月太郎はナイトになりました2

皆さま、つづきをどうぞ♪

 

月太郎改めナイトのお宅へ案内します。

 

 

里親amalちゃんと私は去年から2匹目の譲渡を緩やかに約束していました。amalちゃんの愛猫ローズさんとの相性が合いそうな成猫がいたらお渡ししようと。

 

 

emi-goの病院に保護されていたナイトを見たとき、なぜかすぐにamalちゃんの顔が閃きました。うまく説明できないのですが、雰囲気が似ている気がして……

IMG_2632

 

 

「ハハ ここは?」

IMG_2637

 

 

703号室から高速で1時間ちょっとのamalちゃんち。うちよりだいぶ都心です。

IMG_2618

 

 

保護成猫出身の先住ローズ姫を脱走させてたまるかと、あらかじめ柵がつけられていました。amalちゃんは礼儀正しく、責任感が強く、思慮深い女性です。

IMG_2610

 

 

ナイトのために新たに用意された楽しげなケージ

IMG_2606

 

 

マイ太郎さんお手製の首飾りをつけてもらいました。ハンサムすぎる♡♡♡

IMG_2638

 

 

「ようこそ いらっしゃい~」

IMG_2643

 

 

かわいいグッズが仰山です。

IMG_2617

 

 

ひとつひとつ、愛を込めながら増やしているのが伝わってきます。

IMG_2619

 

 

出た! スイーツベッド!

IMG_2620

 

 

ローズちゃんの姫仕様のネイルサロン

IMG_2615

 

 

キャリアウーマンの味方、自動給餌機

IMG_2607

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策及び立派な猫タワー

IMG_2608

 

 

ふふ。絶対快適ですよね。

 

 

美しい金色の額縁をパシャリ。amalちゃんセンスよく暮らしています。

IMG_2623

 

 

日に日にいたずら小僧と化しているナイト、めちゃくちゃにしないでよ?

IMG_2626

 

 

どうかお願いします。

IMG_2628

 

 

amalちゃんのお母さまが作った「ローズのマグカップ」。いいなあ♪

IMG_2642

 

 

おいしいスイーツをごちそうさまでした。

IMG_2622

 

 

寝室にノラスタ発見。amalちゃんお買い上げに感謝^^

IMG_2611

 

 

※掲載しているすべての写真は撮影許可を得ています。

 

 

ナイトにかかった医療費やセンスのいいプレゼントをありがとうございました。

IMG_2651

 

 

このほかにまちがえてポチったというケージのステップを譲ってもらいました。

 

 

amalちゃんはだれから見ても物理的に猫2匹と暮らせる方ですが、先住ローズちゃんとの相性の面が不安でかなり慎重でした。だから私はまずナイトのフォスターになってもらうことを提案したのです。しかしamalちゃんは内心相当の覚悟を決めていたのでしょう。頭が下がるほど根気よく向き合ってくれたのです。

 

 

大変なこともあるけれど、乗り越えた先は楽しさも2倍です。それと、2匹のQOLを保てるなら1匹より2匹のほうがありがたいですよね。理由はひとつのお家に暮らせる子が1匹多く増えれば家なき猫の数が1匹分減るからです。

 

 

「なるほど~」

IMG_2635

 

 

ナイト、ローズちゃんと幸せになるんだよ。何ごとも、控え目にね……

 

 

以下がローズちゃんとナイトの近況画像です。

IMG_4172

 

 

キラキラのローズちゃん

IMG_4173

 

 

萌える~

IMG_4171

 

 

amalちゃんのおかげでだいぶ仲よしになりました。

 

IMG_3157

 

 

微々たる地味な個人活動ですが、一頭また一頭と困っている猫を終の棲家へ案内したいです。次回から703号室所属スターの保護猫メル子、黒真珠をアピールしていきますので、どうぞ皆さま、応援をよろしくお願いします。

 

 

かつくん「Ⅹ283ナイトおめでとう。ナイトのワルさが落ち着きますように。お届けの日、amalさんとハハはコスメの話でワイワイ盛り上がっていたらしいです。安心できる環境だからこその他愛のない話、かもしれませんね」

1-3483

 

スポンサーリンク





老廃物よ、さようなら

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

昨日はチチにあまぱんを数時間お願いしてルルママさんのサロンへ行ってきました。

 

 

頭痛がシャレにならないひどさ。

 

 

ホットフラッシュやむくみにも悩んでいます。ホルモン治療をはじめることを医者からすすめられていますが、なんとなくあとまわしにしている自分がいます。そんな老廃物しかない私の身体をメンテナンスしてくださるとのルルママさんのやさしいお言葉に図々しくも甘えた次第です。

 

 

第一、自分が元気じゃないと、仕事や活動やお友だちたちなどいろんな方に迷惑がかかるし、保護猫たち、お子たちのお世話ができませんものね。

 

 

ルルママさんの隠れ家的サロンは麻布十番にあり、HPがないのにお客さまがいっぱい。すでに卒業生すもものママあっティーさんが神の手の施術を受けたとあって私は本当に楽しみにしていました。

 

 

行ってビックリ……想像以上に素敵♡

0001 (2)

 

 

陽の光がまぶしいほど明るいスペースと、心が落ち着く暗めの部屋があり、オシャレで清潔。無駄のない洗練された空間をいい香りが包み込んでいました。

0001 (3)

 

 

ポカポカの足湯に浸かりながら、ゆったりとしたカウンセリングタイムを

0001 (4)

 

 

しばらくするとお湯が濁ってきました。これ老廃物だそうです^^;

0001 (6)

 

 

施術前の全身の写真を撮り、いざスタート。いくつものステップを経て老廃物を除去していきます。ルルママさんのマッサージと穏やかな声のトーンにとろけ、途中から意識を失いました。

 

 

首のゴリゴリが見えますか?

0001 (9)

 

 

このゴリゴリが頭痛の一因であることは病院でも言われています。私は極度の「緊張型頭痛」なので、過去のMRI検査でも脳に異常は見つかっていません。

 

 

つまり首がこりすぎて血流が悪く、絶えず頭が痛いのです。頭痛薬を飲んでいるだけでなく、毎日必ずストレッチをしていますが、自分では限界がありました。

 

 

ルルママさんは私の辛い症状と原因を見事に言い当て、スイス製の貴重なオイルで丁寧にリンパを流してくれたのです。どんなにありがたかったか。

 

 

乳がんなどのしこりが隠れていないか、胸も丹念にマッサージしてくれました。猫友だちなのでちょっと恥ずかしかったけれど、同時にうれしかったです。

 

 

休憩のたびにたくさんの飲み物と冷えたおしぼり、あたたかいおしぼりが出てきます。

0001 (5)

 

 

洗い物や準備はさぞたいへんだろうなあ……。

 

 

終了後はフルーツまで出てきました。火照った身体に効きますね♪

0001 (7)

 

 

フィナーレはこちら。ミイラ人間です!

0001

 

 

エキスをしみこませるために包帯をグルグル巻きにされました。

0001 (10)

 

 

暑くなって汗が止まりません。

 

 

思わずルルママさんに「え、この暑さ……あってますか?」とお聞きしたほどです。にっこりのルルママさん。「はい。あってます」だそうです。

 

 

長い時間をかけたスペシャルコースをプレゼントしてくださったルルママさん。良質なサプリメントやシャインマスカット、お菓子、鯖缶、スープのおみやげまで……

0001 (1)

 

 

冗談抜きで生きていてよかったです。どうもありがとうございました。

 

 

リンパドレナージュのおかげで昨夜はぐっすり。

 

 

昨日から頭痛薬を1錠も飲んでいません。そして加齢と共に増えてきた体重が一晩で2キロ減り、太る前に戻ったという……。体調不良や衰えが気になる年頃に差し迫った私にとって、ぜいたくでこの上なく至福なひとときでした。

 

 

ご自身でも猫の保護活動をされているルルママさんに改めて感謝!

 

 

パワーアップした私は日中、鼻歌で高菜をゴシゴシ洗いましたよ。

IMG_3865

 

 

シャンプーの香りが漂う高菜が私の目の前を通るたびに、ふわふわしたやさしい気持ちになれます。リンパドレナージュのように、すべては循環だと思います。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あまぱんのお見舞い2日目

※blogを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

日曜日、マイ太郎さんと妹があまぱんのお見舞いに来てくれました。あまぱんは昔マイ太郎さんの保護猫さくらちゃんに供血をしたこともあり、マイ太郎さんはあまぱんを気にかけてくれています。

22222 (7)

 

 

モテモテの図

22222 (8)

 

 

まんざらでもない様子。あまぱんよかったね!

22222 (9)

 

 

妹には次の日のあまぱんの退院のお迎えを頼んでいたので、前田先生に紹介するためにいっしょに来てもらいました。妹は東大病院はじめてです。

22222 (3)

 

 

待合室と診察室にて計2時間近くあまぱんと触れ合ううれしいひととき

22222 (5)

 

 

静脈点滴(390ml/日)のおかげで腎臓の数値が少し下がり楽そうです。

22222 (6)

 

 

前田先生を筆頭に、緩和ケアについてニコニコ話し合っています。

22222 (10)

 

 

この境地に至るまで私の心は葛藤と苦悩を繰り返してきました。

22222 (12)

 

 

もちろん、私自身、今も完全に大丈夫なわけではありません。でも、なるべく明るくしていたいじゃないですか。じゃないとあまぱんに伝わってしまうから。

22222 (11)

 

 

ゴロゴロ喉を鳴らしながらみんなに甘えまくっています。かわいいですね。

22222 (13)

 

 

ドライフラワーのように脆くなっている肝臓の扱いが怖い。圧迫を避けるため、正直なるべく抱っこしたくない。しかしシリンジごはんを食べさせなきゃならないのでそうも言っていられない状況です。だからいちいち、ドキドキですよ。

22222 (4)

 

 

まあお母さんがあまりに緊張しているとちゃんとお世話ができないので注意を払いながらやっています。ちなみに毎回同じTシャツでごめんなさい。へへ。GUのセールで500円でした♥ この日は家を出る間際に猫の誰かが洗面所におしっこをしたのに気づかず、おしっこが入り込んでいたクルクルドライヤーを使用し頭髪が尿だらけになったという。慌ててシャンプーして出たけど臭ったかも?

22222 (2)

 

 

帰宅後、マイ太郎さんにスリムサイズのプリンターを借り、翌日の仕事の打ち合わせで使う書類を印刷しました。こんな小さなプリンター、見たことない……

22222 (14)

 

 

助かっちゃいました。なんでも「ギリギリ」はダメだな。反省しています。

22222 (15)

 

 

マイ太郎さん、マスカットとチリコンカンのおみやげありがとうございました。

22222 (16)

 

 

カメラ持参でうちの保護猫メル子の写真撮影までしてくれたという^^;

22222 (1)

 

 

「さぶ 元気そうだね」      「マイねー ありがとな」

22222 (17)

 

 

3日経った本日、あまぱんは703号室の寝室でそれなりに暮らしています。

 

 

余命が月単位では厳しいとの予想をあまぱんに覆してほしいです。あまぱんがそれなりのQOLを保ちながら長患いできるよう、じょうずに看護しながら、あまぱんに必要なものを惜しみなく与えらえるよう、1円でも多く収入を得たいです。次回の通院は明後日の金曜日、がんばるぞ!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





陽乃のご縁が決まりました

皆さまこんばんは。毎日暑いですね。体中から汗が噴き出て溶けそうな日々を送っています。ブログネタがかなり溜まっていますが明日いくつか更新したいです。

 

 

さあ、本日は703号室の吉報を♡

 

 

先日、よっちゃんが新幹線で遠路はるばる703号室に遊びに来てくれました。SNSを通じて知り合ったよっちゃんはうちの交流会にも参加したりと、いつも応援してくださっている女性。前々からのデートの約束が叶ってよかったです。

farifao (2)

 

 

そんなよっちゃんをメロメロにしたのが保護猫陽乃(ひの)

farifao (6)

 

 

なんと陽乃のお嫁入りが決まりました♪

farifao (9)

 

 

よっちゃんありがとう!

farifao (10)

 

 

陽乃にはほかにもお声がかかっていましたが、弱視かつ涙目になることが多いため、目薬や医療ケアが欠かせません。emi-goとも相談し、胃が痛くなるほど悩んだのですが、職場から即自宅に戻れる環境にあり、猫の飼育歴の長いよっちゃんにお願いしようと決めたのです。

farifao (8)

 

 

よっちゃんは16年前に保護猫の家族募集サイト(いつでも里親募集中)で当時2歳だった成猫あーちゃん(多頭飼育崩壊現場よりレスキューされた猫さん)を迎え入れ、あーちゃんが18歳でお星さまになるまで延々と寵愛していた一途な方。あーちゃんといっしょに闘病をがんばっていたよっちゃんの姿に私も胸を熱くしていたひとりです。だから陽乃を大切にしてくれるのはまちがいないです。

farifao (7)

 

 

今、よっちゃんは脱走防止対策やお家の中の断捨離中。ふふ。終わり次第陽乃をお届けします。8月後半には我が家を巣立つので皆さま卒業記事をお楽しみに!

 

 

ひのちゃん、お気に入りのハンモックもお嫁入り道具にするからね♥

farifao (11)

 

 

おめでとう。幸せになるんだよ。

farifao (4)

 

 

よっちゃんたくさんのおみやげをありがとうございました。重かったでしょうに……

farifao (3)

 

 

先代あーちゃんのおさがりフード、さぶにありがたくつかわせていただきます。

 

 

よっちゃんが撮ってくれた写真(疲れ顔がひどかったので隠しました^^;)

InkedIMG_3564_LI

 

 

高菜も撫でてもらえてご満悦でしたよ。日に日にホスト役が板についていく高菜です。

 

 

残り時間、陽乃を大事にお預かりしますね。

farifao (5)

 

 

保護猫たちは元気にしています。黒真珠に興味のある方はいませんか?

IMG_3782

 

 

アピールしなきゃと焦りつつ、あまぱんの体調や黒猫の写真が苦手なこともあってなかなか手がまわっていません。あー、がんばらないと!

 

 

もしどなたかいたらぜひお問い合わせくださいね。よろしくお願いします。

 

 

ではこの辺で失礼します。陽乃のご縁を皆さまが祝福してくれるとうれしいな。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





スリスリ、ごっちん

※blogを連続更新中。下の記事もぜひ読んでいただきたいです。

 

 

卒業生りんちゃん(リタ)よりティッシュ、しゅうまい、猫フード、砂代のプレゼントが届きました。りんちゃん家の皆さま、ありがとうございました。

IMG_3640

 

 

りんちゃんの近況を一枚

IMG_3539

 

 

写真だと慣れているように見えるかもしれませんが、実は卒業後にいろいろあったのです。昼夜を問わず大声で鳴きまくるりんちゃんに里親さんはどう接したらいいか悩まれていました。幾度となく連絡を取り合い、病気を疑い中島先生に相談までしていたという。そのりんちゃんが今度は体調を崩しお腹をくだしたとのことで私も心配になり、中島先生に処方してもらった薬を送りました。もちろん、りんちゃんの現在のかかりつけの先生に聞いてから飲ませるようお伝えしています。

 

 

そして鳴く時間が半減し、身体が治ったりんちゃんから律儀にもプレゼントをいただき、かえって恐縮しました。りんちゃんが復活して私はうれしいです。

 

 

ふふ。先月薬を送った際に私がりんちゃんに宛てた手紙はこちら

IMG_3397

 

 

さて、土曜のできごとを♪

 

 

保護猫すずらんの顔を見に行きました。相変わらず鋭い睨みをきかせています。

IMG_3646

 

 

エアコンの風がすずらんに直に当たらないよう配慮されていたのでご報告します(笑)。

IMG_3647

 

 

嫌がるリルを説得して爪を切らせてもらいました。気分スッキリ!

IMG_3671

 

 

リルはなぜか昔から爪が伸びるのがめちゃくちゃ早いのです。

IMG_3675

 

 

午後、暑苦しいけれどいっしょにゴロゴロの幸せなひととき♡

IMG_3676

 

 

お母さんやりました! あとは第一種動物取扱業の免許をもらうだけ!

IMG_3669

 

 

合計30時間に及ぶ講義と試験と小論文。私なりに本気でがんばりました。まあ、徐々に食べていけるようにしていきたいです。いきたいというよりいかないとマズい。

 

 

そして東大病院に入院中のあまぱんのお見舞いもしましたよ。

IMG_3657

 

 

ほぼ無人の待合室(脱走は不可能です)

IMG_3658

 

 

チチも来てくれてあまぱんよかったね^^

IMG_3649

 

 

持参した薬とシリンジごはんを岡本先生の前で披露

IMG_3665

 

 

先生から「すごい……おじょうずですねえ」と褒めていただきました。

IMG_3666

 

 

長年のあうんの呼吸のひと言に尽きると思います。あまぱんはかれこれ3年以上前からシリンジごはんを食べているのです。だから激しい抵抗はしません。

IMG_3668

 

 

肝アミロイドーシスの恐ろしさは肝臓が破裂しやすいので腹部を圧迫できないこと。東京大学動物医療センターでも年に2~3しか症例のない珍しい病気です。

 

 

私のたいせつなお子がとんでもない病気にかかり、常に胸がドキドキ苦しい。

IMG_3661

 

 

抱っこするのも細心の注意を払っていかなければいけません。

IMG_3662

 

 

スリスリ、ごっちん、ゴロゴロ、ごっちん

 

 

でも、動画のように私に会えて喜ぶあまぱんを見るとやっぱり本能的に顔がほころんでしまうのです。希望がどこかにあってくれたらいいなと期待してしまう。

 

 

あまぱんは明るい場所が似合うと思うのでなるべく笑顔で接していきたいです。

 

 

明日は役所へ行く用事と仕事の打ち合わせがふたつ。道路が空いていますように。

 

 

皆さまも皆さまのお子と深くて濃密な時間をお過ごしくださいね。

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク