黒田まるくんを訪ねて

blogを更新しまくる予定なのに頭が痛くて一日ほとんど寝ていたという効率の悪さ。予定通りに動けないとひたすら自分にイライラします。うーん。

 

 

夜中3時までやっているマッサージ店を見つけたのであとで行ってみよう。これは薬とシップだけではキツいレベルだから自分を甘やかせます。

 

 

先週金曜日、卒業犬まるんちへ行ってきました。

00maru (4)

 

 

 

超ビビり犬のまるが外で待っていてくれたという奇跡

00maru (3)

 

 

 

まあ奇跡じゃなくて、黒田さんの弛まぬ努力と知恵なんですけどね。まるが家族に加わって痩せた黒田さん。まるは私を見るなりパニックを起こしそうでした。

00maru (5)

 

 

 

玄関でも小さくなるまる

00maru (6)

 

 

 

「え」

00maru (7)

 

 

 

「どうしてぼくんちにいるんですか?」

00maru (9)

 

 

 

あのさあ、私は高速飛ばしてまるにプレゼントを持ってきたんだよ? これ↓

00maru (1)

 

 

 

私の高校の同級生かおりがうちに送ってくれたの。

00maru (16)

 

 

 

春頃女子会を開いたときの写真

00maru (17)

 

 

 

何年経ってもみんな仲よし♡

00maru (18)

 

 

 

でも703号室では食べる子がいないから、まるにどうかなあって……

00maru (8)

 

 

 

まるすっかり家族には慣れたみたいね。

00maru (11)

 

 

 

究極の内弁慶だと思います。

00maru (13)

 

 

 

最近お散歩で出会う年上女性みかんちゃん(柴犬風)に夢中のまる。黒田さんから噂話はちらほら聞いているのです。emi-goに話したら「ちゃぽぽの立場は?」と笑っていましたがちゃぽぽにもちゃっかり彼氏らしき犬がいることを私は知っています(笑)。

 

 

 

「ハハ~ ちゃぽぽにはナイショですよ?」

00maru (12)

 

 

 

ふふ。ちゃぽぽには言ってないけど、emi-goには言っちゃった♡

00maru (10)

 

 

 

オヤツを食べそうで食べないまる。隅に置けない男ですがやっぱりシャイです。

00maru (15)

 

 

 

50分のお宅訪問。あっという間でしたが楽しかったです。

00maru (14)

 

 

 

運転中、ディズニー(リル)ちゃんとべべとナナが千葉のドッグランを駆けまわった過去を何度も思い出しました。絵の中からべべナナが飛び出してくれればいいのにね……

00maru (2)

 

 

 

ではシャワーを浴びたら予約の電話をかけて行ってきます。

 

 

皆さまは体調管理に気をつけてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





②ヒヒのご縁が決まりました!

ヒヒの家族募集に多くの応援をいただきました。ありがとうございました。この度ヒヒのご縁が決まりました♡ お問い合わせをくださったほかの方にはまなちゃんからメールを差し上げます。

 

 

「おおぜいの人をまえにきんちょうしています」

00HIHI (6)

 

 

 

本日emi-goの病院にて行われたヒヒのお見合いに

00HIHI (3)

 

 

 

なんと13年前の卒業犬ゆず(♀)が静岡県から参加してくれたのです。

00HIHI (5)

 

 

 

いや~~~んゆず♡ ひさしぶり!!

00HIHI (7)

 

 

 

会いたかったよ^^

00HIHI (8)

 

 

 

なんでゆずが来たかと申しますと、実はゆず家のお姉さんファミリー(横浜在住)が偶然にもヒヒを希望してくれたのです。しかしお姉さん世帯と妹さん世帯は物理的に離れているのでまさかゆずに会えるとは夢にも思いませんでした。

00HIHI (10)

 

 

 

ちさとさん(ゆずの里親)が片道2時間かけて車を飛ばしてきたらしい。わたしゃもう大興奮。ちさとさんと私は仲よし。ゆずの卒業後も数えきれないほど会っているんです。そして13年前のゆずのお見合いにお姉さんも703号室に来てくれたという。私は記憶力がいいので超覚えていました(笑)。

 

 

まなちゃんとまなちゃんの彼とゆず。彼の左側には捕獲ホヤホヤの猫さんもいます。

00HIHI (9)

 

 

 

ああ、ゆずも老犬かあ。あんた昔いろんなものを壊してくれたよね。破壊魔ちゃんだったよね。なにしてくれても許せちゃうかわいさ。ぜんぶいい思い出です。

00HIHI (17)

 

 

 

ヒヒはゆずの従妹としてお姉さん宅へ嫁ぎます。お姉さん宅には先住猫さんが二匹いるのでヒヒとの関係も楽しみ。この譲渡はトライアルはナシでいきます。

00HIHI (11)

 

 

 

ちさとさん、お姉さん、おみやげありがとうございました。

00HIHI (2)

 

 

 

ヒヒは来週のお届けです。まなちゃんとふたりで行ってきますね。

 

 

 

ゆずと少し歩かせてもらいました。

00HIHI (12)

 

 

 

幸せすぎる。

00HIHI (13)

 

 

 

うちの保護猫すずらんもがんばろうと改めて心に誓った次第です。

00HIHI (4)

 

 

 

お姉さん夫妻を自宅まで送ったちさとさんとゆずは疲れてお昼寝だそうです。

BAAF48BE-574F-448A-8EF1-A02A8556EEB9

 

 

 

 

いいなあ最高。

 

 

つづいてまなちゃんの保護っ子を二方紹介しなくては!

 

 

まずマウス……じゃないや……仔豚さん……でもなくて……うさぎ?

00HIHI (18)

 

 

 

え? なに? いったいどんな生き物?

00HIHI (1)

 

 

 

「とぼけてんじぇねーよ」

00HIHI (20)

 

 

 

ごめんなさい^^;

 

 

外時代ヒヒと缶詰を貪っていた白猫さんでした。白猫さん(女性)はりょうちゃんちの保護猫としてスタートします。りょうちゃんがわざわざ病院まで迎えに来てくれたんですよ。りょうちゃんいつもおおきに。お世話になりますよろしくね。

00HIHI (19)

 

 

 

うっ……りょうちゃんとチーさんといちばん長くいたのに写真を撮り忘れた。

 

 

白猫さんはりょうちゃんがついているので安泰です。

 

 

最後に、まなちゃんが昨夜保護したという情けないお顔の男性も♪

00HIHI (16)

 

 

 

しょ、ショボい。ショボすぎて萌える♡♡♡ 名前は「やむちゃ」くんだそうです。

00HIHI (14)

 

 

 

TNRのRがキツいとぼやくまなちゃん。やむちゃくんの今後は未定ですが、外には不妊手術をしなければならない猫たちが控えているのでまなちゃんが無理のない範囲で取り組んでいければいいな。

 

 

まなちゃんは気骨がある女性ですよ。

 

 

やればできる人、やる気のある人はいっぱいいます。

 

 

どんどん波及していけばいいですね。

 

 

私のblogに登場する人物たちも気になると仰ってくださる方もいます。

 

 

素敵な面々に囲まれてにっこりの毎日。

 

 

保護譲渡活動は犠牲的精神がなくてもできる。私の微々たる行動で証明していきます。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





表情コロコロ

「ヒヒヒヒヒヒ……ふんだっ」

1LOVE (7)

 

 

 

「お母さんはこの頃ヒヒのお話ばかり」

1LOVE (8)

 

 

 

「あたしの出番が減って不服です」

1LOVE (10)

 

 

 

「猫好きの人も多いかもだけど犬好きの人もいるし」

1LOVE (9)

 

 

 

「実際その辺を平等にしてもらいたいのです」

1LOVE (11)

 

 

 

ディズニー(リル)ちゃん、まあまあ^^;

 

 

今お母さんはヒヒの家族募集中だからしょうがないでしょ?

 

 

リルはお父さんお母さんにたいへん可愛がられているお嬢さまなので、お家を探している子を優先させてね。リルのこともバランスよく載せていくからね!

 

 

「ほんと?」

1LOVE (2)

 

 

 

「じーーーぃ」

1LOVE (3)

 

 

 

べべとナナがいなくなってリルだけがリアルなぬくもりを放ってくれる。

 

 

表情がコロコロ変わるのもとてもかわいいです。

 

 

生きている証拠だもんね。

1LOVE (4)

 

 

 

あと3か月弱で15歳のリルですが、1日に3~4回のお散歩をこなし、お外で出会うお友だちたちとも仲よくできる社交家の一面をのぞかせてくれています。

1LOVE (5)

 

 

 

思えばリルはいつもだれをも寛容に受け入れてくれたよね。ありがとうね。

1LOVE (6)

 

 

 

本日は末娘リルをずらっと並べてみました。

 

 

そしてご心配いただいたあまぱんもすっかりくつろいでいます。

IMG_0716

 

 

 

で、最後にまなちゃんとの共同保護猫ヒヒを少々(みいさん撮影)

1LOVE (13)

 

 

 

まなちゃんのお母さまが作ってくれたというオシャレな首飾り

1LOVE (1)

 

 

 

首ではなく耳の横につけたらカルメーンのようになりました。

1LOVE (12)

 

 

 

キャッツに出てきそうなキャラクターに変身です♡

1LOVE (14)

 

 

 

では皆さま、ごきげんよう♪

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





木曜日の予定

※blogを珍しく連続投稿中です。一つ下の記事からお読みくださいね。

 

 

木曜日は予定がたくさん詰まっています。

 

 

まなちゃんとの合同保護猫ヒヒの写真撮影(みいさんにお願い済み)と、ちびヤマトの1日預かり♡ どっちもブログやツイッターで大人気のお子ですね。

 

 

日に日に成長する乳飲み子ヤマト

0yama (2)

 

 

 

先週もきーやんさんちに押しかけ会ってきました。

0yama (1)

 

 

 

きーやんさんは包丁でまちがって自分の指を切ってしまったそうで、痛々しい包帯姿でした。ヤマトの子育てと手のケガでご主人の食事の支度もたいへんですよね。駅でお弁当やお惣菜をおみやげに買ってよかったです。

 

 

私は立派なご身分ではないのですが、お子たちのケアや保護猫の世話でてんてこ舞いになることがしばしばあります。そんなときにありがたいのがおかずの差し入れ。食べ物があるとチチにうるさいことを言われずに済むし気が楽です。

 

 

だからきっときーやんさんも同じじゃないかなと。

 

 

ヤマトは私ときーやんさんのちがいを明確にわかっていました。私にはシャーシャーしたくせにきーやんさんが様子を見に来るとケロッと甘えた子ザルの顔に……

0yama (5)

 

 

 

小さいのに頭がいいのねえ♪

0yama (6)

 

 

 

あー迎えに行くのが楽しみ~

0yama (4)

 

 

 

だいじにだいじにしないとね^^

0yama (3)

 

 

 

最後にゆちゃんが撮ってくれたうちのディズニーちゃんを

IMG_3575

 

 

 

ふてくされた表情が得意なリル

IMG_3577

 

 

 

お客さまみんなにかわいいって褒められます。

IMG_3576

 

 

 

昨日と今日は涼しかったから多めに散歩へ行きましたよ。

IMG_3515

 

 

 

14歳と9か月。シニア齢ですがまだまだ元気いっぱいです。

 

 

 

では皆さま、次の更新もお楽しみに。ヒヒとヤマトが登場するかも。

 

 

あさひの卒業記事も今週中にUPできたらいいな。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





1 再生の道

春先にようやく保護できたいじめっ子。外で小柄な卒業生ローズを蹴散らし、ローズの食べ物を奪っていたシーンが強烈に私の印象に残っています。

 

 

「スターが揃った/幸せの703号室」

 

 

改めて記事に出てくる元ジャイアン(いじめっ子)の写真を見て驚きました。

 

 

捕獲箱に入った際の表情もなかなかキツいよね。

IMG_3323

 

 

 

汚れ具合や人間不信の睨み

guuto

 

 

 

ジャイアンの反骨ぶりが切ないです。いったいなにに抗う姿なのか。

 

 

これまで生きていて楽しいと思える時間がこの猫にはあったのでしょうか?

 

 

だいぶきれいになったあとも、ビクビク、オドオド

IMG_0300

 

 

 

まだ若いのに傷だらけ。FIVキャリアに感染。

 

 

うちの近所のオス猫たちのうち、2匹に1匹はFIVキャリアです。みんな体をぶつけ合って必死に生きてきたんですね。やわらかい心をいちばん奥に隠して、何重も蓋を被せ、前へ出る。

 

「ここはおれのテリトリーだ」

 

「これはおれの食べ物だ」

 

「出て行け、おれが生きるだけで精いっぱいの場所だ」

 

 

当然ジャイアンに友だちはいませんでした。

 

 

生き物としての「余裕」がなかったから。

 

 

私はジャイアンに出会って、ジャイアンの悲しみを知ったのです。

 

 

語弊があるかもしれませんが、野良猫はみんな、非力なストリートチルドレンに似ています。

 

 

私は、重い蓋に潰されすっかり委縮した彼らの心をふんわり元に戻す活動をしています。

 

 

根気よく語りつづければ、与えつづければ、私たちはわかり合えるのです。

IMG_2243

 

 

 

ジャイアンももちろん例外ではありませんでした。

IMG_2246

 

 

 

甘えん坊の素晴らしい猫なんです。

IMG_2247

 

 

 

ジャイアンがコテツという仮名で卒業生ポテチ家留学していたことは皆さまご存知ですよね? ポテチ家にコテツを打診したばかりの頃、実は一回里親きーやんさん夫妻に私、振られているんです。ご主人のひと言が、チクっとしみたな。

 

 

「アンニイさんは焦っている気がします」

 

 

言われた瞬間、ハッとしました。少し恥ずかしいような気持ちも……。

 

 

けれど反面、正直に意見を交換できる里親さんと巡り会えた自分は恵まれていると思いました。

 

 

たしかに私は焦っていたから。

 

 

でも、だれでもいいから渡してしまいたいという考えは一度も持ったことがありません。

 

 

私には追いかけっこをするポテチとコテツが明確にイメージできたのです。なぜならば私は両方の暮らしぶりや性格を知っている立場だから。

 

 

だいぶ経ってから、今度はきーやんさん夫妻が私に声をかけてくれました。

 

 

「トライアル」のお約束でしたが、すごくうれしかった。

 

 

6月3日、きーやんさん夫妻がemi-goの病院へ来てくれました。

IMG_2679

 

 

 

コテツの卒業前検診です。

IMG_2655

 

 

 

この日きーやんさん夫妻とコテツは初対面。中島先生にアドバイスを伺いながら実際のコテツに触れてもらう機会です。責任感の強いきーやんさん夫妻は、すでに「親の顔」をしていて、私はおふたりの雰囲気にひそかに感動していました。

IMG_2654

 

 

 

病院には保護犬時代の「まる」

IMG_2653

 

 

 

まるに会いに来た黒田さんもいたんですよ(笑)。

IMG_2649

 

 

 

きーやんさん夫妻と黒田さんとパチッ

IMG_2681

 

 

 

雑談の中で黒田さんがきーやんさん夫妻に私のことをさりげなくアピールしてくれました。

 

 

「この人(私)から(保護動物を)もらうといいですよ」

 

 

なんか、じーんとしちゃって。黒田さんの保護主宣伝に感謝します。

IMG_2683

 

 

 

こうしてコテツは再生の道を歩んでいくことになったのです。

 

 

まずは1か月留学生としてでしたが、私はうまくいくと確信していました。

 

 

理由はポテチの懐が深いのと、コテツのフレンドリーさ。そしてきーやんさん夫妻の強くあたたかいお人柄も私を前向きにさせてくれた大きな要因でした。

 

 

怒ってばかりのジャイアン時代の壁を乗り越えて、コテツは未来へと旅立ちました。コテツは今、ポテチを兄だと崇拝し、日々ポテチのマネばかりしています。

 

 

次回はコテツの写真を満載でお送りします。ポテチと旬なヤマト坊も登場します。

 

 

皆さま、お楽しみに。

 

 

目立つことはできなくても、私は自分の世界を隙間なく愛で埋めつくしたいです。

 

 

LOVE IS PEACE♡

 

 

スポンサーリンク