年の瀬を気にしない


皆さまこんばんは♪

 

 

もふもふ譲渡祭の収益分からamazonギフト券を40万円分買いました。

 

 

emi-goとふたりでコンビニをはしごしたのです。

555 (2)

 

 

端数分は医療品ブロードラインを注文。emi-goの厚意で多めにおまけしてもらっています。どなたに送ったかはおいおいこちらでも簡単に紹介させてくださいね。

555 (4)

 

 

amazonギフト券の領収書だけ貼りつけておきます。

555 (5)

 

 

emi-goの愛娘チャポポと保護犬モーリス&マイキーより「みんなにありがとう」を♪

555 (6)

 

 

帰り際に律儀なemi-goから「重いですけど」と大好きな紅茶とコーヒーのプレゼントをもらいました。グビグビ飲んでいます。どうもありがとう!

555 (7)

 

 

中島先生もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

555 (3)

 

 

もふもふ譲渡祭の私の戦利品とかも載せたいのに、なかなかブログまで到達しません。これは狙っていたひとつだったので会場で見たときテンションがあがりました。

555 (8)

 

 

かわいい。卒業生春吉&えん&オブの里親さんの作品です。

 

 

一生たいせつにします。

 

 

ところで、ブログにあれこれちゃんと残したいと鼻息ばかりが荒くなりますが、実際の生活は目まぐるしく、その狭間でストレスを感じています。時代はすごいスピードで変わっていて、ブログよりも手軽なSNSのほうが自分に向いているのかもしれないのかな、とも。

 

 

便利で簡単。iPhoneで片手で意思表示できちゃう。

 

 

でもやっぱり私はこれまでのスタイルを捨てることができないので、折り合いをつけることにしました。もうこの際、「年の瀬を気にしない」ことにします。

 

 

年末までにこれを書かなければいけないとか、年始はこうしていたいとか、そっちを捨てることにしたのです。じゃないとどうしても目標が達成できません。

 

 

考えてみれば2019年が終わろうが2020年がはじまろうがきっちり線を引かなくてもいいですよね。私の人生になにか区切りをつける必要性もないですし。

 

 

ということで皆さま、締まりなくダラダラといきますが、今後ともなにとぞよろしくお願いします。年賀状も諦めます。お礼状関係もゆっくりいきます。

 

 

私ね、夏あたりに一度急用で都心の駅を全力疾走したのですが、ぜんぜん速く走れていなかったことに自分で驚いたのです。焦って本当に一生けんめい走ったのに、ゴールがものすごく遠い気がしました。なんか無性に悲しかった。総合的に体調も悪く、いろんな方に迷惑をかけました。反省点だらけの一年でした。そういう意味では来年はもっといい年にしたいです。けれど、反省だけでは私は生きていけません。だれもが多面的であるように、私自身も一つの色ではないです。

 

 

がんばったこと、努力したこと、つづけてきたこと、できたこと、自分が出したプラスもなんとかかき集めて「よしよし」とねぎらってやりたいです。

 

 

あと、ひとつつけ加えておきたいのはブログは私の一部であってすべてではありません。

 

 

起床から就寝までの行動、あるいは思考の100%を表に出しているわけではないのです。自分の感情は胸の中にあって、出すべきときに出すべき方に出しているのです。そして出せなかったものは消化不能のまま持ちつづけています。まあ、みんな同じ、か(笑)。

 

 

総じて苦しい一年でしたが、すばらしい出会いも数多くありました。

 

 

ふふ。昨日ひさびさに会ったキラキラスターの写真をご覧ください。

555 (10)

 

 

抱っこしたら困った顔をされてしまいました。ごめんごめん^^;

555 (9)

 

 

卒業生もい姫のお宅に行ったのです。

555 (11)

 

 

相変わらずドキドキする美しさを振りまいています。

555 (12)

 

 

隣に座ってくれてありがとう。

555 (13)

 

 

もいは山口市の保健所出身。aiさんが我が家に連れてきたのがいきさつです。

555 (14)

 

 

「もいと暮らして幸せです」

 

 

里親さんは何度もそう仰っていました。

 

 

もいと家族になったことで生活にハリが出て体調もよくなったとのこと。職場でもみなさんと「保護動物」についてよくお話しするそうです。うれしいですね。話を伺って私もニコニコ顔に……

555 (15)

 

 

猫は私たちの人生を豊かにしてくれるありがたい生き物だとしみじみ思いました。

555 (16)

 

 

仕事の打ち合わせも兼ねてお邪魔したのにおみやげまでいただいてすみません。もいをたいせつに育ててくださる里親さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

一度帰宅してお子たちの世話を終えた私は、夜、ゆちゃんの会社まで車でゆちゃんを迎えに行きました。豆さん、ゆちゃん、私の3人で忘年会を開催したのです。

555 (1)

 

 

生ガキメチャクチャおいしかった。豆さんごちそうさまでした。

 

 

明日も打ち合わせを兼ねて卒業生たちに会いに行きます。

 

 

703号室を巣立った子たちは自分にポジティブな力を与えてくれる存在です。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*