すずとかぞく

皆さま、ご心配をおかけしております。沢山のコメントありがとうございました! 実は週末から 少しだけ体調を崩しているのでお返事が遅れると思いますが、近いうちに必ず。子犬たちの件は、保護主さんが信頼を寄せる素晴らしい方が代理掲載をすること になりました。後ほど子犬たちの写真をその方に送ります。その方と保護主さんが手を合わせ、良縁に導くことと信じています。迷惑をかけるといけないので私 のブログに載っていた子犬たちの写真を削除しました。ご理解頂ければ幸いです。

さて、今日はずっと紹介していなかった卒業生について♪
だいぶ前にYさんとお届けしたんですが、今頃になってしまいまして^^;

卒業生黒澤君&ジェリー君の姉妹、ティアラ改めすずちゃんです。


すずちゃんのママさんは、私と同じAB型。すずのお見合いの帰り、車で駅までお送りする途中、色々なお話をしました。初めて会う方なのに、ママさんの猫に 対する思いを知って、胸が熱くなりました。ママさんはご自身でも子猫を保護して里子に出す経験を沢山しています。だからこそ私の気持ちをよく理解してくだ さっていました。嬉しかったです。

ご家族構成は、パパさんママさんと二人のお子さま。それから先住犬ラッピー&先住猫ブースケ。ティアラが「すず」という名前に落ち着くまで、日々名づけを めぐってご家族で熾烈な争いがあったとか(笑)。毎日送ってくださったメールを読んで、笑いっぱなしでした、私。結局お子さまが勝利! どこのお宅でも やっぱり最終的にはそうなりますね(笑)。

先住犬MIXのラッピー。死ぬほど可愛かったです。これでもう中年だとか(驚)。


勿論室内飼育なんですが、ラッピーは玄関横に設置されたハウスがお気に入りの様子でした。


ゴージャスなブースケくん


他の兄弟猫たちはママが里子に出したそうです。この子は最後まで残ってしまった子。


おいしいケーキと紅茶をご馳走になりながら、おしゃべりを楽しみました^^


すずのスペース


はじめの方はちょっと緊張していたすずも、すぐにリラックス


「あたち、ここでこれから毎日楽しく暮らします!」


うんうん^^
良かったね。すずを含め、3兄弟全員幸せになってくれて嬉しいよ~♪ 今年は保護される子猫の数が半端じゃないので、他の年よりも里親探しが難しく感じま す。けれど、頑張ればこういう良縁が得られると思うと、やる気がわいてきます! これからも自分にできる範囲で微々たる活動を続けていきますので、皆さ ま、応援お願いしますね! ペコリ。

「最近のあたちは、ちょっとあそびすぎ傾向です……」


↑ママさんから送られて来た一枚(笑)。私が落ち込んでいる時、ママさんは何通もメールをくださって励ましてくれました。そしてさりげなく自分の経験や思 うことを添えてくださるんです。嬉しかったな。ありがとうございました! 頂いた医療費はYさんの保護猫に充てさせて頂きました。お土産もありがとうござ いました。これからも、すずが結んでくれたご縁を大切に、ママさんとお付き合いしていきたいです。

それにしてもうちの里親さんって、どうしてこんなに素敵な人ばかりなんだろう……。

「それは、お母さんがだらしないから、みんなが心配してくれてるんじゃない?」


ナナー! どうしてお前はそんなことを言うの?!
でも、いつ見てもナナちゃんは美しいね~(よだれ)
大好きだよ~(レロレロ)

☆☆☆ありがとう★★★

いつもコロの応援をしてくださるはなママさまよりペットシーツを頂きました!

 

ありがとうございます^^

コロはチチとラブラブ中なので、べべからお礼させて頂きます!
「はなママさん、ありがとう!」


みいさんとの合同卒業生、千広改め花音ちゃんのママさんから出版祝いを頂きました!


ありがとうございました^^ いつも花音ちゃんを大切にしてくださって、感謝感激です。

それから、みぞさんが私の本をご自身のブログで取り上げてくださいました。
森絵都さんの「君と一緒に生きよう」と渡辺眞子さんの「捨て犬を救う街」など、沢山の本を買ったそうです。実際お会いしたこともありますが、みぞさんはとっても素敵な女性です。みぞさん、ありがとうございます^^

みぞさん→http://gonazu0415.a-thera.jp/

かつくん「Ⅹ127すず、おめでとう。犬と猫は、人と人の縁を結んでくれる素晴らしい生き物だね。ぼくたち猫は縁結びのプロかもしれない……。すずのママ さん以外にも沢山の里親さんがハハに温かいメッセージを送ってくれました。ハハなんて、全然なってないのにね。ただのおっちょこちょいだしさ。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





皆さまへ

こんにちは!

皆さま、ご心配をおかけしました。

色んな思いを抱きましたが、私は大丈夫です! ありがとうございました。コメント返し遅くなりますが、近日中には必ず! ふと空いてしまったこの週末は家族でゆっくりと過ごしたいと思います。保護猫ティティも見送ったしね!

さて、昨日の記事を書いてから、私は自分の間違いに気が付きました。

約束不履行。そのことばかりが頭の中を支配し、希望者さまをお断りしたことに責任を感じ、自分中心の書き方をしました。いけませんね。頂いたコメントを読んで、ハッとしました。本当にありがとうございます! 皆さまに助けられっぱなしです。

子犬達を育てる大変さ。

これは身にしみて良く分かっているはずなのに、育てた保護主さんの気持ちを考えるべきでした。子犬達がスクスクと愛らしく育ったのは、間違いなく、保護主 さんの献身的な育児があったから。そうですよね。だからこそ、他人の私に任せるのが怖くなった。子犬達が可愛いからこそだったんです。私の視点は違う所を 向いていました。新しい家族に渡す、素晴らしい家庭を探す。私はそのことしか考えていなくて、保護主さんの気持ちに十分気がついていなかったのかもしれま せん。反省します。

正直、最初はちょっと怒っていました。
でも、今は全然もう怒ってません!
だからお手伝いできることがあったら地味にお役に立ちたいと思います。
いい人ぶっていると思われるかもしれませんが(笑)。
ただ、保護主さん自身がやっぱり里親さんを選んでやり取りしたいとのことですので、そこは尊重しなければなりませんよね。私の一方的なお節介ではいけないと思います。

子犬達を育て上げた、この事実はやっぱり尊いことだと思います。
簡単にはできませんものね! 頭が下がります。

ご心配をおかけするような内容の記事を書いてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク





日記

事情とお詫び

しばし更新を休むつもりでしたが、ご迷惑をおかけしている方や、ご心配頂いている皆さまに事情を説明しないで逃げるのはおかしいと思い直しました。703号室は私個人のブログですが、沢山の方が見てくださっているし、応援してくださっている場でもあります。

だから事情を伏せるのはやめました。

今日は保護猫ティティのお届けでしたが、それ以外の時間は私、ひたすら平謝りの一日でした。
電話口で土下座しました。いいえ。そんなのでは全然足りない。本当は直接会って土下座するべきなのです。
子犬の希望者様、お見合いの日取りまで決めてご家族で子犬達に会うのを心待ちにしている方々のお気持ちを思うと、苦しくてたまりません。
穴があったら入りたい心境でした。出来ることなら消えてしまいたい、そう思うほど。けれど穴なんかない。どこにも。

無念です。本当に無念でなりません……。
あくまでも私個人の価値観ですが、子犬達の幸せは目前に迫っていました。
なのにここにきて全て台無しにしてしまいました。

事情を説明します。
70頭の犬猫を保護している(飼ってる?)方がお困りという事で、その方が保護している5頭の子犬の里親募集を手伝うことになりました。もともと、その方 が自分で里子に出した犬2頭が立て続けに嫁ぎ先で迷子になってしまい、うち1頭は今も行方不明です。保護主として迷子犬捜索に集中したいとのことで、子犬 達の募集を私に依頼して来たのです。

その方は写真を撮る時間もなければ、里親サイトに掲載する時間もない、だから時間が余っている私にやって欲しいとのことでした。私は70頭飼っている訳で はありませんが、決して暇なわけでもありません。でも、自分の意志で引き受けました。そしてやるからには全力で、真剣に、誠実に行うことをその方に約束 し、安心してもらう為に事前に私のやり方を全て細かく伝え、了承を得ました。

里親探しは毎度緊張します。何度やっても慣れません。
その子達の命が私に委ねられていると思うと、呼吸困難に陥るほど切迫した気持ちになるのです。中でも今回は今までで一番、その気持ちを強く感じました。

何故なら、私に子犬を依頼した方の子犬達を絶対に脱走させてはならないというプレッシャーがあったから。だから、希望者様がたには自分でも驚くほど細かい注文をし、厳しい事も述べました。失礼な質問も繰り返しました。

にも関わらず、実際にお見合いをお約束した希望者様方は、私の出す譲渡条件を快諾し、質問に一つ一つ丁寧に答えてくれたのです。素晴らしいご縁を感じました。

子犬達は私の手元に居ません。70頭保護している方の家にいます。写真撮影のため、一度は我が家にやって来たのですが、保護している方が連れて帰ったので す。子犬達は狂おしいほど愛らしく、どの子もいい犬に成長するとの確信がありました。でも、写真撮影の間、あちこちでおしっこやうんちをしてしまったの で、まずはトイレトレーニングが必要だと思いました。

当たり前ですよね。
こちらが里親希望者さんに厳しい条件を出す以上、こちらだって努力しなければならない。人間と犬の双方がより良い暮らしを送れるよう、配慮し、力を注がなくてはなりません。

我が家で暫く預かり、私の責任で子犬達の医療ケア、トレーニング、そしてお届け後のフォローをする。関わり合いを持つ途中で、子犬達を保護している方には正直、色々と言いたいこともありましたが、それは胸の中にしまっておく事にして、とにかく、募集に力を入れました。

けれどここへきて子犬達を保護している方が私を信用できず、私が探す里親さんにも不信感をあらわにし、子犬達を私に渡すことに疑問を持ったらしいのです。 うちの卒業生達が幸せにやっているかどうかも不明だし、私にちゃんとした里親さんを探す能力があるのかどうかも分からないそうです。忙しい方なので、ブロ グも見ているか分かりません。何度細かく説明しても分かってもらえない……。その方の不安を拭えない……。

その方は自分自身で里親さんを探すのが上手だし、いい里親さんを見つけることができるけど、私の方が暇そうだったので私に頼んだとか。だから私じゃなくて も良かったんです。それに子犬達は今、可愛い盛りだから今すぐ手放すのは嫌だ、もう少し長く子犬を自分の所で飼いたいとも……。

一体何がしたいの?

そう思って、電話口で声を荒げてしまいました。

「本当にお困りなんですか? 私は本当に困っている犬や猫を保護したい。子犬達を里子に出す気があるのですか?」

私にとって、犬猫の家族募集は遊びじゃない。

けれど、保護している方が私を信用していないなら何も出来ないのが現実です。子犬は私の手元に居ないので……。

全ては私の勘違いだったんです。
私にはべべ、ナナ、リル、ほほ、あまたん、コロ、保護猫達で精一杯。
けれどその方はお一人で70頭飼うキャパがある。
そういうことだったんだと思います。

私ができる事は少なくなりました。
折角、良いご縁のつぼみを沢山得たのに……。
本当は今日、子犬達が我が家にやってくるはずだったのに。
どうしたらいいの……。

色々なタイプの方がいるわけだし、人のご機嫌取りや愛想笑いは苦手ではありませんが、今回はさすがにちょっとね。

参りました。

事前に何度も
「私でいいのか?」
「信頼してお任せいただけるのか?」
「子犬をきちんとお届けくださるのか?」
「子犬達を手放せるのか?」
その方の意思を確認したつもりだったんですが……。
力が及ばず、関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしました。
それにも関わらず、希望者様方からは温かいお言葉や励ましも頂きました。本当に申し訳ありませんでした。

このような事が起きて、ボランティア不信に繋がったら、と思うと怖くてたまりません。今回は子犬を保護している方が私の里親探しの方法を信用できず、若輩者の私に不信感を抱いて流れた話です。他の個人や団体とは一切関係ありません。

尚、子犬達の家族募集は、近日中に仕切り直して、保護主さんがやるそうです。(あくまでも予定です。もしかすると募集しないかもしれません)
ネットをする時間がないそうなので、私が代理掲載することになっています。
私のつたない文章では保護主さんが不安だろうから、文章は全てあちらが考え、私はただそれをタイプし、保護主さんの名でサイトに掲載します。写真は姉ちゃんが撮ってくれたのを使ってもいいとの了承を得ましたので、それを使います。今後は私が関与できず、子犬を保護している方と希望者様との直接的な話し合いによって譲渡するかどうかが決まるそうです。こちらにお問い合わせくださっても、一切の対応ができず、申し訳ありません。

そしてお見合い予定だった方々、ご希望を頂いた方々には重ね重ねお詫びを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。家を待つ犬たちはたくさんいます。どうかその犬たちに温かい手を差し伸べて頂ければ幸いです。

幸せな犬猫が増えることを祈って。

スポンサーリンク





日記

703号室のこと2

ごめんなさい。すぐ続くなんて言っておいて、時間が空いちゃいました。あれから色々あって、思 いっきり泣いていました。今も気持ちが晴れません。子犬たちの状況などをupする予定でしたが、やめました。いつでも里親募集中も一旦取り下げました。今 連絡を取っている方とは引き続きお話を進めます。他の方が保護している犬って難しいですね。私が頑張って募集すれば幸せにできるのでは? と思っていたか ら……。私の一方的なおせっかいだったのかも。子犬はまだ手元に来ていないんです。写真撮影の後、保護主された方が一旦連れて帰りました。近日中には移動 して来ると信じて頑張りますが。精一杯私なりにやっているつもりなんだけどな。考えていたら又気分が落ち込む。ここまで凹んだのは久々です。

可愛い写真をお届けすることができなくてごめんなさい。
近日中には載せられるよう、気持ちを引き締めます。
希望者の皆さまにご不便をおかけして申し訳ありません。
お話を進めさせて頂けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

④うちのこと

さて、うちの子たちの様子ですが、皆相変わらず元気です!
ネタが増えてきた分、うちの子たちを載せる回数が減ってしまい、私自身も淋しい思いをしています。私が忙しくなった分だけ、うちの子たちとの時間が持てな くなって、チチとも良くそれが原因で喧嘩になります。チチは、うちの子たちにもっと時間を使ってほしいそうです。そりゃそうですよね^^; 「うちの子」 なんだもん。

そんなことを書いていたらまたメソメソしてきちゃった。みんなごめんね。

べべも元気です。


ナナも元気です。


リルも元気です。


ほほとあまたんも元気です。


なのに写真が古い。最近忙しくてうちの子たちひとりひとりを撮る暇すらない。緊張の連続で、一日中画面と向き合って、がんじがらめで何も出来ない。バラン スを保てません。でも、週末はドックランへ行ったんですよ! 皆が楽しそうに走り回る姿に、私もチチも救われました。チチにも不便ばかりかけていて、夫婦 は支え合うものなのに、なんか申し訳なくて敬語になったりすることが増えてきました。チチに責められるから後ろめたいのではなく、自分自身で主婦として完 璧ではないことに気が付いているから落ち込むんです。もう奥さま失格です。あ、でも洗濯や掃除、ご飯の支度は何とかやっているつもりですので! もっと もっと色々とこなせるよう頑張ります!

⑤沢山の物資、ありがとうございます。

卒業生幸多の里親さんからおいしいおやつとチャイ♪


それからこんなに沢山の物資を頂きました。


フードの一部は子犬たちを保護している方にお渡ししました。ありがとうございました!

いつも応援してくださるまんまるさんからはサプリや体温計や、そりゃもう! イロイロ!


ちゃんとお礼もできなくてごめんなさい。一つ一つに説明書きのお手紙がついていて、感動でした。ありがとうございました。

じゅりんこうたさまからは驚く量のペットシーツを頂きました(ティティ乗せてみました)


なんてことでしょう! 本当に感謝です。ありがとうございました!

じゅりんこうたさん→ http://plaza.rakuten.co.jp/jyurinnkouta

皆さまのお陰で、微々たる活動がはかどります。正直、助かります。
本当にありがとうございます。けれど、くれぐれもご無理のないようお願いしますね!

ブログをしばらくお休みします。
しばらくと言っても数日間です。
また続けていけるよう、自分の心を整えます。
そしてちょっとの間、うちの子たちとゆっくり過ごしたいので。

チャオ!

かつくん「子犬の写真をアップできなくてごめんね。ハハはおせっかいだから、子犬たちが幸せになれるよう方法を考えてみるって。ハハの考える幸せが、保護 している方が考えるそれと同じかは分からないけれど……。ご支援いただいた皆さま、本当にありがとう! 今日又シーツが届いたから、それは今度紹介します ね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





703号室のこと1

今日は色々なことを2部作に分けてお送りしようと思います。
今の私の生活がどんなか、想像しないでください(笑)。きっと想像だけで疲労困憊です(爆)。けれど、人間の私もチチも元気いっぱいですからご心配なく^^

①保護猫ティティのこと

ティティとうちのほほ&あまたんは怪しいほどラブラブです♪ その様子が可愛くて、ついカメラを構えてしまう……。なのになかなか載せる機会がなくて写真 ばかりがたまっていたんです。だからここでちょっと放出させてください。もっと可愛いのがあるんだけど、それは次回以降にします! そのティティ、猫風邪 ひいちゃった(涙)。今、点眼薬と内服を飲ませ中です。早く良くなれ! 現在、ほほ&あまたんとは隔離中です。

ほほとティティは一旦絡みあったら離れません。


ティティは本当に猫さんが大好きなお子さまです。


でも最近は人間の私たちのことも相手にしてくれるようになりました(笑)。


何をしていても可愛いです。


やっぱり私は、猫にとりつかれています……。


ティティと言えば、ティティ同様、703号室の卒業猫、黒猫の黒澤くんの里親さんがブログをはじめました。黒澤日記→http://katz9630.blog85.fc2.com/

最近、黒澤君はワルなんだとか(笑)。ワルイところも、好き♪

②コロのこと

コロについては気になっている方も多いのでは? コロファンの皆さま、お待たせして申し訳ありません。コロの写真は毎度同じような感じですが、今から載せ るのはごく最近のものです。よく「可哀想」とのお言葉も頂きますが、コロは可哀想な犬なんかじゃありません! 今のところ、本人は痛がってもいないし苦し がってもいないんです。力いっぱいちゃんと生きてます♪

熟睡中


清潔さを維持するため、毛布やタオルケットは使えません(そこにすぐおしっこしちゃうから)。そのかわり、トイレシーツを4枚重ねにして寝床をやわらかく しています。トイレシーツは汚れたところだけかえているので無駄にはしていません。この皮膚じゃ、オムツはできないんで、どうしてもこの形になる……。家 の中にも放していますが、コロはバルコニーで風に当たるのが日課。

うちには2つのバルコニーがありますが、こっちは広い方。なかなかいいでしょ?


ご飯中


見上げるコロ。なかなかの美人さん^^


アップ


この前、コロを薬浴に出したら、緑色(トリミング終了のしるし)のリボンをつけて帰って来ました。


私、こういうオシャレなリボンを首輪につけて頑張って歩いて帰って来たコロが好きなんです。遠くから私の方へヨチヨチと歩いてきた姿を見て、嬉しくなりました。最高にお金のかかる犬ですが、最高の犬です。ただいま爆睡中!

③本のこと

なんか自分で書いた本なのに、自分のブログではなかなか紹介できなくて……。
(十分してる? 笑)

私の代わりに皆さまが宣伝してくださっていて、なんか、申し訳ありません(汗)。

http://maririn1202.blog.so-net.ne.jp/ →マリリンさん
http://cerberus-0701.jugem.jp/ →のんさん
http://o-neko.seesaa.net/ →卒業生ぼんた家(ページの左側)

みんなありがとう♪ LOVE

かつくん「この後第二部に続きます。長くなるから一旦切るね。次のネタは家族募集の子犬たち、703号室のお子さま方の近況、それから頂いた物資のご報告です。

ハハはすぐ続きを書くと言ってますので(?)、しばしお待ちください。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク