まある卒業前検診、ほか

皆さまこんにちは。妙齢にさしかかり、体調が著しく変化しているこの頃です。

 

 

上がって下がって下がって下がってまた少し上がる。そんな日々を送っています。たいせつな催しの日だけはしっかりと自己管理しておかなければ!

 

 

あ、そういえば703交流会まで1か月切りましたね。ほんとうに楽しみです♡

 

 

参加者の方々はどうぞよろしくお願いしますね。

IMG_3130

 

 

 

さて、昨日はうちのリルの15歳の誕生日会をしました。その様子は近日中に自慢させてください。15歳に見えないと方々で言われるリル。自分が褒められているようでうれしいです。ふふ^^ 主役ちゃんは亡きかつくんの黄色のバンダナでおめかし♪

IMG_3099

 

 

 

木曜の夜、まあるを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_3032

 

 

 

卒業前検診とあって、マイ太郎さんがハットリに作ってくれたバンダナをつけて

IMG_3067

 

 

ハットリに似合いそう!

IMG_3028

 

 

ねーたんありがとうございます。

IMG_3027

 

 

まある、おりこうでしょ?

IMG_3056

 

 

しっかり診てもらわないとね。

IMG_3055

 

 

「がんばっています」

IMG_3049

 

 

 

うん。えらいえらい♪

IMG_3051

 

 

 

顔がビビってる(笑)。

IMG_3050

 

 

 

まあるの写真はフォスターアカデミーに来てくれたかなちゃんの撮影

IMG_3047

 

 

 

なかなかかわいく撮れてますね。ありがとう。

IMG_3046

 

 

 

かなちゃんの明るさで通院はにっこり

IMG_3041

 

 

待合室にイケてるお子がいました。たまこちゃん5歳ですって。ヘアスタイルが斬新!

IMG_3036

 

 

名を呼ぶとテンションマックスで喜んでくれます。そのあと飼い主さんの腕の中に顔をうずめて照れるというリアクションが人間の子どもみたいで萌える。

IMG_3037

 

 

たまこちゃん、幸せに長生きしてね。

 

 

まあるは爪切りもお願いしました。

IMG_3052

 

 

 

卒業間近のこの日。まあるの未来を想像しながら家路に着いた私たちです。

IMG_3053

 

 

 

ウイルス検査(再)は陰性。里親さんに証明書つきでお渡し済みです。

IMG_3058

 

 

今週は更新頻度を意識していきますね。寝違え痛が治ればササっとやれるのに。

 

 

皆さまお身体はくれぐれもお大事に。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





若い芽は美しい

昨日はフォスターアカデミーベーシックプログラム(犬)座学の講義でした。

acamemy (7)

 

 

※少人数制なので現在キャンセル待ちになっています。気になる方は事務局へ!

akademi

 

 

参加者のみなさんは午前中からみっちりと学んでいます。ちなみに午前の講師は昔私の講義を聞いてくれた「じゅりちゃん」。早めに着いたからじゅりちゃんにちょっと会えました!

acamemy (1)

 

 

会場にはかなちゃんの姿も♡ かわいいでしょ? 保護譲渡活動をはじめるそうです。

acamemy (6)

 

 

近日中に私とコラボで保護猫の赤い糸を探す予定。応援お願いしますね。

 

 

若い芽がイキイキと輝くのは美しい。どうしたら折れずにまっすぐ伸ばせるか考えながら接しています。今のところ特に心掛けているのは自分の主観を押しつけない、同じ目線で向き合うところでしょうか? それと自分への視線を意識しています。自分がどう見られているのか? どう映っているのか?

 

 

あとは投げられた質問や疑問に適切にすばやく答えること。これもたいせつですね。

 

 

2時間半ほぼぶっ通しの講義。みなさんは真剣そのもの。私も力を込めて話をさせてもらいました。情報を伝えシェアする、非常に重要だと思います。

acamemy (2)

 

 

さすがのみなさんでも集中力が切れそうになってきた頃合いに、次は私からみなさんに質問を2つ。臨機応変ができるのも少人数ならではですよね。

 

①なぜフォスターアカデミーを受講しようと思ったのか?

②犬猫の殺処分をなくすためにどうすればいいのか?(回答をひとつだけ)

 

ひとりの持ち時間は1~2分。みなさんほんとうによく勉強しています。ハワイのシェルターの話、動物医療の裏話、法律の話など、逆に私が学ばせていただくことも多かったです。またフォスターアカデミーを受けたきっかけはほとんどの方が「滝川クリステルさんのインスタグラムを見て」とのこと。代表理事の滝川クリステルさんに直接誘われた方も数名います。

 

スタイリッシュで理知的な滝川さんの影響力は大きいですね。

 

どうしたら殺処分をなくせるのかについては、みなさんの意見を伺いながら私なりの総論を述べました。会話のキャッチボール、そして落しどころを意識しています。

 

かなちゃんお疲れさま。堂々としていましたね。

acamemy (8)

 

 

今回の参加者からもわかるように、法律の専門家、1200以上のスタッフを抱える企業のCEO、動物医療の関係者など「働く人の層」にも確実に浸透している犬猫の問題。社会がこれからさらにいい方向へ向かっていくのは明白です。

 

 

写真では伝えきれませんが、超美女ばかりで驚きました♡

akademi (2)

 

 

以後みなさんは各方面から犬猫問題にアプローチしてくれることでしょう。

 

 

ご拝聴くださり感謝です。

akademy

 

 

みなさん授業料をきちんと支払っているので講義に対する満足度が心配だったのですが、事務局から届いたアンケートの一部を見て胸を撫でおろしている次第です。(メール抜粋↓)

 

・団体へ行く前に田辺先生のお話を聞けて良かった

・私も保護活動をライフワークとして取り組みたいと思いました

・自分一人では何もできないと思い込んでいたので、勇気付けられました

・ネグレクトの飼い主さんに対する接し方、目から鱗でした!

・田辺先生のようにハッピーオーラを出しながら、保護活動に関わりたいです!

このようなご意見ばかりでした。

・数値規制の話、もっと詳しく勉強したいと思いました。参考になる本やサイトなどありますか?

という質問もあったのですが、まとまっている情報って無いですよね?

 

 

ダイエット中ですが素敵なディナーをごほうびに……

acamemy (3)

 

 

ふふ。痩せられないね^^;

acamemy (4)

 

 

おいしかった♪

acamemy (5)

 

 

帰宅後またチョコレート10個食べてしまうという(汗)。

 

 

まあ脳を使ったのでヨシとします。

 

 

次回はまあるネタを!

 

 

皆さま一週間どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





He is my good friends

フォスターアカデミーベーシックプログラム(犬コース)に参加する皆さまよろしくお願いします。と言いつつ準備していないけれど当日に間に合うようがんばります!

aa11

 

 

あつこさん~! 箱いっぱいのマンゴーとぶどうありがとうございました。すごい量で驚きました。おいしくて毎晩いただくのを楽しみに生きています。

aa11 (10)

 

 

 

そんなあつこさんから預かった保護猫まあるのほっこり写真が撮れましたので自慢します。

aa11 (13)

 

 

 

このシーンを見たとき、私は身体の底から愛おしさが止まりませんでした。

aa11 (11)

 

 

 

天使ですよ。仲よしのこのふたりは心が澄みきっています。

aa11 (12)

 

 

 

「生き直す」

 

 

私のブログにはよく出てくる一語ですが、うちに来るスターたちは過去をサッと脱ぎ捨てて明日へ向かって歩いているんです。見習わないといけないですよね。

 

 

まあるは素直でやさしい猫です。

aa11 (1)

 

 

 

ハットリも障がいを感じさせないタフガイですよ。

aa11 (14)

 

 

 

ハットリを病院へ運んだのは、彼に長年ごはんをあげていた人たちじゃありませんでした。彼の存在を知って間もない方だったそうです。

 

 

不遇や不幸は見慣れてしまうものでしょうか?

 

 

常に手が血だらけでだれが見てもおかしな形で骨がくっついていたのに、どうして毎日見ていた人は1年以上も病院へ連れて行こうと思わなかったんだろう?

 

 

逆に手の件を黙殺しておきながらごはんだけは欠かさずに与える精神がすごいと思いました。ちぐはぐな印象を受けます。どんな事情があったのかな?

 

 

駐車場の片隅で激痛に耐えながらの外暮らしは筆舌に尽くしがたい苦しさだったでしょう。それでもまっすぐに育ってくれてあなたはすばらしい!

aa11 (2)

 

 

 

ハットリを終の棲家に案内できる私は得役ですね。こんないい子といっときでも家族でいられることに深く感謝しています。(あ、今目が合った♡)

 

 

たいせつに保護しますので未来のご家族は安心してくださいね。

 

 

もうひとりの保護猫おこりぼ娘のすずらんも元気です。

 

 

先日いるはずの場所に居なくて家じゅうを捜しまわった私^^; すずちゃんあんたねえ……

aa11 (9)

 

 

 

「なによ? 叩くよ?」

aa11 (7)

 

 

 

「しつこく見ないでっ!!」

aa11 (8)

 

 

 

最後に妹家のまめと福の写真でもひさびさに載せますかね?

 

 

月に一度機嫌がいいとネイルをしてくれる妹。この日は8分目まで赤を塗って金箔をあしらってくれました。赤はいちばん好きな色なのでテンションがあがります。

aa11 (4)

 

 

 

ふふ。できた♪ 赤に金は台湾では結婚式などにも使われる縁起のいい色です。

aa11 (6)

 

 

 

何歳になっても指先がキラキラだとうれしい。明るくなれる気がします。

 

 

おばあちゃんになった福を抱っこ

aa11 (5)

 

 

福ちゃんはね、賢いですよ。

 

 

まだ生後半年くらいのときに自ら私のもとにやってきて「保護して~」って泣きついてきた猫なんです。あまりにもしつこいから根負けして保護したという(笑)。

 

 

犬のまめも私が15年前に草加警察から保護したのです。もう超老犬です。

aa11 (3)

 

 

 

まめと福はいちばん身近な卒業生。妹家でのんびり暮らしています。

 

 

穏やかに生きれれる犬猫が一頭でも多く増えるといいですね。

 

 

そのためのなにかを常に模索していきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





参加締め切りまで数日です!

皆さまこんばんは。

 

 

今日は豆さんとごはんを食べて満腹の1日でした。豆さんちの猫たちのことは近日中にご紹介します。昔からお世話になっているたいせつな方です。

 

 

さて、703号室交流会の参加者41名の発表です。幹事のあっティーさんが表に打ち込んでくれました。おおよその人数が決まったら「箱」を押さえたいので、参加したいなあという方は遠慮せずにお申し込みください。みんなカモーン!

IMG_2243

 

 

お手数ですが、こちらに参加表明をお願いします。

 

→ happy703family☆gmail.com (☆を@に変えてください)

 

敷居の低ーい食事会です。怖がらないでくださいね(笑)。

 

申し訳ありませんが、準備があるのであと1週間以内に締め切らせていただきます。

 

 

「おれは行かないけど みんな来てな♡」

77a (1)

 

 

はい^^; さぶたちはお留守番ですけどね。

 

でも親バカお母ちゃんは里親あじさいママさん作のうちのお子たちの缶バッジやシールを配布しようと思っています。参加者の皆さま、もらってくださいね~!

 

 

それから、私が講師をつとめている「フォスターアカデミーベーシックプログラム/犬座学」の今年度分の参加を締め切らせてもらいました。おかげさまで定員をオーバーしてキャンセル待ちが発生しているそうです。ありがたいですね。回数をこなしていますが、毎回緊張との闘いです。

 

 

皆さまどうぞお手柔らかにお願いしますね。

 

 

11月の回にはemi-goの病院スタッフかなちゃんも来るんだそうです。

77a (2)

 

 

かなちゃんの前で「自」がもろ出ている私は、なんだか落ち着きません。

77a (6)

 

 

スイッチを切り替えられるか不安です。

77a (5)

 

 

若くて美しいかなちゃん。犬猫の保護譲渡活動に関心があるんだそうです。

77a (3)

 

 

今度は私の個人レッスンも受けたいとのこと。よーし! じゃコラボしていいご縁を見つけよう。保護譲渡活動はニコニコ楽しむのがいちばんです♪

77a (4)

 

 

 

明日はみいさんがこやつの写真を撮りに来てくれます。

77a (11)

 

 

おい、まある。ウロチョロせずモデルさんがんばるんだよ?

77a (9)

 

 

わかった?

77a (8)

 

 

かわいいけれどさらにかわいく撮ってもらおうね。

77a (10)

 

 

「ぼくも?」

77a (7)

 

 

もちろんハットリくんもモデルさんになります。

 

 

では皆さま、この辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





オアシス

私にはずっと気がかりだったお兄さんがいました。

 

 

emi-goの病院に私の保護子猫ニコちゃんに会いに来てくれたお母さんとお兄さん。ニコちゃんを抱いたときのふたりの笑顔が忘れられません。

 

 

ニコちゃんはほかの方との縁が決まり、私はお母さんにお断りメールを書きましたが、ふたりの落胆したそぶりを想像するだけで胃がキリキリと痛んで仕方なかったです。

 

 

自分が乾いたつまらない大人になってしまったと思いました。

 

 

ドライでパサパサの心。いつからこうなったんでしょう。

 

 

しかしこの度こま吉の里親きちこさんが保護した4匹の天使たちのおかげで、私はお母さんとお兄さんの夢を叶えることができたのです。

 

 

そして1匹の子猫が、お兄さんとお母さんの掌で幸せを掴みました。

 

 

ありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

 

きちこさんが保護した子猫たちの中にキジトラの女の子がいる!

IMG_1491

 

 

 

ニコちゃんと似ている!

 

 

私はすぐにきちこさんに連絡しキジトラの女の子を私が引き継ぐことを提案。

 

 

きょうだいたちと引き離してしまう旨も伝えたのですが、きちこさんは「一匹ずつでもいいご縁なら気にしません」と二つ返事。

 

 

横浜から菊ちゃん(仮名)をemi-goの病院に届けてくれたのです。

 

 

きちこさんが愛情を込めて育てた菊ちゃん

IMG_1493

 

 

 

風邪の治療もがんばりました。

IMG_1490

 

 

 

「もしまだ子猫が見つかっていないならぜひ会いませんか?」

 

 

私は菊ちゃんの写真を添えお母さんにメール……

 

 

私たちは会う約束を交わし、お母さんは仕事帰りにひとりで病院に来てくれたのです。

kiku (4)

 

 

菊ちゃんいいところをたくさん見せてくれました。

kiku (3)

 

 

小さいけれど、利発で素晴らしい猫さんです。

kiku (5)

 

 

菊ちゃん、お母さんの腕の中はあったかいでしょ?

kiku (2)

 

 

耳を掻いていたので検査してみたのですが、異常なしでした。

kiku (7)

 

 

中島先生、かなちゃん、いつもありがとう。

kiku (6)

 

 

きちこさんがまんまをたくさんくれたのでお腹ぽんぽこりんの菊ちゃんです。

kiku (8)

 

 

きょうだいを代表して採血

kiku (9)

 

 

ウイルス検査の月齢については中島先生とつめた話をしています。あくまでもこの時点での検査結果であることも含めて里親さんにはお伝えしています。

kiku (14)

 

 

ごほうびにお母さんからちゅーるをもらってご満悦

kiku (13)

 

 

一生けんめいちゅーるを食べる姿を眺めていたら

kiku (10)

 

 

鼻の奥がツンとしました。

kiku (11)

 

 

ああ。この子は生きるために生まれてきたんだなあ、と。

kiku (12)

 

 

 

きみたちには五感と喜怒哀楽があるんだもの。ね? タロ

kiku (1)

 

 

 

もらったおやつを隠すボボボ。8年以上河川敷で苦労してきた犬です。

kiku (19)

 

 

 

食事中は隔離されるちゃぽぽ。理由はみんなの分を奪ってしまうから(笑)。

kiku (18)

 

 

 

帰り際、お母さんは菊ちゃんを育てていきたい、うちの子にします、と仰いました。

 

 

そのときの表情がイキイキしていてとても美しかったです。

 

 

私は美しいものが見たくてこの活動をはじめたことを思い出しました。「運命は変えられる」と実証するためでもあります。私は簡単にギブアップしたくありません。

 

 

壁の向こう側にどうしても行きたいのです。

 

 

砂漠を越えればオアシスが広がっている気がするのです。

 

 

お母さんはニコニコ顔で帰っていきました。サプライズを準備するんだそうです。

 

 

後日、菊ちゃんはお輿入れの日を迎えました。

kiku (15)

 

 

おみやげ、きちこさんから預かった嫁入り道具、書類を持って♪

kiku (16)

 

 

 

私たちがいる場所は砂漠でしょうか? それともオアシスでしょうか?

 

 

すべては自分次第だと思いませんか?

 

 

お母さんの様子を目の当たりにして、私も潤いを感じました。

kiku (17)

 

 

循環しているんですね。

 

 

ならば常に前進しなくては!

 

 

菊ちゃん改めチョビちゃん♡ おめでとう!

 

 

次回はサプライズパーティに皆さまをご招待します。

 

 

LOVE IS ALL

 

 

スポンサーリンク