしよう。

 

 

霧雨の中、ナナと眺めた紅葉をお母さんは絶対に忘れないと思います。

IMG_8729

 

 

そばにいてくれてありがとう。

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク