バザーの値付けが終わりました

日曜は卒業生りんちゃん家のプレゼント(あったかい靴下)を履いてもふもふバザーの仕分けへ。責任者まりおさんちがいちだんとすごいことになっていました。

00siwake (9)

 

 

ああ、お疲れさまです。足りないね、こんな言葉だけでは……

00siwake (16)

 

 

集まったのは、まりおさん、もりよさん、めめちゃんのママさん、きーやんさん、あっティーさん、まなちゃん(譲渡担当からの助っ人)、私、の7人

00siwake (8)

 

 

キャー! まなちゃんのスタイリッシュなウエストポーチにうちのあまぱんとさぶが!

00siwake (18)

 

 

現場監督は「おはなちゃん」。まりおさんが自分で保護した子です。

00siwake (11)

 

 

※まりおさんはご自宅付近にくるノラ猫たちを全員保護譲渡しています。

 

 

午前中から集まり、ほぼ手を止めることなく箱を開けては値付けをしていきました。値段を安く設定させていただいているので送ってくださった方に申し訳ない気持ちですが、なにとぞ「1日限りのバザー」という性質をご理解ください♡

00siwake (10)

 

 

かわいいものがたくさん♪

00siwake (7)

 

 

一同、「ほしいほしい」を連発。

 

 

「取り置きしたい」(実際はしません)

 

 

「当日、これが置いてある場所だけでも把握したい」(実際はできません)

 

 

など、商品に未練やため息を吹きかけるメンバー(笑)。

 

 

「これ買った人ラッキーだよね」とか「安すぎるよね?」とか「これとこれのセットいいよねえ?」とか「プレゼントに最適じゃない?」とか……

00siwake (15)

 

 

おしゃべりを楽しみながらも手を止めずにひたすら作業をつづけていきます。

Inked00siwake (17)_LI

 

 

犬服もいっぱい(Mr.Mac日置代表ありがとうございます)

00siwake (3)

 

 

サイズもいろいろ

00siwake (4)

 

 

ふふ。新品ですがおはなちゃんの毛がついているかもしれません。

00siwake (2)

 

 

みんなが大好きなドイツのフェイラーのハンカチセットが500円

00siwake (6)

 

 

猫がたくさんいるのに、お得すぎはしませんか?

00siwake (5)

 

 

ああ。私もなにか買えるんだろうか? 時間あるといいな……。

 

 

まあ夢と希望を捨てずに合間合間に物色します。

 

 

しかし皆さま、残ったらぜんぶ私が持って帰らなきゃならないのでどうぞ遠慮せずに買ってくださいね。5時間で売り切るのが目標です。ご自身用でなくても、身近なお友だちやご親族へのプレゼントとして宝探しをするのもステキだと思います。

 

 

あっティーさん、おいしいケーキの差し入れをごちそうさまでした。

00siwake (1)

 

 

お昼休憩の一枚。もりよさんとめめちゃんママさんは隠れ中です。

00siwake (12)

 

 

バザー品の中に入っていた多くの差し入れもごちそうになりました。感謝

00siwake (14)

 

 

そしてお手紙の数々も拝読。泣きそうになったですよ、ほんと。

00siwake (13)

 

 

写真はみんな笑顔に写っていますが、まなちゃんはアレルギーが止まらず、くしゃみと闘いながらの作業。私は私でまりおさんにもらった頭痛薬を飲み、服を着たり脱いだり(ホットフラッシュ)。遠くから来たもりよさん、何回ももふもふバザーの値付け作業をしているめめちゃんのママさん、来年まで休みが一日もないあっティーさん、いちばん大変な部門のバザーを取り仕切ってくれているまりおさん。なんと言っても、あたたかいお心を寄せてくださった「提供者」の皆さま、当日お越しくださる予定の皆さま、本当にありがとうございます。

 

 

もふもふ譲渡祭まであと1週間を切り、焦っています。近年重圧を感じると、なぜかきまって口内炎だらけになるので(口の中がヤバくて)ろれつがおかしいかもしれませんが、ニコニコとご来場をお待ちしています。遊びに来てくださいね。譲渡会のほうも重ね重ねよろしくお願いします。

 

 

バザーについては書ききったので、あとは当日の写真を後日HPなどにUPします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





目黒雅叙園の和、と赤

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

★犬猫完全ナシのお出かけ記事なので興味のない方はスルーでお願いします。

 

 

先日私は、尊敬する女性豆さんとデートしました♡

 

 

愛のこもった雇用契約書と仕事をくださった私の社長であり、チチの仕事部屋の大家であり、703号室卒業犬リリ子とルースの里親さんでもあります。それだけではありません。豆さんはご自身で十数匹の外猫たちを保護譲渡(家族として引き取った子も、看取った子もいます)してきた尊い方。

 

 

楽しみで前の晩から興奮して寝れなかった私。チチにお留守番をお願いし、豆さんを車に乗せドライブスタート。私たちは目黒雅叙園へ向かいました。

goodday (24)

 

 

10年前に森絵都さんや毎日新聞社とコラボしたイベント「ONE」の打ち合わせのとき以来です。あのときは目黒雅叙園を堪能する余裕なんてなかったなあ……

goodday (10)

 

 

私の目黒雅叙園のイメージは、和と赤。

goodday (18)

 

 

 

赤は出身の台湾でもよく使われる色で、私のいちばん好きな色です。

 

 

我愛

 

 

血液の色、情熱の象徴……シャキッと元気になれます。

goodday (2)

 

 

ふふ。猫発見♪

goodday (9)

 

 

しかしまあ、どこもかしこも美しい。

goodday (5)

 

 

iPhoneに写しきれない。行ったことのない方はいつか行ってみてください。

goodday (21)

 

 

豆さんに鉄板焼きのランチをごちそうになりました。

goodday (6)

 

 

シェフおいしかったです。

goodday (4)

 

 

残さずペロッといただきましたよ。

goodday (8)

 

 

デザートもついていました。ベリーのソースがまた赤い♥♥♥

goodday (3)

 

 

満腹になったところで私たちは「百階段」へ

goodday (17)

 

 

実際は99段しかないけれど「百階段」という名がついています。

goodday (16)

 

 

途中途中の部屋で華道を堪能しました。

goodday (11)

 

 

いやはや、ゴージャス!

goodday (12)

 

 

こんな大きいんですよ。

goodday (13)

 

 

お見事……

goodday (14)

 

 

素朴な雰囲気の作品も胸に沁みます。

goodday (15)

 

 

昭和十年に完成した百階段は、海軍の赤十字病院として使われていたためほぼ戦火を免れたそうです。焼け消えなくて本当によかった。日本の財産ですもの。

 

 

女性同士のティータイム。紅茶とハーブティーで乾杯です。

goodday (7)

 

 

ぜったいに写ろうとしない豆さん。私ばかり撮ってもらってごめんなさい。

goodday (19)

 

 

趣のある場所で記念撮影

goodday (20)

 

 

百階段が土足厳禁とは知らず、いっぱい歩けるようスニーカー履いてきました。

goodday (22)

 

 

お出かけ自慢でうんざりの方もいるでしょうけれど、目黒雅叙園は京都に行ったような、いや、室町時代~江戸時代を旅したような気持ちになれたのです。

 

 

「死ぬまでにしたい10」のうちの1が叶ったといっても過言ではありません。

 

 

花嫁衣装にも赤は必須。粋な着物に身を包むお嫁さんがうらやましい~!

goodday (23)

 

 

豆さんとも笑いながら話していたのですが、あれこれ目を奪う目黒雅叙園の中でもひときわインパクトの強かったのが「お手洗い」でした。3回も入っちゃった。

goodday (1)

 

 

703号室から片道1時間の日帰り小旅行。昭和の女は(前日2匹の子猫たちのご縁が決まったので)自分への活動のごほうびとして存分にエンジョイしました。

 

 

明日は遠方にてシッターのお仕事が2つ入っています。

 

 

いいリフレッシュのおかげでがんばる気満々です^^

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ちびノラスタたち、デビュー間近

皆さまこんばんは。前回の記事には書ききれない思いなどもまだあります。折を見てまた自分の理想について自分のblogで述べさせてくださいね。

 

 

さて、家族募集中の黒真珠についていいご報告ができるよう努力中です。

nekonokai (1)

 

 

なにか決まりましたらお知らせしますね。

 

 

#703スターだより

 

 

「ハハ わたちたちは わき役ですか?」(さおたん)

nekonokai (3)

 

 

「ハハ くろしんじゅくんのことばかり……」(かおたん)

56w8 (1)

 

 

ごめんなさい(号泣)。

 

 

スクスク育ち家族募集前に成猫になるのではとビクビクしながらも、黒真珠をメインにせずにはいられませんでした。黒真珠は保護期間が長いから、順番からしても、黒真珠を出すときだと考えたのです。(むしろ遅すぎる位ですよね)

 

 

しかし、703号室のちびノラスタ、あおたん、かおたん、さおたんのアピールも並行してやらないといけません。日々てんてこ舞いですが、この度奮起した次第です。

 

 

「ほんとぉ?」(かおたん)

56w8 (8)

 

 

はい^^; マネージャーはがんばります。キラキラのスターたち☆だもの♪

56w8 (7)

 

 

赤い首飾りをつけているのは、かおたん。女の子のお顔をしているでしょ?

nekonokai (4)

 

 

グリーンのおリボンは男の子のあおたん。のんびりとやさしい性格です。

nekonokai (2)

 

 

 

「ハハ~ ぼくのうしろにサナギがいますよ?」(あおたん)

56w8 (3)

 

 

あ、ほんとだ!

 

 

サナギのさおたんだ(笑)。

56w8 (4)

 

 

落ちないよう一生けんめいつかまっていました。

56w8 (6)

 

 

なんでこの行動を取ったのかは謎ですけど……

56w8 (5)

 

 

「アスレチックあそびだもん」

56w8 (2)

 

 

そっか。なにをしてもかわいいね。

 

 

あおたん、かおたん、さおたん、外猫時代にお母さん猫に「生きる」を教わって703号室にやってきました。だからみーんな立派に生きています。

 

 

素敵なご縁をお待ちしています。どうかあおたんかおたんさおたんに目を留めてくださいね。SNSやblogで写真を放出しますのでご検討いただければ幸いです。

 

 

最後に、本日も善き方に恵まれた1日となりました。猫端会議主宰者の大塚さんと

nekonokai (7)

 

 

持参したノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)8冊が完売。やった!

nekonokai (8)

 

 

こまちゃんママさん、ノラスタガールをありがとうございました。

 

 

FIVキャリアの猫と暮らしながら保護猫ユーチューバー(登録者5万人以上ですよ?)となった新井さん、25歳の猫と暮らしたアヤさん、ご自身で保護したハチワレ猫と暮らすめぐみさん……いろんな方の話が刺激になりました。毎月2日に講師を招いてミニ講義&ランチ&交流会を開催している猫好きの方のためのコミュニティー猫端会議。今月は私が講義を担当させてもらったのです。

 

 

みなさん明るく気さくで時間が足りませんでした。すごく楽しかったです。

nekonokai (6)

 

 

ニコニコご清聴ありがとうございました。圧巻の約20名のランチ。写真を1枚も撮っていなかったのに、みなさんが送ってくれたおかげでカメラロールがパンパン。

 

 

いろんな方のいろんなアプローチで日本は着実にいい方向へ向かっていますね。

 

 

講義といいながら、教わったのはまちがいなく自分のほうです。感謝。

 

 

不遇な犬猫たちが一頭でも多く終の棲家を得られますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





未来へ向かって、ひのちゃんと女の旅へ

皆さまこんばんは。また遅くなりました。いろいろ滞っていてごめんなさい。届いたプレゼントなどはゆっくりお礼をさせてくださいね。そろそろblogの毎日更新をがんばります。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、今日はひのちゃんの新居へご案内します。8月24日にタイムスリップですよ。

 

 

ひのちゃんとよっちゃんのお茶会(お見合い)の様子はこちらをご覧ください。

 

 

「陽乃のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

さあ、ひのちゃん、案内係の私と未来へ出発です。

IMG_4317

 

 

チチが上野駅まで車で送ってくれました。よっちゃん家の先代猫あーちゃんへお花をプレゼントしたかった私は早めに家を出たのです。キャー! どれもキレイ♡

IMG_4319

 

 

キャリーの中のひのちゃんはひと声も発さずおりこうでした。

 

 

ひのちゃんひのちゃん、これに乗るのですよ♪

IMG_4324

 

 

足元にはひのちゃんとお花とお茶菓子とひのちゃんのお嫁入り道具などもろもろが……

IMG_4325

 

 

あっという間によっちゃんの最寄り駅に到着。駅まで迎えに来てくださったよっちゃんの車に乗り換えました。ひのちゃん、あとちょっとだからね^^

IMG_4326

 

 

お輿入れ完了!

IMG_4328

 

 

ひのちゃん、お疲れさま♥

IMG_4329

 

 

よっちゃんお手製のおいしすぎるランチをごちそうになりました。

IMG_4352

 

 

大好物のシャインマスカットもペロリ

IMG_4351

 

 

 

満腹で動けない(笑)。

IMG_4346

 

 

陽当たり抜群のよっちゃん宅。もう20年以上住んでいるそうです。

IMG_4166

 

 

床には滑り止めマットが敷かれています。

IMG_4344

 

 

ひのちゃんのケージやグッズ

IMG_4339

 

 

玄関と

IMG_4342

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策も完ぺき

IMG_4341

 

 

6畳強の2つのお部屋と広いロフト。清潔で人のぬくもりを感じる素敵なお家でした。ほんとうに居心地がよく、次はお泊りで遊びに行く約束をしています。

IMG_4356

 

 

天国のあーちゃん、ひのちゃんとよっちゃんを見守ってね。

IMG_4338

 

 

私からクールビューティのあーちゃんにブルー系のお花を選びました。

IMG_4345

 

 

ひのちゃんお気に入りのハンモックもひきつづき使ってもらいます。

IMG_4347

 

 

緊張しながらもおやつに夢中のひのちゃん

IMG_4360

 

 

よっちゃんがノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を何冊も買ってくれていました。

IMG_4348

 

 

私が1年かけて書いた本なので心からうれしいです。

IMG_4359

 

 

お友だちへのサイン本を頼まれました。もちろん喜んで書かせていただきました。

IMG_4358

 

 

よっちゃんにしがみつくひのちゃん

IMG_4333

 

 

ひのちゃんが自分の幸福に気づくには、多少のタイムラグがあるでしょう。

IMG_4332

 

 

でも、近いうちに賢い姫にはぜんぶわかるはずです。

IMG_4331

 

 

ひのちゃんはラッキースター☆☆☆

 

 

703号室の希望の星です。

 

 

私の大好きなよっちゃんと私の大好きなひのちゃんがひとつ屋根の下で暮らす。

 

 

ひのちゃんの赤い糸を結んだ私は感無量です。万物に感謝ですね。

 

 

よっちゃんよりemi-goと私にオシャレなおみやげのほか

IMG_1547

 

 

ひのちゃんの医療ケア代やお届けの日の往復の新幹線の切符をいただきました。

IMG_4353

 

 

かわいい封筒に入ってる♪

IMG_4354

 

 

※ひのちゃんの医療ケアの明細書、各種証明書をよっちゃんに渡しています。

 

 

よっちゃん、ひのちゃん、「家族は1日にしてならず」です。どうかゆっくりゆったり、少しずつ仲よくなっていってください。すばらしいご縁をありがとう。

 

 

善き里親さん方に出会えるのを楽しみにこれからも自分のペースでノラスタスカウトをがんばります。読んでくださった皆さまにも「ありがとう」を添えて!

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ284ひのおめでとう。名前は陽乃→ひのになりました。先代猫あーちゃんの闘病のとき、よっちゃんは獣医さんと連携してこれでもかというほどあーちゃんにすべてを注ぎました。だからハハはなんの心配もしていません。よっちゃんは自立した愛情と責任感の強い女性だからです」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





愛の王子

私が体調不良だった間じゅう、なにひとつ手がかからなかったあまぱん。もっとも大変だった「シリンジごはん」にいたっては、一度もしなくて済んだという。

 

 

本日東大病院の診察台にのったあまぱんは見るからに毛艶が蘇っていました。

000001 (18)

 

 

あまぱんは今、死に至る病気と闘っています。

 

 

慢性腎不全ステージ4(ときどき3)+超難病、肝アミロイドーシス

 

 

なのに体重が前回よりさらに120g以上増。ツヤツヤで顔も若返っています。

000001 (5)

 

 

とめどなく溢れていた鼻の膿はどこへ消えたのでしょう?

 

 

まっ白だった歯茎がほんのりピンク色に染まり血色がよくなっています。

 

 

黄疸もなくなりました。

 

 

本当にうれしい。私にはあまぱんが生きる気満々に感じられます。

000001 (10)

 

 

岡本先生も終始ニコニコ顔でした。先月のあまぱんとは明らかに別猫だと♪

000001 (11)

 

 

外圧で肝臓が壊れてしまうため、抱っこするのも未だに怖いですが、あまぱんのたくましさ、生命力の強さ、先生たちの医療の明るさに深謝しています。

 

 

また、あまぱんやあまぱんの看病をする私にあたたかい眼差しを向けてくださったすべての方にありがとうの気持ちです。皆さまのおかげですよ。

 

 

検査を待つ間、ひとりテクテクお散歩しました。

000001 (7)

 

 

天国のべべ公、ナナ、ほほもさんざん通った東京大学動物医療センター

000001 (1)

 

 

泣いたり笑ったり、貴重な思い出が詰まった聖地です。

 

 

ほほを抱いて歩いたこともあったっけ。なつかしさに胸が締めつけられますね。

 

 

白身魚と野菜のお弁当を買い、半分食べて半分テイクアウトすることにしました。

000001 (17)

 

 

ボリューム感たっぷり!

000001 (8)

 

 

アイスコーヒー付きで700円。お得です(笑)。

000001 (12)

 

 

検査が終了したあまぱんを院内に迎えに行きました。

 

 

前田先生が笑顔で仰った言葉

 

 

「(検査結果が)いいですよ。すごくいいです」

 

 

私はたちまちドヤ顔になりました。ふふ。前田先生お誕生日おめでとうございます。

000001 (3)

 

 

貧血→改善

肝臓の数値→改善

腎臓の数値→改善

 

 

奇跡ってあるのですね。もう、どれだけ安心したか……

000001 (6)

 

 

(※参考に書いておきますが、検査にかかった費用は7,940円+駐車場300円)

 

 

諦めずに治療をつづけてよかったです。先生たちにもお礼を述べまくりました。

 

 

でも私がいちばん感謝を伝えたい相手は愛の王子あまぱんです。

 

 

メンタルがメソメソとだらしないお母さんのそばにまだいてくれるそうです。

000001 (19)

 

 

あまぱんありがとう。大大大好き♡

 

 

帰宅後、お手紙を書いたりオーダーいただいたノラスタにサインをしたり

000001 (13)

 

 

さかえ先生がノラ猫あがりのスターたちをいっぱい買ってくれました。めちゃめちゃありがたい。野島さんから私が新たに100冊買ったのでほしい方は連絡ください。

 

 

「おれからもありがとな KISS」

000001 (2)

 

 

そして素敵なできごとの2つ目は、ノラスタメル子が明日トライアルへ出ること

000001 (9)

 

 

「ハハ~ わたしの未来はなに味?」

000001 (4)

 

 

黄昏のお顔をしています。

000001 (15)

 

 

さあ、メル子の爪切りや嫁入り道具の準備でもしますかね?

 

 

里親さん、このおてんばさんをどうぞよろしくお願いします。

 

 

次回は卒業生ひのちゃんのお届けレポをお届けしますね。

 

 

703号室は透明性の高い譲渡をめざしています。

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク