自由

最近少しずつ膨大な写真の整理に取り掛かっています。

 

 

今の私はこんなことをしている場合ではないのですが、べべやナナの写真を見たくなったり見たくなかったりで、「写真」をつい意識してしまうのです。

 

 

なんなんでしょうね?

 

 

自分の心が自分でもよくわからない微妙なお年頃。

 

 

で、放出する間もなく抜糸を迎えたローズを見つけました。

miiii (2)

 

 

 

糸がついていてじゃっかん痛々しい。

miiii (4)

 

 

 

でも残ったほうの片目はちゃんと開いています。輝いています。

miiii (3)

 

 

 

ローズとは駆け足でいろんなことを紡いできました。

 

 

ローズが穏やかな余生を送ることを私は祈っています。

 

 

 

うちのレギュラーメンバーの猫たちはまあまあ元気かな?

IMG_8407

 

 

 

それぞれが好きな場所を選んで散らばっているかと思えば、おだんごになることも。2LDKの限られた空間ですが、彼らは開放的に暮らしてくれています。

IMG_8406

 

 

 

きみたちはどこまでもわがままですね。我が強いのはいいことです。

IMG_8405

 

 

 

きっと世間の一般常識では、野良猫のほうが気ままなイメージが定着しているでしょうけれど、16年間猫たちを真正面から見てきた私はそうは思いません。

 

 

 

私は室内の猫にこそ、「自由」を感じるのです。

 

 

外の猫はたいへんですよ(笑)。好き勝手になんて生きていませんから。

 

 

これほんとう!

 

 

 

もし、キャパシティーがある方は、ぜひ一匹でもいいので外猫を迎え、「自由」を与えてやってください。方法はさまざま。ご自身が保護するもよし、里親として迎えるもよし。多くの方が外猫を迎えれば、あまたの猫が幸せになります。そして隣でくつろぐ猫のおかげで、人間も満たされます。

 

 

 

猫はいい循環をもたらせてくれる存在です。

IMG_8408

 

 

 

ほほや、マーキングやめてくれたらもっとお母さんも自由になるんですけどね。

 

 

 

本日は「自由」をテーマにお送りしました。

 

 

キーボードで「自由」と打てば打つほど、わからなくなります。

 

 

「自由」ってこんな字だったっけ? これであってますよね?

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





わたしは嫁にいきます(ローズ)

昨日ツイッターで先に発表してしまいましたが、この度保護猫ローズの嫁入りが決まりました。先住さんのいるお宅ですが、トライアルはナシでいきます。

yome (8)

 

 

 

お茶会もしません。その理由はあとで明らかにします。

 

 

 

今私にできるのは、ローズをたいせつに預かること。

yome (10)

 

 

 

もうローズは里親さんが決まっている身ですので、ちょっと緊張しますね。無事里親さんにローズの命のバトンを手渡せるできるよう、気を引き締めていく所存です!

yome (1)

 

 

 

「ローズよかったな」

yome (6)

 

 

 

「応援してくれたみなさんへ ちらかった舞台のうえからしつれいします」

yome (2)

 

 

 

「わたしは幸せになるために生まれてきました 苦労の絶えない半生でしたが わたしにとって最後のお家でわたしは思う存分じぶんらしく生きていきます」

yome (3)

 

 

 

「いじめられていたこととか 目のこととか いろいろ心配をかけてごめんなさいね でも “酸い”をあじわったからこそ わたしは“甘い”もあじわいたい 一生をつうじてかんがえたとき 帳尻はあわせたほうがいいかなと思うのです わたし 明るくどーんとかまえているよ」

yome (9)

 

 

 

「わたしは痛々しく かわいそうなねこではありません キラキラしているよ わたしのようにたいへんな目に遭ったねこたちが わたしにつづき いいお家を得られますように」

yome (7)

 

 

 

「ハハ~ ぼくローズ姐に先を越された感がありますが……」

yome (4)

 

 

 

「ぼくを迎えにきてくれる家族もそのうちあらわれますよね?」

yome (5)

 

 

 

そうだよ。ぜったいに見つけるから、あさひ安心しなさい。

 

 

私は縁結びを16年繰り返してきたの。

 

 

長い時間の中で、ペースが狂うことも、失敗をすることもあったけれど、そのたび私は学び、軌道修正を繰り返しながら、さらに腕に磨きをかけたいと願いながら日々を過ごしてきました。

 

 

だから任せておきなさい。

 

 

順番はローズが先になったけれど、あさひにもジャイアンにも私が必ず良縁を結びます。

 

 

保護猫ローズは5月22日(ゴーニャンニャン)の大安の日に、703号室を巣立ちます。まだ先なので、どうかこれからもローズに会いに、ブログに遊びに来てください。

 

 

私にとってローズは実に思い入れの深い猫なのです。

 

 

 

ローズより皆さまに愛を込めて

 

 

 

スポンサーリンク





どうしようかな、どうしようかな?

皆さまこんばんは。もう深夜ですね。

 

 

本日もバタバタでした。幸運なことに午後出先でたまたま「ローズ」の曲を耳にしたのです。

 

 

胸に沁みた。早く帰ってローズの顔が見たくなりました。そしてなぜかべべとナナにも会いたくなりました。べべとナナはいっしょにいるかな?

 

 

抜糸前の写真ですが、ローズを撫でてもあまり怒らなくなったんですよ。

ghapoufrfa (1)

 

 

 

猫はすごい。適応力が高い生き物だとつくづく感心します。

 

 

ローズは怖い思いを重ねながら生きてきた猫なので、たまに怒るのは正常な反応でしょう。ローズがローズの思考に従って生きている証です。

 

 

怒りながらも喉を鳴らすあたりがたまらない。人に心を開こうかな? どうしよかな? 今きっと、そんな風ですよね。

 

 

 

ジャイアンも同じ。ちゅーるをあげながらおさわりができるようになりました♪

ghapoufrfa (2)

 

 

 

ジャイアンも思考中です。どうしようかな。どうしようかな、と。

 

 

 

いっしょうけんめい考えながらジャイアンはジャイアンの歩幅で一歩ずつ歩み寄ってきてくれています。私たちは徐々に距離が縮まっています。奇跡のようにありがたい日々です。

 

 

 

「ふーん よかったですねハハ どうせぼくの話は出てこないんでしょ?」

ghapoufrfa (4)

 

 

 

いいえあさひ。おまいさんの話題もありますよ。昨夜のできごとを語りましょうか? おまいさん、焼き鮭を皿から奪いましたね? 現行犯逮捕されたにも関わらず、とぼけた顔でごまかそうとしてきましたね? その後夜の「ちゅーるタイム」でローズにちゅーるをあげていたら、ローズのちゅーるをクンクン嗅いできましたよね? 自分の分をしっかりと平らげたあとで……

ghapoufrfa (5)

 

 

 

「ハハあの…… ハハはぼくを里子に出す気があってそういう発言をしているのでしょうか? もっとぼくをほめそやすなりしなくていいのでしょうか?」

ghapoufrfa (3)

 

 

 

笑。痛いところを突かれました。まあじゃ、食べることは生きることだから、あさひが元気でいてくれている姿に私が救われているってオチに持っていこうか。

 

 

 

あさひと暮らす方はあさひからエネルギーと癒しの両方をもらえると思います。

 

 

 

若く健康なのがあさひの醍醐味。それ以外の魅力については近日中にぐぐんと迫っていきますね。

 

 

未来の家族に届くよう、がんばらないと。

 

 

家族といえば、先日私は妹とデートを楽しみました。

ghapoufrfa (7)

 

 

 

癒し系の外見とは裏腹に、超辛口の妹に私はいつもやられっぱなしです。

 

 

 

妹の最大の魅力は、「だれにも迷惑をかけずに生きているところ」。私も見習わなければなりませんが、トライしようとすると、これが意外とむずかしいんですよ。

 

 

キツい言い方をされても、つい頷いてしまうのは、常に妹が静かに淡々と社会に適応する努力をつづけているのを知っているからかもしれません。

 

 

私には自慢の妹です。私とは性格がぜんぜんちがうからこそ余計に。

 

 

最後にうれしかったことを。先日お騒がせした白シャツが、ハイターのおかげでこの通り! 数年前に豆さまからプレゼントしていただいたたいせつな一枚です。

ghapoufrfa (6)

 

 

 

干しあがったシャツを前ににっこり。元の白に戻ってくれてありがとう^^

 

 

主婦のささやかな喜びと達成感ですね。

 

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

保護猫たちへのお問い合わせをお待ちしています。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





わたしは抜糸を終えました(ローズ)

なかなかブログに向き合う時間が取れず、ネタばかりが溜まっています。

 

 

本日うれしかったのは

tonnto (6)

 

 

 

出先で安くて新鮮な野菜たちに出会えたこと!

 

 

袋いっぱいに詰め込んでもなんとお値段は1,050円! あまりにも財布にやさしい。低価格の理由を伺ってみると、お兄さんがこう返してきました。

 

 

「え、うちにはこれが適正価格ですが?」

 

 

いいねえ!!

 

 

 

「ハハよかったですね」

tonnto (1)

 

 

 

センターの保護猫あさひ坊。イケてますね。今月中に家族募集サイトへの掲載をめざしています。あー写真をがんばらないとなあ。手足が長くハンサムですよ。

 

 

 

「ぼくは頭が大きいのがじまんです」

tonnto (2)

 

 

 

うらやましい。ジャイアンは脳みそがたっぷり詰まっているんだろうね。保護猫ジャイアンの未来も私の肩に乗っているんだよなあ。命は限りなく重いです。

 

 

 

さて、先日保護猫ローズの抜糸へ行ってきました。

 

 

 

「やだーーー」

tonnto (3)

 

 

 

中島先生糸をチョキチョキ

tonnto (4)

 

 

 

病理検査の結果も出て、腫瘍はすべて確実に取り除けたことが明らかになりました。加えてローズは血液検査の結果がとてもいいので、言い方が適切かはわかりませんが、「ふつうの片目の猫」として考えていただければまちがいないです。

tonnto (5)

 

 

 

「みなさんわたしをこわがらないでね」

tonnto (7)

 

 

 

ちょこまかちょこまか。ちょこまかちょこまか……

 

 

短い手足でリビングをせわしなく走りまわるローズの姿を見て、さっき思いっきり泣きました。理由は不明ですが、私にとっていい涙だった気がします。

 

 

何ごとも見る角度で変わってくる。ローズがそう教えてくれたのです。

 

 

あさひもジャイアンも格別な存在ですが、ローズはなんていうんだろう。

 

 

別次元にいます。

 

 

生きるって、ほんとうに苦楽の塊ですね。

 

 

たまに自分が不感症だったらいいのになあと切実にねがうことすらあります。

 

 

今、私がもっとも欲しているのは保護猫たちの「良縁」。

 

 

この1日でいろんなことが起きました。

 

 

できごととできごとの合間を縫いながらやっと深夜を迎えています。ブログを書こうかやめようか迷ったのですが、だれかひとりでいいから、だれかの目にもしかすると、あさひやジャイアンやローズが留まるかもしれない。その希望を胸にキーボードを叩いています。

 

 

私のスターたちに心を寄せてくださる方が必ずいると信じることで、私は息をしていられるのです。いい猫たちばかりです。アピール不足で申し訳ありません。

 

 

明日が皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ローズとあさひからのアピールをあなたに

「私はローズ 703号室の保護猫です

週明けわたしは抜糸に連れていってもらうよ チクチクが消えたら気持ちがよくなるかな? ちょっとはかわいくなれるかな? 片目をなくしてしまったの

わたしは片目だけしか見えないです でも毎日生きています 好き勝手やってます 感じるままに生きていきます わたしの一生をわたしは存分に生きます

わたしをもし憐れに思うならそんな風にわたしを見ないでね わたしは片目を失った憐れな猫ではなく 病気に打ち勝ったつよい猫です わたしは折れないの ジャイアンに叩かれても叩かれても わたしは餌場をゆずらなかった ジャイアンに食べ物を奪われても奪われても わたしはそこでじっとこらえて ジャイアンが消えるのを静かに待った そして残り物を食べながら命を繋いできたのよ

こんなわたしは皆さんの目にどう映るでしょうか? イケてますかね?

わたしと暮らしたい人はいませんか? わたしと幸せを分けちあいませんか?」

IMG_1895

 

 

 

 

「ぼくは保護猫あさひ だれとでもそつなく暮らせる気のいいやつです クラスにいるでしょ? 健康で人気者のハンサムが それ703号室でのぼくの立ち位置

ちなみにお話しておきますが ぼくはまあまあ客観的に物事を見れています

わが家にはそもそもナルシストがひとりしかいないのは皆さまおわかりですね?

まあそのナルシストのおかげでぼくらは日々自由に暮らしているのでこれ以上の言及は差し控えたい立場です ナルシストハハにぼくの未来を任せてしまおうと目論んでいるのですが 果たしてハハにその力があるのでしょうか?

実際のところぼくはハハのこれまでの活動をよく知りません 当然不安もあります でも連れてこられた以上 ぼくはぼくなりに信じ この場に溶け込むのが賢明だと判断しました ぼくって頭いいんですよ そして逃げ足は速いほうです

だれか指を咥えているだけでなく ぼくの里親に立候補してはいかがですか?

損は決してさせません あ もう一度つけ加えますが ぼくはナルシストではありません ただぼくには 人を幸せにす能力があるというだけの話です」

IMG_1867

 

 

 

保護猫あさひ、保護猫ローズは終の棲家を求めています。

 

 

あと1頭のキャパがある方はどうぞ助けてください。切実なお願いです。

 

 

よろしくお願いします。ペコリ。

 

 

 

スポンサーリンク