フルーツとフラワーサラダ

卒業犬ラックのご家族より私の誕生祝いに商品券とおもちゃが届いていました。

3simai (21)

 

 

ラックのハンサム写真やお手紙も嬉しく拝読。幸せで嬉しい。ありがとうございました。

 

 

プレゼント写真に友情出演のこのお方

3simai (19)

 

 

後頭部が最高にかわいいです。

3simai (18)

 

 

うっ、ますますベタベタに……のりでくっつけたように離れないんです。困るな^^;

3simai (20)

 

 

「わたしも人がだいすきよ♡」

3simai (14)

 

 

光の差し方が超エンジェル!!

3simai (15)

 

 

こりゃ誰もがメロメロ必至ですよ。まちがいないです。

3simai (13)

 

 

「愛されたいの」

3simai (16)

 

 

はいはい。

 

 

「空飛ぶ魔法のじゅうたんで終の棲家へ向かいたい」

3simai (17)

 

 

はいはい。

 

 

「わたしが来てからすずらんは元気がないみたいね」

3simai (11)

 

 

そうだね。脅威なんじゃないかな? いろんな意味で……

 

 

「心を開いたほうが楽に生きられるのにね」

3simai (12)

 

 

「わたしは人見知りもせずこーんなに甘えん坊です」

3simai

 

 

ゆちゃんの前でも普通にしていたのがすごかったよ(笑)。

 

 

先日、ゆちゃんとまなちゃんが雪の中泊まりに来てくれました。

3simai (9)

 

 

ふたりに私のパジャマを着せておしゃべりするのが至福です。

3simai (10)

 

 

なにやらふたりでサプライズを考えていたらしく、私にどこかへ行っていてほしいと言うので寝室でボケっと待つこと1時間。ようやく呼ばれてリビングに入ると……

 

 

わー♡

3simai (5)

 

 

フルーツとサラダが芸術的でキュートに!!

3simai (6)

 

 

時おりキッチンから笑い声が漏れていたけれど、これを一生けんめい作ってくれていたのね。ありがとう。感動しました♪ インスタにもアップしなきゃ^^

3simai (2)

 

 

凝ってるなあ……

3simai (8)

 

 

えみを抱っこして記念にパチッ

3simai (1)

 

 

ゆちゃんまなちゃんごちそうさまでした。美しかったしおいしかったです。

3simai (7)

 

 

動画もあるんです↓

 

 

深夜、さぶと私のラブラブぶりをここぞとばかりにまなちゃんに見せつけてやりました。

3simai (3)

 

 

703号室はキラキラのスターたちとあたたかい友人のおかげで毎日が楽しいです。

3simai (4)

 

 

まなちゃんちに移動したかぼちゃくん、孫の手コースをがんばってね!

3simai (22)

 

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





みーんなすばらしい子

大きめのパジャマを着てお腹にさぶやえい吉を入れるのが好きです。

aroeiufa (3)

 

 

臨月

aroeiufa (2)

 

 

頭が出てきました。

aroeiufa (5)

 

 

おお。なかなかの美男子!!

aroeiufa (4)

 

 

ふふ。一生愛しぬくことを激しく誓います♡

 

 

さて先日大荷物のさかえ先生が深夜にやってきました。プレゼントやご支援ありがとうございます。潜れるベッドいいですね。うちは赤をもらいました。茶色のはえい吉のお婿入り道具に、もうひとつはまなちゃんちに渡します。

aroeiufa (17)

 

 

さかえ先生の庭先に現れるようになった茶トラもさかえ先生の車に同乗しています。

aroeiufa (16)

 

 

まだ怖いよね。きみは室内で「孫の手コース」を受けるのですよ。

aroeiufa (15)

 

 

翌日emi-goの病院にて医療ケア。明日茶トラくんはまなちゃんちに移動します。個人は保護費用の自己負担が大きいのでさかえ先生からお預かりしたご支援の約半分をまなちゃんに渡します。まなちゃんは早速「孫の手」をポチったらしい(笑)。茶トラは「かぼちゃ」という萌える仮名をつけてもらいました。emi-goいわく、院内ではかなり怒りんぼうだそうです^^;

aroeiufa (6)

 

 

そして私がスピードスカウトした「白まんじゅう」も間もなく703号室にきます。

aroeiufa (18)

 

 

グレーに見えるそうですが、白猫です。 ※医療ケアは終了しています。

aroeiufa (21)

 

 

次に家族募集のステージに上がるのは茶白の「えみ」。その後ろをリタが控えています。ちょっぴりシャイのリタは食いしん坊の女の子。ほかの猫が苦手なので単体または部屋をわけるなどの工夫のできるお宅、あるいは多頭であっても長い目で見てくださるご家族を希望しています。

aroeiufa (13)

 

 

大勢でリタ部屋に押しかけたので引き気味の表情ですね。

aroeiufa (14)

 

 

人間に対する攻撃性は0%。甘えん坊です。どんなことをしても怒りません。

aroeiufa (10)

 

 

ゆちゃんなでなでしてくれてありがとう。

aroeiufa (12)

 

 

ふだんあまり構ってあげる時間がなくてふびんです。

aroeiufa (11)

 

 

もっとだいじだいじしないとね。

aroeiufa (8)

 

 

お姫さま、大好きだよ。

aroeiufa (7)

 

 

リタは現在5畳半の保護部屋と4畳半のホールをほぼひとり占めしているので、住環境はそこそこ恵まれていると思います。あとはいい家族に出会うだけ!

aroeiufa (9)

 

 

天国のべべ

IMG_3564

 

 

ナナ

IMG_3571

 

 

ほほのいた703号室から輩出するスターたちに丹念に向き合っていきたいです。

IMG_3488

 

 

 

みーんなあったかい身体を持ったすばらしい子

aroeiufa (1)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





白まんじゅうをスカウトしました

2月13日のできごとをかいつまんで書いてみます。

 

 

人間として気持ち悪い生活をつづけている私は、夜中の2時に目を覚まし朝7時半まで最終章に取り組みました。漁師さんの気分です。書き終わらなかったけれど。

 

 

朝焼けが妙に精神に堪えるのでパソコンを寝室に移動。遮光カーテンで気分だけは23時頃に戻っています。健康的なのか不健康なのかもはや本当にわからない。

sironeko (3)

 

 

家事とお子たちのお世話を終わらせAM10時に就寝。昼の12時半まで爆睡……

 

 

その後保護猫えみを連れてみいさんちへ

 

 

そう言えば、えみをブログで紹介していませんね^^;

 

 

近々必ず!!

 

 

40分のドライブで保護活動の電話電話電話(※ハンズフリーで話しています)

 

 

なぜかは不明ですが絶えず時間に追われているのです。

 

 

えみの撮影

sironeko (4)

 

 

みいさんえみを溺愛しすぎ

sironeko (5)

 

 

タイプなんですって♡

sironeko (6)

 

 

頭のてっぺんからしっぽの先までかわいい

sironeko (7)

 

 

30分足らずですばらしい写真が撮れました。みいさんありがとう。いつも感謝しています。残りの30分はみいさんとおしゃべり。えい吉の未来の話をしたら泣いて喜んでくれました。

 

 

情に厚いところがみいさんらしいです。

sironeko (8)

 

 

みいさんの保護猫椿にも会いました。

sironeko (9)

 

 

椿専用ルームにて

sironeko (10)

 

 

環境がいいので椿はぬくぬく。椿にも春が来ますように!

sironeko (11)

 

 

車から出ないという理由で完全なるスッピンとパジャマの私(とスー)

sironeko (2)

 

 

メイクする気力すらなかったからしょうがない。

 

 

みいさんに誕生日プレゼントとラブレターもらいました。うれしい♥

sironeko (16)

 

 

えみを連れて帰る途中、妹からの着信。出てみると妹が忘れて帰ったお菓子を妹の家に持ってこいとのこと。はいはい。姉は半ばつかいっぱしりですよ。

 

 

うちの近所に着くとあるアパートのゴミ置き場でゴミを漁る白猫を見つけました。私のもっとも嫌いな光景です。よし、妹んちにお菓子を届ける前にスカウトしちゃう。

 

 

そっからの私は自分で言うのもアレですが、ハンパなく速いのです。

 

 

撮影を終えたえみを703号室に放つ→チャオ缶を開けると同時にポーチに置いてある捕獲箱に入れ捕獲箱の不具合(人に貸したら棒が曲がった)を直し、即(時間にしてたぶん1分足らず)ゴミ置き場へ戻って設置→白猫を盗撮→はい。おしまい!

sironeko (12)

 

 

出会いから10分かからず後部座席に乗せました。時短時短。巻きでいかないと

sironeko (13)

 

 

わるいけどちょっと妹んちつき合ってね。

sironeko (14)

 

 

お菓子を妹に渡したあと、白猫を2LDKの事務所へ案内しました。

sironeko (15)

 

 

やあ。きみの名前は「白まんじゅう」ね。オッドアイなのかな? ウーウー怒っているけれど、きみの心の棘は私が一本残らず抜きますよ。約束します。

sironeko (1)

 

 

夜のお世話を終え、えい吉を吸いまくって2時間寝ました。そして今にいたります。

 

 

わずかな貯金で食いつないでいる身としては正直こうしている場合じゃないのですが、手が勝手に動いてしまうのです。ビョーキかね?

 

 

皆さま、白まんじゅうをどうぞよろしくお願いします。

 

 

明日病院へ運びます。emi-goにはまだ話していないけど、まあサプライズにしよう。

 

 

LOVE IS ALL

 

 

スポンサーリンク





きみのちっちゃい声

emi-go紅茶ありがとう! いただくのを楽しみにしています。

eieinomirai (14)

 

 

にゃん太さん福島産のあんぽ柿、めちゃくちゃおいしかったです。この量をぺろりと平らげてしまいました。ありがとうございました。

eieinomirai (12)

 

 

卒業生リリの里親chikakoさんのご友人Mさんより良質なフードが届きました。

eieinomirai (13)

 

 

保護猫4匹いるのでフードのプレゼント助かります。ありがとうございました。

 

 

さて、本日の主役はこのお方

eieinomirai (6)

 

 

ふふ♪ アプリで遊んでしまいました。

eieinomirai (7)

 

 

先日お泊りに来たゆちゃんとまなちゃんに手伝ってもらいえい吉ゾーンを変えたのです。パジャマパーティの様子はまた別の機会に自慢させてくださいね。

eieinomirai (15)

 

 

山口県の保健所とemigoの病院で長くケージ暮らしをしてきた保護猫えい吉には「引きこもりグセ」があり、1日中ほぼケージから出て来ません。

eieinomirai (4)

 

 

保健所時代の写真はこちら(aiさんより拝借しています)

eieinomirai (3)

 

 

※例外的にケージの外で盗み食いをしている姿を見かけたりもしたのですが……

eieinomirai (2)

 

 

三段ケージの外にいるのは稀です。

 

 

そこでえい吉の将来を考えケージから出る練習を本格的にスタートさせました。

eieinomirai (5)

 

 

えいくん、がんばろうね♡

eieinomirai (16)

 

 

最初は無理やり抱っこ

eieinomirai (8)

 

 

固まるえい吉と強引に寝るという作戦を敢行

eieinomirai (9)

 

 

ケージを片づける前からこうしてちょこちょこ寝室に招致していたのですよ。

eieinomirai (10)

 

 

3日前、うちの平和主義者あまぱんを寝室に投入

eieinomirai (11)

 

 

あまぱんの力を借り「川の字で寝る」という夢を叶える魂胆です。

eieinomirai (17)

 

 

すでに動画をご覧になった方も多いと思いますが、えい吉はあまぱんにフミフミ搾乳。赤ちゃんのようにダラダラエンドレスに甘えたのです。保健所で震えていた様子を思い出すとえい吉の自己主張がただ愛おしくてたまりませんでした。

eieinomirai (1)

 

 

動画を貼りつけておきますのでよかったらどうぞ

 

 

あまぱんをお母さん猫だと思っているのかな?

 

 

ダイナミックなトイレシーンも(トイレを大きいのに変えたら被害がなくなりました)

 

 

サイズが合わなかったのね。ごめん^^;

 

 

えい吉は寝室で一生けんめい殻を破ったんです。おりこうですよね。

 

 

昨夜はあまぱんなしでえい吉とふたりで寝ました。

 

 

嫌がられると予想していたのですが、私の腕にしがみついて、なにやら小さい振動を発したのです。ふだん聞いたことのないリアクションに私は戸惑いました。

 

 

えい吉、怖い? ガタガタ震えているの?

 

 

えい吉の胸元に耳を当てると「ブルブル」ではなく「ゴロゴロ」の気がしました。次に指で喉元を直接触ると、ハッキリとゴロゴロ音が響いていたのです。

 

 

えい吉がはじめて喉を鳴らしてくれた……。

 

 

ああ、ありがとう。小さな声だけど確かに聞こえたよ。

 

 

えい吉らしい素敵な表現だった。すごくうれしかった。

 

 

改めてえい吉が好きになりました。

IMG_7259

 

 

こんな猫を殺処分するなんて、とんでもなくもったいないですね。

IMG_7258

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





前田先生をほほ攻めにしました

※blogを連続更新中。よかったら遡ってお読みくださいね。

 

 

先週のあまぱんとさぶの東大病院通院日は正直ゆううつの極みでした。前田先生に会うのが怖くてたまらなかったのです。ほほが宇宙へ旅立ってから私は前田先生と連絡を取っていません。いただいたメールにも返事を書けずじまい。

 

 

前田先生はほほの後見人になる約束を私と交わしてくれたくらいほほが好きです。私も信頼できる前田先生にほほを診せるのが楽しみのひとつでした。

 

 

「ほほがお世話になりました」のひと言を前田先生に言いたくない。

 

 

ほほがいなくなったことを認め合いたくない。ずっとそんな心境だったのです。

 

 

しかしあまぱんやさぶも東大にお世話になっているのでけじめをつけてごあいさつしなければお母さん失格です。そこで敢えて前田先生をほほ攻めにしてしまおうと、ほほシールを貼りまくったお礼状を渡すことに……。

hohonosokuseki (6)

 

 

くどかったかな? 裏面はシンプルでしょ?

hohonosokuseki (7)

 

 

甘いものが好きな前田先生と菅原先生にお菓子を添えて♡

 

 

ほほの一件でブログにUPしそびれた昨年11月の検診時の写真

hohonosokuseki (4)

 

 

MIHOさんは常にセットです。

hohonosokuseki (5)

 

 

このときはあまぱんとさぶの通院だったけれど、ほほはまだ生きていました。みんなでニコニコほほの話をしながら回復を願っていたんです。本当に悲しい。

 

 

慢性腎不全と闘うあまぱんと

hohonosokuseki (2)

 

 

さぶ(昨年11月)

hohonosokuseki (3)

 

 

そして、今回の写真↓

hohonosokuseki (8)

 

 

あまぱんもさぶも東大で治験やモニタリングしています。あまぱんのほうがじゃっかん病状が進んできました。さぶに比べ貧血ぎみで腎臓の数値も悪いのです。

hohonosokuseki (9)

 

 

あまぱんは1か月半に一度、さぶは3か月に一度の通院に変わりました。

hohonosokuseki (13)

 

 

点滴もあまぱんのほうが多め、治験薬はお休み(さぶは継続)、次から造血ホルモン治療を開始する、鉄分を補うサプリを欠かさず飲ませるなど、あまぱんに重点を置いて治療しています。

 

 

さぶも気を抜かずにケアしないとね。

hohonosokuseki (11)

 

 

「おれが 長く生きてやるからな」

hohonosokuseki (10)

 

 

前田先生とぎこちなくほほの話をしましたが、お互いにどこか蓋をしながらだったと思います。自分のほかに胸を痛めてくれる人がいてくれてありがたいです。

 

 

MIHOさんも私同様、前田先生の顔を見るのは気乗りしないとこぼしていました。前田先生も私たちと同じだったのかもしれないですね。

 

 

でも、ほほが結んでくれた良縁はあまぱんとさぶに引き継がれているので、お母さんはあぱまんとさぶと東大へ通いつづけます。いつか完全に笑顔で会える日が来るといいな。

hohonosokuseki (12)

 

 

呪文のように唱えているけれど、どうかきみたち、ゆっくりと歳を重ねてください。

hohonosokuseki (1)

 

 

I LOVE MY FAMILY

 

 

スポンサーリンク