ポンポンウサギしっぽと白三毛たち

皆さまこんばんは。まずは私の好きな「保護猫牛丸のポイント」からどうぞ!

 

 

ハンサムなお顔、ふわふわの長毛、天国のかつくんやあまぱんを彷彿とさせる黒白模様、デカい図体の男の子……と、どれも私的にはたまらんのですが、ビジュアル的にはもうひとつあるのです。

777e (14)

 

 

これー! このポンポンウサギしっぽ♡♡♡

777e (13)

 

 

ヤバくないですか? かわいくてどうしようもない……。

 

 

ふふ。さぶもポンポンウサギしっぽなのです。

777e (8)

 

 

ジャパニーズボブテイルなどとも呼ばれるそうですね。タイプすぎる。

 

 

「ハハの目線だと ぼくは頭のてっぺんからしっぽまでイケてるんですね」

777e (10)

 

 

「じゃ好待遇でよろしくおねがいしますよ」

777e (9)

 

 

うん。そうだねえ。

777e (11)

 

 

だいじにしないとバチが当たってしまうね。

777e (12)

 

 

これ以上未練が募るとマズいので、今月末までに必ず家族募集サイトへ掲載します。

 

 

皆さま、見飽きたとか言わずにどうか応援してくださいね(笑)。

 

 

さて、牛丸以外のネタも♪

 

 

卒業生はなちゃん(ミケ玉)家よりリンゴなどのプレゼントが届きました。

777e (15)

 

 

ありがとうございました。はなちゃん、いつ見てもキュートだね。幸せそうでなによりです。

777e (16)

 

 

白三毛って萌えますよね。

 

 

はなちゃんもそうですが、お友だちのイクラさんも白三毛の愛嬌を振りまきまくっています。

777e (2)

 

 

御年21歳ですよ?

777e (5)

 

 

信じられない生命力です!

777e (7)

 

 

イクラさんは背中にハートがあるのです。ちなみにさぶにもあります。

777e (6)

 

 

今イクラさんは私が紹介した病院へ通っています。もっともっと長生きしてもらわないと。

 

 

先日イクラさんを囲う会をしてきました。

777e (4)

 

 

といっても、私ひとりでちょこっと会いに行っただけですけど……。

777e (3)

 

 

キャリーバッグやフード類のおさがりをありがとうございました。

777e (1)

 

 

イクラさんの飼い主さんとは政治観や考え方が合うので話が盛り上がるのです。

 

 

イクラさんには長年連れ添った夫猫さんがいたのですが、障がいのあった夫猫さんが空に旅立つまでイクラさんは夫猫さんのお世話をかいがいしくつづけたとのこと。

 

 

夫猫さんを見送ったあと、ようやく自分の存在感をアピールするようになったんですって。

 

 

小さな身体で立派なイクラさん。いろんな意味で見習いたい存在です。

 

 

あ、補足ですが、夫猫さんもイクラさんももちろん不妊手術済です。夫猫という書き方をしていますが、外猫時代から仲がよかったペアだったというだけね。誤解する方がいるといけないので。

 

 

最後に、本日は2つのお仕事とお仕事の打ち合わせのあとに、フォスターアカデミーのライブ配信に登場しました。疲れすぎてなにしゃべっているのか自分でわからなくなるという^^;

777e (17)

 

 

上はよそに着ていく格好ですが、下はダマがいっぱいの古いパジャマ

777e (18)

 

 

ZOOM、オンラインのあるあるですね。

 

 

私だけとは言わせません。皆さまもそうですよね。

 

 

このままだとだらしなくなる一方のような気がして怖いです。

 

 

でもまあ、いいっか。

 

 

では皆さま、連休明けからもよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





保護猫牛丸と保護猫のんちゃん

皆さまこんばんは。今さぶをひざに抱いてキーボードをカチカチしています。

 

 

Iさんよりリルへのプレゼントとお手紙と商品券が届きました。ありがとうございました。もふもふ譲渡祭ではお世話になりました。みーちゃんも元気にしています。

IMG_8681

 

 

さて、本日もこの色男の写真をどうぞどうぞ♪

00hgf (5)

 

 

「みなさん 聞いてください ハハぼくを見るときの目がハート型になっていて困ります」

00hgf (2)

 

 

「ぼく さぶ兄に誤解されるのごめんです さぶ兄703号室内では権力者ですからね」

00hgf (3)

 

 

「ほらほら来た来た またぼくを触りに来ましたね 1回お触りさせるたびにちゅーるひと舐めできたら理想です まあそれなりに 保護猫役を満喫していますよ」

00hgf (4)

 

 

牛丸は撫で心地がいいのです。やわらかい毛質がめちゃくちゃ中年女の手にやさしい(笑)。

 

 

牛丸が怒ってばかりいた頃は、ふわふわボディーにタッチできないのが歯がゆかったので、最近は思う存分にこねくりまわしています。仲よくなれて本当にうれしいです。

 

 

仲よしといえば、先日、近所に住む豆さんの3か月遅れの誕生日会を開催したのです。そもそも3か月遅れってすごいですね。季節がひとつ変わっちゃったし^^;

00hgf (6)

 

 

豆さんも私もバタバタと忙しく、調整がつかなかったのです。でも長年応援してくださっている豆さんのお誕生日はどうしてもお祝いしたくてお時間を作ってもらいました。

 

 

GOTOイート+お店のお得なキャンペーンでランチを!

00hgf (12)

 

 

オシャレなカフェにもご一緒したりして、至福の午後を過ごしました。

00hgf (8)

 

 

出先で出会い、大興奮したのがこちら

00hgf (13)

 

 

銀座三越のライオンさん!!

00hgf (7)

 

 

イジられすぎてもはや原型がよくわからないという……

00hgf (1)

 

 

かわいくてかわいくて写真をたくさん撮ってしまいました。ほっこりしますね。

 

 

豆さんは保護猫のんちゃん(男の子です)を預かってくださっています。

00hgf (11)

 

 

豆さん→預かり

私→譲渡責任者

 

 

として、牛丸のあとにデビューしますのでどうぞお見知りおきください。

00hgf (10)

 

 

まだ若いのんちゃんはひとりぼっちで外をさまよっていました。

 

 

詳しいいきさつは改めて書きますが、状況から考えると捨てられたのかな? と推察しています。なお、人馴れしていたため、保護後に警察や保健所に届けていますが、本日にいたるまで飼い主さんからのお問い合わせはありません。念のためもう少し様子をみますが、おそらく誰も名乗りをあげない気がします。落ち着いたら家族募集をはじめますので、その際は応援をよろしくお願いしますね。

00hgf (9)

 

 

豆さんは703号室卒業犬のリリコ(譲渡時13歳)とルース(譲渡時5歳)の里親にもなってくださっています。人のあたたかさ、真の豊かさの意味を教えてくださる方です。

 

 

豆さん、いつまでもお元気でいてくださいね。

 

 

ブログを訪れてくださる方の幸せも祈っています。

 

 

LOVE

 

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





牛丸、お気に入りの場所をみーちゃんに、ほか

今日は少し前に作っておいた「やることリスト」に則っていろいろ終えました。

 

 

システムトイレをひとつ増やしてみたのです。念のため、ふつうのトイレ砂も買い、猫たちが両方使えるようにしていますが、だんだんとシステムトイレに移行できたらいいな、と。

amisan (18)

 

 

みーちゃんは小粒砂が好きなんだよね? でも、細かい砂だと指の隙間に入るから衛生面が気になるの。大きな砂は慣れないかもしれないけれどがんばってみようか。

amisan (11)

 

 

老猫老犬との生活は「心を配る」ことの連続です。犬猫たちは思いを言葉にしないから、なおさら。

 

 

先ほど、リルを連れて近所の郵便ポストまで行ったのですが、歩幅を合わせるむずかしさを改めて感じました。つい、早足になってしまう自分がいて、反省です。相手のペースを尊重するのは人間同士に於いてもたいせつですよね。日々リルに教わっています。

amisan (17)

 

 

保護猫牛丸もいっぱい私にいいものを見せてくれていますよ。

amisan (13)

 

 

保護したての頃はひどい人間不信で、いわゆる野生児だった牛丸ですが、数か月前からだんだん軟化し、今ではただの甘えん坊さんになりました。もう、かわいくてしょうがないです。

amisan (12)

 

 

うっしー、私は知っているよ。

 

 

みーちゃんが大好きな場所は、もともとうっしーが先に気に入っていたんだよね。

 

 

うっしーがほかの部屋を探検している合間に、みーちゃんが居座ってしまって……戻ってきたうっしーがオロオロしていたことを。みーちゃんのドヤ顔を眺めながら細いため息をついていたよね。

amisan (14)

 

 

うっしーはやさしいお子だから、みーちゃんに譲ったんだよね。

amisan (15)

 

 

うっしーは一回もほかの猫さんに意地悪しない。ケンカもしない。

amisan (16)

 

 

素敵な王子さま。立派なジェントルマン。ちゃんとわかっているからね。

 

 

703号室のスターたちはみんな個性豊かで、私の胸にずっしりと響く存在です。

 

 

牛丸を手放すのがさびしい。ツボなんだもん。牛丸が私のタイプなんです。

 

 

けれどだからこそ、いいご縁を結んであげないといけませんね。

 

 

ちょっと苦しくなると、「私ならできる」「私にはできる」と呪文のように唱えては自分を鼓舞しています。私も人間だから、そりゃ、ねえ……辛いっすよ。

 

 

現実、仕事でバタバタしているのもありますが、11月中の掲載をめざしています。

 

 

さて、最後に先日シッティングのお仕事で2回お世話した卒業生もも&さくらの写真を並べますね。

 

 

ふたりは別々の時期に別々の場所(私の地元)で保護した成猫ですが、懐の深いももはあとから家族に加わったさくらを受け入れ、仲よく暮らしています。

 

 

もも(元海子)は逆境に負けず、外でたくさんの子猫を産み、命を育んだ女の子です。

amisan (6)

 

 

家猫になってからは「母」の枠から解放され、少女のようにのびのびと生きています。

amisan (2)

 

 

夜も朝もごはんをペロリ。おねだりもおしゃべりも上手なもも姫です。

amisan (3)

 

 

スリスリ、ゴロゴロ……私たちはラブラブのひとときを過ごしました。

amisan (5)

 

 

ママっ子の妹分さくらはドキドキしちゃったかな?

amisan (9)

 

 

猫タワーのハウスに隠れ中

amisan (10)

 

 

さくらは抱っこで別部屋へ連れていき、ももと離してごはんを食べさせました。さくらの食べる速度とももの食べる速度がちがうので、このほうが落ち着くそうです。

amisan (4)

 

 

夜は数粒残しましたが、翌朝は完食♡ おりこうすぎます!

 

 

朝の光に包まれてキレイキレイするもも

amisan (8)

 

 

もうすぐママとパパが帰ってくるからね♪

amisan (7)

 

 

幸せそうなももとさくらの姿に目じりが下がりっぱなしの2日間でした。感謝!

 

 

ももとさくら家より、みーちゃんへのプレゼントもありがとうございました。

amisan (1)

 

 

皆さまいつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

皆さまの日常にもいいことが連続しまくりますように!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





つるの卒業式

仕事や通院でバタバタしてつづきが遅くなってしまいました。

 

 

つるの新居へご案内します。

IMG_8155

 

 

ゆず、ひさびさだね。大きな手術を乗り越え、元気そうでなによりです。

IMG_8176

 

 

リビングに広々としたつる用のサークルとケージが設置されていました。

IMG_8180

 

 

ケージはゆずの譲渡の際に準備されたもの。点々が取れて「ゆす」になっているのがかわいい。思い出が詰まっていて、年季を感じさせる素敵なハウスですね。

IMG_8179

 

 

隔離したり一体化したり、自由自在な暮らし方ができるパーフェクトな形

IMG_8187

 

 

横からのアングル

IMG_8156

 

 

つる~! いいねえ^^

IMG_8160

 

 

パワフルちゃんは早速出たがっていました。

IMG_8162

 

 

「ハハ~ ここがわたしのおうちなの?」

IMG_8181

 

 

「もうおひっこしは最後?」

IMG_8182

 

 

そうだよ。つるの終の棲家だからね。

 

 

ヤラセ感が漂うツーショット

IMG_8186

 

 

ゆずにもつるとお揃いの柄の首輪とリードがプレゼントされていました。

IMG_8174

 

 

ゆずもつるも似合っています。

 

 

新幹線の中で譲渡誓約の手続きも終えたし、さあ、ここからはラフな談笑タイム!

 

 

神奈川県からつるの卒業式に駆けつけてくださったお姉さんご夫妻とパチッ(お姉さんは準備段階から何日も泊まり込んでつるとゆずのためにお手伝いをしていたのです)

IMG_8170

 

 

お姉さんご夫妻と私のおつき合いも長いのですよ。

 

 

14年以上前に我が家で行ったゆずのお見合いのときから私たちは仲よしになりました。

 

 

そして、なんと、お姉さん家の猫ヒーちゃんはまなちゃんと私が譲渡したのです。お姉さん家には猫のヒーちゃん、妹さんのお宅にはゆずとつる。縁が深いと思いませんか?

 

 

(※よかったらこちらもお読みください。わたしはヒーちゃん2

 

 

ヒーちゃんのお届けの際、お姉さんの娘さんが勤めていた航空会社の制服を絶賛した私。いつか一瞬着てみたいと話していたのを覚えていてくださり、今回持ってきてくれたのです。

 

 

キツすぎて前が閉まらなかったのをつるで隠しました(号泣)。

IMG_8216

 

 

汚しちゃいけないから速攻脱ぎましたが、いい記念になりました。感謝♡

 

 

つるの医療費と新幹線の切符をお預かりし、おみやげをいただきました。

IMG_8382

 

 

チチ焼酎喜んでいましたよ。ありがとうございました。

IMG_8470

 

 

そして、お寿司をごちそうになり、みんなでお祝いを♪

IMG_8189

 

 

私の微々たる保護譲渡活動は表には出せない(出さないよう意識している)苦労や躓きも多いのですが、いい卒業式を迎えると一気に報われた気がするのです。

 

 

つるはもちろんのこと、先住犬ゆずや従妹猫ヒーちゃんのおかげですね。

 

 

ああ、なにもかもがあっという間。お別れの時間が刻一刻と迫ってきます。

 

 

帰りの新幹線に乗る前に、私たちはしばし散歩へ出ることにしました。

IMG_8215

 

 

つる、お日さまがキラキラ輝いているね。

IMG_8191

 

 

犬の新米のつると、犬のベテランのゆず

IMG_8201

 

 

どちらも私にとっては大切な存在です。つる、幸せにね!

IMG_8214

 

 

以下が里親さんやお姉さんが送ってくださったつるとゆずの近況画像↓

IMG_8228

 

 

ゆず寝床をつるに譲ってやさしいなあ……

IMG_8229

 

 

お二方の体格差がどの程度縮まるのか楽しみで仕方ありません。

IMG_8251

 

 

実物のゆずは本当にデカいのです。

IMG_8254

 

 

並んで外を眺める姿

IMG_8332

 

 

お揃いの首輪をつけて

IMG_8334

 

 

あ! つるえらそうだねえ……

IMG_8327

 

 

お散歩もいっしょ

IMG_8468

 

 

ゆずとつるの二頭が紡ぐ日々に心からの祝福を送ります。

IMG_8333

 

 

ゆず、つるをよろしくお願いね。

 

 

703号室より愛を込めて

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x305つるおめでとう。ゆずちゃんが巣立って14年経つのか。ぼくはゆずちゃんを知っているよ。ぼくが生きている頃の卒業生だから。里親さんとお姉さんは、ぼくが病気になったとき駆けつけてくれて、ハハとぼくに温灸ケアセットを貸してくれたんだよね。つるはまちがいなくハッピーな毎日になるよね。ぼくからもゆずちゃんとつるにエールを」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





宝庫703

2014年の卒業生成猫ビビ家より毎年お便りとプレゼントが届きます。感謝……

uuse (13)

 

 

そして例外なく「ビビアルバム」が添えられているのです。

uuse (12)

 

 

もう6冊目ですよ。全部大切に保管しています。ビビにとって、無二のファミリーですね。

 

 

さて、昨夜みーちゃんがシステムトイレを使ってくれました。見て! 超天才!

uuse (10)

 

 

システムトイレの砂は大きめだから、みーちゃんの指にひっつかないのです。

 

 

小さめの粒の砂がみーちゃんの肉球に入り込むのが気がかりだったので、これで一安心。前にみーちゃんの足から取った砂。結構な量でしょう? 気持ち悪いよね……

uuse (11)

 

 

「ハハ~ ぼくはどんなタイプの砂もOKですよ?」

uuse (1)

 

 

うん。そうなんだよね。牛丸はいろんな種類の猫砂に対応できるのよね。すばらしい!

uuse (14)

 

 

昨日、リビングの水飲み場でお水を飲むさぶを見かけました。

uuse (5)

 

 

取り替えたばかりのお水をおいしそうにグビグビ

uuse (2)

 

 

「ワインもうまいけど水もまあまあだな」

uuse (3)

 

 

ピンクの舌がかわいい♡

uuse (4)

 

 

どうして、犬猫がおしっこをしたり、お水を飲んだりするだけでこちらが幸せな気持ちになるんだろう。不思議ですよね。彼らのしぐさのひとつひとつに母性本能が激しくくすぐられています。

 

 

「おれが好きなんだな」

uuse (9)

 

 

はい。ハンパじゃなく!

 

 

さぶのツイッターのアカウント写真を変えました。変顔もいいでしょう?

uuse (6)

 

 

さぶは嫌がっているようですが(笑)。

 

 

私にとって、家の中はまるで宝庫です。

 

 

リルがいて、さぶがいる。みーちゃんも保護猫すずらんも牛丸もいる。

 

 

天国へ旅立ったべべたちのぬくもりもどこかに感じる。思い出の品もある。

uuse (7)

 

 

妹が撮った1年前のリル。16歳のリルは、足腰がしっかりしていますね。

uuse (8)

 

 

時間は巻き戻せないから、今、両手に擁いているものをだいじに、だいじにしていかないと。

 

 

近くにいすぎて「当たり前」にならないよう、自分に言い聞かせています。

 

 

永遠はないんだよ、と。

 

 

皆さまも皆さまの宝庫で素敵な時間をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク