Hold hands

まあるのご縁探しについて思うところがあったのですが、今はすべてを消化しきって心から「おめでとう」の気持ちでいます。まある、やったね♪

 

 

先日まあるのママがはるばる703号室に会いに来ました。おみやげをたくさんありがとうございます。ペロッと平らげてしまいました。痩せられないわけです。

IMG_2942

 

 

 

まあるに必要なグッズのメモを取ってくれているママさん

IMG_2918

 

 

人見知りのないまあるは自由に動きまわっています。プリン狙い?

IMG_2917

 

 

ママさんはやることがとにかく早い。私の過去ブログを読んで自発的に窓の脱走防止対策に取り掛かってくださっていました。安全意識の高さがありがたい。

IMG_2916

 

 

ところで皆さままあるを撮影に来てくれたみいさんの言葉を覚えていますか?

 

 

みいさんは元気すぎるまあるの撮影に苦労しました。はしゃぎまわってぜんぜんじっとしていないのです。だからトイレで用を足しているまあるがいちばん撮りやすかった、と。

 

 

まだ若く天真爛漫のまある。好奇心が旺盛で抑えられません。

 

 

まずそんなまあるが、ママのいる間、落ち着いた様子だったのが印象的でした。

 

 

そして私がたいせつな話を終えると、まあるがテーブルの上に上がってきて、絶妙なタイミングでママの手に自分の手を重ねたのです。たまたまでも偶然でもありません。

IMG_2924

 

 

たしかな意思を持ってやったことはママにも伝わりました。そのまま数分静止……

IMG_2922

 

 

まあるに会ったことがある、まあるの性格を知っているという方は驚くでしょう。とてもとてもそんな健気なキャラではないのです(笑)。ふだんはパワフルな小僧ですから。

 

 

ママは目尻を思いっきり下げ、かわいいかわいいと大喜び。かわいすぎるんだそうです。そりゃそうだよね。こんなことされたらメロメロになるでしょう。

IMG_2921

 

 

言葉を話すことはできないけれど、まあるはママにじょうずに伝えました。

 

 

「ぼくの家族になってね♡」

 

 

ママははじめからそのつもりだったけれど、まあるの押しに余計に胸を熱くしたのではないでしょうか? ふふ。まある、作戦成功だね^^

 

 

犬も猫も自力で運命に抗うことはできません。

 

 

かかわった人間によって生きる道が左右されます。

 

 

しかし豊かな感情を持つ彼らは、私たちをちゃんと見ています。

 

 

彼らに恥じないように私たちは彼らに接していきたいですね。

 

 

まあるは数日後に703号室を巣立ちます。

 

 

希望を全身に詰め込んで!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





I LOVE MY BOYS

昨日はいつも応援してくれている豆さんがお仕事で来てくれました。

syasinnkanne (2)

 

 

リル、カメラ目線♡

syasinnkanne (3)

 

 

お客さまなのにケーキを大量に持ってきてくれたという^^; すみません。

syasinnkanne (4)

 

 

契約を済ませたあと、豆さんにお誘いいただき私たちはデパ地下へ

syasinnkanne (5)

 

 

保護猫9匹と暮らす豆さんとは何年も前からやり取りをしています。相談に乗っていただいたことも相談に乗ったことも。将来豆さんは保護犬と暮らしたいそうなので、私が紹介することになっています。豆さんは責任感が強くて素敵なお人柄なので保護犬も幸せになるでしょうね。ワクワク楽しみ♪

syasinnkanne (7)

 

 

お惣菜版プリティーウーマンになってしまいました。恐縮の限りです。

syasinnkanne (6)

 

 

デパートから戻ったお母さんはルンルン。鼻歌を歌う私にリルは不思議顔(笑)。

syasinnkanne (9)

 

 

リルの顔を見ているとニコニコしちゃう。15歳にしては若々しいですよね?

 

 

家事を終え、そろそろほほに薬を飲まそうと探すと……

syasinnkanne (13)

 

 

あ、ドームベッドに潜ったの? じょうずにできました!

syasinnkanne (14)

 

 

それにしてもほほくん、あなた必要以上にかわいいわね。

syasinnkanne (12)

 

 

お薬をグビグビえらかったです。

souse (4)

 

 

twitterに動画を載せたんですが、ほほは薬を飲んだあと口をクチャクチャ動かすクセがあるんです。一生けんめいなお顔がなんともたまらない。

souse (7)

 

 

11歳のほほがまだまだ赤ちゃんに見えてしまうお母さん

souse (6)

 

 

今日も生きました。

souse (5)

 

 

ほほ、また明日よろしくね。

souse (3)

 

 

もうじきほほの無麻酔CT検査だ……。ドキドキするけれどたとえどんな結果が出ようと、先生方とともにほほにとっての最善を模索していきたいな。

souse (2)

 

 

いつかまた歩けるようになってほしいけれど、たとえ寝たきりでもほほがそれなりのQOLを維持できているならそれはそれで仕方ないのかもしれません。

 

 

自分勝手ですがとにかく生きていてくれさえすればお母さんは大満足。家族のためにやれることがあるのはありがたい。ほほありがとう。

 

 

保護猫たちの写真は次回にUPしますね。

 

 

それでは皆さまお風邪などひきませんように。

 

 

I LOVE MY BOYS

 

 

スポンサーリンク





ロールケーキ盗み食い未遂事件

※ブログ連続更新中。一日にまとめて記事を書いています。遡ってお読みください。

 

 

チャトミちゃんおみやげありがとう。一気に食べちゃった。痩せられないね^^;

IMG_2735

 

 

最近寒くなってきましたね。

 

 

なのにどういうわけか保護猫まあるったらよく大理石の上に転がっているんです。

syasinnkanne (8)

 

 

冷たくないの? 過保護の私は大丈夫か心配でつい抱きあげてソファーに移動させるおせっかいを繰り返し、とうとうまあるに迷惑がられてしまいました。

 

 

まあるが完全に私をウザがっています。さびしい。

 

 

「ハハ~ ぼくはソファー大好き!」

souse (8)

 

 

 

「あったかいしクッションがいい感じ。ぼく何時間でもいられるよ」

souse (1)

 

 

「爪とぎの中もお気に入り」

syasinnkanne (10)

 

 

駐車場の片隅で手から血を流して震えていたハットリが家の中のあちこちを飛びまわっています。ハットリは快活さがたまらなく魅力的♡ めげないんです。

 

 

先ほどケーキを盗み食いしようとして私に注意されてしまいました。

syasinnkanne (1)

 

 

小僧、おまいにロールケーキは10年早いわッ!(笑)

 

 

元祖黒白ハチワレのレギュラーメンバーあまぱんも元気にしています。

0001

 

 

ぬくぬく楽しい毎日に感謝♡

 

 

スポンサーリンク





twitterに鍵をかけました

わ……豆さま、この量はいったい? シャインマスカットにハマってると言いまくった私に大量のプレゼントが届きました。豆さまいつもありがとうございます。

000 (2)

 

 

今週は遊びに来てくれるらしいのでまたお会いできるのを楽しみにしています♡

 

 

さて、本日は保護猫まあるとお出かけしました。詳細は改めてお伝えします。

0haru (7)

 

 

おいしいコーヒーとフルーツなどをごちそうになりました。ありがとうございました。

0haru (8)

 

 

私の活動は目に見えづらい部分もあるし、敢えて表現しない部分もあります。

 

 

隠しごと、という意味ではなくて、うまく言えないのですが、一種の泥臭さとかはね。最近は大人気まあるのおかげで本当に多くの方々とコミュニケーションを取りました。とても有意義でしたが、反面、パンパンになってしまうときも。

 

 

真剣にやっている方はみんな同じですね。私だけではないです。

 

 

今はまあるの命のバトンをアンカーに手渡すことに集中しています。

 

 

まあるは恵まれた条件のよさですが、私は決して楽勝だとは思っていません。

 

 

どの子にも真剣に力を注ぎたいです。

 

 

今週の木金は母の店の手伝いをしました。目を瞑ってしまいましたがよくいらしてくださる飲食店のオーナーと。この日はランチの配膳当番だったんです。

0haru (3)

 

 

そして昨日は夜の部を!

0haru (4)

 

 

母が手を骨折して、仕方なくといった感じです。孝行娘の妹ががんばってくれているのですが、私もたまには代わってあげないと妹が疲れきってしまいます。

 

 

そうしたらはるばる大阪からチャトミちゃんが出張帰りに食べに来てくれたんです。

0haru (2)

 

 

謎に顔を隠したがるチャトミちゃん

0haru (10)

 

 

会うのはなんと8年ぶり!

 

 

以前は丸ビルでランチをしたんですよ。チャトミちゃんの年齢は私より9歳年下。twitterをご覧の皆さまはチャトミちゃんのがんばりを知っていますよね。昔から個人で保護活動をつづけている女性です。

 

 

チャトミちゃんは週1のペースで電話してきます。

 

 

保護活動についての相談に私が乗っているのです。気骨と実力のある方ですよ。まじめすぎるからときどき肩に入ったムダな力を抜くようアドバイスしています。MIHOさんもいっしょに♪

0haru (9)

 

 

カメラ女神のみいさんもいます。

0haru (1)

 

 

なぜかこの一枚だけはtwitterの顔出しOKが出ました。ならここでもいいよね?

0haru (6)

 

 

自活しながら猫の保護活動をするのってすごいなあ。尊敬します。私もやらなきゃね。

 

 

定期的に日本に遊びに来る台湾のはとこカップルも清里への旅行の帰りに店に寄ってくれました。日本がだーい好きなんですって。はとこの彼女に「お姉さん(私)の服の着方が好きで常にSNSをチェックしてる」と褒められました。エレガントで上品ですって! お世辞でもうれしい。謝謝っ!

0haru (5)

 

 

ほかにはジャーナリストの山路徹さんもお仕事仲間のお仲間たちといらしてくださいました。あ、あと、卒業生セスのママのみかのんさんもだ^^

 

 

あっという間に夜も更け、帰りはひさびさにちょっと飲みたい気分になった私。スーパーで缶ビールを1本買いべべとナナと出かけた公園でグビグビ……

 

 

べべとナナが走りまわったあの頃が無性に心をかき乱します。

 

 

苦しい日は必ずそばにいてくれた。

 

 

特にべべはお母さんのストーカーだったから存在感の大きさははかりしれません。

 

べべとナナを失って、私はうつ病になってしまいました。元気が充電された気がしてもまた精神的におちてしまう。この状態を繰り返しています。

 

 

ふだんは明るくおしゃべりなほうですが、肝心なものは胸に溜めてしまう傾向かもしれません。どこかに本音の一部だけでも吐き出せる場所がほしくて、迷ったのですがtwitterに鍵をかけました。twitterって整理しなくてもつぶやけるじゃないですか。辛いときは素直に辛いって言ってみたり、楽しいときも然りですけど。ただ、無関係のほかの方に心配や迷惑を掛けるのも本望ではないのでがまんすることもあればあとから削除することも。

 

 

でもフォローしてくれている方限定なら弱音をひと言ふた言話してもいいですよね。

 

 

早く病気を治して、薬を飲まなくてもきちんと生きていけるようになりたいです。

000 (4)

 

 

地に足のついた女性になりたい。身の丈に合った生き方をしたい。

000 (3)

 

 

笑顔を向けられたら笑顔で返すのはもちろんのこと、自分からニコッと笑いかけられるような人間になりたいです。じゃないと人生がもったいないですから。

000 (1)

 

 

旧友が何人か亡くなり、私は生きることの贅沢さを改めて噛みしめています。

 

 

きっと旧友らはもっと生きたかったと思うからです。

 

 

私も与えられた命を謳歌してべべたちの元へ行きたいです。それが私を創造してくれた父親と母親への最低限のマナーですものね。

 

 

ふふ。703号室卒業生みたいに私も幸せになりたい。

 

 

取り留めもない話をつらつらと失礼しました。

 

 

明日が皆さまにとって素晴らしい一日でありますように。

 

 

掃除を終えたら私はパソコンを持ってどこかカフェ巡りでもしようかな?

 

 

では愛を込めておやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





He is my good friends

フォスターアカデミーベーシックプログラム(犬コース)に参加する皆さまよろしくお願いします。と言いつつ準備していないけれど当日に間に合うようがんばります!

aa11

 

 

あつこさん~! 箱いっぱいのマンゴーとぶどうありがとうございました。すごい量で驚きました。おいしくて毎晩いただくのを楽しみに生きています。

aa11 (10)

 

 

 

そんなあつこさんから預かった保護猫まあるのほっこり写真が撮れましたので自慢します。

aa11 (13)

 

 

 

このシーンを見たとき、私は身体の底から愛おしさが止まりませんでした。

aa11 (11)

 

 

 

天使ですよ。仲よしのこのふたりは心が澄みきっています。

aa11 (12)

 

 

 

「生き直す」

 

 

私のブログにはよく出てくる一語ですが、うちに来るスターたちは過去をサッと脱ぎ捨てて明日へ向かって歩いているんです。見習わないといけないですよね。

 

 

まあるは素直でやさしい猫です。

aa11 (1)

 

 

 

ハットリも障がいを感じさせないタフガイですよ。

aa11 (14)

 

 

 

ハットリを病院へ運んだのは、彼に長年ごはんをあげていた人たちじゃありませんでした。彼の存在を知って間もない方だったそうです。

 

 

不遇や不幸は見慣れてしまうものでしょうか?

 

 

常に手が血だらけでだれが見てもおかしな形で骨がくっついていたのに、どうして毎日見ていた人は1年以上も病院へ連れて行こうと思わなかったんだろう?

 

 

逆に手の件を黙殺しておきながらごはんだけは欠かさずに与える精神がすごいと思いました。ちぐはぐな印象を受けます。どんな事情があったのかな?

 

 

駐車場の片隅で激痛に耐えながらの外暮らしは筆舌に尽くしがたい苦しさだったでしょう。それでもまっすぐに育ってくれてあなたはすばらしい!

aa11 (2)

 

 

 

ハットリを終の棲家に案内できる私は得役ですね。こんないい子といっときでも家族でいられることに深く感謝しています。(あ、今目が合った♡)

 

 

たいせつに保護しますので未来のご家族は安心してくださいね。

 

 

もうひとりの保護猫おこりぼ娘のすずらんも元気です。

 

 

先日いるはずの場所に居なくて家じゅうを捜しまわった私^^; すずちゃんあんたねえ……

aa11 (9)

 

 

 

「なによ? 叩くよ?」

aa11 (7)

 

 

 

「しつこく見ないでっ!!」

aa11 (8)

 

 

 

最後に妹家のまめと福の写真でもひさびさに載せますかね?

 

 

月に一度機嫌がいいとネイルをしてくれる妹。この日は8分目まで赤を塗って金箔をあしらってくれました。赤はいちばん好きな色なのでテンションがあがります。

aa11 (4)

 

 

 

ふふ。できた♪ 赤に金は台湾では結婚式などにも使われる縁起のいい色です。

aa11 (6)

 

 

 

何歳になっても指先がキラキラだとうれしい。明るくなれる気がします。

 

 

おばあちゃんになった福を抱っこ

aa11 (5)

 

 

福ちゃんはね、賢いですよ。

 

 

まだ生後半年くらいのときに自ら私のもとにやってきて「保護して~」って泣きついてきた猫なんです。あまりにもしつこいから根負けして保護したという(笑)。

 

 

犬のまめも私が15年前に草加警察から保護したのです。もう超老犬です。

aa11 (3)

 

 

 

まめと福はいちばん身近な卒業生。妹家でのんびり暮らしています。

 

 

穏やかに生きれれる犬猫が一頭でも多く増えるといいですね。

 

 

そのためのなにかを常に模索していきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク