年末パジャマ忘年会

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね!

 

 

あつこさんマンゴーを大量にありがとうございました。毎晩いただいています♪

IMG_5237

 

 

 

川の字で眠る幸せを噛みしめた2018年12月30日

IMG_5439

 

 

 

メンバーは前回と同じ妙齢の3人。でも今回はほほがいなくてさびしい。

IMG_5407

 

 

嫁入り前のゆちゃん(左)と嫁入り前のまなちゃん(右)。ふたりとも美女ですね。

IMG_5395

 

 

しかし私は美女だから仲よくしてもらっているわけではありません(笑)。

 

 

ゆちゃんは数年前にゃっ展のお話会(教えてアンニイさん)に来てくれたひとりでした。大勢を前にド緊張の私に前方の席から満面の笑みを送りつづけてくれたのがゆちゃん。終了後本人になんであんなにニコニコしていたのかを聞いたところ、私がアガらないよう明るく振舞っていたのが判明。口数が少なめだけれどやさしい女性です。もちろん、猫を保護した経験もあるし猫を愛しています。

IMG_5437

 

 

703号室卒業生ローズの夕飯(お刺身)を本気でうらやましがっている図

IMG_5436

 

 

 

まなちゃんは太田康介さんを介して数年前にうちの母の店で出会いました。こんなにかわいい女性がいたのかと驚いたのを覚えています。まなちゃんは考え方に筋が通っていて清々しいです。気骨があり、芯の強いこと。昨年から自分で保護譲渡活動をはじめました。のみ込みが早く丁寧で気づかいのできる女性です。そして酒好き。ちなみにスイーツも好きです。

IMG_5404

 

 

「ゆちゃんのみかんもチーズケーキもリンゴのジャムもおいしい」

IMG_5425

 

 

まなちゃんが持ってきてくれたチーズケーキと私が作ったリンゴジャム。色はアレですが味はなかなかと評判でした(3人比)。まなちゃんにおみやげで持たしちゃった^^;

IMG_5428

 

 

 

ほほ系のハンカチ2枚をプレゼントしてくれたまなちゃん♡

IMG_5421

 

 

ありがとう。絶対たいせつにします。

 

 

服用している安定剤が割とヘビーでときどき思うように動けなくなるというのが私の言い訳ですが、パジャマ忘年会のこの日も私はふたりが来るまでダラダラしていて準備ができませんでした。まなちゃんが着いたあともまだ掃除機をかけていたという……。みんなが揃ってから顔を洗い歯を磨き着替えとメイクをしたんです。我ながらサイテーのホスト。ゆちゃん、まなちゃん、ごめんね。

IMG_5388

 

 

そんなわけで3人でスーパーへ行き、(ふたりが買ってきてくれた総菜)とお鍋にしました。料理も3人。へへ。まあみんなでやればすぐ終わるし(汗)。

IMG_5460

 

 

 

妹+1歳=まなちゃん+2歳=ゆちゃん+5歳=私。ざっくり括れば同年代? いろんな話で盛り上がりますが、やっぱり保護猫の話がメインになります。えい吉とも遊んでもらったし、胃腸炎のリタのケアや破壊獣と化したすずらんの爪切りも手伝ってもらいました。

IMG_5416

 

 

まなちゃんのマフラーぬくぬくねあまぱん

IMG_5415

 

 

全員洗髪パスのお風呂後、chiseiさんにいただいたアイマスクでリラックスモード

IMG_5442

 

 

さぶも呆れているかな?

cache_Messagep210650

 

 

夜食を食べながらのんびり

cache_Messagep210648

 

 

ふふ。横顔がすごい。いったいだれなの?

