うちのタフガイ

皆さまこんにちは。黒真珠とあおたんが間もなく703号室を巣立ちます。

66 (6)

 

 

苦しい中で紡いだご縁なので、感無量のひと言に尽きます。

 

 

そして私のもとに来てくれた保護猫たちに改めて「ありがとう」を伝えたいです。

 

 

さおたんと

66 (7)

 

 

かおたんは、ひきつづき家族を募集しています。

66 (8)

 

 

さかえ先生、猫砂やおやつをありがとうございます。正直助かります。

66 (11)

 

 

にゃん太さんもフードなどをありがとうございました。

66 (10)

 

 

ちかたん、お菓子とちゅーるをありがとう!

66 (12)

 

 

里親さんや友人方に恵まれた日々を送っています。

 

 

先日ブログで紹介した天国へ旅立った卒業犬宙家に、13年前の同じ頃、私の保護犬タロの里親になってくれた黒田さん(現まるの里親)がお手紙を書いてくれたのです。私が郵送役をつとめました。

 

66 (4)

 

 

ふふ。なんかあったかいなあ。

 

 

さて、たまにはレギュラーメンバーのことでも書きますかね♡

66 (5)

 

 

ヘビーな病と闘っているあまぱん(推定15歳以上)はかなりのタフガイ

66 (9)

 

 

見てこれ↓ 点滴(皮下補液)を受けながらランチを召し上がるという^^;

66 (13)

 

 

毎週emi-goの病院で、あまぱんやさぶの闘病に必要なグッズを買っています。

66 (3)

 

 

買っても買ってもすぐになくなってしまう。ちなみに本日も行きますよ。emi-goが安く売ってくれていなかったらおそらく私は破産していたでしょう(苦笑)。

66 (1)

 

 

慢性腎不全組はコストがかかりますね。補液ひとつとっても1日1パックなくなります。点滴の針は4本、チューブ、シリンジ、薬、サプリ、猫砂も消費がはやい。

66 (17)

 

 

でも、やれることがあるうちが華だと思います。

 

 

保護猫の数が多いこともあり、トイレもまめに洗っています。

66 (2)

 

 

最近はキャパオーバーぎみなので、とにかく1匹でも多く幸せな卒業をさせ、自分自身の能力と向き合って活動量を決めていかなければ、と考えています。

 

 

あまぱんに補液をする足元には高菜が控えています。

66 (15)

 

 

滑ってしまうからマットを敷いている部分に行けばいいのに……

66 (14)

 

 

私をめがけて這ってくる姿が愛おしいです。お母さんの近くにいたいのね♪

66 (16)

 

 

台風の影響でシッターのお仕事がひとつ流れてしまいました。残念ですが、空いた時間はDVD鑑賞でもしようかな? もう一度観たいのがこちら↓

55 (9)

 

 

私を応援してくださっている脚本家篠崎絵里子さんの作品。実はすでに2回観ています。家族の在り方、が深くじわじわ胸に迫ってくる感じ……。好きです。

 

 

ひさびさにblogに我が子たちの写真を載せられて満足♪

 

 

このあと掃除もゆっくりできそうです。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





気持ちを新たにがんばります

「ぼく 703号室所属スター☆ 黒真珠(くろしんじゅ)2歳 ぼくの所属事務所は人間がひとり(マネージャー)しかおらず いつもパンパン ぼくはごてごてにまわっていました そのため ぼくまだ売れていません 由々しきことだと思いませんか?」

11 (13)

 

 

「その上 マネージャーは ちびトリオまでスカウトしてきやがりました」

11 (1)

 

 

「見かねて 遊びにきたMIHOさんが ぼくをイメチェン でもなんかちが……

11 (11)

 

 

「おっさん 必死ね」

11 (7)

 

 

「わたちは さおたん お肌ぴちぴちだもん♡」

11 (8)

 

 

「おれ 白まんじゅう もうキャリー入ってるから いつでも 婿入りできるよ?」

11 (4)

 

 

うっ……保護猫がいっぱい(汗)。どないしたら?

 

 

保護猫たちによる圧を感じるこの頃。これからは気持ちを一新し、家族募集に力を入れていきますのでよろしくお願いします。ブログというツールは保護猫たちの紹介にたいへん便利なのでこまめに更新しようと思います。保護猫たちのことをいっぱい書くのでスクロールしてご覧くださいね。

 

 

定期的にプレゼントを贈ってくださる知性さん、ありがとうございます。

11 (3)

 

 

砂やフードとちがって、ベッドや爪とぎやおもちゃは「日々絶対に必要なもの」ではないので新調するのをためらいます。だから余計うれしいですね。

 

 

Tさまシリンジや消毒綿をありがとうございました。これは点滴ではなくシリンジごはんに使うタイプなので、シリンジごはんをしている方とわけあいますね。

11 (2)

 

 

最近シッターの仕事に力を入れています。

 

 

先日有能なビジネスパートナーと3時間以上真剣にミーティングしました。

11 (9)

 

 

打ち合わせで使う資料(本人はたたき台だと謙遜)が完ぺきで尊敬。私にはこのレベルのものは作れなかったでしょう。人間関係は「寄りと引きの連続」かもしれません。ふとそんなことが頭をよぎりました。チチはわが家にとってたいせつな存在です。

 

 

先日シッターのお仕事でお邪魔した卒業生天音&ほたる家

11 (10)

 

 

20歳の天音、全盲のほたる、先住くろこさん、保護猫星太郎がお出迎えしてくれました。私に気づかず2Fのベッドで寝ていた天音が愛おしかったです。

11 (5)

 

 

twitterに何本か関連動画をUPしています。4猫ともおりこうで、よく食べよく出し、ピカピカのお家で楽し気に走りまわっていました。私もブラッシングやおやつを通じてみんなとコミュニケーションをはかれて幸せでした。天音とほたるが登場するノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)も発見♪

 

 

なぜかプレゼントまで……恐縮と感謝の限りです。

11 (12)

 

 

PS 更新している最中にトライアル中のメル子が戻ってきました。

 

 

よし。気合いを入れてもう一個ブログを書くぞ!

 

 

703号室のスターたちに赤い糸を繋げたいです。うちの保護猫に目を留めてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





美しい人々

今、私がいちばんしたい、しなければならないのは、保護猫たちの終の棲家を見つけること。そこで703号室を読んでくださっている皆さまに心からの切実なお願いがあります。すでに犬猫と暮らしている方が多いのは知っています。私同様、保護譲渡活動をしている方々もいるでしょう。だからこの場でお願いしても、むずかしいのはわかっています。でも、言わせてください。

 

 

うちには成猫黒真珠(健康体でベタベタの甘えん坊の若い男子)と、保護子猫あおたん&かおたん&さおたんがいます。そして実はトライアル中のメル子が出戻ってきます。メル子を 気にかけてくださった皆さま、ごめんなさい。

 

 

卒業生天音家へ預けている保護猫星太郎も私が譲渡責任者。未だに人馴れしない保護猫すずらん、惜しいところまでやっときた保護猫白まんじゅうもいます。すべてをほとんどひとりでやっているので正直キャパオーバーかもしれません。

 

 

だからもし、うちの保護猫たちに興味をお持ちくださる方がいたら、ぜひ連絡をお待ちしています。どうか助けてください。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

まなちゃんが撮ってくれた保護猫黒真珠

0000001 (12)

 

 

毛艶がよく、ハンサムで手がかかりません。

0000001 (13)

 

 

ほかの保護猫たちとも、あまぱんやさぶとも仲よく暮らしています。

0000001 (14)

 

 

こんなすばらしい子をブログでアピールできない自分がイヤでたまりませんでした。気持ちばかり焦るのに、写真がうまく撮れない。ブログを書くのに時間がかかるタイプゆえ、仕事と犬猫たちの世話で更新を断念してばかり。

 

 

私が黒真珠の猫としての貴重な時間を搾取しているようで苦しいです。

 

 

家を維持し、お子たちや保護活動をするにはお金が必要です。だからこれからも私の生活はさほど変わらないでしょう。急にヒマが増えることもなさそうです。

0000001 (16)

 

 

けれどなるべく放出していきますので応援してください。

 

 

あおたんかおたんさおたんの募集も急がないと……

0000001 (1)

 

 

日々爆発的なかわいさを振りまいています。食欲も旺盛でみんな元気です。

 

 

Mさん、我が家の必需アイテム、バイオウィルクリアー(消毒液)のプレゼントうれしかったです。どうもありがとうございました。

0000001 (17)

 

 

さかえ先生、その節は大量の野沢菜をありがとうございました。母とわけました。

0000001 (15)

 

 

 

ということで皆さま……

 

 

どうか、703号室の里親になって!

 

 

 

さて、本日は滝川クリステルさんの財団が運営するフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学の講義を担当しました。犬座学の第一期から講師をしている私はリラックスモード。なにを話すべきかそれなりに頭の中に整理されています。

0000001 (11)

 

 

「(保護猫の)よりよい譲渡をするために」が私のテーマ

 

 

保護譲渡活動をはじめたい、犬猫を取り巻く社会を勉強したい方向けに2時間みっちり話をします。受講生に「よかった」と褒められると素直にうれしいです。

 

 

まりまり(個人で保護譲渡活動をしている女性)の顔を見てびっくり!

0000001 (2)

 

 

お? まりまりも参加したんだ(笑)。

 

 

もっと驚いたのは、卒業生ツムギ&タビのお姉ちゃん(里親さん)が会場にいたこと! ツムタビ姉妹のインスタは欠かさずチェックしていますが、まさか講義で会うとは夢にも思いませんでした。眼科医のお姉ちゃんはクールで自立した女性。

 

 

こんなお手紙がもらえるなんて……読んで泣いてしまいました。

0000001 (3)

 

 

そっと見守ってくださっているお姉ちゃんに感謝です。

 

 

(※ツム&タビ姉妹の卒業記事はこちらをお読みください)

 

 

せっかくなのでお姉ちゃんにも前に来てもらいました。

0000001 (10)

 

 

なぜ、個人で活動している私からツムタビ姉妹を家族として迎え入れたのかを話してくださったのです。知性が溢れ、貫禄があり、凛としています。私とは大ちがい。

 

 

ぬくぬくの専用保育器に入った小さな参加者発見

0000001 (7)

 

 

私の横に置かれた哺乳瓶

0000001 (8)

 

 

ふふ。なんとフォスターアカデミー事務局の松原さんがミルクボランティアをしています。松原さん、仕方なくありったけの母性を振り絞っているのだそう……

0000001 (9)

 

 

松原さんとは10年以上のつき合いですが、イクメンの一面を見たのははじめてでした。口には出さなかったけど、ひたすら感動しましたよ。

 

 

2時間おきのミルクのおかげでようやく100グラムを超えたおチビさん

0000001 (5)

 

 

私の講義中にも関わらず、トントンとお尻を刺激して排泄まで……

0000001 (4)

 

 

最高! 

 

 

人としての美しさを見せてもらいました。

 

 

持っていったノラスタは完売。新しい出会いもありました。

 

 

人生山あり谷あり、を感じた長い一日でした。

 

 

明日は元気に笑って過ごしたいです。掃除もしたい。

 

 

皆さまもにっこりの一日でありますように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





未来へ向かって、ひのちゃんと女の旅へ

皆さまこんばんは。また遅くなりました。いろいろ滞っていてごめんなさい。届いたプレゼントなどはゆっくりお礼をさせてくださいね。そろそろblogの毎日更新をがんばります。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、今日はひのちゃんの新居へご案内します。8月24日にタイムスリップですよ。

 

 

ひのちゃんとよっちゃんのお茶会(お見合い)の様子はこちらをご覧ください。

 

 

「陽乃のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

さあ、ひのちゃん、案内係の私と未来へ出発です。

IMG_4317

 

 

チチが上野駅まで車で送ってくれました。よっちゃん家の先代猫あーちゃんへお花をプレゼントしたかった私は早めに家を出たのです。キャー! どれもキレイ♡

IMG_4319

 

 

キャリーの中のひのちゃんはひと声も発さずおりこうでした。

 

 

ひのちゃんひのちゃん、これに乗るのですよ♪

IMG_4324

 

 

足元にはひのちゃんとお花とお茶菓子とひのちゃんのお嫁入り道具などもろもろが……

IMG_4325

 

 

あっという間によっちゃんの最寄り駅に到着。駅まで迎えに来てくださったよっちゃんの車に乗り換えました。ひのちゃん、あとちょっとだからね^^

IMG_4326

 

 

お輿入れ完了!

IMG_4328

 

 

ひのちゃん、お疲れさま♥

IMG_4329

 

 

よっちゃんお手製のおいしすぎるランチをごちそうになりました。

IMG_4352

 

 

大好物のシャインマスカットもペロリ

IMG_4351

 

 

 

満腹で動けない(笑)。

IMG_4346

 

 

陽当たり抜群のよっちゃん宅。もう20年以上住んでいるそうです。

IMG_4166

 

 

床には滑り止めマットが敷かれています。

IMG_4344

 

 

ひのちゃんのケージやグッズ

IMG_4339

 

 

玄関と

IMG_4342

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策も完ぺき

IMG_4341

 

 

6畳強の2つのお部屋と広いロフト。清潔で人のぬくもりを感じる素敵なお家でした。ほんとうに居心地がよく、次はお泊りで遊びに行く約束をしています。

IMG_4356

 

 

天国のあーちゃん、ひのちゃんとよっちゃんを見守ってね。

IMG_4338

 

 

私からクールビューティのあーちゃんにブルー系のお花を選びました。

IMG_4345

 

 

ひのちゃんお気に入りのハンモックもひきつづき使ってもらいます。

IMG_4347

 

 

緊張しながらもおやつに夢中のひのちゃん

IMG_4360

 

 

よっちゃんがノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を何冊も買ってくれていました。

IMG_4348

 

 

私が1年かけて書いた本なので心からうれしいです。

IMG_4359

 

 

お友だちへのサイン本を頼まれました。もちろん喜んで書かせていただきました。

IMG_4358

 

 

よっちゃんにしがみつくひのちゃん

IMG_4333

 

 

ひのちゃんが自分の幸福に気づくには、多少のタイムラグがあるでしょう。

IMG_4332

 

 

でも、近いうちに賢い姫にはぜんぶわかるはずです。

IMG_4331

 

 

ひのちゃんはラッキースター☆☆☆

 

 

703号室の希望の星です。

 

 

私の大好きなよっちゃんと私の大好きなひのちゃんがひとつ屋根の下で暮らす。

 

 

ひのちゃんの赤い糸を結んだ私は感無量です。万物に感謝ですね。

 

 

よっちゃんよりemi-goと私にオシャレなおみやげのほか

IMG_1547

 

 

ひのちゃんの医療ケア代やお届けの日の往復の新幹線の切符をいただきました。

IMG_4353

 

 

かわいい封筒に入ってる♪

IMG_4354

 

 

※ひのちゃんの医療ケアの明細書、各種証明書をよっちゃんに渡しています。

 

 

よっちゃん、ひのちゃん、「家族は1日にしてならず」です。どうかゆっくりゆったり、少しずつ仲よくなっていってください。すばらしいご縁をありがとう。

 

 

善き里親さん方に出会えるのを楽しみにこれからも自分のペースでノラスタスカウトをがんばります。読んでくださった皆さまにも「ありがとう」を添えて!

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ284ひのおめでとう。名前は陽乃→ひのになりました。先代猫あーちゃんの闘病のとき、よっちゃんは獣医さんと連携してこれでもかというほどあーちゃんにすべてを注ぎました。だからハハはなんの心配もしていません。よっちゃんは自立した愛情と責任感の強い女性だからです」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





メル子のトライアルが決まりました♡

こんにちは。昨日はうれしいことがあったので、応援してくださった皆さまへご報告を♪

 

 

家族募集をしていた保護猫メル子のご縁が決まりました。まずはトライアルですが、里親さんは真剣です。安心してお任せできると信じています。

IMG_4467

 

 

寝込んでいた間、家事もろくにできなかった私。散らかった家を片づけるところからMIHOさんが手伝ってくれました。MIHOさんに心からありがとうを伝えたいです。

 

 

「ひさびさに会ったら……あんたおばあちゃんみたい。早く着替えてメイクしな」

 

 

MIHOさんのひと言がグサリ(笑)。でもおかげでシャンとした!

 

 

さあ、メルちゃんがんばろう!

IMG_4474

 

 

703号室のお茶会(お見合い)は平均2時間以上

IMG_4475

 

 

まずは遠路はるばるメル子に会いに来たくださったご夫婦にメル子と存分にコミュニケーションを取ってもらいます。日常生活、医療ケア、マイクロチップ、したこと、しなかったこと、懸念事項、(自分がわかる範囲での)メル子の性格、保護のいきさつ、(私の)自己紹介、ポリシー、譲渡までの今後の流れ……話すべきことが多岐に渡っているので時間はあっという間にすぎていくのです。

 

 

ふふ。里親さんにおみやげいただきました。ありがとうございました。

IMG_4469

 

 

お茶菓子をのせるのに使ったお皿はひのちゃんの里親よっちゃんのプレゼント

IMG_4468

 

 

ひのちゃんの良縁にあやかりたい保護主の心境があらわれているでしょう?

 

 

お茶を飲みながら和気あいあいと。時おりMIHOさんにも話に入ってもらいながら……

IMG_4477

 

 

不思議ですが、お茶会の間だけはほんとうに元気になるのです。

 

 

なんででしょうね? 自分でもよくわかりません。

 

 

うちのお子たちやほかの保護猫たちにも会ってもらいました。

IMG_4480

 

 

メル子がいる環境をそのまま見てもらうのがいちばんだと思います。

 

 

メル子はご主人が昔飼っていた愛猫さんに似ているんだそうです。

IMG_4451

 

 

写真を拝見しましたが、そっくり!

 

 

保護部屋でおやつをあげてもらっているところ。メル子、いいねぇ^^

IMG_4476

 

 

いろんなお話をする中で、私に関する質問も2つ……

 

 

①どういう思いでかわいい保護猫を手放すのか?

 

 

②なぜ若い頃からこの活動をしているのか?

 

 

うまく答えられたかわかりませんのでここに簡単に書き記しておきます。

 

 

①A:手放さなければ次の保護が叶わないから手放しています。私の目標はうちのスター(保護猫)たちの幸せです。幸せにできるのは私だけだとは限りませんし、幸せにしてくださる方のもとへ送り出せば、私は新たに1匹家に入れられます。

 

②A:自分が描いた理想の社会に住みたいからです。みんなが自分の家の周りを掃けば、街はいずれ美しくなるでしょう。家の周りを掃くように、私にできることをひとつずつしています。実際、ずいぶんいい社会に変わってきたのを実感します。だからこれからも同じことをつづけていきます。

 

 

メル子はおねだりしたり甘えたりして自分アピールに余念がありませんでした。

IMG_4479

 

 

結果、ニコニコのお茶会に

IMG_4473

 

 

私の写真ばかりでMIHOさんのがない。MIHOさん、写真いっぱいありがとう!

IMG_4472

 

 

終了後

IMG_4455

 

 

さぶは定位置でお昼寝

IMG_4456

 

 

重いけどあったかい

IMG_4457

 

 

いつもそばにいてくれてありがとう♥

IMG_4458

 

 

メル子を気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

メル子は数日後に我が家を巣立ちます。

 

 

家の中に入れる犬猫が一頭でも多く増えることを願って

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク