美音

その日はテンションをあげてはりきらなければならない日でした。

遠くからたくさんの友だちが母の店に食べに来てくれる約束になっていたのです。

母の店の近くで行われるボクシングの試合に出場する旧友がいて、私はその応援と打ち上げ宴会を予定していました。

朝、べべ、ナナ、リルの散歩を足早に済ませたら試合会場に向かわなければなりません。なのにそんな日に限って、ずっと会えなかった茶白猫を偶然見かけてしまったのです。

犬連れのまま近づく私。

後ずさりする茶白猫。

よく見ると顔が傷だらけ。

なにも持っていないし時間もなかったのでどうすることもできず、私はその場を去りました。

試合スタート
クリックすると元のサイズで表示します

試合に出た友人の奥さん。毎度明るく場を盛り上げてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

結局、友人は負けてしまったのですが予定は変わりません。

「祝勝会」が「残念会」または「お疲れ会」になるだけです。母や妹はすでに店で宴会の仕込みをしながら友人たちの来店を待っている状態でした。

イエーイ!
クリックすると元のサイズで表示します

まだ3時ですが、みんなお腹がペコペコ。
クリックすると元のサイズで表示します

子どもを入れて、20人以上の人人人!
クリックすると元のサイズで表示します

チチ、妹婿のたかも一緒です。チチは美女たちとお話できてうれしかったそう(笑)。そしてお決まりの泥酔コース。最後はもちろん、記憶も飛んだみたいです。

友人の中にはプロボクサーもいました。
クリックすると元のサイズで表示します

みんな学生時代からのつき合いで仲良し。
クリックすると元のサイズで表示します

閑古鳥が鳴いていた母の店も活気づいて母、上機嫌!
クリックすると元のサイズで表示します

私も開始から30分は高テンションを保つよう強く意識したのですが……
クリックすると元のサイズで表示します

次第に心がざわめくのを自覚。

まず精神的に友人たちと距離を置き、カウンターに座ってウーロン茶片手にひとりの世界に浸りはじめました。まずい傾向です。こうなると自制が利きません。

そして“うわのそら”がはじまります。

話しかけられても「あ、それは妹に聞いて」、「ごめん今ちょっと頭が痛いの」などとそっけなく返す始末。本当に自己嫌悪がしました。みんな母の料理を楽しみに遠くから来ているのに。

どうして私ってこうなんでしょう?

要領が悪すぎる。

気になってしまうと、気持ちの切り替えができないのです。

頭の中が傷だらけの茶白猫に支配され身動きが取れない。

現実は宴会に縛られ身動きが取れない。

大げさだと思われるかもしれませんが、頭と体がバラバラになっていくような感覚でした。そのうち、息が詰まって呼吸まで荒くなったところでもう、ギブアップです。

だれにもひと言もなにも告げずに店を立ち去りました。

友人たちを放置したまま。

703号室に戻り、せっせと捕獲箱を準備。

今、自分がしたいことをする。

後悔のないように。

わがままですが私はそうやって生きるしかないようです。

頭の中はもう、保護の方法でいっぱいでした。

朝見かけた場所にまだいるのか?

どうやったら連れて帰れるか?

家の中に飛び込んだ私は、近寄ってくるお子たちをふりはらい、一目散にフードの置いてある部屋へ。猫の一番好きそうなごはんを急いで手に取り、倉庫から捕獲箱を出してセット。

手の震えを感じました。

ひとつの命の「一生」が、自分の行動によって左右される瞬間だから。

はじめはいつもの場所(のりまきたちを保護した場所)に仕掛けました。日ごろの付き合いがあるので、ここの住民さんだけは捕獲箱の設置を認めてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

でも茶白猫を見かけたのはここじゃない。

近いけど、ここじゃないことが気になりました。

セット後、いったん店に戻り10分間なにごともなかったように振る舞い、また現地に。

猫は入っていませんでした。

もう店に戻るのも面倒なので、捕獲箱付近で時間をつぶすことに。

30分、40分、50分……

ついに猫が餌やり宅に姿を現しました!!

でも、私の捕獲箱からは数十メートル離れています。

不衛生で無責任な餌やり宅の老人が置いた餌を食べています。

実は私、捕獲箱を仕掛けたとき、老人宅に置きっぱの餌をあらかじめ回収していたのです。

見てください。皿の中、空でしょ? 私がこっそり捨てたんです。
クリックすると元のサイズで表示します

なのに目を放した隙に、いつの間に足してありました。

たっぷりね。

絶体絶命!

腹が減らなきゃ猫は危険を冒しません。

満腹状態なのに、好奇心だけで捕獲箱に近づく猫はいない。

もう、警察を呼ばれてもしょうがない勢いで、狭い敷地内に入って行くしかありませんでした。実際、変質者だと思われ警察に逮捕されてもいいと思っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

話し合いで済む問題ならとっくの昔に折り合いをつけています。餌やりさんと私の価値観が多少ずれているのは仕方ないですし、必要に迫られればその手の話し合いは慣れているほうだと自負しています。

でもうまく説明できないのですが、ここの住民はその次元をはるかに超えています。変わっているだけでなく、第一、だれの話も聞きません。保健所の生活衛生 課職員たちすら一蹴します。さびしい老人が餌やりを楽しみに生きていると100歩譲って思いたいのですが、ここに書ききれないほどいろんな問題のある方な ので私も真っ向から向き合う術をとっくに放棄しました。

皿ごと隠して捕獲箱を敷地内にセット!
クリックすると元のサイズで表示します

心臓がバクバクします。

一方で不思議とあきらめ(諦め、明らめ)の境地にも到達したような心の安らぎを感じました。

5m離れた電柱のかげに隠れ、手を合わせながら静かに待つこと10分? 20分?

バシャン!!

朝から聞きたかった美音が轟きました。

潔い大きな一音。

何度も何度も頭の中を反芻していた音。

捕獲箱が閉まった!!

ごめんね。怖かったかい?
クリックすると元のサイズで表示します

住民に見つかる前に早く退散しよう。

顔も耳も傷だらけ
クリックすると元のサイズで表示します

目の横にも傷があるのですが、本猫が気にして掻くので、膿む前に保護できてよかったです。

こうして私は、ウイと縁を持つことができました。

約1時間半、宴会途中で姿をくらました女は、捕獲箱を自宅に運んだあと、なにくわぬ顔でのこのこと店に戻りました。さすがに微塵の罪悪感を感じましたので、一杯引っかけたい欲求を堪え、数名のお友だちを車で送って差し上げました。みんなこれに懲りずにまた来てね。

次こそ楽しく飲みたいです^^

「飲むと言えば、豆さま、お母さんモヒート作りました。ミント入れすぎて若干苦味が出たらしいけど、おいしいおいしいと喜んでいます。おれにはくれなかったけど」
クリックすると元のサイズで表示します

※(追記)プライバシーに配慮して写真を加工、縮小しました。

スポンサーリンク





日記

白鳥、他

最近のお気に入り♪
クリックすると元のサイズで表示します

妹夫婦からもらったマウスパッド。たか坊のどっかの(海外)出張みやげらしいです。大きさもちょうどいいしカーペット風で超かわいい

ちなみに今使っているパソコンは森絵都さんからいただいたもの。そういえば先日森さんとごはんを食べました。そのときの記事はまた書きますね。妹のブログにはすでにUP済みでした。

エリンギの日記

妹は私とちがって要領がいいしまめなのです。

自分の誕生日会を自分で企画するような人ですから。企画力に加え計画性皆無、協調性に乏しい私には考えられないです(笑)。

ここに行ってみたかったんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

なんかすごい古くて有名な建物らしいです。
クリックすると元のサイズで表示します

力説しまくりで耳ダコでした-_ゞ

母、おじは入り口でお決まりのパチッ!
クリックすると元のサイズで表示します

お料理の内容は串揚げ。

串揚げ、昔はまった時期があるのです。銀座にあった「金の串」はとても好きなお店でした。今もあるかな? 20代前半によく行ったお店ですけど最近はめっきり。

忙しそうに動き回る店員さんを捕まえ記念写真を!
クリックすると元のサイズで表示します

誕生日おめでとう。もう何回も祝わされているんだけどね(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

このあとみんなでコーヒーを飲んで解散。おじさんごちそうさま。

人間ネタばかりでつまんないと思ったそこの奥さん!

「前座終わり おれ 登場」
クリックすると元のサイズで表示します

「湖に浮かぶ一羽の白鳥 だな」
クリックすると元のサイズで表示します

さぶ子どもの頃につかった白鳥のおまるに似てるんですけど(汗)。

「ぼ ぼく……便器内篭城中」
クリックすると元のサイズで表示します

トイレつながり?
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんなさい。かわいい猫たちの写真を載せておきながら品がない発言ですね。本当はお上品だからこそ少しふざけてみました。へへ^v ゜

さぶがメインネタかと思ったそこのあなた!

ちがいますから~♪

今日のメインはこっちね↓(みいさんYou tubeにUPしてくれてありがと)

のりまき、やば萌えじゃないですか?

鳴き声に悶絶死。

保護したばかりの頃はこんな感じだったんですよ。(写真みいさん)
クリックすると元のサイズで表示します

進歩したなあ。しみじみそう思います。

★★★ありがとう★★★

毎度クスッと和むプレゼントを贈ってくださる豆さまから、ダンボールが4箱届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかわかりますか?

モヒートの材料だそうです。

作り方のメールももらいましたので、今からチャレンジしてみます。すっぱいの大好きだから楽しみ。豆さまいつもありがとうございます。

ではでは!

今日はこの辺で失礼します。

おやすみなさい。

スポンサーリンク





赤ちゃんに返りなさい

皆さまこんばんは♪

ボリュームの出そうなネタは明日からがんばって連続更新します。最近寝つきが悪くて全体的にだらけて力が出ません(いつもか)

今夜はさくっと簡単に!

のりまきがもうすぐ我が家を巣立ちます。先週は仕事も入ったりで構ってやれず。チチにはゴロゴロ言ってたみたいですが私とはコミュニケーション不足でした^^;

今夜からまた一緒にねんねしてご機嫌を取ります。
クリックすると元のサイズで表示します

前の写真ですが、犬のべべも近くにいるんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

なんでもござれ状態でさぶも投入
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかさぶは終始引きぎみですが、のりまきはノリノリ。天使の鳴き声まで披露しました。
クリックすると元のサイズで表示します

さぶとのりまきの野良猫時代、ふたりのツーショットを一度だけ見かけたことがあったんです。そのときは近すぎず遠すぎず、お互いの距離を守っているようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

あの頃バラバラだった私たちが、今同じ屋根の下にいる。

縁あって我が家に来てくれて本当にありがたいです。

のりまきは最近ゴロゴロもフミフミも覚えました。

外で命がけの出世をはかっていた頃は封印していたのでしょう。オトナにとって、ウエットな感情を外にこぼすのはとてもむずかしい作業ですし。

いやもしかしたら、単に知らなかったのかもしれません。だから今、赤ちゃん返りしているのかな?

警戒心の強い赤ちゃん……か(笑)。

少しずつ少しずつ、童心に戻ってくれればいいなあ。

のりまき、もしもよかったら、赤ちゃんに返りなさい。里親さんはあなたのことを、充分に受け止めてあげられると思います。

のりまきが卒業したらウイの家族募集をがんばりますね。

「ハハ~ ひさしぶり」
クリックすると元のサイズで表示します

ひさしぶりてんちゃん♪

家族記念1ヶ月の証として、サマーカット王子の写真が送られてきました。他にもたくさんありましたが、1枚載せておきます。犬猫と人間……実際に生活を共にしてみるとさまざまな問題が浮上するんですけど、ご家族は問題も楽しみながら共存してくださっています。

ミサさま、ご家族の皆さま、てんを大切にしてくださりありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いしますね。メールのお返事は明日ゆっくり書かせてください^^

★★★ありがとう★★★

みいさん、いまさらでごめん さぶに腎臓フードありがとう。さぶキドニーケア好物です。助かったよ。近々マーくんが食べないお下がりフードも洗剤も取りに行くからね(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

ピチコさま~!
クリックすると元のサイズで表示します

猫砂ありがとうございます。大助かりです。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもいつもあたたかなご支援に心から感謝しています。
クリックすると元のサイズで表示します

他にもプレゼントが届いていますがまたの機会にUPします。

皆さま、来週もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク





ウイの今

先に謝っておきます。

今日も今日はへたくその汚い写真ばかりです。

ヘロヘロ@~@

1ヶ月で一番忙しい時期がやってきました。

なのに無計画に新しい猫を保護してしまったので余計に。

保護にいたったいきさつは整理して書きたいので、少しお待ちください。時系列がめちゃくちゃですが、先にここ数日のできごとを!

まず茶白のお名前ですが「ウイ」になりました。

男子です。ウイたん♪ って呼んであげてくださいね

保護後数時間は捕獲箱の中で待機してもらい
クリックすると元のサイズで表示します

ひとりでミニケージに移しました。ブイブイ怒って大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します

保護したのは日曜でしたが、翌日の月曜は仕事の関係でどうしても病院に連れて行くことができないのです。病院へ行ける火曜の夜まで捕獲箱はかわいそうでしょ? だからミニケージに入れたんですよ。

でもなぜかさらにウイたんの怒りを買うはめになり、以後はトイレの掃除をしようとするだけでひと暴れされてしまう始末TдT

病院に連れて行く際も、時間との勝負だから洗濯ネットに入れられず、なんとケージのまま車に積んで運ぶことに……一応私もかよわい女ですので、かなりの重さに泣きたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなときに限って台車が手元にない。

セダンの後部座席にぎゅうぎゅうで入りました!
クリックすると元のサイズで表示します

実は火曜も病院に行けるか微妙だったので、予約はぎりぎりになってしたんです。混んでいる日なのに半ば強引にウイたんをねじ込みました。病院関係の方々、すみませんでした。

やっと到着
クリックすると元のサイズで表示します

ウイ、1泊入院です。

今できる可能な限りの医療ケアをお願いしました。

ウイルス検査も実施! 結果はうちの近所では珍しい“マイナス”でしたが、顔にケンカ傷らしきものがあるので、念のため時間を置いて再検査するかもしれません。

水曜の「お迎え」もまた時間とのたたかい

なんとか間に合ってよかったです^^

病院ですごい重装備のキャリーを持った方を見かけて、マジマジ観察。私と同じにおいが漂っていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

そしたらブログを読んでくださっている方でした♪ 保護猫を連れての診察だそうで……頭が下がります。お話できて光栄でした。

私が駐車場から車を出している隙に、先生と看護師さんがウイのケージを運んでくれて助かりました。車から降りた私はただ傍観していました。iPhoneで記念写真まで撮りました。

皆さまのおやさしさに感謝感激です。これでケージを担ぐ距離が減ってラッキー! とは思っていませんけどね^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

エントランスに到着
クリックすると元のサイズで表示します

ウイたんお疲れがんばったね。

そして今夜はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

顔や耳にできた傷は割りと深く、ケンカ傷+蚊のアレルギー(のかき壊し?)と診断されていますが、これから夏場ですし、不衛生な環境下、些細な傷でも膿み だすと顔半分を失ってしまうことも珍しくありません。ひどい感染症に発展し、命を落とす子もいるでしょう。このタイミングで保護できて幸いです。

でも、当のウイはめまぐるしく変わる状況にただただ戸惑いなにもかもが恐怖だと思いますが、人間を信じてもらえるようにがんばります。

ウイに頼まれたわけでもないのに、外から私が勝手に誘拐したわけですから、半端なことはできません。絶対に幸せになってもらわないとね! ウイにも良縁を探すつもりですのでどうぞお見知りおきください。よろしくお願いします。

スポンサーリンク





涙と行動の境界線を越えて

こんばんは♪

グッチ改めめいを気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。お届けにつき合ってくれたMIHOさんもご自分のブログに記事を書いてくれました。のりまきも来週巣立つ予定なので、また近況とあわせのりまきの卒業記事をUPしますね。

メールとコメントのお返事が遅くてすみません。

仕事、お友たちとの楽しい交流、家のこと、うちのお子たちの日々、いろんな内容をUPしようと思っているのですが、ブログの更新がまったく生活のスピードに追いついていないです。

せめて保護猫や卒業を控えた猫のことはしっかりお伝えしないと!

の気持ちでやっているんですけど。

今日は前々からご紹介したかった写真展延期のお知らせです。

●●●●●●●●●●●

『CALL MY NAME 原発被災地を生きる犬猫たち』

会期|2014年 4月23日(水)~6月8日(日)
※会期が延長になりました。
@ ギャラリー・エフ 浅草
東京都台東区雷門 2-19-18
12:00~19:00(最終日は17:00まで)|火曜休
※水曜日のみ20:00まで
入場無料(犬か猫のフード1品をお持ち寄りください)
※フードのお持ちよりは任意です。

●●●●●●●●●●●●

「CALL MY NAME」

というタイトルに心を奪われます。もともとカフェが好きだし、浅草が割と近いこともあり、私はすでに3回お邪魔させていただきました。時間があればもう一度行くつもりです。

1度目は前紹介しましたよね。もうーすさんと行ったのです。

2度目はひとりで!

「母の日」だったから、ちょっとごほうびをもらいました。珍しくチチが車で送ってくれたのです。

Izumiさんと少しお話させてもらった以外はひとりで過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します

エスプレッソ、きれいなお花、心静まる空間
クリックすると元のサイズで表示します

仄暗い照明が居心地の良さを助長しています。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、ここはただ落ち着くだけではなく、自分たち人間の罪の深さを認識する場でもあるのです。

写真に写っている犬猫たちは、リアルです。

生き延びている子もリアルで、亡くなった子もリアルでした。

私は微力ですので、恥ずかしいながらも自分の目の前の一頭で精いっぱいですが、遠く離れた犬猫たちの不遇や不安を思うと苦しくてたまりません。無人化した村に通いながら彼らと真の交流をつづけていらっしゃる方々を尊敬します。

私の活動は自己責任の範囲内で、私が好きでやっていることです。

誰かに縛られ強制され泣く泣くやっているわけではありません。

ですが、ただの「趣味」ともちがう点は、腹の底から“終息”を願っているところ。いつか誰もこんなことをしなくても、どこにも、どこを探しても、不遇な犬猫たちがいなくなることを夢見ています。

“ギャラリーエフ”を出たあとも、ひとりの時間はつづきます。

まずは回転寿司で腹ごしらえ
クリックすると元のサイズで表示します

ショッピング(諭吉の扇子買って母にプレゼントしました)
クリックすると元のサイズで表示します

1時間半、ひとりカラオケ(人生初よ!)
クリックすると元のサイズで表示します

浅草ブラブラ
クリックすると元のサイズで表示します

夜景が中年女の身に沁みる
クリックすると元のサイズで表示します

このあと上野を少しぶらつき精神放浪の旅を終え家路に着きました。

あたたかく出迎えてくれたうちのお子たちが普段の2倍以上かわいかったです。

先日もこの美女が行きたいと仰ったので一緒に(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

上村氏が在廊していたので、カメラの話に花を咲かせていた模様
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら私にはさっぱりわからない分野で@~@

でも、いつもみいさんに頼るのは申し訳ないので、自分でも勉強しようかなと考えはじめています。いっそスクールに通うか、カメラに詳しい方に弟子入りしないと。

「だれが弟子に取るもんですかっ? メリットもないのに!」
クリックすると元のサイズで表示します

とは言われてませんからね(笑)。

みいさんはやさしいのです(スリスリ)。

冗談はさておき、みいさんも涙を流していました。

あまりにも脆く、そして強い犬猫たちの姿が重石のように胸を圧迫し、内側から涙が押し出されるんすよね。

でも、涙を流すだけで罪をすすぐことはできません。

行動あるのみ、ではないでしょうか?

たとえ小さな一歩でも。

「おいハハ~ CALL MY NAME!!」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんまだお前さん名前がないや(笑)。

名無しくんは本日入院させました。

ずっと保護したかった茶白の猫です。

縁があったんですね。うれしいです。

スポンサーリンク





日記