IMG_5443

 

 

私たちがリビングにいるとほかの部屋からえい吉が来い来いと鳴いて呼ぶのでかわるがわるごきげん伺いに行きながら深夜までだんらんしていました。

 

 

当然寝坊必至

IMG_5464

 

 

ずっと添い寝してくれていたあまぱんのお尻がポカポカと暖かかったです。

IMG_5466

 

 

追記:あまりに寝相が悪くゆちゃんの布団を奪ったり絡んだり蹴ったりした私をゆちゃんが舌打ちで叱りつけた模様です。起きるまでぜんぜん知りませんでした。自分の醜態を知りたくもなかった。

 

 

緩すぎて申し訳ないレベルですが懲りずにまた来てね。

 

 

そしてまなちゃん、保護猫やむちゃのお茶会うまくいくことを祈っています。

 

 

うちにいる間も希望者さんと真剣にメールをやり取りしていたまなちゃんは、離れている間も保護猫たちのことを片時も忘れていなかったようです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





He is my good friends

フォスターアカデミーベーシックプログラム(犬コース)に参加する皆さまよろしくお願いします。と言いつつ準備していないけれど当日に間に合うようがんばります!

aa11

 

 

あつこさん~! 箱いっぱいのマンゴーとぶどうありがとうございました。すごい量で驚きました。おいしくて毎晩いただくのを楽しみに生きています。

aa11 (10)

 

 

 

そんなあつこさんから預かった保護猫まあるのほっこり写真が撮れましたので自慢します。

aa11 (13)

 

 

 

このシーンを見たとき、私は身体の底から愛おしさが止まりませんでした。

aa11 (11)

 

 

 

天使ですよ。仲よしのこのふたりは心が澄みきっています。

aa11 (12)

 

 

 

「生き直す」

 

 

私のブログにはよく出てくる一語ですが、うちに来るスターたちは過去をサッと脱ぎ捨てて明日へ向かって歩いているんです。見習わないといけないですよね。

 

 

まあるは素直でやさしい猫です。

aa11 (1)

 

 

 

ハットリも障がいを感じさせないタフガイですよ。

aa11 (14)

 

 

 

ハットリを病院へ運んだのは、彼に長年ごはんをあげていた人たちじゃありませんでした。彼の存在を知って間もない方だったそうです。

 

 

不遇や不幸は見慣れてしまうものでしょうか?

 

 

常に手が血だらけでだれが見てもおかしな形で骨がくっついていたのに、どうして毎日見ていた人は1年以上も病院へ連れて行こうと思わなかったんだろう?

 

 

逆に手の件を黙殺しておきながらごはんだけは欠かさずに与える精神がすごいと思いました。ちぐはぐな印象を受けます。どんな事情があったのかな?

 

 

駐車場の片隅で激痛に耐えながらの外暮らしは筆舌に尽くしがたい苦しさだったでしょう。それでもまっすぐに育ってくれてあなたはすばらしい!

aa11 (2)

 

 

 

ハットリを終の棲家に案内できる私は得役ですね。こんないい子といっときでも家族でいられることに深く感謝しています。(あ、今目が合った♡)

 

 

たいせつに保護しますので未来のご家族は安心してくださいね。

 

 

もうひとりの保護猫おこりぼ娘のすずらんも元気です。

 

 

先日いるはずの場所に居なくて家じゅうを捜しまわった私^^; すずちゃんあんたねえ……

aa11 (9)

 

 

 

「なによ? 叩くよ?」

aa11 (7)

 

 

 

「しつこく見ないでっ!!」

aa11 (8)

 

 

 

最後に妹家のまめと福の写真でもひさびさに載せますかね?

 

 

月に一度機嫌がいいとネイルをしてくれる妹。この日は8分目まで赤を塗って金箔をあしらってくれました。赤はいちばん好きな色なのでテンションがあがります。

aa11 (4)

 

 

 

ふふ。できた♪ 赤に金は台湾では結婚式などにも使われる縁起のいい色です。

aa11 (6)

 

 

 

何歳になっても指先がキラキラだとうれしい。明るくなれる気がします。

 

 

おばあちゃんになった福を抱っこ

aa11 (5)

 

 

福ちゃんはね、賢いですよ。

 

 

まだ生後半年くらいのときに自ら私のもとにやってきて「保護して~」って泣きついてきた猫なんです。あまりにもしつこいから根負けして保護したという(笑)。

 

 

犬のまめも私が15年前に草加警察から保護したのです。もう超老犬です。

aa11 (3)

 

 

 

まめと福はいちばん身近な卒業生。妹家でのんびり暮らしています。

 

 

穏やかに生きれれる犬猫が一頭でも多く増えるといいですね。

 

 

そのためのなにかを常に模索していきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ほほがよくなりますように

皆さまこんばんは。iPhoneのピンボケ写真多数でお送りします。すみません。

 

 

先日、銀行へ行った私はひさびさに記帳して驚きました。

 

 

なんとポストカードを買ってくださった方から入金されていたのです。日付を見ると20日ほど前。ええどうしよー 慌てた私は速攻でお送りし、お電話もしました。たいへんお待たせして申し訳ありません。まさかまだお求めくださる方いると想像すらしていなくて……

IMG_3045

 

 

 

そうしたらやさしいYさん(お求めくださった方です)から沖縄マンゴーのプレゼントが。さんざんお待たせしたのに恐縮ですが、超おいしかったです。

IMG_3277

 

 

 

どうもありがとうございました。ごちそうさまでした。

 

 

 

「ハハはいい気なもんですね」

IMG_3207

 

 

 

「食べてばかりいるとまんまるになりますよ?」

IMG_3206

 

 

 

暗い写真でごめんなさい。保護猫あさひは元気にしています。

 

 

あさひは完全にフリー状態だったのですが、メリハリをつけさせるためもう一度ケージに入れることにしました。もちろん、入れっぱなしじゃないですよ。

IMG_3303

 

 

 

私なりにあさひの未来を考えてのことです。さっそく私の作戦は功を奏していますので近日中にその辺についても書きますね。ただいま絶賛家族募集中です。

 

 

さて、私はこんな顔になってしまいました(涙)。

IMG_3293

 

 

 

二日くらい前からいきなり目の周りが赤紫色に……

 

 

ほかの場所だったらいいけど、いちおう女ですので顔はさすがにキツい。

 

 

本日眼医者に診察へ行きました。

 

 

診察結果は「アザ」だそうです。内出血ね。

 

 

しかしどこかにぶつけた覚えもないし、殴られたわけでもないのに不思議です。

 

 

とにかく治るのを待つしかないですね(涙)。

 

 

皆さまも自然発生? のアザにはくれぐれもお気をつけください^^;

 

 

最後にほほですが、利尿剤の量を増やしても今のところ改善されていません。

IMG_3019

 

 

 

トイレとお水はかろうじて自力で動きますが、ほぼ1日ベッドで寝てばかり

IMG_3016

 

 

 

自由に動けないのは辛いよね。

IMG_3015

 

 

 

どうしようかねほほ。このまま調子が上がらないようならステロイドの量を増やしてみようか? 1か月後の検診のとき前田先生に相談してみようと思います。

IMG_3017

 

 

 

寝ているお顔は穏やかですよ。

IMG_3301

 

 

 

あ、起きちゃった。かわいいねえほほ♡

IMG_3300

 

 

 

ほほは日光浴が大好きなので早く梅雨が明けますように。

IMG_3279

 

 

 

※梅雨はもう明けているようですね。世間知らずで面目ないです。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





心のケガと保護した責任

皆さまこんばんは。内側に闇を抱える40代です(苦笑)。

 

 

最近絶不調で、MIHOさんにもらったべべナナクッションを抱っこの日々。自分でもつくづく「病んでるなあ」と思ったりします。なんだろうね? 超キツい。

1kiryoku (8)

 

 

 

決めたスケジュールをこなせないイライラ感は半端じゃありません。

 

 

あ、ほかの方に当たったりはしないですよ。あくまでも自己完結の焦燥感です。

 

 

昨日は心療内科通院日でした。お世話になっている斉藤先生に胸中を相談し、薬を変えることにしたのです。ひと昔前だったら精神的な病は隠すべき時代だったかもしれないけれど、現代を生きる者としては身体のケガ同様、心のケガがあってもいいんじゃないかと。

1kiryoku (3)

 

 

 

私は宇宙でいちばん好きなべべと活動の源であるナナを失ったのですから、そんな簡単じゃないです。未だ毎日毎日襲ってくる喪失感に太刀打ちできません。

 

 

うー、とにかく早く元通りになりたい。

 

 

萎んでいる最中、テンションの上がるプレゼントが届きました。

 

 

キャー!! emi-goより宮崎産のマンゴーが♪

1kiryoku

 

 

 

卒業生すもも家よりおいしいお魚の切り身が……

1kiryoku (2)

 

 

 

すもも1周年おめでとう。あっティーさんに出会えてよかったね。

1kiryoku (1)

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

もしなにも抱えていなければ落ち込みたいだけ落ち込んだりできるのかな?

 

 

そうしたら少しは楽なのかもしれない。

 

 

うちにはリル、ほほ、あまぱん、さぶと保護猫あさひがいます。

 

 

たいせつにしなければならない存在があるからこそ、立ったり転んだりを繰り返しながら前進しているけれど、ときどき詰まってしまうと辛く感じる。

1kiryoku (6)

 

 

 

「まあおれがそばにいるから元気出せよ」

1kiryoku (7)

 

 

 

うん。そうだね。家族がいてくれてありがたい。

 

 

 

「ぼくは留学先でちゅーる漬けの日々を送っています」

1kiryoku (4)

 

 

 

ふふ。実はジャイアンは703号室にいないんですよ。

 

 

どこへ行ったかな?

 

 

家に招き入れた時点で、たとえ私の体調がさらに悪化しても、百香、ローズ、ジャイアン、あさひの保護猫4匹はぜったいに終の棲家へ案内しようと固く誓っていました。ローズ、百香につづき、ジャイアンもいいお知らせができるようがんばります。そしてあさひの家族募集も努力します。

 

 

保護した責任を取る、ということの難しさを痛感することもありますが、私の問題と彼らの将来は別物ですので、両者をきちんと分けていきたいです。それが私流の「愛の形」ですから。

 

 

留学先でのできごとは、落ち着いたら触れますね。

1kiryoku (5)

 

 

 

ジャイアンの明るい未来を私と祈っていただければうれしいです。

 

 

保護猫百香の卒業記事は今週中にUPしますね。百香は長期トライアルを経て、このたび正式譲渡が決まりました。応援してくださった皆さまに感謝です。

 

 

晩安!

 

 

スポンサーリンク





私信 703号室の里親さん方へ

物理的に時間がなく、また頭を整理したかったので数日かかってしまいましたが、今日は本気でブログを書きます。読んでくださる方も本気だとうれしいです。

IMG_2030

 

 

 

先日、約3年前に我が家を巣立ったいせやん改め「景虎(かげとら)」が自宅から脱走しました。

 

 

その夜私はemi-goの病院で保護犬まるのお見合いをしていたので里親さんからの連絡に気づいたのは少々経ってからだと思います。

IMG_2478

 

 

 

1日中忙しく走りまわりごはんを食べていなかった私は定食屋に入り、1食目の遅い食事をオーダー。そこでラインを開いたのです。見た瞬間全身の血の気が引きました。食事が運ばれてきても一口も食べることができませんでした。すぐさまemi-goの病院へ戻り、捕獲箱を1台借りて、自宅へ。

 

 

チチの夕飯は離婚覚悟で作りませんでした。

 

 

幸い、お見合いで病院へ行く前にごはんを炊いて家を出たのと、にゃん太さんにいただいたたくさんのごちそうが冷蔵庫に入っていたので、チチは勝手に食事を済ませてくれた模様です。

 

 

うららさんに貸していた捕獲箱を直ちにお返しいただく手はずを整え、私が持っている1台と合わせて、合計3台を持って里親さんが自宅下に来るのを待ちました。

 

 

いせやん改め景虎の卒業記事です。

 

 

「おれ 景虎2/幸せの703号室」

 

 

家族写真やいきさつや脱走防止対策等も載っているのでぜひお読みください。

 

 

正直、まさか景虎家で脱走事故が起きるとは夢にも思いませんでした。

 

 

 

私はひっそりと里親さんのインスタグラムで毎日景虎、サスケ、このは(全員703号室卒業生)を拝見していたのです。写真は里親さんのインスタグラムより

IMG_2576

 

 

 

卒業生サスケとこのはも同じお宅にいます。

IMG_2578

 

 

 

関連リンクをご覧になってどうですか?

 

 

里親さん宅の脱走防止対策は不十分でしょうか?

 

 

私はそうは思いません。だからたいせつな3匹を譲渡したのです。

 

 

里親さんのインスタグラムに迷子の一連が載っています。そちらを読んだほうがわかりやすいかと思いますのでアカウントを載せておきますね。

 

 

→ kagetora0228 kagetoraと仲間たち

 

 

 

いせやん時代の景虎は、超不良少年でした。タッチができるようになるまでほんとうに時間と勇気を要した猫です。私の渾身の卒業生。私が近所で保護した直後の景虎↓

IMG_8785

 

 

 

保護猫時代の景虎。横に写っているのはうちのあまぱんです。

IMG_1945

 

 

 

薄皮をはがすように根気よく向き合いつづけました。

IMG_5375

 

 

 

卒業前にはこんなにラブラブに♥

IMG_6156

 

 

 

うちから嫁いだ犬猫たちは、私が手塩にかけ育てた私の分身です。

 

 

その景虎が行方不明だと知った私は、息が止まってしまうほどショックでした。

 

 

里親さんは車を飛ばしてうちに来て、私が貸した捕獲箱3台を荷台に積み、私のアドバイスを聞き入っていました。里親さんと私は両者とも顔が青ざめていた気がします。

IMG_2611

 

 

 

チラシの作り方、ポスティングの方法、捕獲箱の設置の仕方などをお伝えしました。感情的にならず、興奮せず、しかし力強く。私にできるのはここまでです。

 

 

里親の皆さま、いいですか?

 

 

原則私は捕獲箱を持って現場へ捜索には行きません。

 

 

理由は私は暇じゃないからです。そして逃がした方に責任がある。その責任を回避することはできません。アドバイスや間接的な力添えはいくらでもします。

 

 

けれど、「家族」が見つけてやってほしいのです。

 

 

自信ありますか?

 

 

間仕切りのない外から自分の猫を取り戻す自信がありますか?

 

 

どうです?

 

 

むずかしいんですよ。すっごくたいへんです。

 

 

できますか?

 

 

できないなら、逃がさないでください。そして逃がしたら自己責任で必ず連れ帰ってください。どんな犠牲を払ってでも。それが筋ですし、唯一といってもいいほどの私の譲渡条件です。

 

 

万が一、里親さんが探してくれない場合には私が動きます。

 

 

ただし私が動いて私が見つけた場合、私はぜったいに里親さんの手には戻しません。譲渡期間の長短は関係ありません。法的に争ってでも私は連れて帰ります。

 

 

逆にいえば、私はここだけ、ここだけ、ここだけを常に強調しています。

 

 

迷子脱走防止対策。ここが私の要です。パフォーマンスじゃないですよ。ちゃんと活動をやっている感のアピールでもない。真剣に取り組んでいるのです。

 

 

ほかは自由に暮らしてください。ちゅーるをあげるもあげないも自由。動物病院選びも自由。食器の色もトイレの形も自由。お留守番が多少あっても大丈夫。

 

 

そのかわり、逃がさないでください。今一度深くお願い申し上げます。

 

 

景虎が迷子になった翌日、私はパワースポットへ行き、自分の寿命を多少減らしても構わないから景虎を家に戻すよう心から祈りました。その間景虎の家族は、600枚以上のチラシを撒き、捕獲箱を設置し、追加の捕獲箱のオーダーと地域の協力要請を終えていた頃でした。

 

 

景虎の家族は愛に満ちた責任感の強い方々なんです。

 

 

ほんの一瞬、魔が差しただけ。自分の身に置き換えても、不運とさえ言えます。

 

 

そして翌朝、景虎は無事に保護されました。

 

 

1日半で見つかったのは奇跡と家族の弛まぬ努力の賜物です。

 

 

里親さんの職業はブログでは明かせませんが、里親さんの職業柄、見つけられると私は踏んでいました。でも皆さまはどうですか?

 

 

その筋のプロフェッショナルですか? もしちがうなら、逃がさないでください。

 

 

再び私の捕獲箱に入ってくれた景虎

IMG_2509

 

 

 

どうかこれで最後にしてね(苦笑)。

 

 

 

里親さんは配ったチラシの回収とお礼のチラシの配布に勤しんでいました。

IMG_2511

 

 

 

想像してみてください。どんなに多大なエネルギーを要するでしょうか?

 

 

 

自宅に戻った景虎は、お父さんの足にぴとっとくっついています。お帰り♪

IMG_2513

 

 

 

景虎が戻った日の夕方、里親さんは力を振り絞って捕獲箱を返しに来ました。

IMG_2535

 

 

 

私たちは顔を合わせるなり、強く抱きしめ合いました。お互いが2日でひとまわり痩せてしまい、お互いにびっくり。そして再度脱走防止の強化を話し合い、私たちは笑顔で別れました。

 

 

次はちがう意味でまたニコニコの再会をしたいです。

 

 

 

お疲れっ! 大活躍してくれた宝箱たち

IMG_2532

 

 

 

律儀にもプレゼントとお手紙をくださった里親さん。ジャイアンは常連です。

IMG_2536

 

 

 

中身は私が宇宙でいちばん好きなフルーツのマンゴーでした!

IMG_2538

 

 

 

そして先ほどemi-goから連絡が来て、景虎家は私経由で捕獲箱を1台病院に借りたお礼としてプレゼントを送ったそうです。中身はお菓子かな? わからないけど。

IMG_2598

 

 

 

私は景虎家が大好きです。大大大好きです。家族だと思っています。

 

 

だから敢えて、私の気持ちを伝えたのです。

 

 

これから先も景虎、サスケ、このはを大事にしてくださるでしょう。

 

 

よってだれに隠すことなく、一部始終を皆さまにお伝えしています。

 

 

保護される犬猫たちは、なんかしらの不遇を抱え乗り越えた子たちです。

 

 

生き物ですから、いずれ彼らは命が果てます。

 

 

でもだからこそ、事故死や行方不明ではなく、布団の中や動物病院で看取ってやってください。家族の正しい管理下で逝ければ、彼らが味わってきた不幸も帳消しにできます。

 

 

事故は人間が防いでやれます。ならば防いでやりましょうよ。

 

 

703号室は「迷子脱走防止」に全力、全神経を注いでいます。

 

 

私自身も気を引き締めていく所存です。

 

 

最後に、とても辛い数日間の中で、にゃん太さんからふと届いたこれ↓

IMG_2501

 

 

泣けた。にゃん太さん、ありがとうございました。

 

 

ローズの卒業記事は今週中に書きますね。

 

 

長い文章をお読みくださってありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク