うお……人という生き物はあたたかい


※ブログ連続更新中

 

 

ここ数日保護猫まあるの家族募集の件でバタバタと落ち着きませんでした。

aar (2)

 

 

まあるは善き方と出会うために703号室にホームステイしています。

 

 

まあるを終の棲家に案内できるよう努力中です。

 

 

深夜、パソコンを閉じる前に今日こそは目を通しておこうと開いたGメール画面

aar (3)

 

 

11月25日に行われる「703交流会」の参加者と幹事のやり取りが並んでいます。

 

 

幹事のおふたりに丸投げ状態で迷惑をかけていますが、なにより救いなのは仲よく楽し気にやってくださっていること。おかげさまで私の罪悪感はすっかり薄れています。こうなったら頼りきらせていただきます。無精かつ横着者ですみません。

 

 

私が個人的にお誘いした「野島社長」だけは自分がパイプにならなくては! と、先ほど野島社長にお店の情報や交流会開始時間などを送ったのですが、送付後に知りました。野島社長はすでに私のblogをお読みになって自分から参加の旨を伝えるメールを幹事に送り済みだったんです。さすが……!

 

 

野島社長、この場でお詫びします。

 

気乗りせず、ダラダラダラダラと家の中で転がってばかりで執筆が捗りませんでした。

 

言い訳はしたくありませんが、自分でやりたくて決断したことなのに、精神的な病気が私から元気や気力を奪っていくみたいでほんとうに困っていたんです。

 

 

書きはじめてから半年間、正直やめてしまおうと思ったこともありました。

 

 

しかし原稿を送るたびに野島社長が必ずこう仰るので、つづけられたんです。

 

 

「次も楽しみにしています」

 

 

自信はぜんぜんありませんが、最後まで書きあげてみたい、みなくては! と意気込んでいます。17分の11が終わりました。あとの6を残すのみです。

 

 

よし、明日から気合いを入れて新たに一章書きはじめます。

 

 

あたたかく見守ってくださりありがとうございます。

 

 

私もだれかに求められた暁には、その方を(ジトっと)やさしく見つめながら、褒めて褒めて褒めそやしたいです。その方のいいところをきちんとくっつけた意見の述べ方をしたい。

 

 

譲渡について相談を受けることが多々ありますが、その方が私の言葉をどう受け止めるのかを意識しながら話すようにしています。

 

 

肯定が肯定を呼び、肯定は肯定を生む!

 

 

闇雲にYESするんじゃなくて、YESができるところはすべて漏れなくYESを言うだけです。NOは譲れない部分だけにして、残りはぜーんぶYESでいいと思います。

 

 

野島社長のほかにも、皆さまのメールを拝見しました。

 

 

シャイな方も、ノリノリの方も、里親さんも、ブログを読んでくださっている方も、全員カモーン! 超ウエルカムです。フラットな気持ちで参加してくださったらうれしいです。一度きりの人生、たまの集まり、ワイワイやりましょうよ♡

 

 

人のぬくもりが身に沁みた深夜でした。

aar (1)

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*