煩悩を鎮め猫に学ぶ

※はりきってブログを更新中♪ 遡ってお読みください。

 

 

本日私は役所の用事のついでにパワースポットへ充電しに行きました。

aauenga (1)

 

 

 

厳かな本堂の空気感が好き。定期的に心の洗濯に訪れています。

aauenga (2)

 

 

 

煩悩で溢れる内側を鎮めたいお年頃(笑)。

 

 

帰りに撮った「かどや」の写真。ここ、映画にもよく出てきますよね。

aauenga (3)

 

 

 

万引き家族はご覧になりました? 樹木希林さんが口に入れたおしるこをクチャクチャ噛んでペッと出した場所ですよ。あのシーンはちょっと強烈でした^^;

 

 

インスタ映えするかは不明ですが、とりあえずインスタには載せておきました。40代は新旧が混在しているんです。ときどき新風、ときどき時代遅れ(笑)。

 

 

エネルギーがチャージされたあとは2日連続で訪れている駐車場つきのカフェへ

aauenga (7)

 

 

昨日はTOKYO ZEROの事務局の浦田さんに偶然バッタリ。びっくりした。

 

 

紅茶をオーダーし4時間粘ったんです。4年半前にタイムスリップ!!

 

 

画面に夢中になりすぎて、砂時計を放置。渋い一杯になってしまいました。

aauenga (9)

 

 

 

ちょうどいい狭さの個室が気に入っています。ただBGMが少々うるさい。

aauenga (8)

 

 

 

私のような集中力に欠ける人間は無音が望ましいのです。

 

 

あーーーどっかに耳栓ないかなあ? 耳栓があったら最高なのに……とカバンをまさぐったら、なんとあなた! 耳栓が入っていたではありませんか!

aauenga (10)

 

 

耳栓のビニールが毛だらけなのはスルーでお願いします。だいぶ耳の奥まで詰め込んで難を逃れたという。昔からこういうところだけは神経質なんですよね。

 

 

妙に捗ったのでまた行った次第です。今日はカモミールティをチョイス

aauenga (4)

 

 

今の章がいい感じ。気力を振り絞るのはたいへんだけど書いていて楽しい。一章の半分は過ぎたでしょうか? これからどうなるのか、私自身もドキドキします。

 

 

参考資料はゆちゃんがまとめてくれました。ゆちゃんに感謝感謝♡

IMG_3549

 

 

外でがんばって家の中では肩の力を抜く

aauenga (5)

 

 

 

うまくオンオフやメリハリがつけられたら生活しやすくなるかもしれません。

aauenga (14)

 

 

 

猫は脱力のプロですので、よく観察して真似たいと思います。

aauenga (12)

 

 

 

まあるはもとより、ハットリもずいぶん明るくなりました。

aauenga (6)

 

 

 

ハットリの無防備な姿をたいせつにしていきたいです。

aauenga (13)

 

 

 

ハットリくん、さぶ兄の背中はあったかい?

aauenga (11)

 

 

 

調子に乗って3回も更新してしまいました。では皆さまごきげんよう。明日は壊れたトイレを直しにTOTOが来ます。修理代金が2万円未満であることを祈りつつ……

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





残り香

ゴエママあつこさん、大量のマンゴーやおせんべいありがとうございました。

simaa (5)

 

 

このマンゴーは自分でもよく買います。おいしいんですよね。

 

 

さて、犬はこまめにしますが、猫のシャンプーはどこか気が引けます。

 

 

あまり洗わないほうがいい生き物だと思うからです。

 

 

しかし垂れ流し排泄のほほに限ってはそうも言っていられません。東大病院の菅原先生も「尿やけ」を防ぐためにも下半身のシャンプーをすすめてくれました。

 

 

どうせならいい香りを漂わせたい。

 

 

ということで先日お母さんは、犬猫用シャンプーを買いにいったのです。

simaa (1)

 

 

 

お風呂場まで抱っこして、お尻を中心にゴシゴシ洗い流す。

simaa (7)

 

 

 

終ったら腕の中でタオルドライ

simaa (6)

 

 

 

ほほはすごくおりこうにしていてくれます。

simaa (8)

 

 

 

最近マイブームのおててクロス座り

simaa (9)

 

 

 

思慮深いでしょ?

simaa (11)

 

 

 

生きているんですよ。立派ですね。

simaa (10)

 

 

 

夜、いっしょに寝るのが日課となりました。ほほをふわっと包むシャンプーの残り香を嗅ぎながらかわいくてかわいくて食べてしまいたい衝動に駆られます。

 

 

気がついたらいきなりほほの介護がはじまっていました。

 

 

べべ、ナナとつづき、次はほほのお世話を中心にする時が来たようです。

 

 

しっかりとほほを守っていきます。

 

 

息抜きもじゅうぶんにしていますよ。

simaa (4)

 

 

妹がよくつき合ってくれています。というか私が妹につき合っているのかな?

simaa (3)

 

年の離れた姉妹ですが、妹がいてくれて心強いですね。

simaa (2)

 

 

なにを手伝ってくれるわけじゃないけど、辛口ながらも常に私の味方でいてくれるのがありがたい。昨夜は「人を見る目を養いなさい」と諭されました(笑)。

 

 

性格のキツーいタイプです。

 

 

今日はつづけてもうひとつ更新します。

 

 

皆さまよいウィークエンドをお過ごしください。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





きみがこのまま動けないとしても ほか

卒業生こま吉(デカ円)の里親きちこさんにあんこの最中をいただきました。

ffe (6)

 

 

めっちゃめちゃおいしかった。ありがとうございました。

 

 

譲渡から2年。怒りんぼの成猫でボロボロだったFIVキャリアのこま吉は、艶ピカ紳士の一途をたどりつづけています。家族の愛を知ったから。

ffe (13)

 

 

 

けれどこま吉は仲よしの兄を病気で失いました。こま吉の兄、ぽん吉もまた私が保護したFIVキャリアの成猫(譲渡は妹が担当)。心を閉ざしていたところまでふたりはそっくりで……

ffe (3)

 

 

 

私も妹もぽん吉が大好き。元はうちの近所にいた猫なので思い入れもひとしおです。ぽん吉が天に召されたのを知り、私はきちこさんへお花とカードを送りました。卒業生の訃報を受けるたびに私はお花を送っています。ぽん吉にはこれをオーダー↓

ffe (1)

 

 

 

きちこさんは天国のとら吉兄、ぽん吉の遺影に添えてくださっています。

ffe (2)

 

 

 

そしてお返しに、ぽん吉のマカロンをもらいました。えー! 似てる!

ffe (4)

 

 

 

まだ傷心が癒えない中、きちこさん夫妻は栄養不良+風邪っぴきでクチャクチャの子猫4匹を知り合いの方にソフトに押しつけられ? 保護することに……

IMG_1492

 

 

 

でも今夜電話口で話したきちこさんの声は、どこか吹っ切れてお元気そうでした。きちこさんは以前も成猫たちを保護し、譲渡した経験を持っています。

 

 

私の周りの方々や里親さんは、尊敬に値する方ばかり。素晴らしいですね。

 

 

よし。私もできる協力は惜しまずにしますよー!

 

 

さて、703号室の近況を少々♡

 

 

本日私はノートパソコンを手に近所のカフェへ行きました。

ffe (8)

 

 

この章は1万文字程度にしよう。なんとなくボリュームを決め、一章をさらに6分割に。ここまでの作業がいちばん頭を使うのです。柱が立ったら次は6つにカットした分を書きます。粘って6分の1.5が終りました。まだまだ、ですけどね。予定より遅れぎみですが少しずつやっています^^;

 

 

「お母さん 乾かして」

ffe (7)

 

 

 

チチにシャンプーされショボくなったリル。ドライヤーの音を怖がるのでタオルでひたすらゴシゴシ。リルはふわふわじゃないとなんかおかしい(笑)。

 

 

最後に、昨夜の自慢話を♪

ffe (9)

 

 

 

リビングでふと目に留まったほほを腕に抱いて、同じ布団で寝てみたのです。

ffe (11)

 

 

もともとほほは自立心の高いタイプで私の近くで寝たがりません。しかし最近は這って逃げるのも面倒のようで、そばで寝息を立ててくれました。

 

 

私の真横で爆睡するほほの背中を眺めながら私は思ったんです。

 

 

ほほがこのまま動けないとしても、私はほほを幸せにするんだろう、と。

 

 

別の方法を模索しながら、いっしょに楽しく歩いていくんだろう、と。

 

 

ほほが喉を鳴らすまで私はほほを撫でました。

 

 

ほほのゴロゴロ音はまるで大きな深呼吸でした。

 

 

毎日欠かさずほほの手足をマッサージをしています。

 

 

繰り返し刺激を与えていれば、いつかまたじょうずに歩けるようになるかもしれません。未来のことなどだれにもわからないのですから。

 

 

中トロを一切れあげました。

 

 

あまりのおいしさにほほは目を丸くして、ゴクリと飲み込んでしまいました。

 

 

できないことがあるのは残念です。

ffe (10)

 

 

 

ですが、できることもたくさんあるんです。

ffe (12)

 

 

 

明日は東大病院の診察日。またお漏らしをしてしまうでしょうか?

 

 

生きていてくれてありがとう。そんな風に日々ほほに感謝しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





703塾

皆さまこんばんは♪

 

 

近ごろは一気に忙しくなり、本の執筆はほとんど手つかずで焦っています。ブログネタが溜まりまくっているため、1日に2回更新したいのですがパソコンに向かう時間が取れず叶いません。

 

 

はあ。今度余裕のあるときに一気にいきますね。

 

 

さて、10月からはじまるフォスターアカデミーベーシックプログラムの座学(犬)の講習をまた私が担当させていただくことになりました。

 

 

先日表参道のスタバにて打ち合わせ

0hhhh (2)

 

 

 

ふふ。事務局の松原さん、オシャレですね。

0hhhh (1)

 

 

 

私は「脱走防止の重要性」にウエイトを置いた2時間にしようと考えています。細かい部分はこれから考えていかないと。興味のある方はぜひご参加ください。

0hhhh (3)

 

 

 

それから、まなちゃんと共同で家族募集中のヒヒ♡

0hhhh (5)

 

 

 

みいさんの写真のおかげでいくつかお問い合わせをいただいています。

0hhhh (9)

 

 

 

ヒヒを保護したまなちゃんと相談して決めていきますね。

0hhhh (8)

 

 

 

なにか進展がありましたら皆さまにすぐお伝えします。

0hhhh (7)

 

 

 

あたたかいまなざしで応援してくださりありがとうございます。

0hhhh (6)

 

 

 

外にいる多くの猫たちがヒヒみたいにチャンスを得られますように。

0hhhh (4)

 

 

 

僭越ではありますが、私は保護譲渡活動のできる人を育てていきたいです。私は譲渡が得意だと自負しています。ほかの分野ではダメ人間ですが、ここは自信があるので教えられることもあると思っています。これまでたくさんの方々が私からノウハウを学んでくださり、それをご自身の周りに還元しています。

 

 

有意義ですね。まなちゃんも真剣に取り組んでいるひとり!

 

 

だから私も張りきっていろいろお伝えしているのです。

 

 

心がよほど図太くない限り、人に犬猫を押しつけるのはみんな不本意でしょう。

 

 

しかし自分が譲渡する自信はない。

 

 

そんな葛藤を抱えるくらいならスキルを磨けばいいのです。おこがましいながら703号室は塾のように「良縁」を広げる活動もしています。

 

 

本日もまなちゃんが会社の帰りにemi-goの病院へ来ました。

IMG_3685

 

 

 

フットワークの軽いまなちゃんですがご近所さんじゃありません。なんと茨城県からemi-goの病院へ通っているのです。きっといてもたってもいられないんですね。

 

 

私も初心の頃を思い出します。いろんなことをすごく焦ってしまうんですよ。

 

 

でも、ちゃんと感じている証拠だから素敵です。

 

 

ヒヒの良縁を願う一同で記念写真♡ うちの妹の横にいる「白米子(はくまいこ)」ちゃんの顔っ! かわいいなあ♪ ヒヒは今宵も超絶のお利口でした。

IMG_3682

 

 

 

病院によくしていただいて感謝です。

 

 

では皆さま、明日も必ず更新しますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





すずらんも忘れないでね♪

皆さまこんにちは。昨日はヤマトの1日ママの予定でしたが、キャンセルに。残念だけど今週末会えます。ヒヒの撮影はしましたよ。今みいさんの写真待ちですのでしばしお待ちくださいね♪

 

 

いっとき足繁く通っていたフリースペース

IMG_2586

 

 

 

最近はすっかりご無沙汰しています。だって猛烈な暑さだからパソコンを持って長い距離を歩くのがしんどいのです^^; でもコツコツとつづけていますよ。パッと終わる章から取り組んでいます。(ぜんぜんパッと終わらないけど)

 

 

 

大作はお尻のほうにつめているのでどうなることやら。相変わらず野島社長のやさしさに励まされています。落ち込むことがあっても、野島さんが原稿を楽しみにしてくれていると思うと少し気分があがる。期待に添いたいなあ……

 

 

 

さて、ヤマトもヒヒもかわいいけれどやっぱり私が直に保護したすずらんは格別な存在

77 (2)

 

 

 

emi-goが入院中のすずらんの写真を送ってくれました。

77 (3)

 

 

 

縮こまっているから余計に小さく見えますね。

77 (4)

 

 

 

お迎えのときの一枚

77 (5)

 

 

 

人慣れしているヤマトやヒヒを目の当たりにすると、すずらんの立ち振る舞いが切なく感じます。外で見たとき、すずらんは快活に見えたんです。どこへ向かう道中だったのかは不明ですが、暗闇の中をひとり小走りしていました。

 

 

ぴょんぴょん跳ねる姿を見て私は子猫とふんでいたのですが、いざ連れて帰ってみると私の想像よりもしっかり育った月齢であることがわかったんです。

 

 

写真だとうまく伝えられませんが、本当にガリガリ。骨と皮しかない。

77 (1)

 

 

 

今は固まりまくっていますが、近い将来甘えん坊になってくれるよう愛情深く接していきますね。すずらんは目がこぼれそうなほど大きい若い美女子ですよ。

77 (7)

 

 

 

お見知りおきください!

 

 

 

まずはケージから早く出してあげたいので、人慣れを急ぎますっ!!

 

 

 

すずらんを703号室に置いたあと母の店でペチャクチャおしゃべり

77 (6)

 

 

 

猫たちが繋いでくれる縁は楽しいですね。

 

 

 

ネタが溜まっているので今日も調子に乗ってもう1回更新するかもしれません。

 

 

では皆さま、ごきげんよう♡

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク