疲弊したその日暮らしの生活を返上して

皆さまこんばんは。すっかり涼しくなってきましたがいかがお過ごしですか?

 

 

今日は麗しの卒業生たちをUPさせてくださいね。

IMG_5829

 

 

私の本(ノラ猫あがりのスターたち)にも登場する海子改めもも

IMG_5848

 

 

ももと同じお宅にお輿入れしたさくら

IMG_5842

 

 

ふたりはもともと別の場所(私の地元)で保護した成猫ですが、仲睦まじく共存しています。

IMG_5854

 

 

先日、里親さんよりシッティングのご依頼を受け、計5回お世話をさせてもらいました。

 

 

ももとさくらもすっかり「にくきゅうのおせわ屋」の常連になっています。

IMG_5825

 

 

内容は、ちがうお部屋でそれぞれにごはんをあげる(食べ残しの計算と記録)、お水替え、トイレ掃除、部屋にももの嘔吐があるかのチェック、アレルギー体質のももの身体のチェック、など……。

 

 

コミュニケーションの時間ももちろん多分に取っています。

IMG_5870

 

 

出たゴミは全部持ち帰るのが私の小さなこだわり♡

 

 

「ゴミ箱に捨てて行って大丈夫ですよ」と言ってくださるお宅が多いのですが、帰宅したときにちょっとでも臭いが軽減されていると、なんかホッとするじゃないですか^^

 

 

だから私がおみやげとしてお持ち帰りさせてもらっているのです(笑)。

 

 

さびしがりでママっこの次女さくら

IMG_5867

 

 

不安そうなお顔をしながらも、ご両親がいないおうちでお留守番をがんばりました。

IMG_5833

 

 

さくらはおもしろい女の子で、そばで励まさないと本当にごはんを食べないのです。

IMG_5810

 

 

ももは私にもいっぱい甘えてくれて、いろんな表情を見せてくれました。

IMG_5835

 

 

ごはんをもぐもぐ

IMG_5832

 

 

食後のお手入れ中

IMG_5836

 

 

ももを外(劣悪な環境)から連れて帰るために費やしたエネルギーを今もたまに思い出します。ふふ。ある意味私の武勇伝です。もも、幸せでいてくれてありがとう!

IMG_5852

 

 

さくらも元気でうれしいよ!

IMG_5827

 

 

疲弊したその日暮らしの生活を返上して、お嬢たちはキラキラと生きています。

 

 

ももとさくらの輝きは、私をも照らしてくれるのです。

 

 

「終の棲家」はいいものですね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ルーティンのこなし方

同区内で長年ペットシッターとして大活躍していらっしゃる星先生よりプレゼントが届きました。おもちゃにおやつに私への紅茶まで……星先生、どうもありがとうございました。

IMG_5610

 

 

星先生は私が資格を取るときに協会で講義をしてくださった方で、星先生の誠実で心のこもった講義が大好きだったのです。今でも仲よくしてくださり本当にありがたいです。

 

 

犬猫のお世話は突き詰めようと思えばどこまでも深堀できるのでやっていて楽しいです。

 

 

先日は3夜に渡って妹家の福ちゃんのおもりをしてきました。

IMG_5628

 

 

ふだんは気の強い福ちゃんですが、ひとりでお留守番をがんばっている姿は健気でたまりません。

IMG_5629

 

 

何度も書いていますが、福ちゃんは私が16年前に保護した成猫さん

IMG_5715

 

 

若く見積もっても、推定年齢は17歳。だからもうすっかりおばあちゃんなのですが、食欲旺盛でいい排泄をしています。ほとんど病気をしたことがないのがうらやましい。

IMG_5695

 

 

福ちゃん、好物のパウチをどうぞ!

IMG_5714

 

 

メインのごはんはロイヤルカナンの療法食(ドライ)ですが、私が通っている間は毎晩カルカンのパウチを3分の1パックあげました。だれだってごほうびはほしいものね♡

 

 

年を取っても健康な福ちゃんとちがって、703号室のお子たちは闘病真っ盛り……

IMG_5801

 

 

 

闘病は彼らだけではできないので、保護者である私の「やるべきこと」も当然多いです。

IMG_5802

 

 

検査結果が悪いのを知ると、「あああ、神さま、どうかうちの子を助けて! 私、なんでもします」みたいな心境になるのですが、お子たちの体調が徐々に安定してくると、うれしい反面、いつの間にかダレることも……。この気持ち、たぶん私だけではないですよね?

 

 

皆さまにも理解していただけるのではないでしょうか?

 

 

正直な話、投薬、シリンジごはん、皮下補液、トイレ問題、通院……延々としたこのルーティーンが辛く感じるときもあります。そればっかりをやっていられるならまだしも、仕事や保護譲渡活動の用事や家事を抱えているといっぱいいっぱいになってしまう。

 

 

しかし私は、1日たりともケアを欠かしたことはありません。1日もです。

 

 

「そんなの 当り前じゃないですか?」

IMG_5803

 

 

いえね、信くん、当たり前なんだけど、当たり前が意外とむずかしかったりもするんですよ。

 

 

私がキッチンに立って支度をしていると、みんなそそっと消えてしまうし、ソファーの下やテレビの裏に手を伸ばして捕まえるところからはじめなきゃならないでしょ?(笑)

 

 

ドライフードを潰して水分を入れ、シリンジごはんを作ります。

IMG_5597

 

 

少しずつお口に入れるので、時間がかかってしょうがない。それなりの根気が必要です。

IMG_5605

 

 

飲まされるほうもイヤだろうけれど、飲ませるほうだってしんどい。

 

 

ルーティンワークに辟易したら、私はサボった末の恐ろしい結末を想像するようにしているのです。

 

 

背を向けやめてしまうのは簡単。けれど大切なら、失いたくないと願うなら、今日も自分で決めたことをやるしかない、と。大げさかもしれないけれど、そうしています。

 

 

それに、私はお子たちに頼まれているわけではありません。自分の意志でつづけています。

 

 

理由は1日でも長くそばにいたいから。シンプルですね。

 

 

ということで、信くん、やってしまいましょう♪

IMG_5608

 

 

「え たまにはおやすみしてもいいですよ?」

IMG_5609

 

 

 しませんっ!

 

 

それぞれに与えられた寿命をどこまで伸ばせるか、様子を見ながら共に病魔と闘っていきたいです。

 

 

お子たちを投げ出したり諦めたりしません。愛を行動で伝えなくては。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ひさびさのコテツくんコユキちゃん家

オフの本日は有意義なおうち時間を過ごしています。お子たちとのんびり過ごせて最高です。

 

 

遊んでばかりではいけないけれど、いつか自分の人生が終わるときに、「ああ、それなりにがんばったこともあるけれど、ゆったりとくつろいだ時間もちゃんと持てたなあ」と思わないと後悔しそう。

 

 

人生、走るばかりじゃ息切れしちゃいますものね。

 

 

今月はおかげさまで多くのご依頼をいただき、予定がほぼ埋まってしまいました。昨年の11月ぶりの「コテツくんとコユキちゃん」ともひさびさに会えてうれしかったです。

777e (13)

 

 

「あれ? あなたなんか見おぼえありますね」

777e (10)

 

 

ふふ。そうでしょ? 私、何回も来ているもの。

777e (3)

 

 

「あ、思い出した! シッターさん?」

777e (4)

 

 

そう! コテツくん、夜と朝の2回よろしくお願いしますね。

 

 

「やだ! だ、だれ?」

777e (6)

 

 

コユキちゃん、元気にしてた?

777e (7)

 

 

「わたしはあなたが帰ってから食べるのでごはんは書斎に置いといてください」

777e (9)

 

 

はいよ(笑)。ビビりながらもかわいいお顔を見せてくれてありがとうね。

777e (15)

 

 

コテツくんとコユキちゃんの姿が確認できれば満足だから^^

777e (14)

 

 

先に歩いて私を誘導してくれるコテツくん

777e (2)

 

 

猫じゃらしで遊んだり

777e (12)

 

 

お? じょうずじょうず~!

777e (11)

 

 

お話をしてくれたり♪

777e (8)

 

 

たいせつに育てられてきたオーラが全身から滲み出ています。

 

 

デジタルアルバムからお友だちとコテツくんのこの写真が流れてきて涙が出そうになりました。

777e (5)

 

 

きっと空の上から見守ってくれているよ。愛情深く、とても素敵な一枚です。

 

 

ご主人さまと事前に電話で細かく打ち合わせをしていたおかげで無事に終わりました。

777e (1)

 

 

コテツくん、コユキちゃん、どうもありがとう。ずっとずっと健やかにね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





笑顔輝くまっすぐなジロちゃん

皆さまこんばんは。台風の影響で雨が降ったりやんだりしていますね。

 

 

私はこのあとシッティングのお仕事に出かけます。おかげさまで今月はお世話の依頼が多くて、スケジュールがほとんど埋まってしまいました。ありがたい限りです。

 

 

でも、家にいる時間も私にとっては大切なので、お子たちと濃密に過ごしていきたいです。今は犬のリルの「飲み込む力」が弱まっているのが心配の種。少しでも食べてほしいです。

 

 

さて、このご時世ゆえ、SNSへのUPがNGの方もいますが、私が仕事で出会うのは「犬と猫」なので、掲載をOKしてくれたおうちについてはたまに書かせてくださいね。仕事専用のブログでも簡単に紹介していますが、せっかくだから、こっちにもかわいい写真を載せたいのです。

 

 

8月はジロちゃん宅へ20回伺いました。

IMG_4332

 

 

サラサラでツヤツヤヘアのジロちゃん

IMG_4282

 

 

ジロちゃんは生後半年のときに不妊手術を終えているので、心身ともに体調が安定しています。

IMG_3707

 

 

笑顔の愛らしい女の子です。

IMG_3684

 

 

行くとまずケージから出して、排泄(オシッコ)を促します。

IMG_3711

 

 

ケージにおとなしく入っているのもジロちゃんの素晴らしい特技

IMG_3825

 

 

最近はフリーでのお留守番にチャレンジしていますが、いずれにせよ、ジロちゃんは「オンとオフの切り替え」が非常にじょうずなタイプで、見ていて本当に感心します。

IMG_4290

 

 

おトイレ、洗い物を終えたらお散歩へ

IMG_3704

 

 

お友だちと会えた日は一段と楽しそう♡

IMG_4422

 

 

もちろん、いっしょに遊べるお友だちに限定しておつき合いしています。

IMG_3694

 

 

むやみやたらに近づくのは、相手の犬や飼い主さんに迷惑になるかもしれませんものね。

IMG_4275

 

 

お気に入りの公園にて

IMG_4349

 

 

ジロちゃんの散歩コースは車が通らない場所がメイン

IMG_4448

 

 

30分~45分くらいテクテクと歩きます。

IMG_3764

 

 

8月は暑かったので、熱中症にならないよう、時間やコースを考えました。

IMG_4172

 

 

雨の日はお出かけ時間を短くしたり、ジロちゃんの大好きなホームセンターへ行っておやつを買ったりと、自分なりに工夫をしています。おとなしくしていてえらいねえ♪

IMG_3862

 

 

排泄回数、お散歩時間、ジロちゃんの様子などをラインとノートで細かくご報告

IMG_4354

 

 

帰宅後はジロちゃんお待ちかねの「おうち遊び」をします。

IMG_3734

 

 

さあさ、おもちゃを選んでくださいね^^

IMG_4449

 

 

引っぱりっこやボール投げを通じてコミュニケーションをはかるひととき

IMG_3841

 

 

ジロちゃんだけでなく、私にもうれしい時間です。

IMG_4176

 

 

午前中1時間、午後1時間、いい意味でジロちゃんの命をお預かりする重責を感じます。

IMG_3739

 

 

やりがいのある素敵な仕事をさせてもらえています。感謝、ですね。

IMG_4334

 

 

いろんな写真や動画をジロちゃんのママさんに送るのも私の趣味となっていますが、iPhoneのポートレートで撮影した舞台女優のような一枚を最後に自慢させてください。

IMG_4444

 

 

モデルさんが完ぺきでしょう?

 

 

ジロちゃんのような幸せな犬を見ていると心が和みます。

 

 

このままいつまでも元気に生きてもらいたいなあ、と思いながらお世話をさせてもらっています。

 

 

皆さまお読みくださりありがとうございました。

 

 

次回はうちのリルが主役です。では猫さんたちのシッティングへ行ってきます!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





凹と凸

皆さまこんばんは。今朝は仕事で6時半に家を出なければならなかったのに、昨夜どうしても一睡もできず、なんと徹夜で向かったという^^; いい歳してお恥ずかしい限りです。

 

 

さぶがずっと付き添ってくれたので、寝れない自分にイライラせずに済みました。そして、このかわいいお嬢さまも、寝室にちょくちょく様子を見にきてくれたんですよ。

aa1be (8)

 

 

近所で保護して以来、家庭内ノラ状態なので、「怒りんぼ」のイメージが定着しているすずらんですが、それなりにコミュニケーションが取れています。お腹が空くと私を探して鳴いてアピールするし、「すずらん」と呼ぶと振り向きます。家具にスリスリして甘えのような仕草をすることも……

aa1be (9)

 

 

ただの置物ではなく、自分の意志と感情を持った素晴らしい猫さんです。

aa1be (7)

 

 

ん? どした? 小腹が減ったの?

aa1be (6)

 

 

すずちゃん、壁紙で爪を研ぐところだけは控えめにしていただけるとありがたいのですが?

aa1be (10)

 

 

でもまあ、通院もできるし、(難易度が半端じゃないけれど)爪も一応切れるからいいよね。

 

 

正しい管理こそ最大の愛情、と言いつづけている身としては、最低限のケアはできていると自負しています。もちろん、できることならもっと近づいてもっと仲よくなりたいです。

 

 

犬猫をお世話する業種に就いてから実感するのは、意外と「爪切り」に困っている方が多いこと。たまに「爪切りのご依頼を受けました」とここにも書いていますものね。

 

 

先日は、近所に住む84歳のご高齢の方が飼っている猫さんの通院代行をお受けしました。打ち合わせで会いに行ったときに撮った一枚。名前はももちゃんといいます。

aa1be (11)

 

 

ももちゃんはとても具合が悪そうで、身体を触ろうとすると(腹部あたり)を痛がる、食欲がない、元気もない、あまり歩こうとしない、とのこと。飼い主さん自体も体調不良のため、ももちゃんの通院の内容は私に完全に託され、中島先生と相談しながら必要な検査をすすめる運びとなったのです。

aa1be (12)

 

 

ももちゃんをキャリーに入れるのも私の役目だったので、うまくできるかドキドキしたのですが、スッとタオルを被せたあと洗濯ネットに入れ、キャリーにおさめられてホッ。

 

 

病院に着いたももちゃんは慣れない通院で命がけの抵抗をし、見ていて気の毒なほど暴れました。

aa1be (13)

 

 

なんと5人がかりで押さえての診察だったのです。

 

 

血液検査の結果が出る前に、原因が半分判明しました。

aa1be (2)

 

 

伸びすぎた爪がクルっと巻いて自分の肉球を突き刺していたため、爪を切ると大量の血や膿が噴き出したのです。あまりの痛々しさに中島先生も驚いていたほどです。かわいそうに……

aa1be (4)

 

 

腹部のあたりを痛がっていたのではなく、四肢に激痛が走っていたのですね。

aa1be (3)

 

 

爪を切って消毒。飼い主さんは投薬ができなそうなので、コンベニア(2週間効果が持続する抗生物質)と痛み止めを注射で打ってもらいました。ももちゃん、がんばったね!

aa1be (5)

 

 

その後に出た血液検査の結果は良好だったので、やっぱり爪が原因でまちがいないと思います。

 

 

お返しした際に飼い主さんとよく話をして、2~3か月に一度は私がももちゃんの通院を引き受けました。お代をいただいているのでボランティアではありませんが、有意義なことをしたと心底思いました。動物福祉の観点からしても、こういう関わり合い方もあるんですね。

 

 

数日経って飼い主さんにお電話をしてみたのですが、ももちゃんは絶好調だそうです。よかった。犬猫は口がきけないので、人間側がしっかりとチェックしないとね。(自戒を込めて書いています)

 

 

一生けんめい働いて、愛するお子たちとの日々を大切に紡いでいきます。

 

 

どんなに忙しいとしても、それを言い訳にせず、彼らの声に耳を傾けていきたいです。

 

 

庇護を必要とする側と、庇護する側は、漢字の凹と凸に似ていますよね。

 

 

美しい合体を意識しながら日々を生きていかないと。

 

 

与えるばかりのつもりではなく、与えられているものが多いことを知っているからこそ♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク