戻ってくるイメージ

MIHOさん、さぶへカロリーエース、腎臓ごはん、チョコのおみやげ、さぶへのお見舞いカンパをありがとう。みいさんもお見舞いカンパありがとう。

asamoya (3)

 

 

 

MIHOさんからのカロリーエースを手に今日もさぶに会ってきました。さぶがほとんど食べていないのが気がかりです。小さなシリンジ1本分だけでも口に入れたい。顔を見ていない時は漠然と不安が胸の中に広がります。

 

 

でもさぶばかりでなく、ほかのお子たちのお世話もしっかりやりたいです。

 

 

朝、7時すぎの写真

asamoya (9)

 

 

 

床がナナの食べこぼしばかりなのはスルーでお願いします。

asamoya (5)

 

 

 

ナナが寒そうだったので、毛布でくるんでみました。

asamoya (4)

 

 

 

ほほは朝ごはん待ち。早起きだね。ちょい待ってて!

asamoya (8)

 

 

 

ナナはおむつ替えようね。

asamoya (7)

 

 

 

どの角度から見てもかわいい。穏やかに寝ていますね。

asamoya (6)

 

 

 

保護猫ポテチにも朝食を。食いしん坊には楽しみのひとときです。

asamoya (1)

 

 

 

早くさぶがこうしてうちに戻ってきてくれるといいんだけど……

asamoya (2)

 

 

 

さぶの写真を眺めてはため息。ダメだね、もっと前向きにならないと。

 

 

自分の眼医者→さぶの面会→ナナとリルの薬を取りに大巻先生の病院へのコース

 

 

病院ばっかだなあ。

 

 

「来たんだな 外寒いか?」

asamoya (17)

 

 

 

休日にもかかわらず、前田先生と菅原先生がさぶを看ていてくれました。

asamoya (10)

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

私を見つけるとキャラが変わるさぶ

asamoya (11)

 

 

 

病院ではクールを貫き、「シャー」や「フッ」もするそう。知らない一面……

asamoya (12)

 

 

 

怒る元気があるのはいいけど、お世話になっている先生たちだから、さぶやさしくね。まあいったん触ってしまえば、大丈夫とのこと。よかった。

asamoya (13)

 

 

 

先日意識不明になったあと、私が病院へ飛び込んだらさぶが生き返ったかの如く甘えてきた姿を目の当たりにして、先生たちは私に言ってくれました。

 

 

「ぼくたちも愛の力を見せてもらいました。ほんとうにすごいですね……」

 

 

先生たちの驚いた様子とその言葉が励みになっています。

 

 

さぶと私は相思相愛。だからさぶはきっとがんばってくれる。さぶは家に帰ってくる。私はさぶを信じています。すっごく聡明な猫なんですよ。

asamoya (14)

 

 

 

さぶ、退院したいなら一口でも食べないと!

 

 

差し入れたシーバはプイ。カロリーエースを開けてシリンジで3本分飲ませました。食欲が出てくれないと困りますね。どうしたら自力で食べてくれるのかな?

asamoya (15)

 

 

 

白っぽく見えていた舌も健康的なピンクに色づいてきました。

asamoya (16)

 

 

 

食後、濡らしたハンカチで全体をゴシゴシ。気持ちよさそうな動画はツイッターにあげています。気分転換になったかな?

 

 

楽観視後の急降下があまりにも恐怖なのでまだなんとも言えませんが、とにかくさぶの生命力に期待したいです。さぶにがんばってほしい。

 

 

さぶが入院して、家族のありがたみが余計に身に沁みました。健康は当たり前じゃないんですよね。どの子がいつどうなるかなんて、だれにもわかりません。

 

 

日々後悔のないよう接していくしか。さぶいいこと教えてくれてありがとう。

 

 

東大から大巻先生の病院へ

asamoya (18)

 

 

 

ナナの腎臓薬、リルのアレルギー薬をそれぞれ一か月分処方してもらいました。

asamoya (19)

 

 

最近、さぶが外にいた頃をよく思い出します。

 

 

さぶはいつも全身真っ黒に汚れていて、みすぼらしく、どこか悲しそうな顔をしていました。もしさぶが703号室に来たことを喜んでくれているなら、できるだけ長く、1日でも長く、長く長く、私のそばにいてもらいたいです。

 

 

ぜいたくな願いかもしれませんが、叶えられるよう努力します。

 

 

皆さまも大切な家族といつまでも幸せでいられますように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





さぶの食欲、ほか

6年前に我が家を巣立ったひらめ改めうに家からプレゼントが届きました。

sekai (9)

 

 

鍋セットだ……鍋ばかりなので助かります。ありがとうございました。

 

 

うにの近況写真。食が細い以外はいたって元気です。

sekai (25)

 

 

かわいいなあ。愛されているのがよーくわかります。(うにの卒業記事

sekai (26)

 

 

 

食が細いと言えば、最近さぶはほとんど自分からごはんを食べなくなりました。さぶ用のごはんを大量買い。これ高いんですよね。ほたる、なにしてんの?

sekai (5)

 

 

ほかにも家にある缶詰やウエットなどの腎臓食に水を加えミキサーでドロドロにし、シリンジ食に作りかえています。時間と手間がかかります。

 

 

しかしそんなことはどうでもいい。

 

 

問題はそんなことじゃないんです。

 

 

はあ……

 

 

まあいいや。気を取り直して!

 

 

昨日703号室にお客さまが来ました。リルが笑顔でお出迎え♪

sekai (12)

 

 

「はじめまして~」

sekai (11)

 

 

 

卒業生ちゃた幸と(マイ太郎さん保護の)結ちゃんの里親肉球キラリさん

sekai (10)

 

 

 

プレゼントを持ってほたるとレギュラーメンバーに会いに来てくれたのです。

 

 

べべにも美しいお花をありがとうございました。

sekai (23)

 

 

私もちょうど、肉球キラリさんとお話がしたかったのでいい機会でした。ちゃた幸&結ちゃんを譲渡してから、ずっと気がかりだったのです。猫同士の相性が悪く、猫好きだった結ちゃんがちゃた幸を怖がるようになってしまいました。

 

 

何度も電話やラインでやり取り。もともとは私が「相性が合いそう」と踏んで勧めたのです。なのにぜんぜんダメ。このままではらちがあかないので、いっそどちらかを返してもらおうか? など、本当に悩みました。

 

 

肉球キラリさんは試行錯誤を繰り返し私以上に考えたと思います。想像すると余計に申し訳なくて、結ちゃんのことも不憫でした。

 

 

ですが! 【いっしょにごはん大作戦】をつづけた結果……

sekai (27)

 

 

なんと近ごろ、結ちゃんが脱皮!

 

 

ビビりを脱ぎ捨てキャラ替えしつつあります。同じ空間にいられるだけでなく、ちゃた幸と鬼ごっこができるまでに進歩。大きな大きな前進です。ちゃた幸も結ちゃんに意地悪しなくなったんですって。ちゃた幸は立派な紳士ですね。

 

 

虐待で5年以上身動きすら取れない狭い檻に閉じ込められ、猫同士のコミュニケーションを学ぶ機会がなかったのよね。どう仲よくすればいいか、わからなかっただけだよね。ちゃた幸がやさしいおっさんであることを私は知っています。

sekai (28)

 

 

 

相性問題をほぼクリアしたふたり。若い結ちゃんの誘いにちゃた幸がついていけず、結ちゃんがひとりで物足りなそうにしているところまで来ました。

 

 

直接お話しできて私も一安心。ありがとう! お疲れさまです。

 

ちゃた幸と結ちゃんの卒業記事はこちら

 

 

肉球キラリさんがいる間じゅう、素で動きまわっていた私

sekai (4)

 

 

 

点滴やさぶへのごはん、みんなへのごはんとおやつでヘロヘロに^^;

sekai (18)

 

 

 

「おかまいできず ごめんなさい」

sekai (13)

 

 

 

「ごめなさい」

sekai (14)

 

 

 

ちびは音の鳴るボールをもらってごきげん♪

sekai (17)

 

 

 

ほたるよかったね!

sekai (16)

 

 

 

人用のおやつや

sekai (19)

 

 

フードを39度に保温しておく保温器をいただきました。

sekai (15)

 

 

ほたるのちゅーるや(写真に撮り忘れたけど)ナナのドライシャンプーも

sekai (21)

 

 

ほたる夢中で食べましたよ。いっぱい遊んでもらって楽しそうでした。

sekai (22)

 

 

ほたるの暮らしぶりを見て、肉球キラリさん「かわいそうじゃない」を連発。

 

 

「ほたるちゃんぜんぜんかわいそうな感じじゃない!」

 

 

だそうです。

 

 

はい。むしろやりたい放題で……

sekai (20)

 

 

もちろん、ほたるにも得意不得意があるので、健常な猫さんより気をつけなければならない部分はありますが、いたって普通に生きています。シンプルですよ。

sekai (6)

 

 

 

あまりにも散らかっている保護部屋はお通しできなかったので、保護猫ポテチには会ってもらえませんでしたが、ポテチもこの通りのんびり過ごしています。

riru14 (2)

 

 

 

「ごめんな せっかく来てくれたのに うちのがおれにつきっきりで」

sekai (24)

 

 

 

そうです。さぶにごはんを食べさせようと必死の私は、肉球キラリさんがいても、シリンジを持ってさぶを追いまわしまくり。余裕がなくて失礼しました。

 

 

さぶは明らかに私を避けるようになってしまったんです。悲しい。

sekai (1)

 

 

私から隠れてテーブルの下に避難

sekai (8)

 

 

さぶと私はあんなに愛し合っていたのに……

sekai (7)

 

 

 

さぶにプイされるのは身がちぎれるほどショック。べべもナナもリルも強制的にごはんを食べさせたし、あまぱんだって例外ではありません。けれどみんな私を嫌いになったりしませんでした。どうしてさぶだけは……

 

 

苦悩のあまり、悪夢まで見る始末。さぶに相手にされない辛さと、さぶが食べてくれない現実に押しつぶされそうな日々でした。(大げさじゃないもん)

 

 

食欲増加を期待して昨夜からペリアクチンを投与。数粒ですが、自分からカリカリ食べてくれました。食べるさぶの姿は神々しく、私は肩の力がほんのり緩みました。そしてさっき……ひさびさに膝に飛び乗ってくれたのです!!

sekai (2)

 

 

 

ブログを更新しようとしていた私は、書きかけの記事を放り出して、さぶと濃密なひと時を過ごしました。あああああ、神さまがいるならお礼を申し上げます。

sekai (3)

 

 

 

さぶを愛しています。いっしょに生きていきたいです。

 

 

今夜も一口でも食べてくれますように。

 

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク





ほたるといっしょにお祝いへ

卒業猫楽(サク)家よりバリエーション豊かなフード類のプレゼントが!

IMG_7373

 

 

 

楽家の皆さま、ありがとうございます。だれかしらがなにかしらを食べるので大変助かります。選ぶ楽しさもありますね。遠慮なくいただきます。

 

 

 

さて、本日は縁の下の力持ちとして私の活動を支えてくれる尊い友人が主役です。保護猫ほたるも先日お世話になりました。

 

 

この方は「みいさん」。私の10数年来の友人。凝り性で少し頑固だけど、チャーミングな一面があります。書物、新聞、ネットの記事はすべて斜め読み。健康に対する意識が高い。忘れっぽい。勘ちがいが多い。道をまちがえる。天然。

IMG_7367

 

 

 

カメラの腕はプロ級で、保護猫たちをキラキラに撮ってくれます。

IMG_7352

 

 

 

みいさんと私はお互いガンと闘った過去があるので、話が合います。まあなにより、保護活動をしてきた共通項が私たちのつき合いを深めていると思っています。みいさんは現在、7匹の元保護猫と暮らしています。

IMG_7339

 

 

 

猫をむやみに連れまわすのはストレスがかかるので普段はしませんが、ほたるの性格とみいさんちの環境に安心して、ほたるとみいさんちにお邪魔しました。

IMG_7333

 

 

 

みいさんちの保護部屋にはやさしい長男猫しゅんた兄が控えています。

IMG_0042

 

 

 

しゅんた兄、友情出演をお願いしますね。

IMG_0060

 

 

 

しゅんた兄にはちゃんと「役割」があるのです。

IMG_0061

 

 

 

ほたるの未来の家族が、これを読むはずです。きっと真剣に検討してくれるでしょう。そのときにしゅんた兄の存在が大きく作用するのです。

 

 

 

「わたし だれとでもなかよくできるもんっ」

IMG_7340

 

 

 

そうなんです。ステージママはそこをアピールしたかった。

 

 

初対面のほたるとしゅんた兄は一瞬で打ち解けました。すごくないですか?

 

 

 

ステージママ(私)が撮ったほたる姫♪ 口元が笑っているんです。

IMG_7355

 

 

 

これもステージママの力作。こけしのお人形みたいでしょ? 後頭部かわいい!

IMG_7359

 

 

 

こっちはみいさん。やっぱりうまいなあ……

IMG_0019

 

 

 

首飾りでおしゃれしておすまし中

IMG_0056

 

 

 

途中で小腹が減ったので、みいさんにねだってパスタを作ってもらうという

IMG_7366

 

 

 

ごちそうさまみいさん。とてもおいしかった。

 

 

実はこの日はもうひとつのワクワクミッションがありました。

 

 

みいさんの誕生日のお祝いを兼ねていたのです。私からのささやかなプレゼント

IMG_0029

 

 

 

ケーキも用意したんですよ。みいさん、おめでとう!!

IMG_0023

 

 

 

みいさんにバースディソングを歌い、ふたりでケーキを食べました。

 

 

後日、MIHOさんと合同で2度目の「みいさん誕生日ランチパーティ」を開催

IMG_0003

 

 

 

ランチのあとカフェで一息

IMG_0008

 

 

MIHOさんからのプレゼントはセーターだそうです。喜んでいました。

IMG_0006

 

 

 

みいさん、毎度いい写真をいっぱい撮ってくれてありがとう

IMG_0064

 

 

 

私の撮ったみいさんもなかなか美しいんではないでしょうか?

IMG_0062

 

 

 

みいさんに幸運の猫ほたるを添えて

IMG_0063

 

 

 

ほたるは家族を募集しています。お問合せを心からお待ちしています。

 

 

気になる方はこちらをご覧ください。ほたるに関する詳細が載っています。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





おれら まだまだ生きるからな

うっ。豆さまよりおいしそうなお米が届きました。チチが大喜びです。

tototot (19)

 

 

どうもありがとうございました。いつもなにかとすみません。

 

 

さて、ブログを書いたら私はソファカバーを買いに行くのです。まだ使用1年半ちょいの新しいソファーですが、すでにマーキング跡が無数……やだよもう。

 

 

カバーだけ取りかえられるタイプにしてほんとうによかった。

 

 

次はどんな色にしよう。ほたるがなじむ色がいいかね?

tototot (23)

 

 

 

「わたしは黒いので 写真映えするよう 黒以外でおねがいします」

tototot (24)

 

 

 

はいよ。黒は毛が目立つしほかの色がいいよね。

 

 

ほたるは元気に走りまわっています。エネルギーの塊です。

 

 

こんな肌寒い日、保護されずもし外にいたままだったらと思うだけで胸が痛い。

 

 

うちに来てくれてありがとう。

 

 

ほたるは来週から家族募集をスタートします。ポテチは遅くても11月の第一週から開始します。私の要領が悪くなかなか募集サイトに掲載できていませんが、ほたるもポテチもご縁を求めていますので気になる方は早めにお知らせください。

 

 

お子たちのお世話の合間に余力でがんばります!

 

 

あ、そうそう!

 

 

以前宣伝した黒猫姉妹のゆりかちゃんのトライアルが流れてしまったようです。

tototot (1)

 

 

 

理由は先方のアレルギーとのこと。ゆりかちゃんは再募集しているので興味のある方はこちらをクリックしてご覧くださいね。

tototot (25)

 

 

 

次はうちのお子たちの話題を♪

 

 

慢性腎不全のナナはカラーなしで点滴をさせてくれるようになりました。

tototot (16)

 

 

 

前は激しく嚙みついてきたから、楽になったと喜んでいいのかな?

 

 

しかし「おりこうになった」「点滴に慣れた」のではなく、私に抵抗する力が前より弱まっただけに見えるのです。一生懸命食べているのに痩せていくし……

tototot (22)

 

 

 

同じポーズをしている保護猫ポテチはまんまるなのに……

tototot (20)

 

 

 

お子たちを死神に連れていかれたくない。チチと私は必死です。

 

 

どうかナナの16歳の誕生日を家族で祝えますように。

 

 

「心配しなくても おれら まだまだ生きるからな」

tototot (18)

 

 

 

うん。そうだそうだ! いいね!

 

 

昨日はあまぱんとさぶを東京大学病院の治験に連れて行きました。

tototot (5)

 

 

 

ナナはすでに治験中なので、今回は慢性腎不全の猫組を。あまぱんとさぶも4か月間、モニターリングをしながら新薬を投与していきます。この治験は今のところ犬より猫のほうが成果を出しているので期待しています。

 

 

菅原先生の細かなチェック

tototot (6)

 

 

 

真剣です。

tototot (7)

 

 

 

あまぱん白髪増えたな。でも体重も200g増えたもんね^^

tototot (10)

 

 

 

「おれこの病院来たことないよな?」

tototot (8)

 

 

 

さぶはね。

 

 

あまぱんは昔CT検査で東大にお世話になったことがあるんだよ。

 

 

無麻酔でCTを受けることができてかなり驚いたのです。すごくないですか?

 

 

あまぱんの東京大学通院記事はこちら↓ 値段も載せています。

 

 

「あなたとつき合う/幸せの703号室」

 

 

※ つづきはここをお読みください。

 

 

うちで東大にお世話になったのは、天国のべべ公、ナナ、ほほ、あまぱん、さぶの5頭。東大に通うようになって大学病院へのイメージが一変しました。半日がかりの通院はいろんな意味で力を消耗しますが、なんというか逆にエネルギーを補充できたりもするのです。私にとってはね。

 

 

絶えず病魔と対峙し、獣医学の伝統や歴史を背負い、日本の最先端を行く専門家たちと気さくに病気についての相談ができるのもうれしい。

tototot (14)

 

 

 

担当医前田先生

tototot (2)

 

 

 

治験担当米澤准教授

tototot (15)

 

 

 

さぶは怒って暴れたらしいです(笑)。

tototot (9)

 

 

 

あまぱんは肺の結節も検査してもらいました。少し大きくなってるけれど、基本的には以前と変わらないのでひきつづき様子をみます。

tototot (13)

 

 

 

うちで医療費がダントツにかかったのは9年半の闘病と大手術、手術を繰り返したべべですが、猫たちの中では実はあまぱんにもっともお金がかかっています。長く慢性腎不全と闘っているさぶや重度の水頭症のほほよりです。

 

 

意外でしょ?

 

 

あまぱんは慢性腎不全のほかに慢性風邪と肺の結節(風邪が起因)を患っていますが、風邪に関する治療や検査が思いのほか高い。

 

 

そしてほほとさぶはじわじわボディブロータイプ。

 

 

今更ですが、保険入っておけばよかったなあと。

 

 

腎臓のエコー検査の結果の比較(左さぶ、真ん中正常な猫さん、右あまぱん)

tototot (12)

 

 

腎臓の形→さぶのほうがあまぱんよりいい

腎臓の血流→さぶのほうがあまぱんより悪い

血液検査の数値→さぶのほうがあまぱんより悪い

 

 

大雑把に見れば同程度の慢性腎不全ですが、それぞれちがうようです。

 

 

特にさぶは3年半前の保護当初からずっと慢性腎不全なので新薬に望みをかけ腎機能の安定をめざしていきます。慢性腎不全では死なせません!

 

 

あまぱんとさぶを待つ間、お弁当を食べたり……

tototot (11)

 

 

 

散策したり……

tototot (4)

 

 

 

天気が悪いので車内でお昼寝なんかも。

 

 

待ち時間は半端じゃないけど、ひとりが苦じゃない私には有意義な時間です。

 

 

我が家のお坊ちゃまたち、帰りますよ。

tototot (3)

 

 

 

朝9時前に家を出て、帰宅は夕方4時過ぎ。お疲れさまでした。

tototot (17)

 

 

治験に関してですが、先生たちも早く世に出そうと努力をしています。慢性腎不全の猫さんは数が多いので、詳しいことを書ける段階になったらガンガン載せますね。セミントラやラプロスも非常にいい薬です。うちはさぶとあまぱんがセミントラを飲んでいます。ラプロスは姑のタマちゃんが飲んでいます。

 

 

ではでは、次回はほたるの姉妹樹々改め麦(むぎ)の卒業記事をお送りします。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





I live happily

さて、お待たせしました~!

 

 

本日は十香の卒業を祝して写真満載でお届け日の様子と近況をお伝えします。

 

 

「ぎょっ ひさしぶりのハハだ いちだんと獣臭が漂っていますね 手に猫の入ったかごを持ってるし……だれが入っているのですか?」

IMG_4455

 

 

 

うわ~♪ 満天だあ!! (ぶちゅー)会いたかったよ!

IMG_4511

 

 

 

満天のケージをしばし十香がつかうことに。女子仕様になっています。

IMG_4444

 

 

 

午前中にお邪魔したので、みなさんにお会いできました。

IMG_4495

 

 

 

満天、きみ忙しそうね。

IMG_4497

 

 

 

和室の奥に設置されたケージに十香を入れました。

IMG_4493

 

 

十香ちん、ビビってますね。

IMG_4451

 

 

大学生のお兄さんが十香につきっきり

IMG_4501

 

 

うちに来たばかりの十香は結構気が強かったので、ご家族が十香を触れるようになるまでに数日はかかるだろうと予想していたのですが……

IMG_4502

 

 

 

え?

IMG_4485

 

 

 

早くない?

IMG_4498

 

 

 

高校生のお姉さんも難なくなでなで

IMG_4509

 

 

すべてに於いて、ここんちはとにかくナチュラル。漂う空気感がいいのです。この家の雰囲気に十香は最低限の安心を得られたんだと思います。

 

 

お父さんとお母さんは私と年齢が近い。おふたりは若くしてお兄さんとお姉さんを育てたのですが、正直尊敬します。20代前半だった若かりしお父さんとお母さんの弛まぬ努力がお兄さんお姉さんの姿から見えてくるのです。礼儀正しく明るく責任感漂うご一家は日本の宝。私の憧れです。

IMG_4524

 

 

妹も入って

IMG_4529

 

 

 

満天にとっても十香にとっても安楽の住処であることはまちがいありません。

IMG_4490

 

 

 

ベッドゾーン。右端には私がお嫁入り道具で持ってきたピンクの猫型のクッションが

IMG_4465

 

 

 

先代猫ルラン兄のために作られた木製トンネル

IMG_4521

 

 

 

キッチン窓の脱走防止対策

IMG_4508

 

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策

IMG_4474

 

 

 

満天はただひたすらにかわいがられています。

IMG_4506

 

 

 

そしてうまく言えないのですが、ご家族の満天への愛情の形が、正しく、まっすぐに表れているのです。満天が一員に加わったことで家族仲がますますよくなり一致団結しています。リビングは絶えず家族の憩いの場になっています。

IMG_4507

 

 

 

ポジティブで理想的ですね。

IMG_4505

 

 

 

お姉さん、いじける満天へちゅーるでご機嫌取り(笑)。

IMG_4478

 

 

 

お茶とお菓子をごちそうになって

IMG_4477

 

 

 

十香の医療費をお預かりしました。プレゼントもありがとうございました。

IMG_4539

 

 

イチゴのティー、毎晩おいしくいただいています。

 

 

 

環境は最高なので、あとは満天と十香の相性次第。満天も十香も私が近所で保護した猫。私は両方の性格を知っています。きっと十香がうまく立ち回ってくれると信じていました。満天はやさしい猫で、十香は空気を読める猫だからです。

 

 

それでも、実は最初からうまくいっていたわけではありません。

 

 

ひとりっ子生活に慣れてしまった器の小さな満天が十香をシャーシャー威嚇! 十香は満天に怒られ所在なく隅っこに縮こまっていたようです。

 

 

しかし十香ちんは賢い。

 

 

非力な少女風→図々しく活発な女性→ときどきおしとやかぶって満天を油断、同情させる、を繰り返し、見事自分の居場所を手に入れました。

 

 

拍手喝さいを送りたいです。

 

 

満天と十香のペースを見守り、助け、共存の道を模索しつづけてきたご家族の皆さまもお疲れさまでした。十香はお兄さんはもちろんのこと、お父さんをも即メロメロにし、赤ちゃん言葉をお父さんにつかわせているんだとか(汗)。

 

 

以下が満天&十香家から届いた傑作の数々↓

IMG_6513

 

 

 

卒業直後は「儚さ」をアピール

IMG_6501

 

 

 

でも次第に本性が……

IMG_6629

 

 

 

「あらお父さん帰ってきたの? 今 わたし寝てるからお父さんは床に座って」

IMG_6628

 

 

 

「満天兄こっち向かないかな~」   ※手前:十香

2 (1)

 

 

 

「ぼくのお気に入りの場所 十香に取られたよ」    ※右:満天

2 (4)

 

 

 

「トライアル中の猫さんたち いい? 一気に距離を詰めるのが得策なの」

IMG_6695

 

 

 

「ポイントは避けられてもがっかりしないこと 叩かれてもひるまないこと」

IMG_6630

 

 

 

「めんどくさくてもなるべくそばにいること 近づくこと」

IMG_6711

 

 

 

「わたしのあつい思いは満天兄に伝わる わたしは昔から意思が強いの」

IMG_6699

 

 

 

「満天兄 よこいい?」

IMG_6633

 

 

 

「お天気になったわね 気持ちいいよね」

IMG_6697

 

 

 

「満天兄 わたしお兄のマッサージ大好き よくこうしてもらってたの?」

2 (5)

 

 

 

「満天兄 これからは なんでも わたしとふたりで体験しようね」

IMG_6700

 

 

 

「二分割じゃなくて たぶんぜんぶ 二倍になるよ」

IMG_6783

 

 

 

「わたし そんな気がする そのためにこの家に来た気がする」

IMG_6791

 

 

母猫十香は母のベールを完全に脱ぎ捨て甘えん坊の末っ子の座を手に入れました。毎日満天と飛びまわってお母さんを寝不足にさせているらしいです。

 

 

小さなニュースかもしれませんが、私にとっては生きる糧といえるほど素晴らしい出会いでした。これからもあたたかいまなざしで応援してくださる皆さまにグッドニュースをお伝えできるようちまちまがんばっていきます。

 

 

派手な活動や見栄えのする宣伝はむずかしいけれど、奥深いやつをね。

 

 

奥深いやつを突き詰めていきます。

 

 

表面をなぞるだけでなく、じんわりと沁みこませるような。

 

 

かつくん「x255十香おめでとう。十香はいろんな意味でハンターだよね。凛としているのに隙もある。美しくかわいくかっこいいです。ぼくからも拍手」

1-3483

 

スポンサーリンク