達成感のある週末

※blogを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

本日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学(11期)の講義を担当しました。

1 (15)

 

 

朝の部だったので前日は早めに保護部屋にて就寝

1 (5)

 

 

布団とスタンドライトを持ち込んでセットするとこうなります。

1 (4)

 

 

「なにしに来たのよ」

1 (8)

 

 

「ハハ ぼくらといっしょに寝るつもりですか?」

1 (9)

 

 

そうよ? 私が入ると狭くなるけれど、みんなで仲よく寝よう♪

1 (6)

 

 

納得いかない様子の面々

1 (10)

 

 

はい。私なんてしょせんすずらんに見下ろされる保護主です。

1 (7)

 

 

「ぼくは中立派 おやつさえあれば6:4の6でハハの味方になります」

1 (3)

 

 

眠剤のおかげで703号室の上品な保護猫たちのおかげで朝までぐっすり。会場へ予定時間の50分前に着いてしまうという(汗)。まあ、遅れるよりはいいか。

 

 

チチに車で送ってもらいました。チチありがとう。「犬座学」ですが、お気に入りの猫のサマーセーターをチョイス。我ながらかなりのインパクト! 超好きです♡

1 (11)

 

 

毎回、外苑前のオシャレな犬猫メモリアルスペースDEARPETで開催

1 (12)

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を置いてもらいました。感謝!

1 (13)

 

 

2時間弱、犬の保護やフォスターになるための基礎的な知識について話しました。参加者のみなさんは真剣そのもの。第一期から講義を受け持っていますが、本当にすばらしい取り組みです。

 

 

※ちなみに猫座学のひとコマも私が担当しています。

 

 

自分なりの解釈ですが、「犬座学」と「猫座学」のめざすところが微妙にちがうので、それぞれに合わせた内容を心掛けています。犬は包括的に、猫は具体的に。私の保護活動の武勇伝や自慢ではなく、「使えるノウハウ」を意識しているため、修了生に「実践者」が増えていると自負しています。もちろん、ほかの講師の方々のお力が大きいのは言うまでもありません。

 

 

一同、記念にパチッ! (松原さん写真ありがとうございました)

1 (14)

 

 

建築士の男性もいらっしゃいました。性別の垣根を超えて考えてきたいですね。

 

 

講義後、ノラスタをお求めくださった方や、私の着ている猫セーターを買いたいと褒めてくださる方がいて、ワイワイニコニコ立ち話。楽しいひとときでした。

 

 

出し切ったごほうびにひとりランチバイキング

1 (16)

 

 

ドリンクバーつき、取り切れないほどの豪勢な品数で1,500円

1 (17)

 

 

表参道にしては安いですよね。タッパ持参で行きたかったくらいです。

 

 

帰宅後、家事に精を出しました。掛け布団カバーを洗濯し、油まみれだったキッチンの換気扇フィルターを交換。ふふ、真っ白になって気分爽快です。

1 (1)

 

 

「やればできるんだな」

1 (2)

 

 

昨夜撮ったバスマット王子さぶ。私がお風呂から出るのを待ち構えています。

 

 

さぶが濡れるとたいへんなのでバスマットは使わず、古いバスタオルの上で水滴を落としました。我が家では犬猫たちが断然優位です。

 

 

リルとタカナもにっこり

IMG_2843

 

 

犬組もかわいいでしょう? 保護猫すずらんと白まんじゅうの爪切りを終えたし、ブログも2つ書けたし、私なりに達成感のある週末を過ごしています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ルース2

間が空きましたがルースのお届け日(5月8日)の様子をご覧ください。

 

 

動画のあと、ルースはいよいよ豆さんのお宅へ

2 (3)

 

 

ルースなにやっているの? そっちは出口ですから!

2 (2)

 

 

豆さんのご自宅はビルになっていて、お母さまやお姉さまご夫妻も住んでいます。ご一家でリリ子とルースが家族に加わることを楽しみにしてくださっています。豆さんのお姉さまは豆さんといっしょに猫の保護活動もされています。リリ子もルースも鉄板の幸せが保証された幸運の犬だと思います。

 

 

はじめての場所にも動じないところがルースのいいところ♪

2 (4)

 

 

リリ子の案内で到着

2 (5)

 

 

ルースがお世話になりますね。

2 (12)

 

 

「え? またなんか連れてきたの?」

2 (7)

 

 

「ねえねえハハ~ ここで遊んでもいいの?」

2 (19)

 

 

ふふ。豆さんがいいってよ。自由にのびのびとやりなさいね。

2 (20)

 

 

「はーい♡」

2 (16)

 

 

あれ? リリ子若返った?

2 (10)

 

 

「わたし ダイエットをがんばっているもん」

2 (15)

 

 

そっか。すごいね。ぽっちゃりさんがもうひとり増えたからお母さんはたいへんだ^^;

2 (14)

 

 

「ハハ ひどいことゆうね」

2 (18)

 

 

ヨチヨチノソノソと動く姿の愛らしいこと

2 (6)

 

 

「ねえねえ見て~ フカフカだよ」

2 (9)

 

 

「寝ごこちいいです」

2 (8)

 

 

豆さんが用意してくださったランチをいただきました。食べ残してしまった分はちゃっかりしっかりと持って帰りました。豆さん、ごちそうさまでした。ルースの医療費も過分にお預かりしました。ありがとうございました。

2 (11)

 

 

私からのささやかなプレゼントは写真たて。3つ色ちがいのおそろい。先代ハルちゃん、リリ子、ルースの分です。ぜんぶハルちゃんの写真を飾ってもいいですしね。

2 (17)

 

 

豆さんちならなんの心配なく暮らせるでしょう。ルースはすでに検診を終え、マイクロチップも装着済み。豆さんがしっかりと管理してくださっています。

2 (13)

 

 

飼い主さんとの死別によって住む場所を失った老犬リリ子、成犬ルースは新たなステージに立つことができました。天国の元飼い主さんもほほえんでいることでしょう。応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

以下が豆さんから送られてきたルースの近況です(汗)。

2 (22)

 

 

ルース……あなたねえ……(涙)。

2 (1)

 

 

「てへ」

2 (21)

 

 

 

終の棲家を得てにっこりと暮らせる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

豆さん、おてんば娘たちをどうぞよろしくお願いします。

 

 

次回の卒業レポは(2~3日後に)リタパン改めりんちゃんを予定しています。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ278ルースおめでとう。リリ子とふたり、やりたい放題だね。ハハが豆さんと電話していると、奥でぎゃんぎゃん吠えるリリ子とルースの声が聞こえてくるそうです。特にルースが騒いでいるとハハは推測しています」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





ルース1

皆さまこんにちは。本日は5月8日にタイムスリップします(涙)。

 

 

「みなさん わたしをおぼえているかしら?」

1 (2)

 

 

ごめんなさい。

 

 

私がモタモタしていたせいで卒業記事が遅れ、新たにブログを読みはじめた方はこの子を知らないかもしれません。保護犬ルナ、改め「ルース」といいます。

 

 

ルースの元飼い主さんは病気でお亡くなりになり、13歳のリリ子と5歳のルースはかかりつけだったemi-goの病院へ引き取られました。二匹をemi-goより託された私は、リリ子を友人の豆さんに紹介し、家族として迎え入れてもらったのです。リリ子と暮らしはじめた豆さんは、ルースのことも気にかけてくださり、熟考の末、リリ子とルースの2匹と暮らしていくことを選択。

 

 

ルースはリリ子より1か月半遅れで豆さんの愛娘になったのです。

1 (1)

 

 

リリ子とルースの関連記事をぜひお読みください。前の飼い主さんにどれだけ愛されてきたか、豆さんがどんな方かわかっていただけると思います。

 

「リリ子のお茶会/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来1/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来2/幸せの703号室」

 

 

ルースはほんとうに性格のいい子です。天真爛漫、快活、何ごとも一生けんめい。いっしょに過ごした私に元気をたくさんわけてくれました。

 

 

萌えポイントのひとつがまんまるボディ(現在ダイエットをがんばっています)

1 (5)

 

 

だれとでも仲よくなれるルース

1 (7)

 

 

みんなからたくさんかわいがってもらったよね♡

1 (4)

 

 

正直な話、リリ子もルースもうちのべべ公に似ていて離れがたかったです。

1 (3)

 

 

しかし私は自称「別れのプロ」。譲渡に関しては私的な感情を自分の奥底にねじ込むのが特技です。それに豆さんと私はちょくちょく会える仲なので、リリ子とルースの存在を身近に感じています。

 

 

ありがたいですね。

 

 

ルース、私がリリ子姉の待つ場所へ案内してあげる^^

1 (6)

 

 

豆さんがプレゼントしてくださったお洋服に身を包んで出発♪

1 (8)

 

 

ふふ。似合う~!

 

 

ルースとリリ子の数か月ぶりの感動の再会? の短い動画をご覧ください。

 

 

※敷地内の密室のガレージですので、ノーリードでも外へ飛び出せません。

 

 

ふたりとも嬉しそうでしょ? リリ子がスリムになっているのもわかりますか?

 

 

お家の中の写真と近況写真は次回へつづきます。

 

 

卒業記事の更新速度が実際の譲渡活動に追いついていませんが、週に1、2度はお届けレポをUPします。申し訳ありませんが生あたたかい目でのんびりとお待ちください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





最近の703号室のいろいろのこと1

皆さまこんばんは。今宵も3つほどブログを書いてみます。ふふ。出すとスッキリするタイプ。時系列が多少前後しますがお許しくださいね。

 

 

♡家族募集中の703号室所属スター★リタパン(推定3歳、女子)のちゅーるシーン

IMG_0908

 

 

写真が下手な言い訳ですが、保護部屋が暗くてごめんなさい。リタパンは実物のほうがうんとかわいいのです。ちゅーるがいっぱい詰まったまんまるボディですよ。

IMG_0910

 

 

より目ちゃんは甘えん坊です。

IMG_0909

 

 

動画も観てやってください。脚の感じがむっちりで超絶セクシーなの(ププ)。

 

 

ね? 萌えるでしょ? 前より存在感でてきたかな?

 

 

もっとアピールしないとリタがもったいないので引きつづきがんばります。

 

 

どなたかリタパンに会いたい方はいませんか?

 

 

♡プレゼントありがとう

 

なおっちさんフードとおやつをありがとうございます。

IMG_0747

 

 

だいぶ前ですが、さかえ先生に猫砂を送っていただきました。

IMG_0770

 

 

そして、じゃーん! ほしかった猫トイレ、キター! MIHOさんがポチってくれたのです。私はちゃんと「木(切り株)」に見える茶色がほしかったのですが、どこのショップでも売り切れで白になりました。しかしまあ、デザインがキュートで楽しい♪

IMG_0914

 

 

なんとスコップの先に小鳥がついています。大きくて深いので猫たちも気に入ってくれるでしょう。森の中で用を足している気分を味わえるはず!(?)

 

 

♡保護猫マルク、トライアルへ

IMG_0777

 

 

遊びに来たMIHOさんの膝の上でくつろぐマルク。初対面に思えませんね。

IMG_0787

 

 

嫁入り道具を準備していたら……

IMG_0750

 

 

すかさずやってきて

IMG_0751

 

 

自分で新居へ持っていくと張り切っていました^^;

IMG_0749

 

 

ドヤ顔ウインクのこの写真大好き! 胸の白毛もイケてますよね。

IMG_0752

 

 

※保護犬ルナとマルクの卒業レポートは近日中にお送りします。

 

 

♡オシャレなタカナくん(豆さん素敵なお洋服をありがとうございました)

IMG_0790

 

 

 

♡あまぱんは少しずつ膨らんでいます。

IMG_0786

 

 

慢性腎不全と闘う我が家のレギュラーメンバーあまぱんおじいちゃん。ホルモン治療が効いています。点滴の量を増やしたところ脱水が改善され食欲旺盛になりました。

IMG_0778

 

 

以前はガリガリだったけれど近ごろ明らかに体重が増えています。

IMG_0779

 

 

東大病院の予約が入っていたのですが、天候があまりにも悪かったので延期しました。次の予約までにもっとあまぱんにお肉をつけられるようにしたいです。

IMG_0789

 

 

いったんここで切りますね。

 

 

頭数が多いので皆さまの頭がごちゃごちゃにならないよう自分なりに整理してお伝えしているつもりです。家族募集中の保護猫は冒頭の「リタパン」。どうぞよろしくお願いします。

 

 

お読みくださりありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





愛車タカナ号に乗って

※しつこいくらいブログを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

気合いを入れて本日3つ目のブログです。頭がどうにかなっちゃいそう。

 

 

保護猫リタの家族募集をしています。

IMG_0653

 

 

昼に撮ったリタの動画。ブラッシング大好きだってわかるでしょ?

 

 

ついでに甘えん坊だとわかってもらえればいいな♡

 

 

リタの未来のご家族にリタのかわいい姿が届きますように。

 

 

さて、目も回るような日々を送っています。

 

 

本当になんでこんな生活になってしまったのでしょう。私はこの先も、ノルマをこなすように生きていくしかないのでしょうか? 終末的思考が……

 

 

そんな中、本日はうれしいことが2つありました。

 

 

ひとつは2度目の膿胸から復活した我が家のさぶりんが自力でごはんを食べたこと

IMG_0745

 

 

毎日お子らの点滴と投薬とシリンジごはんに長い時間がかかってしまうので正直助かります。さぶは親思いのおりこうですよね。心の底からひたすら愛しています。

 

 

もうひとつのハッピーはAmazonにノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)のレビューコメントが寄せられていること。どなたさまかわかりませんが、あたたかい感想を前に書ききってよかったと思った次第です。ありがとうございます。

 

 

昨日はチチとリル&タカナ兄妹を連れて公園へ行ってきました。

IMG_0703

 

 

ふふ。似ていますか? 亡き母犬タカコが産んでくれた立派な犬たちですよ。

IMG_0704

 

 

起きている間じゅう吠えつづけているタカナ獣(今現在もわんわんやってます)。重度の認知症のタカナの介護は強い精神力が求められます。

 

 

うまく表現できないのですが、愛情や責任感だけでは全然無理なレベルです。

 

 

ただおとなしく寝てくれているだけの老犬とはまったく異なり、メンタルが蝕まれます。引き取った直後から想像を上回るたいへんさに私が泣きそうになりました。

 

 

しかし私は根性で乗り切ろうと考えています。

 

 

自分で言っちゃいますが、根性だけは意外とあるので、私自身の底力を信じてみます。そして限界に近づいたらemi-goやチチの手を借りるつもりです。

 

 

公園に着いて愛車から降ろしました。

IMG_0719

 

 

じょうずにあんよしています。

IMG_0721

 

 

いいねえ。満足かい?

IMG_0722

 

 

不思議と一声も鳴きません。犬が犬らしく過ごしている時間だからでしょうね。

 

 

帰りもおとなしく愛車タカナ号に乗っていました。かっこいい♪

IMG_0723

 

 

このあと7時間くらいは連続で寝てくれたタカナくん

IMG_0726

 

 

お互いのQOLのためにこれからもちょくちょく外へ連れ出して運動させようと思います。ちなみに今夜も小雨が降りしきる中行ってきましたよ。

 

 

タカナは今、犬として、生き物として、もがいているのです。

 

 

よしタカナ、いっしょにやってやろうじゃないの! 私は絶対に最後までつき合うから。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク